« 湘南の人気店 | トップページ | すごいね・・・連覇 »

選挙戦・・・途中

「今回の解散は郵政民営化解散です」小泉総理の一言で始まった衆議院選挙戦。

毎日、毎日いろんな方が候補者として名前が挙がってくるね。

おいら特別、○○党を応援するってこともないし、政治に対して勉強してるってこともないんだけど、今回は自民党が圧勝する感じがするなぁ・・・。

政治に対してあまり関心のない人でも、今のままじゃダメらしい・・・とは思っているようで、改革派と改革反対派となっては反対派はまったく勝ち目はなくなるでしょう。

そうゆう意味で今回の郵政民営化に反対した人は、せっかく構造改革をやろうとしてる小泉首相の足を引っ張ってるイメージを貼り付けられて自民党の公認ももらえず、完全に敗者の雰囲気。

たくさんある法案の中で「郵政民営化」だけを反対しただけなのにそこまでやるのか小泉さん!って声もあがってる一方で、よくぞそこまでやってくれた!って声もあがってる。

その後者の方が今回は多いのかな・・・そして賛成か反対かって選挙であるならばとてもわかりやすく、今回は投票率も上がるんじゃないだろうか?

民主党も『我々は郵政民営化に反対してるわけじゃない・・・今回の法案に反対しただけ!』と元代表の菅氏があっちこっちのテレビで言い始めてはいるが、結局は『10兆円がどうの40兆円がどうの、8万人がどうの・・・・』と、あまりピンとこない数字を看板だして説明してる・・・そういったところが若い子たちから政治に参加しようって意欲をなくさせてるってことに気づかないんだろうか。

10兆円ってゼロがいくつつくか、ぜんぜんわからない子でも20才になってれば選挙権を持っているってことに気づかないのならば、民主党が天下を取るのはまだまだ先のような気がする。

|

« 湘南の人気店 | トップページ | すごいね・・・連覇 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/5535867

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙戦・・・途中:

« 湘南の人気店 | トップページ | すごいね・・・連覇 »