« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

おうち(家)ください!

うちの父はとても優しい・・・うらやましいくらい人に愛される。

しかし・・・温厚な顔のその裏に驚くほどの大胆さも隠しもつ・・。

少し前の話・・・我が街に大きなショッピングモールがある・・・そこにいるという父から『ちょっと出てきてくんないかぁ~』と電話があった。

「なんの用?」『うん…車買おうかと思ってさ…』

ちょっと待ってよぉ~~ショッピングモールで車なんて買う人いないべよぉ~車なんて大きな買い物はアッチコッチのディーラー周って値引き交渉なんかして、お気に入りのモノを少しでも安く買うものでしょぉ~「今行くからちょっと待っててよ!!」

車飛ばして到着・・・「今どこにいんの?」携帯してみる。

『あ 今、中庭の車が飾ってあるとこ・・・早く来てよ』

行ってみると『お兄さん(営業の方)、これ息子』と紹介される(ナニナニ?)

「お世話になります・・・今ですね・・・お父様にこちらの車を契約していただきました」

唖然・・・呆然・・・唖然・・・呆然・・・「ね、おやじ・・何て車買ったの?」

『おー・・・知らない・・・それ』指を指す。

名前も知らない車をショッピングモールで買ったのか・・・・。

そんな父が肺がんとなり昨年暮れに大きな手術をしました・・幸い手術も成功し命拾いしたというところだけど、やはり死というものを現実に受け止めたのか、先日話があると呼び出され父の家に向かった。

「お父さんが死んだあとさ、お母さんがひとりになったらかわいそうだから一緒に暮らしてくれないか?・・・もちろんお前んとこの小さなマンション(しっつれいなぁ)じゃ皆で暮らすわけにはいかないから新しい場所を探さなきゃいけないだろうけど・・・家に戻ってみんなに相談してみてくれ」

別居から同居・・・やっぱり言いづらいものなのか・・・さっそく家族会議・・・全員一致で同居賛成・・・父に報告。

それが嬉しかったのか、その二日後「この家にしようかと思うんだけど、どう?見にきてくんない?」

「えーーーーーーーーーーー?!」

中古住宅であるにしても、家なんて大きな買い物はアッチコッチの・・・・父には何言っても無駄かも・・・はぁ・・・まるで魚屋さんでマグロのお刺身ください!・・・あんまり変わらないような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ・・挑戦!

構想・・・一年以上・・・未だ完成しませんが、ホームページを作りたいと思っています。

ホームページビルダーV9も、とっくに購入済みです・・まだ中身あけてませんが(笑)

どんな内容にしようか・・いろいろ考えてはいるのですが、更新しやすいものにしたい・・と、なれば、やっぱり食べ物日記みたいなものがいいかなぁ。

気軽に行かれる、食べれるような・・・そしてモチロン美味しいと言えるものを見つけ出して紹介していきたい。

大好きなあの子を連れて行ってあげたくなるようなお店も紹介していきたい。

と・・・構想はじめてから一年以上になります(笑)

そんなおいらが今お気に入りなのが二点。

ひとつが「すき家」の『牛あいかけカレー』sukiya 510円

これがけっこうイケるんだよなぁ・・・こないだまではキャンペーンで480円だった♪

邪道だぁ~~って怒る人もいるだろうけど、夏の食欲が落ちる時期よく食べてました。

ふたつめが夏の暑い時期にピッタリのデザートmango1

ミニストップの『トロピカルマンゴーパフェ』294円

元々ミニストップのソフトクリームが好きだったんだけど、それに絡むマンゴーの食感が何とも言えない美味しさ。

mango2 少し凍っているのかな?

トロトロしていながらシャリシャリもしている。

ほどよい甘さ。

東京にある高級フルーツショップで食べたら1000円くらい払わされそうな気がする(褒めすぎ?(笑))

夏が終わる前にぜひ試してくださいな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

将来の夢

我が家の息子・・・ナルP(中3)。

この子はおもしろいよぉ~~

まるでコダワリってものを持たない。

男の子も中学3年生くらいになると普通は髪型を気にしたり、服装を気にしたりするもんじゃないだろうか?

「あれ?昨日とおんなじシャツ着てない?」に『あ、そこにあったから・・・』。

どうやら最初に目に付いたものを着るらしい。

鳥は最初に見たものを親と思うらしいね・・・それに近いな(笑)

携帯の着信音も最近では滅多に聴くことのできない「ぴぴぴぴ・・・・」とレトロ。

いつだったか・・・友達(男子3人)が我が家で遊んでた・・・「あれ?ナル(息子)は?」に『○○君宅に行きました』…「ふ~ん」

そのうちその3人がお帰り・・・『おじゃましました~』…「あれ?ナルは?」…『○○君宅じゃないですか?』…(う~ん・・どうゆうことだべ)

