« 自動車学校 | トップページ | うんどう会 »

断腸の想ひ・・・

ココログでも何度か書かせてもらった富士登山。

本来であれば先月の28日に登頂(ナンダカ、カッコイイ言いカタ)開始し、29日には下山・・・夜にはブログにご来光の写真と登頂記などを載せる予定でありました。

しかし・・・昨日も書いた教習所通いに加え、夕方から深夜にかけてのバイト、そして当たり前のごとく会社勤務・・・これが思いのほかカラダに堪え、体力の限界・・・死んで花実が咲くものか・・・とも説得され、連れて行ったはずがみんなのお荷物になっては困ると判断し今年はあきらめることにしました・・・ほ~んと無念ですぅ~~(無念さ・・伝わってる?)

そこで先日話した富士登山ツアーブログの下山編を少し・・・(笑)

富士山にはご存知いくつかのルートがあります。

御殿場や須走方面への下山は砂走りといって、グングン下ってこられる・・・わりとラクなんですが、河口湖口に下りてくるのはかなりきついんです。

右へ左へ・・右へ左へ・・右へ左へ・・右へ左へ・・右へ左へ・・右へ左へ・・少しずつ高度を下げていく・・・これを果てしなく続けます。

おいら頂上に登った時の高山病と寒さで体調もガタガタ・・・気が付けば、さっちゃんもクマちゃんもいないじゃん・・あれれ・・ツアーの人たちもいない・・・あれ、なんでおいらひとりぼっちなのかな・・・?

「すいませーーーん!!とおりまーーーす!!」大きな怒鳴り声。「なに?」と振り返るとタンカに運ばれた人が降りてくる・・・どうやら落石で頭を撃ったらしい・・・すごい出血だ。

ひとり立ち止まり考えたりする・・・(おいら何やってんだ・・何でこんな苦しいことやってんだ・・来なきゃよかった・・さっきの人、タンカで運ばれてラクそうだな・・この崖から転がり落ちたらラクになれるかな・・・)

ハッと我に返り、「歩かなきゃ帰れない・・・自分のこの足で歩かなきゃ」また歩き出す。

下に見える建物がなかなか近づかない・・でも振り返ると富士山の頂上はあんなに高く見える・・それでもだいぶ下ったんだ・・・もうすぐだ。

そして上の方からずっと見えてた建物が(ここまで2時間くらい歩いたかな)・・・あれ?ここは河口湖口じゃないじゃん!「あんだよぉーーー」と、看板が・・・『河口湖口左へ約5㌔』・・・「なにーーーーーまだ5㌔??」 それでもまた歩きだす。

その辺りまでくると河口湖口まで馬でどうですか?ってなおじさんと馬が・・・そうだ!さっちゃん達はどうしたんだろ?ひょっとして馬に乗ってラクしてるんじゃないだろうか?!

わるい方、わるい方へと考える・・・そして歩く・・・河口湖口5合目へ・・・そしてバス。

「おいら最後か?」・・・いや、さっちゃんとクマちゃんがまだ着いていなかった・・・馬には乗ってなかったんだ・・・ごめん。

こんな地獄の様な富士登山であったけど、その後2回登ってます。

「二度と来ない!」と誓った富士山に「また登ってみたい」と思い直したのはいつであったか・・・それは・・意外にも早く、下山後すぐの露天風呂、そして昼食を済ませ、帰りのバスの中から見上げた富士山を眺めた時でした。

きれいな富士山を眺めてたら、辛かったことを忘れちゃったんだね・・・だから二度登るバカって言うんだろうか?

|

« 自動車学校 | トップページ | うんどう会 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

おつかれ様でした♪でもどんなことでも達成かんてあるよね。ホッシーさんに教習所通い・・富士登山すごく勇気をもらいました(^-^) 私も富士登山は、無理だけど・・ホッシーさんに見習ってなにかに挑戦したいとおもいました♪勇気をありがとう(^-^)これからもがんばっていろいろなことに挑戦してくださいね~~♪もうこれ以上無理とおもっても人間やる気になればがんばれるんだね(^-^)でも、深夜のバイトきついでしょ~~身体を大事にしてくださいね。

投稿: kotonoha | 2005年9月10日 (土) 02:34

あのぉ・・・断腸の思いで今回は富士登山をあきらめましたってことを言いたかったんですが、伝わっているでしょうか?(笑)
今回書いた下山の話は、初挑戦の時の話で約7年くらい前の話しです。

投稿: ホッシー | 2005年9月10日 (土) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/5864754

この記事へのトラックバック一覧です: 断腸の想ひ・・・:

« 自動車学校 | トップページ | うんどう会 »