« 忘れ物を探しに | トップページ | 少年の心 »

隠れ家レストラン

鎌倉には、自宅を改修してレストランを始めたって店がけっこうあるようです。

sore その代表格が『それいゆ』でしょうか?

隠れ家とか隠し玉とか隠し財産とかって言葉に弱いおいら。

ぜひとも行ってみたい~ってなことでランチしてきました。

soretennai 店内はところどころ本当に狭かったりします。

いかにも一般の家を改築したといった感じ。

だけど・・・一般とはいえないか・・・家とすれば大邸宅だな。

ランチはコースになっていて、スープ・サラダにライスかパン、そしてコーヒーか紅茶が付きます。

soreniku おいらは『やまと豚のミラノ風カツレツ』にしました。

説明には【味そのものが美味しいブランド豚に、パン粉をつけてフライパンでジュージュー焼き、レモン果汁入りのビネグレットソースをかけたサラダを乗せました】とあります。

sorenikuUp これが美味・・・食べ終わって店を出てすぐまた食べたくなるくらいの美味。

ジューシーという表現を使いますが、豚肉ってこんなにジューシーなのかと思わされました。

その他、スープやサラダ コーヒーやケーキといったものは特別ビックリするほどではないし、隠れ家というわりには一生懸命宣伝されてるようだし、行列の仕方まで書いてあるあたり、その言葉にはもう無理があるなとも感じました。

ただ・・・やまと豚はジューシーで美味でした(笑)

resan さて・・・O氏から教わっていたもうひとつの忘れ物『レ・サンジュ』というケーキ屋さん。

これもあらためて行けば何のことはない・・・駅前という立地。

resantennai 店内は鎌倉夫人たちが憩いのひとときを過ごす場所となってるようでした。

『失礼ですが年収はおいくらですか?』と聞かれそうだったので、

resanmaro 『マロニエ』というお菓子だけを購入し、そそくさと退散しました。

小布施の栗ってブランドに弱いんだよねぇ(笑)

おいら栗きんとんも小布施のやつに決めています(ささやかなコダワリ)

マロニエのお味は? 大人の味で品があり甘さもちょうどいいのでいくつでもいけます・・・ただ値段が一個500円弱なので、実際はいくつでもってわけにはいきません(>_<)

reshu で、車で行ったからには必ず行かなくてはいけないのが『レ・シュー』

鎌倉までわざわざ足を運んでくれるお友達は必ずこの店にお連れします。

ってか、連れ込まれます(笑)

reshushu 我が家の家族も、ここの『レシュー』というシュークリームが大好きで、これさえ与えておけば全員機嫌がいいです。

生クリームとカスタードクリームの混ざった感じが絶妙で、このシュークリームより食べたいお菓子は今のところ見つかりません。

reshufondan 娘が所望する『フォンダンショコラ』

しかし・・・残念ながらシュークリームの方が美味しいです。

この店は運がよければ焼きたてのシュークリームをその場で食べさせてくれる時間帯というのがあるらしいのですが、おいらは一度も当たったことがありません。

それにしても・・・・食べすぎ?(笑)

|

« 忘れ物を探しに | トップページ | 少年の心 »

☆食べること」カテゴリの記事

コメント

ズバリ!食べすぎです!!!
一日で食べてきたんでしょ?
でも良いなぁ。すっごく贅沢じゃん。
是非是非シュークリーム買って届けて下さい。
変わりに小布施のくりきんとん一つご用意しておきますから(笑)

投稿: めぐ | 2005年11月 4日 (金) 06:22

>めぐさん
こんばんは。
食べすぎはハカリに乗れば一目瞭然です・・自覚しております。
ハカリに乗るたび、キロいくらかで売れないかなぁ・・・などと考えちゃいますです。
ハカリ売りができるなら、おいらは人より小金もちになれることでしょう。
小布施の栗きんとんは、あんまで栗で作ってるんでしょうかね・・美味いですよねぇ~♪

投稿: ホッシー | 2005年11月 4日 (金) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/6866408

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れ家レストラン:

« 忘れ物を探しに | トップページ | 少年の心 »