しばらくして帰ってきたナルPに「どこ行ってたの?」…『○○君宅』…「なんで友達ほうっておくんだよ?」…『あ、忘れてた』こんな感じ。

中学に入る時も母親に「中学入ったら陸上部にでも入れば」で陸上部入部

「せっかくここまで頑張ったんだから部長でもやれば」で部長に就任。

志望校(高校)も母親が決めたようです。

そのナルPが先日『お父さん、おいら(オラから成長)陶芸家になろうかと思ってんだ』って、生まれて初めての自己主張。

「お いいな!・・・でも茶わんや湯のみなんかも焼かないと食ってかれないだろ?」と言うと、『そうゆうのはやりたくないんだよなぁ・・・』って。

「んじゃ、どうやって食ってくんだ?」に『カナ(妹)に130万円借りる約束になってるから』って。

ま、あんまり突っ込んでは聞かなかったけど、何で130万円なのか・・・すっげぇ気になるところではある。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

焼肉・・・『ざんまい』

寒川というところに(実際の住所は藤沢市)焼肉『ざんまい』という大、大、大人気店があります。

「うまいぞ!」「安いぞ!」「ボリュームあるぞ!」と良い評判ばかりで、この店を悪く言う人を知りません・・・が、はっきりとした場所を知ることができず、なかなか今まで行く機会を見つけられずにいました。

そんな中、今回は行列覚悟で行くことにしました。

zanmai1 日曜日、夜8時半・・・案の定たくさんの人が待っています。

しかも○○さま13名さまぁ~のような団体客もあり、結局入店できたのは1時間後の9時半を少しまわってからのことでした。

(行列は仕方ない・・・覚悟してたところだから・・しかし・・・これでまずかったら絶対に許さないぞぉ~~~!!)

まずは定番の厚切りタン塩(580円)とカルビ(680円)

zanmai2あれれ・・頼んだの一人前ずつだったよな?

すっげぇ~多いな。

タンってさ、今ないんじゃないの?何でこんな値段で売れんの~?

「これ・・おぃしぃ(薬丸風)」

zanmai3 さらには厚切りロース(600円)

これってまるでステーキじゃん・・・えーーメッチャクチャやわらかいよぉ~~

どうなってんの・・・この店。

あ・・・あと野菜頼もうよ・・・『ざんまいサラダ』

店員「一人前ので大丈夫ですか?」おいらたち「もちろん大丈夫ですが??」

どうゆう意味だろ?

で、きたサラダがコレ(400円)zanmai4

おいら達、牛ですか~~?

これってキャベツまるまる一人前だよねぇ~キャベツもこれだけ食わされると拷問に近いな・・・・これに、名物の鳥味噌焼きと、それぞれがご飯とスープ(ざんまいスープ250円)を頼んで、はちきれんばかりのお腹抱えながら出てくる時に支払った金額が4000円(やっすぅーーーーーーー)

こりゃ50人の行列ができても不思議じゃないよ・・・こんな店が近くにあったってことに感謝しないと・・・お近くのみなさん、ぜひ行かないでください・・・また行列が長くなりますから(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

空港にて・・・と、いえば。

今日は昔の恋愛話しなど(笑)

おいらこう見えても(見えてないけど)メール恋愛というのをしたことあります。

それもかなりの遠(長)距離恋愛・・・(神奈川県と熊本県)

とうぜんコミュニケーションといえば携帯メールやパソコンメール、そしてたまの電話くらい。

デートといえば、同じ映画を観ながらメール交換したり、同じ時間に本屋さんに行って、電話で話しながら一冊の本を探したり・・・ってな感じ。

でも、人を好きになれば相手に会いたいと思うのが人情。

既婚者同士で自由が利かず、仕事も忙しくてなかなか距離の壁を越えられない。

そんな時、見つけたのが『一日一万円で、飛行機乗り放題!』ってサービスでした。

p-airport これを使えば日帰りで往復できるじゃん!!

「熊本空港でお茶だけでもしようか?!」・・・と、話したことがいちばん近づいた瞬間だったでしょうか・・・。

先日もそうだったけど、空港でお茶してる人たちを見てると自分のことをタナに上げ、うがった風に見ちゃったりします(笑)

p-runway 結局、彼女とは一度も会うこともなく、熊本空港には今後も縁がなさそうだけど空港には様々なドラマがあるんだって話でこんな思い出話しをしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箸できれるとんかつ・・・「まい泉」

今年の1月、チャット仲間のみなさんとのオフ会で青山の『まい泉』maisen0 に連れてってもらいました。

何かの番組でとんねるずの石橋氏が「箸できれるんだよぉ~」と言ったのがとても印象的で、どうしても一度行ってみたかった。

銭湯を改築して作った店舗もとても素敵だったし、本当にやわらかいとんかつにビックリしたものです。

今年の春先、うちの娘が「今度の期末テストで一位になった時のご褒美は?」に「まい泉のとんかつ」と言った約束を一昨日やっと果たせました(忘れた頃じゃん・・・しかも本人かなり納得してない)

ランチタイムということでとてもリーズナブルなランチメニューmaisen1 があり、『まい泉』のとんかつ定食がな、なんと!860円で食べれちゃう。

ただ、やっぱり夜食べた、「なんとか豚のかつ膳」みたいなやつのが美味しかったなぁ・・・・。

あ・・でも・・数点頼んだサイドメニューの中から「なんとか豚のメンチかつ」maisen4 は、サクサクとしてとても美味しかったです。

それにしても11時半頃にはほぼ満席・・・12時過ぎに帰ってくる時には待ってる人がけっこういました。

平日のランチタイムなのに、やっぱり人気があるんだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケ防止・・・

