« 間に合わなかったぁ・・・ | トップページ | キュン!と、きた(笑) »

レンタルカードに名前を!

9503love 小学校・中学校の時の図書室・・・ここで本を借りる時は、確か図書カードに自分の名前が書かれる。

その図書カードが新しいものに変わるまで名前が残る。

つまりは、誰も借りないような本に名前を書いておくと、その本が図書室にある限り永遠に、卒業しても自分の名前が残ることになる。

中山美穂が主演した『Love Letter』という映画・・・ラストシーンでこの図書カードがとても重要な役割を果たす・・・とても感動的だ。

さすがは岩井俊二!と唸らされるような素敵なシーンとなっている。

会社での会話・・・「おいらさ、本読むの嫌いだけど、本買うのが好きなんだよねぇ」ってな話し。Y氏も同調する。

いつか読もうと本棚にしまっておくから、また本屋さんに行くと同じ本を購入してしまう。

読まないまでも本の好みというのはあるもので「面白そうだな」と思う本はいつ行っても面白そうなのである。

「これは読んでないな」と買う・・・読んでないわけだ・・・いつか読もうと本棚にかざってあるわけだから・・・で、購入する・・・これを3度繰り返したりする。

これが・・・悲しいことにレンタルビデオにも言える。特に・・・アダルトビデオ。

これは、真剣に観るものではないし、返却してしまえばもうタイトルも内容も覚えてない。

そして・・・再びレンタルしてしまうのだ・・・む、無念じゃぁーーーー。

そこで提案だが・・・図書室の図書カードよろしくレンタルビデオにもレンタルカードを付け、そこにレンタルした人の名前をすべて書き込んでおいて欲しい。

『そんなビデオ屋でなんか絶対借りないよーーー』と言ってる人もいたが、パッケージに自分の名前が書かれてれば、同じものを再びレンタルするというような悲劇は起こらないであろう。

|

« 間に合わなかったぁ・・・ | トップページ | キュン!と、きた(笑) »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

私もそんなレンタル屋は嫌じゃ~。
しかし同じ本を何冊も買うって・・部屋片付かないでしょ。
そういえば年末の大掃除に向けて、お片づけについて本棚に飾っているだけで本を読んだ気になっていませんか?っていうのがあったよ(笑)
まさにホッシーじゃん。

投稿: めぐ | 2005年11月29日 (火) 06:24

ぎゃはははははは・・・まさにおいら(笑)
本はね・・最初の20ページから40ページが勝負なんよ。
40ページを越えると読みたくて仕方なくなるん。

投稿: ホッシー | 2005年11月29日 (火) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7350896

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルカードに名前を!:

« 間に合わなかったぁ・・・ | トップページ | キュン!と、きた(笑) »