« もう会えない君を、守る。 | トップページ | 夢を食べるバク・・・野郎 »

もう会えない君を、守る・・・今度こそ(笑)

いやいや~違うんす・・戦艦大和の話をするつもりじゃなくって、大切な誰かを守るために戦場に向かった男達の気持ちなどを書こうと思った昨日でした。

おっかしいなぁ・・・。

しかも今日会社で、おいらのブログを見てくれている数少ない同僚のご意見をいただいたところ、『タイトルを考えなよ~「優しい時間」でしょ?何が愛のフェロモンだよ~看板に偽りあり・・詐欺みたいなもんじゃん!』ってな厳しいご批判でした。

確かに・・・「愛のフェロモンパワー」はまずかったかもしんない・・・何てったって鷲掴みだもんなぁ・・・ちょっと恥ずかしいかもしんない。

ってなワケで、タイトルのお話し。

単純に自分の命に代えても君を守るってな意味だと思う。

以前から行ってみたいと思ってる場所、鹿児島の知覧。

悲しくも特攻隊が飛び立った地・・・片道の燃料だけを入れゼロ型戦闘機(ゼロ戦)を操り敵陣目掛けて降下していった・・・君を守るためにはもうこれしかないといった最後の手段だったのだな。

もちろん「君」というのは妻であったり恋人であったり両親であったり・・・それぞれだろうけど愛すべき誰かであったのは間違いない・・・はたして・・・今、自分はどうなのか?

そんなことをこの現代考える必要もないのかもしれないけど、当時の人たちの潔さには感服する。

命に代えても守りたいもの・・・みなさんどうです?・・・って、答えて欲しいわけじゃないけど。

それからたくさんの尊い命を奪う戦争の無意味さ。

我が国は愚かな侵略戦争をした国でもあるし、世界で唯一核兵器の被爆国でもある。

日本人は今も地球のどこかで行われてる戦争のことを、もっともっと切実に考える必要もあるね。

平和ボケし、自分の欲得のことばかり考えてるニュースが後をたたない・・・大和の乗組員やゼロ戦の特攻隊員たちが自分の命と引き換えに守ろうとしたものは、こんな世の中ではないはずだよねぇ・・・。

|

« もう会えない君を、守る。 | トップページ | 夢を食べるバク・・・野郎 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

自分の命に変えても守れるもの・・
う~ん。今は子供なのかなぁ。
結婚する気はないから、誰にも守って貰えないしなぁ。

投稿: めぐ | 2005年11月23日 (水) 06:41

>めぐさん

子供を守る!で、いいと思いますよ。
誰かに守ってもらいたいと願うより、守るべきものがある幸せってのもありがたいじゃないですか。
子供の頃の娘の口に鼻の頭を押し付けたら、一生懸命吸ってました・・・あぁ、この子は親だけが頼りなんだなぁと感じたものです。
例えが変ですか?(笑)

投稿: ホッシー | 2005年11月24日 (木) 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7257916

この記事へのトラックバック一覧です: もう会えない君を、守る・・・今度こそ(笑):

« もう会えない君を、守る。 | トップページ | 夢を食べるバク・・・野郎 »