おいら最近モノ忘れが多いんだよなぁ・・・。

「言ってること違うじゃん・・・」(言ってることが多すぎて、わけわかんなくなってるってのもある(-_-))と、言われるし・・・。

さらに記憶力の低下・・・ってか、覚えようとする気力もわかん。

数字が3つくらい入ってると・・・「うぅ~む・・・ま、いっか・・・」となる。

脳が退化してる・・・このままじゃいかん!と思い、ゲームソフトに頼ろうとしています(笑)

B00097D8YO ニンテンドーDSから出てる『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』(名前が長くってすでに覚えられない)ってゲーム。

楽しみながら脳が若返るっていうシロモノっす。楽して鍛えるってのがいいよねぇ・・・テレビ観ながら腹筋運動!みたいな(笑)

なんせ・・・友達の家に行くのに「雨が降りそうだから傘持っていこ」と持っていったのに、帰りその雨に・・・「あっ雨降ってんよぉ・・・」『傘貸してやろうか?』「いや・・・車そこだから走って行っちゃうよ」と友達の家に傘を忘れて濡れて帰ってくるぐらいの忘れ物王ですから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かき氷・・氷ホニャララ

今日も暑かった・・・でも最近はランニングシャツで歩いてる人を見かけなくなったよねぇ。

タンクトップはダメなのよ・・・まぶしいくらいの真っ白いランニングシャツじゃないと(笑)

今日は暑い中、かき氷のことをボンヤリと考えていましたicehata

休み時間におじさま(おいらも)と「最近さぁ、かき氷の旗って見ないよねぇ・・・」などと話してもいました。

で・・・出た疑問が「昔、氷すいってなかった?」

若い子達はぜんぜん知りません。

どんな字書くんだっけか?

「氷みつ」とか「氷みぞれ」とかも言わなかっただろうか?

ってな、話でおいら大笑いしてました(笑)

おいらの思い出の中のかき氷は・・・

sura2夏休み、 田舎のおじいちゃんちで遊んでいて「昼間やきそばでも食べるか」・・って隣りの焼きそば屋さんに。

なんの飾りもないソース焼きそば。

クーラーもなく、窓全開どころかドアさえも全開で、油まみれの扇風機が涼をとる唯一の手段みたいなお店。

焼きそばを炒め汗まみれの顔を拭いた手を首に巻いたタオルで拭い、食後にカキ氷を作ってくれるおばちゃん・・・シャカシャカシャカシャカ。

それを待つおいらの姿は、大洋ホエールズの帽子を被り、白いランニングシャツに紺の短パン、アニメのヒーローが描かれたズック。

あぁ・・あの頃の汚れなき少年に戻りたい・・・・そしたらさ一生懸命勉強して官僚になって天下りして・・・と、考えるところが汚れてる証拠だわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいね・・・連覇

20050820-02644216-jijp-spo-view-001 優勝おめでとうございます・・・北海道のみなさんはさぞかし喜んでいるでしょう。

おいら、昨年の今ごろちょうどバスツアーで北海道を旅行していました。

4日間の日程・・・その3日目に駒大苫小牧が優勝し、優勝旗が白河を越えるどころか一気に津軽海峡までも越えてしまいました。

バスの中、ガイドさんが「実は先ほど、北海道代表の駒大苫小牧が優勝しました・・北海道の人にとってはとても特別なことで、みなさんには関係ない話しかもしれないけど報告させてください」って、とってもうれしそうに話していました。

おいらも歴史的な瞬間に同じ北海道で喜びを分かち合えたこと、とても感激したものです。

翌日、道央自動車道(?)の砂川SAだったか・・・『優勝記念』ということで、お土産を10パーセント引きで売っていただき、北海道名産のお菓子等すっごく得した気分でした。

それにしても二連覇はすごいね。

「雪の重さに耐え抜いた、耐え抜いた~~♪」って歌があるように、冬場に雪の影響でまともに練習できないはずなのに、いちばん練習が必要な堅守で勝ち抜いたってのは素晴らしい・・・監督さんは見事ですねぇ。

えっとぉ・・・どこかで「天敵に監督を頼もうか」・・などと節操のないことを言っているプロ野球チームが監督を探してるみたいなので、香田誉士史監督、助けてさしあげたらいかがでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙戦・・・途中

「今回の解散は郵政民営化解散です」小泉総理の一言で始まった衆議院選挙戦。

毎日、毎日いろんな方が候補者として名前が挙がってくるね。

おいら特別、○○党を応援するってこともないし、政治に対して勉強してるってこともないんだけど、今回は自民党が圧勝する感じがするなぁ・・・。

政治に対してあまり関心のない人でも、今のままじゃダメらしい・・・とは思っているようで、改革派と改革反対派となっては反対派はまったく勝ち目はなくなるでしょう。

そうゆう意味で今回の郵政民営化に反対した人は、せっかく構造改革をやろうとしてる小泉首相の足を引っ張ってるイメージを貼り付けられて自民党の公認ももらえず、完全に敗者の雰囲気。

たくさんある法案の中で「郵政民営化」だけを反対しただけなのにそこまでやるのか小泉さん!って声もあがってる一方で、よくぞそこまでやってくれた!って声もあがってる。

その後者の方が今回は多いのかな・・・そして賛成か反対かって選挙であるならばとてもわかりやすく、今回は投票率も上がるんじゃないだろうか?

