« 夫婦であること・・・ | トップページ | やっぱりな »

折れない心

スポーツの対戦には、まれにミスマッチと言われるものがある。

対戦する前から「○○が勝つ」とわかりきってると思われ、その通り○○の圧勝に終わったりする場合である。

対決というのは5分対5分・・どちらが勝つのかな?とワクワクするのがいちばん興味をひく。

されど、ミスマッチと言われるような対戦は最初からしらけるし、試合中眉間にシワがよるような哀れみさえ感じたりもする。

しかし・・・格闘技の選手というのはどんなにかなわないと思われる相手にも敢然と向かっていく。

殴られても、蹴られても、倒されても、意識があるうちは立ち上がろうとする。

「この一発!この右さえ相手をとらえれば形勢は逆転するはずだ!!」そう思って立ち上がっていくのだろう。

カラダは限界・・・しかし(闘う)本能だけで前に出るんだな・・・心が折れないうちは・・・。

おいらアナウンサーが実況で使う「まだ心は折れていないのか?!」のコメントが大好き。

社会に出ると、とかく心が折れてしまいがちになる。

会社で上司や先輩に「ダメだ!!」と言われれば、それに従わざるをえないし、そうゆうものだと徐々に慣れて(あきらめて)きてしまう。

おいらも折れない心を持ち続けたい・・・そう思いながらもままならない現状、その思いを格闘家たちに託してるのかもしれない。

追記 自民党新人議員の杉村太蔵氏。

とても元気で言いたいことを言い放っていたが、幹事長の武部氏にお小言をいただいてから一気にトーンダウン。

しかし・・・国会初日には以前の彼に戻り「自分らしく!!」と明るさを取り戻していた。

そしてそのあと・・・再びのトーンダウン。

今も彼らしくなくとてもおとなしい(大人になった?)

彼の心は折れてしまったのだろうか?(折れたフリかな?)

|

« 夫婦であること・・・ | トップページ | やっぱりな »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

格闘技は苦手だけど・・
折れない心はもっていたいと思うようになった今日この頃。
職場でもなぜか聞き役になっている私・・
これって歳とったせい?

杉浦議員はテレビでも週刊誌でも取り上げられて、トークダウンせずにはいられないのかね。

投稿: めぐ | 2005年10月14日 (金) 05:30

>めぐさん
折れない心と聞き役がどう繋がってるのかよくわからんですが、めぐさんは歳とったと思いますよ。
5年前は人の話に耳をかたむけるようなことなかったっすから。
おいらはまだ若いと思いますよ。
未だに人の話に耳をかたむけませんから( ̄^ ̄)

投稿: ホッシー | 2005年10月14日 (金) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/6372976

この記事へのトラックバック一覧です: 折れない心:

« 夫婦であること・・・ | トップページ | やっぱりな »