« ぐぅ~ぜん! | トップページ | やっぱプロレスラーはすごいな »

ツアー登山 富士山編

先日、過酷な富士登山決行へ!というブログを書きましたが、富士登山がどのくらい過酷なものなのか、経験のない方にはまるっきり伝わらないだろうってことで過去の体験を(笑)

おいらが初めて富士登山をしたのが今から7年前。

お店のパートさん、さっちゃん(当時52才)と、お客さんだったクマちゃん(当時46才)との3人での登山・・・3人とも初体験ということで怖いのでツアーに申し込みました。

登山ルートは河口湖口
バスで5合目まで行き40分ほど休憩したのち元気なお兄さん(山小屋の人)に誘導され登山が始まりました。
正直7合目の山小屋(東洋館)までは、「こんなもん?」くらいにラクでした。
しか~し・・・このあたりからジワジワと富士山がおいら達を苦しめはじめるのです。

なんといっても寝床・・この東洋館はツアー客中心のマンモス山小屋。
したがって、自分のいられる場所は畳3分の1畳・・つまり布団一枚に3人が寝る感じ。
想像できるかな?(笑)

全員が同じ方向を向いて横向きに寝ます・・・それも交互に・・・。
具体的に言うと、さっちゃんが西側を向いて寝ます。その次にクマちゃんが頭を逆方向にして西側を向いて寝ます。そしておいらが西側を向いて寝ます。
おいらの目の前にさっちゃんの頭があります・・・おいらの胸の辺りにクマちゃんの足があります。
わかります?(笑)
いったん夕食をはさみ、この体勢で深夜1時までの仮眠をとります・・しかし「寝返りはしないでくださいねぇ~」と山小屋のお兄さんが叫ぶほどのキュウキュウとした状態。
寝れるわけないじゃん( ̄^ ̄)
そのうちさっちゃんが「お兄ちゃん(おいらをこう呼ぶ)私そっち向きじゃないと寝れないの・・そっち向いていい?」
(ひぃえ~~~無理ですからぁ~顔がくっついちゃうじゃん!ありえませんからぁ~~)
おいら寝たふりして返事をしませんでしたが、すぐ目の前のさっちゃんがモソモソと動き出す。
(マジかよぉ~寝返りうつのかよぉ~~かんべんしてよぉ~~)
しかし、簡単に寝返りをうてるはずもありません・・さっちゃんの背中の後ろにはクマちゃんの足がキチッとフィットしてますから。

こんな感じで一睡もできないまま1時を迎え、再び登山を続けます。
外に出ると真っ暗・・・そして雨と風・・・最悪です。

と、まあ、ここから地獄の登山が始まるわけですが、おいらのいちばん話したかったところはこの山小屋の話しだったんでこの辺にしましょ(笑)

結論をいえば・・・富士登山、できればツアーは避けたいねぇってところです。

|

« ぐぅ~ぜん! | トップページ | やっぱプロレスラーはすごいな »

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

トラックバック、ありがとうございます!
ホッシーさんもやってますねえ、富士登山。
富士山も天候が悪いとたまったもんじゃ
ないですからね。下旬に行かれるのですか?
好天をお祈りしています。

ツアー登山は私もキライです!
富士山についていえば、登るのにも
邪魔だし、小屋もぎゅうぎゅう詰めで
いやだし。あの売り手市場の小屋の
餌食になるだけですもの。

自力で登って来い!と言いたい。

投稿: 流水麺 | 2005年8月17日 (水) 01:17

早速のトラックバックをありがとうございました。やはり、みなさん山小屋にカルチャーショックを受けるんですね。
私もですよ。また、富士山編の続きを書いたので、見てやってくださいね。

投稿: あひる | 2005年8月17日 (水) 21:26

トラックバックありがとうございました。
私は、富士山未体験なんですけど、ホッシーさんの体験談を読んで、恐いもの見たさで挑戦したくなりました。
念のため。。救護所には、頑張ってる素晴らしいボランティアの人もたくさんいます~。

投稿: プレッツェル | 2005年8月20日 (土) 15:39

トラックバックありがとうございました。
富士山から見る朝焼けにあこがれてましたが
実態は・・大変なんですね(^^;

投稿: こすず | 2005年11月 9日 (水) 18:17

>こすずめさん

年齢があがればあがるほど、ご来光や富士登山に興味が出てくるようですねぇ。
されど年齢があがればあがるほど、富士登山もご来光を待つときの寒さも厳しくなっていくようですよ~(笑)

投稿: ホッシー | 2005年11月 9日 (水) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/5456385

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー登山 富士山編:

» 富士山の登り方(〓備えあれば憂いなし編) [★2F 傑作売場週報のフロア]
今回から「富士山の登り方」をスタートさせます。 昨年は「ヨーロッパの歩き方」を3カ月ほど連載しましたが 今年は国内で。。。。 山登りなんて初めてでしたんで、初挑戦する人にも参考になればサイワイです。 毎週1回は更新しますんで。よろしければ。。。。 富士登山については、以前から何度か「登ろう」という話はあったものの いろいろとタイミングが合わず。 今年はこれといった夏休みの予定がとくになかったので hoshichanさんから話がきたときはドンピシャ! 二つ返事で参加することに。 とはいえ、何を用意... [続きを読む]

受信: 2005年8月15日 (月) 00:30

« ぐぅ~ぜん! | トップページ | やっぱプロレスラーはすごいな »