民主党も『我々は郵政民営化に反対してるわけじゃない・・・今回の法案に反対しただけ!』と元代表の菅氏があっちこっちのテレビで言い始めてはいるが、結局は『10兆円がどうの40兆円がどうの、8万人がどうの・・・・』と、あまりピンとこない数字を看板だして説明してる・・・そういったところが若い子たちから政治に参加しようって意欲をなくさせてるってことに気づかないんだろうか。

10兆円ってゼロがいくつつくか、ぜんぜんわからない子でも20才になってれば選挙権を持っているってことに気づかないのならば、民主党が天下を取るのはまだまだ先のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南の人気店

漁師料理の店『えぼし』に行ってきました。eboshi1

ここはいつ行っても行列してて、なかなか入れない。

おいらは海老名店の方(http://www.eboshi.com/ebina.htm)に何度か行きかけたことがあったんだけど、ことごとくはね返される。

今日は海老名にて待ち合わせ・・・さて、何食べるべえか?と話した時に「そうだ!えぼしに・・・」ってことで行ってみたら、すんなり入店できました。

それでも満席ではありましたが~

お料理の方は天ぷら・お刺身eboshi2 など、言われるとおり美味しかったですよぉ。

ただ・・やっぱりお酒をいただくお店なんだね。

宴会やってる席もあったし、落ち着いてお食事を・・と、思ってる方には不向きかも。

それと・・・名物ともなってる「かにチャーハン」eboshi3

かにもたくさん入ってるし、ふわふわしてて好きなチャーハンです。

味もしっかりついてます・・・「しょっぱい」と友人は言ってました。

おいら茅ヶ崎の漁師料理の店は『あさまる』や『快飛』などにも行きましたが、お料理としては『えぼし』がいちばん好きです。

ま、それぞれお好きな味、お好きな店があるでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が社のホープ2人

我が社のホープO君はリアクション王。

それも・・とてもクラシックなリアクションをとります。

たとえば・・・「どぉ~ん!!」と突然の音がしたりする時、彼のリアクションは両足を前後に開き、両手を顔の前辺り(空手の受け身みたいなポーズ)そして上体を後ろに30度ほどそらします。

仮面ライダーがショッカーにライダーキックをぶちかまそうとする、その刹那・・・って感じ(古すぎぃ~)

先日・・・社内でカナブンを発見・・・おいらの「お~いO・・そこに虫が死んでるから片付けといてー」にホウキとチリトリを持ってきたり、炊事用手袋を持ってきたり、ビニール袋を持ってきたりと大あわて。

「おい~死んだ虫一匹に何おおさわぎしてんだよぉ~~!」のおいらの問いに

「動いてるんですよっ!!まだ生きてるんですよっ!!!」って。

「えぇーーーまだ動いてたか?!」って、おいおい・・・

虫嫌いだとは知ってたけど、そこまで怖いんかい・・・おいらお前の方がよっぽど怖いわって感じです(笑)

それからF君

彼はとってもきれいな顔立ちをしています。

歌舞伎で女形でもやらせたら、とってもきれいなんじゃないだろうか?

先日とても忙しげに仕事しているF君を横から行って抱きしめました。

彼の「遊んでる場合じゃないっすよぉ~」に対し、おいらが

「心外だな・・・お前を抱いたのは遊びじゃないぜ・・・」に周りが凍りついたようになりました。

ダメだな・・シャレの通じない輩が多くて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「幸せ・・・」の考え方

今日は先日録画しておいた江原啓之さんの『天国からの手紙』を観て泣いてました。

また・・・泣きました・・・(笑)

そういえば、どっかのブログに最近泣きたがる男が多いってネタがあったなぁ・・・ま、おいらの場合は最近からじゃありませんので・・・30年来の筋金入りっす。

それにしても、いつだったか亡くなられた宜保愛子さんって方もそうだったけど、霊と話せる、霊の言いたいことがわかるってのはすごいな(うちの奥みたいに、まったく信じない人もいるだろうけど・・・)

そんな中、番組でイチバン気になったのが亡くなった息子さんが家族に伝えたかった話。

親は子供のために、良い家、良い洋服、良い食事を与えたい。

そのために一生懸命働く・・・働けば働くほど親と子が一緒にいられる時間はなくなる。

だけれども、子供は良い家・良い洋服・良い食事よりも家族揃って笑ってられる方が幸せなんですよ・・って江原氏は言ってたね。

大人の考える幸せと子供の考える幸せは違うんですよ・・・とも。

子供に貧しい想いをさせたくないっていう親の気持ちもわかるし、家族がバラバラにならずに笑顔で過ごしたいと願う子供の気持ちもよくわかる。

忙しくて余裕がなく、ストレスからイライラして子供の気持ちをも受け入れられなくなり、言わなくてもいい言葉まで子供に吐いてしまったりするのは、やっぱり間違った方向に行ってるんだろうなぁ。

ならば、経済的に余裕があって子供と一緒に過ごす時間がたっぷりあれば家族としてうまくいくのかな・・・。

ちなみに我が家は子供達に貧しい想いをさせてる上に更に仕事が忙しく一緒にいられる時間も多くありません・・・最悪じゃん( ̄^ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱプロレスラーはすごいな

夏のG1クライマックス 闘魂真夏の祭典・・・夏と言えばG1だあねぇ。
おいら格闘技大好き。
格闘技もさまざまあるけど、それぞれ好き。
中でもプロレス(プロレスがいちばん好きってわけでもありません)は異質。
ボクシングやK-1やPRIDEなどは、いかに相手に攻撃させないか…ってのがとても大切。
試合をすると数ヶ月は休養が必要なくらいと言われてます。
が、プロレスは毎日毎日興行があり厳しい闘いをこなしていきます。
だからインチキなんだ!見せ物なんだ!と言う人もいますが・・ちょっと待って。
そこがプロレスラーのすごいとこ。
あんなに投げつけられても、あんなに蹴られても死なないで立ち上がる。
いかにやられても平気なのかってのを見せつけるのがプロレスラーなんじゃないだろうか。
頭割られても病院行って縫ってもらって翌日の試合をこなすなんて普通の人間じゃ考えられないもんねぇ・・・すごいよ彼らは。

それとプロレスを愛してるって人たちもすごい。
以前、田舎の興行を観に行った時、お弁当がついてる席だったんでみなさん試合中食べてたんだけど試合をしてるレスラーの汗が入るんだよね(笑)
それ・・平気で食べれるし、コーナーポストに立ったレスラーの吹く水しぶきを浴びて喜んでたり。
おいらもその域までいって、やっとプロレスを語れるくらいのファンになれるんだな(笑)

それにしても蝶野には夏が似合う・・・藤田も強いけど、藤田には夏が似合わなかったってだけ。
最後に「橋本」と叫んだ蝶野もカッコよかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ツアー登山 富士山編

先日、過酷な富士登山決行へ!というブログを書きましたが、富士登山がどのくらい過酷なものなのか、経験のない方にはまるっきり伝わらないだろうってことで過去の体験を(笑)

おいらが初めて富士登山をしたのが今から7年前。

お店のパートさん、さっちゃん(当時52才)と、お客さんだったクマちゃん(当時46才)との3人での登山・・・3人とも初体験ということで怖いのでツアーに申し込みました。

登山ルートは河口湖口
バスで5合目まで行き40分ほど休憩したのち元気なお兄さん(山小屋の人)に誘導され登山が始まりました。
正直7合目の山小屋(東洋館)までは、「こんなもん?」くらいにラクでした。
しか~し・・・このあたりからジワジワと富士山がおいら達を苦しめはじめるのです。

なんといっても寝床・・この東洋館はツアー客中心のマンモス山小屋。
したがって、自分のいられる場所は畳3分の1畳・・つまり布団一枚に3人が寝る感じ。
想像できるかな?(笑)

全員が同じ方向を向いて横向きに寝ます・・・それも交互に・・・。
具体的に言うと、さっちゃんが西側を向いて寝ます。その次にクマちゃんが頭を逆方向にして西側を向いて寝ます。そしておいらが西側を向いて寝ます。
おいらの目の前にさっちゃんの頭があります・・・おいらの胸の辺りにクマちゃんの足があります。
わかります?(笑)
いったん夕食をはさみ、この体勢で深夜1時までの仮眠をとります・・しかし「寝返りはしないでくださいねぇ~」と山小屋のお兄さんが叫ぶほどのキュウキュウとした状態。
寝れるわけないじゃん( ̄^ ̄)
そのうちさっちゃんが「お兄ちゃん(おいらをこう呼ぶ)私そっち向きじゃないと寝れないの・・そっち向いていい?」
(ひぃえ~~~無理ですからぁ~顔がくっついちゃうじゃん!ありえませんからぁ~~)
おいら寝たふりして返事をしませんでしたが、すぐ目の前のさっちゃんがモソモソと動き出す。
(マジかよぉ~寝返りうつのかよぉ~~かんべんしてよぉ~~)
しかし、簡単に寝返りをうてるはずもありません・・さっちゃんの背中の後ろにはクマちゃんの足がキチッとフィットしてますから。

こんな感じで一睡もできないまま1時を迎え、再び登山を続けます。
外に出ると真っ暗・・・そして雨と風・・・最悪です。

と、まあ、ここから地獄の登山が始まるわけですが、おいらのいちばん話したかったところはこの山小屋の話しだったんでこの辺にしましょ(笑)

結論をいえば・・・富士登山、できればツアーは避けたいねぇってところです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ぐぅ~ぜん!

先日、会社の窓からボォ~と外を眺めてると会社の壁の前に中学生らしき女の子たちの姿が・・・どうやら絵を描く準備をしてるらしい。NEC_0020

おいらが窓の外をのぞいてるのに気づき、同僚たちが話し掛けてくる・・・「ひょっとして娘さんいるんじゃないの?」

おいら「がははは・・・そうだったりしてねぇ~うちの娘も美術部に入って、あんなことやってるから」(あのジャージの色はうちの中学校のジャージっぽいなぁ・・・しかし…いっくらなんでも、オヤジの会社の壁に絵を描きにくるなら、何かしら言ってくるべーよなぁ)

