« 魔のフェロモンパワー(笑) | トップページ | もう会えない君を、守る・・・今度こそ(笑) »

もう会えない君を、守る。

またまた映画のお話し・・・実際そんなに映画が好きなわけでもないんだけど、たまたまこの時期、観てみたい映画がまとまったって感じ。

先日『ALWAYS 三丁目の夕日』の前の予告。

いや・・・もっともっと前から、年末に公開されるこの映画を楽しみにしてた。

男たちの大和/YAMATO ホームページはココ

photo06 キャッチコピー 「もう会えない君を、守る」  「守り抜くと、誓った   死なないでと祈った」

もう・・・おいらコレだけでクラクラっす。

んでもって・・・ちょっとだけ観た、渡哲也氏が「ちょー、かっこいいんだけどぉ・・・(曙風)」photo08

会社のみんなとも話したんだけど、男同士で観にいくか・・・キャラメルポップコーンでもかじりながら・・・と。

タイトルにも・・・「男たちの・・・」と、あるしな。てか、以前おんな友達に一緒に行こうぜって言ったら間髪いれずモノの見事に断わられましたですわ。

ま、男にしかわからない世界もある・・・それもまた良しですわ。

それにしても・・・男たちが「戦艦 大和」と聞いて胸を高鳴らすのは何故なんだろ?

結局、東シナ海で撃沈されたのを含め計3回の戦いすべてに敗れた・・・当時、最新鋭の技術を搭載し世界最大の戦艦と国民の期待を一心に集めていたにも拘わらず実力を発揮することもなく敗れ去ったこの船に・・・なぜ男達は惹かれるのか。

photo05 沖縄特攻指令を受け、沖縄に向け出撃した大和を迎えうったのは300機にも及ぶ米軍戦闘機であったと聞いた。

大和の前に撃沈された「戦艦 武蔵」の頑丈さに驚かされた米軍が、この巨大な戦艦を恐れ総攻撃を加えたのだろう。

実際、人生の大先輩である知人は当時海軍におり、大和の護衛艦に乗務していた。その時この巨大な戦艦を見るにつけ、「日本は勝てる」と思ったそうだ。

能力を持ちながら、それを発揮することもなく散った姿に自分をダブらすのかな?

YAMATOという語感がいいのかな?

悲しい運命に導かれたその儚さがいいのかな?

ま、それを確かめにまた映画館に足を運びましょ・・・んで、時間に余裕ができたら大和のプラモデルでも作ってみんべえか・・・。

|

« 魔のフェロモンパワー(笑) | トップページ | もう会えない君を、守る・・・今度こそ(笑) »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

この映画は興味ある。
戦争ものって苦手なんだけど、キャッチコピーがたまらないの。
男同士で見に行くのって、なんか素敵ね。
なかなか職場でそういう仲間っていないでしょ。

投稿: めぐ | 2005年11月23日 (水) 06:38

>めぐさん

「男同士で観に行くのって、なんか素敵ね」
この言葉は女子の君が言うからいいけど、おいらたちが言っても強がりとしかとってもらえんとです。

職場の仲間といえば・・・確かに会社でもうちの工程だけは変わってると思います。
昨日も忘年会の話が出て・・・30日は競輪グランプリのあと小宮さんのゼニで二人だけの忘年会だから・・・うちの忘年会は、んじゃ28日に決定な!とムリヤリ押し付け「えぇぇぇぇ」と非常に不快な声があがりましたです。

投稿: ホッシー | 2005年11月24日 (木) 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7240005

この記事へのトラックバック一覧です: もう会えない君を、守る。:

» 29歳の誕生日〜初心に還り、渡哲也さんへの想いを綴る〜 [警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す]
 今日で29歳になりました。  大の警察ファンでありながら、『ニッポン警察’06』の紹介記事をわざわざ自分の誕生日に合わせて下さったと言う、超大型巨大ブログ『アキバ萌ゆ。』の東武さん。  お祝いコメントを下さった、『笑えるBlog「スガジーランド」』のスガジ....... [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 16:33

« 魔のフェロモンパワー(笑) | トップページ | もう会えない君を、守る・・・今度こそ(笑) »