ってなわけで・・朝9時頃から来られた中学生が午後3時過ぎに帰られるまで「まだ頑張ってんなぁ」と気にはしていました。

それからしばらくして会社のミーティングで「市内の中学生が会社の壁に絵を描いてくれたので時間があったら見てやってくださいねぇ」と話があったので(あ やっぱりアレは中学生だったのかぁ)と知り、家に帰ってから娘に「中学生が会社の壁に絵を描いてくれたんだってよぉ」と言ったら「それ私達じゃん」って。NEC_0022

「(・・?!ヘッ あれお前なの???」に「(・・?!ヘッ アレお父さんの会社なの???」

一日見てても娘と気づかなかったおいらもおいらですが、一日うちの会社の前にいて父親の会社だと気づかなかった娘も娘っすから・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと

今日、会社の更衣室で帰省について話してる人たちがいました。

おいらこう見えても(見えてないけど)生粋の都会っ子♪

なので、故郷、帰省ってものに縁がありません。

『♪うさぎ追いし、かのやま~ ♪』って歌も「うさぎがおいしい」って意味じゃないとわかるまでに時間がかかったくらい(ネタです・・・今、娘に鼻で笑われたくらいのネタです)

「車で帰った方が向こうへ行ってから便利なんすよねぇ~荷物もラクだし」

「でも子供が大きくなると電車のがラクだよ~寝ていかれるし・・・」

いいなぁ・・・お盆やすみって感じの会話だよねぇ・・・井上陽水の曲が聴こえてきそうだ・・・。

子供達にいっぱいお土産を持たせて、両親の待つ故郷に帰る・・・昔から憧れてたんだよなぁ・・・せめて実家の遠い人を嫁さんにすればよかった・・・そうすれば帰省シーズンのテレビニュースにおいらも出てたかもしれないのに。

あ でもその前においらには夏休みがなかったんだ。

みなさん、気をつけてお帰りくださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

過酷だなぁ・・・。

おいら夏休みもなく仕事仕事でちょいとお疲れぎみぃ~~

そんな中・・・決定しました!

日本一の山・・・富士山への過酷な挑戦が!!

おいら今まで3度登ったオオバカ者ですが、会社の仲間数人が富士登山をしたいと言い始め、おいらに連れてってくれと頼んできました。

おいらってば性格で、遠い先の話しだと何でもオッケー牧場。

「いいよぉ~ん♪」くらいの軽いノリで引き受けてしまうんよねぇ・・・。

で、で、いよいよ近づいてきてシャレじゃすまなくなってきた本日、行く気いちばんなさげなW君に(できれば来年にしないか?と言いたかった)「あのさ、買うって言ってた富士登山用の用具だけどさ・・・」『あ あと靴だけです・・・あとは揃えましたから』ってな腕を逆十字に決められタップせずにはいられないほどの締め付けられるお言葉。

(もう引き返せない・・・・)

「あ 靴はさ、できればくるぶしまでくるやつがいいぞ・・・捻挫しにくいからな」

『わかってますって!』

いちばん行く気なさげだったW君でさえこうか・・・行く気まんまんのY君とF君には聞くまでもないな・・・終わったな・・・。

予定だと8月の28日29日で登る予定です・・・誰か一緒に行きませんか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

護衛艦?戦艦?

昨夜レイトショーで『亡国のイージス』観てきましたよ~

原作も読まないまま、行っちまいました・・・ぜひ原作を読んでから映画を観てねと言われてたんだけどな。

出演者がとても(おいらにとって)魅力的だったんで、ついつい・・・。

ストーリーとしては以前読んだ、かわぐちかいじさんの『沈黙の艦隊』bcba2242 に似たものがあったなぁ・・・

それと映画的には織田裕二が主演してた『ホワイトアウト』を思い出した。

でもでも・・単純に面白かったです。

とても引き込まれました。

で・・思ったのは・・専守防衛?これって護衛艦ですかぁ?haruna01_m

えっと・・・中井貴一(役名なんだったか?)は「これは戦争だ」と宣言してたけど、ほぼ戦艦だと言えるものでした・・・(映画の中だけ?)

イージスとはギリシャ神話の中では「盾」だということなんで、名前から言えば護衛艦なんだろうけど、ミサイル2発で別の艦を撃沈させたところなんざぁ、あーた、宇宙戦艦ヤマト並みじゃんよぉ~~~と思いながら観てたおいらでした。

あ・・それと・・如月という役をやってた子、カッコよかったな♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

反対した人と棄権した人・・・。

今回、郵政民営化法案が参議院で否決され衆議院が解散となった。

おいらってば、参議院で否決されたのに何で衆議院を解散すんの?参議院を解散すりゃあいいじゃん!ってな感じ・・・本当認識不足。

だったらわざわざブログで、そんな難しいことを題材にすんなって言われそうだけど二つだけ疑問に思ったことがあったのと、今日は特に書くこともないのでコレを取り上げてみましょ(笑)

まずひとつめ・・・「今回の法案に反対票を入れた人は次の選挙で自民党の公認をしない」これは政党の方針としてわかります。

でも、「棄権や欠席をした人はおとがめなし」これは何ででしょ?

ある意味、選挙で選ばれて国会に行ってるはずの人がその採決に参加せずに逃げるってのは許しがたいなぁ・・・おいらからすれば堂々と反対した人の方が潔しに見えるんだけど。

ひとむかし前、『ファジー』って言葉が流行ったけど、『あいまい』ってのも上手に生きていくための手段なんだろうか。

ふたつめは、「特定郵便局」というものの存在。

これも勉強不足でおいら郵便局ってのはすべて国でやってるものだと思ってたから、この存在って知らなかったんだよなぁ・・・恥ずかしい。

ま、今回の郵政民営化の話題がなければずっと関心のないまま通り過ぎてたものだったかもしれないけど、これもどうかと思うなぁ。

世襲なんて言葉は歌舞伎の世界くらいしかないのかと思ってたけど、国家公務員の中にもソレがあったなんて・・・うらやましい。

就職難がうたわれて久しいけど、お父さんが特定郵便局の局長をしてればその息子さんは将来国家公務員が保証されてるんでしょ?

どんなに良い立地条件の場所にあっても固定資産税を取られることなく、むしろ国家から「家賃」をいただける。

売り上げがどうであろうと国家公務員の身分は保証され将来も安泰・・・そりゃ特定郵便局の人たちは民営化に反対するわなぁ・・・そしてその人たちを自分の選挙の票としてる政治家たち(郵政族という?)も反対せざるをえないでしょうねぇ。

まだまだ世の中は明るみに出ない、一般の人が納得できないことがいっぱいあるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

それでも、やっぱりヒーロー。

そう思っていたいと思う。

引き際の問題やタレントとの再婚で一気に男を下げた感のある大魔人・佐々木(横浜ベイスターズ)であるが、あの7年前・・・。

もちろん・・・ローズや谷繁や波留や駒田、その他現役でやってる選手達が誰ひとり欠けていても優勝はできなかっただろうと思う。

それでも・・・あの時、あの年・・・甲子園で新庄選手を三振に斬り優勝を決めた瞬間の、あの大魔人の姿が横浜ベイスターズ優勝のいちばんの象徴だったのだと思う。

『佐々木は凄かった!』

20年後、30年後にもきっとおいらは若い子相手にクドクド言ってるのだろうと思う。

今から・・・そうだな、15年くらい前だっただろうか・・・我が街に横浜ベイスターズが試合に来た時、球場の選手専用通路から若かりし佐々木君(まさしく佐々木君であった(笑))が出てきて、突然おいらに「うちのバス知りません?」って聞いてきた。

あまりに突然のことでビックリしたのだが、大リーグマリナーズでメジャーリーガーをキリキリマイさせていた大魔人も、おいらにとっては「佐々木君」なんだな。

そうゆう親しみやすさも兼ね備えたヒーローだったと思う。

お疲れさまでした・・・そしてやっぱり夢を叶えてくれてありがとう・・・感謝してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あぁ・・甲子園

明徳義塾が戦わずして甲子園から去ることになったね。

タバコ吸った生徒もダメ…暴力行為をした子もダメ…でも、何よりそれを隠ぺいしようとした大人たちが絶対ダメ!
全国大会自粛もしかたない・・・と、思うのだけれど。
なぜこのタイミングだったか・・・と考えるのだな。
対戦相手までも巻き込んでのドタバタ劇となるこの時期に・・・。
選手達の家族や在校生、そしてその家族までもが楽しみにしてただろうに。

匿名で投書したという人は、この結果に満足してるのだろうか?

おいらの母校も一度だけ甲子園に出場してくれたことがあって、本当に嬉しくて幸せだった。
最終回に逆転して勝った時なんて女房と抱き合って喜んだものだった。
戦わずに帰ってくるなんて・・・。

そういえば、この馬淵監督というのは以前の対星陵高校戦で現在ニューヨークヤンキースで活躍する松井秀喜選手を5打席連続敬遠して話題になった人だったよね。

今回、丸く収めようと思ったと言ってるけど、その中に打算はなかったのだろうか?
教育の一環(これも疑問だが)と言われる高校野球にありながら勝ちにこだわった采配をするこの監督に本当のところを聞いてみたいものだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お世話になったのに・・・

叔父が亡くなりました。

いきなり暗い話題になっちゃったけど・・・おいらこの叔父に申しわけない気持ちでいっぱいです。

一人っ子のおいらは子供の頃、夏休み・冬休み・春休みと長期休暇はいつもこの叔父の家で寝泊りしていました・・・同年代の従兄弟が3人いて、勉強も遊びの相手にもちょうどよかったからです。

本当にいろんなところに連れてってもらったし、可愛がってもらったと思う。

だのに・・・だ。

おいらってば仕事等が忙しいという理由だけでお見舞いにも行ってない。

ここ数年はお正月のあいさつでも会ってない。

死んでから行くのか・・・おいら、人としてダメだな。

叔父の住む街まで車でも電車でも2時間くらい・・・少し遠い。

今は生活がいっぱいいっぱいで、時間にも余裕がなかった。

言い訳はそのあたりか・・・本当にちょっと顔見せるくらいの時間もなかったのか?

聞かれるとメチャクチャつらい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンビリーバボォ~

昨夜は不思議なことが二つ起きた。

ひとつは深夜帰宅マンションに帰ってきてエレベーターを見ると6Fに停止中。
当然「上」のボタンを押したので下がってきたのですが扉があくと中からおばさんが出てきました。
絶対に誰も乗ってるわけがないと思って扉があくのを待っているのでギョッとするよねぇ。
これ以上ないくらいのタイミングで乗ったのでしょうか?あんな深夜に・・・。

もうひとつは・・・一緒に働いてるS君が仕事始めの頃から「胸が痛い」と言ってました。
ご飯を食べて休憩中、かなり呼吸が激しくなり立ち上がれない状態になったので、胸のことだったし怖いからと救急車を呼び病院に送りました。
こうゆう時ってテキパキテキパキ動く人っているんだよねぇ・・・助かるけど。
救急車への連絡・・・上司や家族への連絡・・・動きに無駄がない

しばらくして付き添いで行った人から連絡があり、「筋肉痛で・・・湿布貼ってもらったのでこれから帰します」
大爆笑でした~♪
本人もとても気まずそうに帰ってまいりました。

あっ・・それとテキパキテキパキ動いてた人も気まずそうでした(笑)
でもたいしたことなくて良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノリタケスクエア

食器メーカーの「ノリタケ」けっこう有名なんだぁ・・・。

結婚式の引き出物や結婚のお祝いに!と重宝されることもあるそうで・・・。

実際おいらよく知らないんだけど、女の人にはわりと喜ばれるらしい・・・そんな場所が、なんと厚木にありました(メチャ近いじゃん!!)

ノリタケスクエア

noritakemenyu 器が有名なら、それにのっかってるショクモツも美味しいんじゃねーの?

そんな安易な考えで行ってまいりました~♪

敷地内に4つの建物があり、その中にある『ノリタケテラス』というレストランです。

平日の昼間ということで、とても空いていたし雰囲気も悪くない。noritake2

noritake1 しかーし・・一度食べれば十分かな・・「星半分だね」と友達も言ってました。
「そうだよねぇ・・器まで食べれるわけじゃないもんね」

でもでも・・食器その他、見るもの買うものは充実。
飽きずに見てられる・・・。
おいら昨年夏、小樽の『北一硝子』ってとこに行ってきたけど、思い出しながら歩いていました。
あそこまでは大きく派手じゃないけれど・・・。

今回、昨年夏からずっと探してたタンブラーをプレゼントしてもらっちゃいました。glass
値段はリーズナブルだけど、とても高級感があります。
さすがノリタケ(知らなかったくせに・・・よく言うわ)

お近くで、まだ知らなかった!という方は一度くらい行かれるのもいいかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれ・・お元気で

7月23日に書いた、「今、会いにゆきます」にダブるといった友人が今夜ハワイに飛び立つそうです。

今年は事情があり例年より少し長めの日本滞在・・梅雨明けと共に旅立つってことではなかったようですが、両親の元を離れて海外に向かうってのはいろいろ複雑だろな。

おいらも、夜空なぞ普段見上げることもないけど今夜ばかりは星空でも眺めてみましょうか・・・来年の雨の時期にまた元気で帰国する友人を想いながら。

野口さんの船外活動も見れるかもしれないし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンギン…かわいすぎぃ~♪

映画『皇帝ペンギン』観てきました。

前出の奥(タイタニック観ても泣かない女房)に「レイトショーでペンギン観にいこうぜ」と誘ったのだが「な~にが悲しくて、こんな夜遅くペンギン観に行かなきゃいけないの」ってな返事。

ま、いいさ・・・夫婦のあり方として誘ってみただけだから・・・。

さて・・・映画の方といえば・・・ストーリーは語る映画じゃないので省略するとして、その映像の厳しさと可愛さで十分癒されました~♪

特にペンギン雛の愛らしさには前かがみになってしまうほど・・・何たるかわいさ。

いいわぁ~♪

以前、TBSあたりの動物番組で観たことがあるので、ペンギンの子育ての厳しさは多少知ってたけれど、マイナス40℃の世界で卵をお腹の下に包み、地面につけないようつま先をあげて子供を守ろうとする父親ペンギンの強さ。

3ヶ月以上の絶食・・・ただただ母親ペンギンがエサを持って帰ってくるのをひたすら待ち続ける・・・雛がかえってエサをおねだりすると何ヶ月も前に食し貯めこんでおいたわずかながらの食料を子に与える。

『男はつらいよ』という映画があったけど、生物の中でも本当に強い男の姿がそこにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あぁ~チャーシューがぁ~

今や空前のらーめんブーム。

ラーメン好きって人は多いよねぇ。

で、チャーシューメンを頼む人はチャーシューが好きな人だよねぇ・・・あたりまえの話しでしょうが!

おいらチャーシュー好き。

ラーメン出てくるとチャーシューを麺の下にしまっておくくらい好き(笑)

昔、タンポポって映画でチャーシューの食べ方として『チャーシューを麺の下にいれる・・その時チャーシューに声を掛けるのを忘れてはいけない・・・「あとでね」って』というのがあったけど、そんな気分。

本当は麺と5枚(たとえば)のチャーシューをうまく絡めて食べるのがいいのかもしれないけど、おいらの場合先ほども言ったように、麺の下にしまってしまう派だから最後の最後、器にチャーシューの花が咲いたように残る。

で、友人O。

こいつが何のためらいもなく「お前、チャーシュー嫌いなんだっけ??」と言いながら、おいらの大切な大切なチャーシューを口に頬張りました。

ありえませんからぁ~~~~~

食いものの恨みは一生忘れませんとはよく言ったもので・・・20年くらい前の話です(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »