« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

ささやかな・・・年末恒例

雑誌『OZ』のネット版『OZmall』が提案する3800円の至福のひととき。

我が家は年末だけ夫婦二人で横浜にランチしに行くのを恒例にしています。

実際はお年賀などお正月用のお買い物を兼ねて・・・ま、ついで。

今年は奥の誕生日にケンカ中だったこともありスルーしたので、少し気をつかってみた。inta-azu-ru

inta- 『ヨコハマグランドインターコンチネンタル』内のフレンチレストラン『アジュール』→詳細

←ヨットの帆の形をした建物がインターコンチネンタル。

inta-menyu- 今回のこの企画の特徴のひとつ。

左のメニューの5250円のランチコースが上記のお値段。

3800円も高いけれども、お得になってます。

inta-tennai もうひとつの特徴が特別席「親愛なるソファ」

二人でソファに座り同じ方向を向きながらランチします。

若いカップルにはいいと思います(笑)

お料理は、いつも辛口な奥も大絶賛でした。

料理内容の詳細はもうひとつのブログでじっくり書くのでここでは省略しますが、すっごーーーーーーーく、美味しいです・・・本当です・・・信じてください・・・。

inta-deza-to デザートはワゴンサービスでトッピングまでしてくれます。

本当に「はぁ~~」とため息が出るくらい。

それとサービスしてくれてるスタッフの方・・・竹之内豊にそっくりです。

めちゃくちゃかっこいいです。もうひとりのお兄さんは・・・八頭身(頭が八つ付いてるって意味じゃないよー)のイケメンです。

奥に言わせればこれもご馳走のひとつだと言ってました(笑)

OZmallを見ると他にもいろいろ紹介されてるので、ぜひまた行ってみたいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦いすんで・・・

えぇ、えぇ・・先日の有馬記念(競馬)に続いて本日の競輪もやられましたけど・・・何か?

競輪グランプリ05・・・コレを観に平塚競輪場へ行ってきました。

競輪・・・縁のない人は「競輪」と聞いただけで引いちゃったりするんだろな。

賭け事・・・と思えばそれもやむを得ないか・・・でも、競輪という競技自体はスピード感と激しい闘争本能がぶつかり合う格闘技ともいえる男らしいスポーツであるのに・・・。

平塚駅でも『本日は平塚競輪場において競輪グランプリが行われています。レース終了後はたいへん混雑が予想されますのでお帰りの切符は早めにご購入ください』と構内放送が流れる。

keirineki 南口に続く通路。

上には競輪グランプリ05のチラシ。

壁には今日の出走番組表が・・・前を行く奥様も少し気になるんでしょうか(笑)

keirinekimae 平塚駅南口前には大きなポスター・・・てか、掲示板が!

この掲示板左側を歩いていくと競輪場までの無料バスが出ている。

もちろん誰でも利用できる・・・競輪場近くに住む人であれば帰宅時にタダで乗れる。

keirinre-sumae 平塚競輪場です。

普段の競輪開催では考えられないほどの人、人、人。

異様な雰囲気がバンク(競輪レーサーが走るところ)を包みます。

keirinkimigayo いよいよレースが始まります。

選手達の健闘をたたえるため、オペラ歌手の『中島啓江』さんの君が代熱唱。

マイク通さず生で声を聴いてみたかったな♪

keirinkeijiban 『競輪グランプリ05 選手入場です』女性アナウンサー(ざんねん)の声で白いユニフォームの神山雄一郎選手から敢闘門を飛び出してきます。

大歓声です・・・今まで聴いたことのないような大歓声です!!

keirinre-su 号砲一発・・・スタートです。

静かに周回を重ねます。

残り2周・・・9番武田が前の3番伏見を叩きます・・・伏見は4番手まで下げ2番小嶋との位置争い。

残り1周・・・9番武田が先頭で風をきります・・・小嶋が外を捲る・・・1番神山・5番後閑が外を牽制・・・その内を4番加藤が突いてきます・・・7番佐藤が6番村本・8番鈴木と絡んで落車。

最終4コーナー、9番の武田が先頭・・・内の4番加藤が外1番の神山をどかします。その外から5番後閑が踏み込んでくる・・・ゴール前は4番加藤と5番後閑の抜き差し争い。

keirinshanpan 結果・・・・1着4番 加藤慎平

      2着5番 後閑信一

      3着9番 武田

連勝単式 ④-⑤ 10840円  三連勝単式 ④-⑤ー⑨ 145740円。

「おいらの誕生日が4月5日なら誕生日車券で取れたのになぁ・・・」「娘の誕生日が平成4年の5月9日生まれなら誕生日車券で14万円手に入ったのになぁ・・・」も、ただの愚痴。

keirinhyoushou 表彰式のため、優勝した加藤慎平が再び登場してくる。

ファンをバンク内に導きいれる・・・昔ならレース後の暴動などを考え、あり得ない光景だ。

keirinkoike 表彰式を盛り上げる、競輪イメージキャラクターの小池栄子さんと、平塚競輪場のイメージキャラクターのカンニング竹山氏。

いちばん左は市長の大蔵律子氏。

今回は出場選手中最も若い加藤選手が1億円をゲットしました。

そして彼より15才も上のおいらは8900円を失いました・・・セコッ(-_-)

競輪とったらメシでも食いに連れていくから!と家族には言っておいたんだけど叶わず、ケンタッキーでチキンだけを購入。

自分にはインスタントラーメンともやしと玉子を購入・・・「コレ作るから、ご飯だけもらえる?」と、小さくなってます。     報告以上。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

競輪場へ、コイケエーコ♪

kojima いよいよ明日、競輪界の最大イベント『競輪グランプリ05』が我が街平塚競輪場で行われる。

平塚で行われるのは4年ぶりだ♪

おいらが先日のクリスマスで大散財できたのも、このGPで小遣いをゲットできる手はずになっていたから(まだゆーか(-_-))

明日はあいにくの定休日♪♪♪♪♪

奥と横浜に行く用事こそあるが、その後はフリー♪

行っちゃおーーかなぁーーーなんせ地元だしなーーーー(^^)

この競輪グランプリ・・・今年の競輪界を代表する選手9人で争われる。

1着賞金は、な、な、なんと1億円だ。

このレースに出てくるのが大変なのだが、明日3分少々走っていちばん最初にゴールを駆け抜ければ100000000円です。

ちなみに・・・ビリ・・・9着では400万円です。

さ~て・・・おいらは誰から買おうかなぁ・・・・。takeda

やっぱり神山かなぁ・・・小嶋も強いしなぁ・・・佐藤慎太郎も捨てがたいし、伏見の一発もありそうだ。

ここんとこは加藤慎平も強いし、武田も大活躍だったなぁ・・・後閑もこの時期になると強いし・・・大レースを勝った鈴木誠と村本大輔も侮れない・・・・う~ん・・・う~ん・・・って、全員じゃん( ̄^ ̄)

今晩は寝れないかも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教会のレストラン

sanga-dentennai 先日も話した平塚の誇る教会『サンライフガーデン』のレストランに行ってきた。

確かに店内は広く、窓に映る景色もイルミネーション華やかで雰囲気は良いです。

どうだろ・・・レストランと言うよりはカフェバーって雰囲気。

カップルでグラスを傾けてるのがとても似合います。sanga-deno-doburu

結婚披露宴の二次会にはピッタリなところなのかも。

まずは「本日のオードブル盛り合わせ(5種)

これが・・・残念大失敗。

途中「ただいま厳選しておりますので・・・」と説明されたが、出るはずのないメニューだったのかもしれない。

結婚式のオードブルとして出るぶんには「ふ~ん」くらいで通りすぎるだろうけど、お金払うと思えば文句言いたくなるソレでした。sanga-denpasuta

パスタは「キャベツとベーコンのぺペロンチーノ」

これが・・・まずくはない・・・けど、家庭で主婦が作ったような・・・いや、主婦の方にわるいな・・・まるで華やかさのない印象でした。

sunga-denkurobuta 「黒豚ロースのグリル」

これだけは旨かった。

ソースがどうのってより、肉の味が良いのだと思う。

焼き加減、香ばしさがいい感じでした。

sauga-dentennai1 あとはピザを食べなきゃいけなかったかもしれない。

なかなか評判がいいと書いたけど、微妙。

美味しいものと笑えるものがあるレストランでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

送信ミス

先日のブログBad Timingでお話しした通り、ケンカ中の奥との待ち合わせ。

『やっぱり7時に駅まで来てくれる?』

あの時・・・母からの行かれないという電話などで、おいらどうしていいのかわからなかった状態。

上記の文章を携帯メールで一旦打ったのだけれど、保存にした。

その後、保存したメールのことなどすっかり忘れ、別のメールでのやりとりをして一日を終えた。

そして話は昨日。

携帯の中に保存メールを発見・・・上記の文章を削除しようと思った。

が・・・なんと、間違って奥にそのまま送信してしまったのだ。

奥からしてみれば、何の前フリもない突然のメール。

「ねえ、7時に誰と待ち合わせしたかったの?」

『だから違うって・・間違って送信しちゃったんだよ・・・あっ!違うって・・・間違いって言ったってその間違いじゃなくて・・消そうとしたら間違えちゃって・・・』

何が間違えなのか自分でもわからなくなっちゃう。

携帯電話の操作ひとつで、いらぬ疑惑を抱かれることもあります・・・ご用心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタクロースを追跡せよ。

Santa32 サンタクロース・・・信じてますか?

昨日のクリスマスにも若い子たちに同じ質問。

「当たり前じゃないですか~サンタクロース信じないで何を信じるんすか」

はい・・・いいお答えです。

USAとカナダが航空宇宙領域を防衛するために作った組織 NORAD (ノーラッド) をご存知ですか?

あらゆる最新技術を駆使しサンタクロースを追跡、「サンタさんは今、どこを飛んでますか?」といった質問に答えてくれるところです。

この国家防衛機関が本気でこんなことをし始めたのは、ちょっとした素敵な間違いが発端でした(詳しくはホームページを)

映画『大停電の夜に』のオープニングでも紹介された素敵なお話しです。

昨日、サンタクロースを信じるか?って話をしていてフと思い出した娘の言葉。

小学校の低学年の頃だったろうか・・・・。

「サンタさんにプレゼントをもらうにはどうして手紙を書かなきゃいけないの?心の中でお願いしてるだけじゃダメなの?」

『そりゃあ、はっきり言ってあげないとサンタさんだってわからないよ』Santa07

「じゃあサンタさんは手紙を読みに来る時と、プレゼントを置きにくる時と2回家に来るってこと?」

なるほど・・・う~む・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クリスマスグランプリ

昨日、思い切り散財できたのは今日小遣いをゲットできる手はずになっていたから・・・。

第50回有馬記念がクリスマスの今日行われる。

01s このレースに無敗の4冠を目指すヒーローがいる。

その名・・・武 豊とディープインパクト。

02s 実はおいら、競馬にはほぼ興味がない。

今年の天皇賞やジャパンカップという大きなレースも、誰が勝ったのか知らない。

03s しかし、この三冠馬だけは無視するわけにはいかんわ。

そして年末年始の小遣いを彼に託すことにしたわけだ。

今日15時25分・・・たくさんの人の夢と少しずつの小遣いを背負い彼は栄光のゴールを目指す・・・(はず)

追記  『散る小遣い。残る小遣いも散る小遣い』 (『男たちの大和』のフレーズより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メリークリスマス

『財布は軽くなっても、そのぶん心が暖かくなったでしょ』

家族へのプレゼントと食事代に散財したおいらの愚痴に対しての友達がくれた言葉です。

素敵な言葉をありがとう・・・何だかとってもいい気分。

今日は・・良い一日だった。

sigitatu お昼・・・静岡に出かけてた母を大磯駅にお迎え。

大磯といえば鴫立亭(しぎたつてい)・・・ここのケーキはうまい。sigitatutennai

クリスマスだし、ケーキ買っていこうぜと寄った・・・が、クリスマスケーキ類ほぼ完売(驚きぃ~)

売っていたのは5号(5000円)のと、ブッシュドノエル(3800円)。

sigitatunoeru このブッシュドノエルが最後の一個ということで、これを購入。

いんやぁ~うまい~理屈抜きに旨い!

昼食後・・・TVKハウジング(住宅展示場)へ。ie

三栄ハウスと一条工務店のモデルルームを訪問。

やっぱりいいなぁ・・・ため息でんよぉ~。

とりあえず今日は営業さんと少しお話をし、来年から本格的に動いてみんべ・・・と、なった。

夕方からはサンタクロースになる。

今流行りの『ⅰ-pod』が欲しいとのこと・・・ケーズデンキへ。

その後レストランで夕飯をすまし、家に帰ってケーキを食べました。

あ~びっくり・・・絵に描いたような幸せな家族だわ(-_-)

すべての人に、良いことが起こりますように・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きっと君は来ない・・・

・・・ひとりきりのクリスマスイブ♪♪(山下達郎 クリスマスイブより)

ってなわけで・・いよいよクリスマス。

『宗教を越えた恋人たちの祭典ですから・・・』と、10数年前に宇梶さんがドラマで言ったセリフ・・・耳にこびりついてます(笑)

あ・・既婚者のおいらには関係ないか・・・。

しかし・・・既婚者ってか、家族でクリスマスをやろうってのは子供たちがまだサンタさんの存在を信じてる・・・ま、ぎりぎり・・「サンタクロースって本当はお父さんなんでしょ??」と質問をぶつけてくる辺りまで。

「あ~ぁ・・・うちのサンタはお金持ってないしなぁ~~」などと子供が嘆くようになると家族でのホームパーティもありません。

しかし・・しかし・・しかし!

クリスマスイブの夜にひとり家にいてはいけません!!

なにゆえか・・・それは思い起こせば20年前。

友達カップル2組がモテナイおいらに「一緒に遊びに行く?」と聴いてきた。

「えっ いいのっ??」なんて間違っても言えない・・・「今日は用事があるから」と当然のお断りをする。

そして数時間後・・・おいら家在中・・・おふくろが「電話だよ~」・・・おいら「はい、もしもし?」

と電話に出れば『ぎゃはははははは やっぱりいやがったかーー』さっきの友達。

がちゃっっっ!!!!電話切って、枕を濡らしました。

これがトラウマとなり、おいらイブの夜は家にいられないんです。

先日もめったに連絡してこない黒川が『クリスマスさぁ、出かけるのにいい所ない?』とメールをよこしました。

「おいらとかよ?」に『ごめ~ん、先約があってさぁ・・残念だけど』って。

その行間に残念の『ざ』の字も感じられませんから( ̄^ ̄) フン

この男は昨年から16才年下の女子と付き合いはじめた《うかれポンチ》野郎です。

あ~ぁ、「誰かイブの夜、遊んでよ~~」に『遊んであげるよ』と言ってくださった相手はただひとり・・・1500キロ先の鹿児島のお友達・・・あなたの優しさ一生忘れません・・・が、なにせ1500キロ・・・日帰りには少々無理があると断念させていただきました。

グチは・・・この辺にしとくべーか。enosimaao enosimapinku

一昨日、湘南海岸をドライブしてたら江ノ島にツリー発見!

すっごくキレイだからお近くの方、見に行ってみてくださいませ。

江ノ島の灯台もライトアップされてて、いい雰囲気でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あ~ぁ

昨夜の夜遊び・・・とうとう毎日更新が途切れちゃった。

自分の中で『ぶつん』と音がした(笑)

昔から日記を書き始めるのは好き(日記帳の1ページ目が好き)だったが、続けるのが苦手だった。

元来飽き性のおいら・・・ここ・・踏ん張りどこだな。

っと、いろいろ考えることがある時は寝ちゃう・・・とにかく寝ちゃう(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Bad Timing

我が家は現在、両親との同居について家探し中。

どっちかというと温度の高い方はじいちゃん・ばあちゃんの方で動き回ってる。

おとといの日曜日もばあちゃんから電話「あのね、いい土地が見つかったのよ・・お父さん(じいちゃん)が気にいっちゃっててね、あんたにも見てもらいたいのよ・・・ちょっと待って・・・営業さんに代わるから」

こんな感じ。

仕事で身動きとれないから、火曜日まで待っててと両親・営業さんに伝え今朝・・・

奥に(今朝まで伝えてないというのもどうかと思うが・・)『今日さ、会社終わったら不動産屋に呼ばれてんだ・・・あんたも来る?』

「うん、行くよ」との返事・・・『じゃ、6時半に駅で』

仕事終わって・・・奥から・・「今バスに乗ったから○時に着きます」とのメール着信。

同じ頃、母から電話・・・「あんたさぁ~今日私ら行かれなくなっちゃったのよ~不動産屋さんの方もまた今度にして~」

『おいおいっ・・何言ってんだよ今さら!もう奥もこっちに向かってきちゃってるじゃねーか!!』

「あ そうなの?たまには二人でご飯でも食べてくればいいじゃん・・・そうゆうことで、またね」

おいっおいっ!!そうゆう雰囲気じゃねえんだよーーー!!

なんちゅーータイミングの悪さ。

会社での風呂あがり・・・O氏に『あのさ・・今日駅まで乗せてくよ』

O氏「おっ いいの? わるいね」車に乗り込む。

O氏「駅に用事あんのぉ?」

おいら『うん・・・奥が来るんだよ・・・一緒にメシでもどう?』

O氏「えーーーなんで俺が・・・帰るよーーー」

そこへちょうど奥が・・・車の外で二人がご対面・・・ごあいさつ中。

なんともバツが悪いおいら・・・奥が車に乗ってくる。

『あのさ・・・今日不動産屋なくなった』

「そうなんだ」

『あのさ・・・メシでも行く?』

「うん」

『あ 子供達にケーキでも買っていこっと』なんとも間がもたない。

幸い車の中ではTBSの安住アナと綾小路きみまろさんが大笑いさせてくれている。sungarden

ってなことで・・・とりあえずメシしてきました・・・あの・・・心配してくれた方々・・・ありがとうございました・・・お騒がせしました<(_ _)><(_ _)>

(仲直りしたって感じもありませんが・・・こんなもんすか・・・夫婦喧嘩は)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫婦喧嘩

冷戦・・・てか、心理戦・・・てか、ぶっちゃけ夫婦喧嘩・・・てか、おいらのひとり相撲みたいになってきた・・・。

先々週の土曜日(10日)にディズニーシーに行かないと言われ『だったらいいよっ!!』と口をきかなくなってから、9日が経ちました。

せまいマンションの中・・・ひじょーに居づらいです。

う~ん・・・思い切り喧嘩をしたというなら「( ̄^ ̄) フン」と言ってればいいとこですが、向こうには喧嘩をしてるって感じはなさそうで、朝「おはよう」、帰ってくれば「お帰りなさい」との挨拶はしやがるし、三度3度のメシは作りやがるし、冷蔵庫にはおやつを買ってあるし、着替えなども揃えてあるしで、その普通さがメチャクチャむかつきます。

朝、奥がリビングで朝ごはんを食べてる時に家を出ますが「行ってきます」と言うべきかどうか悩んだりして部屋をなかなか出れないので遅刻しそうになります。

「フン!ディズニーシーに行かないあいつが悪いんだ!」と知らん顔して出かけようとすると、ふいに「行ってらっしゃい」と言われ・・・「あ 行ってきます」などと小さな声で答えちゃったりします。

すっごくむかつきます。

メールで「あやまった~?」などとくれる友達もおりますが、日が経てば経つほど声を掛けにくくなるもので・・・う~ん・・・どうしたらよかんべ。

今さら愛されたいと思ってるわけじゃないですが、口をきかないってのはとても不便です。

そして・・・おしゃべりな方じゃありませんが、ストレスがたまります。

あ~ぁ・・・むかつく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

男って、いいな。

image02 『散るさくら 残るさくらも散るさくら』 散るのはいつでもいいじゃないか・・・(反町隆史が特攻前に入院している中村獅童を見舞い、大和に乗れない彼に言うセリフ)

映画『男たちの大和/YAMATO』観てきました。

音楽がいいですねぇ・・・この映画は好きか?嫌いか?だと思います。

そして、それでいいと思います。

昔、日活の映画を観て石原裕次郎に憧れたり、やくざ映画を観て高倉健や菅原文太になっちゃったり、ブルース・リーの映画を観てヌンチャク振り回してみたくなっちゃったり・・・。

男って単純でかっこいいものに憧れて、できれば自分もそうなりたくて・・・それもそう続かなくて・・・いつの間にかいつもの自分に戻っちゃったりして。

映画ってそうゆうものであってもいいのかな・・・と、思いました。

映画の中の中村獅童はとてもかっこよかった・・・仲代達矢はとても渋かった(うまかった)・・・反町隆史はとてもいい人だった・・・渡哲也はとても美しかった。

そして・・・大和の乗組員たちはみな男らしかった。

特撮がどうの・・CGがどうの・・難しいことはおいらにはよくわかりませんが、大切にしたい映画でありました。

それから・・・やっぱり伝えなければいけないのは戦争の悲惨さ。

大和の生き証人として残った神尾(仲代達矢)がいうセリフは印象に残った。

この神尾という人は年少兵として志願して大和に乗り込む・・・。

『もう会えない君を、守る』『守り抜くと誓った』映画のキャッチコピーだが、彼もまた愛する家族や恋人を守りたいと大和で戦った。

しかし・・・沖縄特攻前、最後の上陸の時に空襲に遭い命を落とした母の事実を知り、さらには終戦間近、恋人をも広島の原爆により失うことになる。

『確かに守ろうと命を架けて戦った・・・しかし守れたものは何ひとつなかった・・・』

戦争によって解決するものは何もない・・・そして戦争をして守れるものも何もないのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

牛肉がやってきた。

いよいよ問題多きアメリカ産牛肉が輸入されてきました。

今回の輸入量は少量で大手食品加工会社が検査のために買い取る程度で市場に出回ることはほぼないようだが、当然これからは我々消費者の前に提供されはじめるわけだ。

日本としてはもうしばらく様子を見たかったところだが、アメリカからの圧力がひどく輸入に踏み切った。

あとは・・・消費者が勝手に判断してくれ~とのことらしい。

ま、それはいい・・・選択の余地があるのであれば。

提供される商品(スーパーでの食肉やレストランのお料理等)に原産国をきっちり書いてあるのであれば良いと思う。

問題は・・・・加工食品(ハムやソーセージ・・・あるいは味付きカルビ肉等)

これには原産国を表示しなくてもいいことになってるらしい。

これじゃあ、選択もなにもできない・・・食べるか、食べないかの選択になるか。

そして・・・もっと問題になりそうなのがアメリカ産牛肉を安く仕入れてオーストラリア産の牛肉として販売してしまおうという業者が現れないか?ということ。

『牛肉偽装問題』とでも言おうか。

北海道産の牛肉を熊本産と偽って販売した雪印食品の例もあったことだし、どこまで信用できるのか・・・

とりあえず・・・今夜は焼肉を食べに行く約束をしている(カンケイナイ)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

名将・・・逝く

oogi前オリックスバファローズ監督の仰木彬氏が亡くなった。

う~ん・・・○○氏ってのは似合わないな・・・やっぱり仰木監督だ!

近鉄・オリックスを共に優勝させた名監督。

その近鉄とオリックスが合併するとなれば、やはりこの人に監督を頼むしかなかったのだろう。

が、70才という年齢に加え体調のことを考え周囲は反対をしたらしい。

しかし・・・仰木監督は「これで何かがあっても男の本懐!」野球界への恩返しという想いもあり引き受けた。

本懐・・・通されましたね・・・監督。

オリックスの監督を引き受けた時に、前監督に打撃フォームを指摘されながらも改めようとしなかったイチロー選手の才能を見出し日本記録を打ち出すきっかけを与えた。

阪神大震災の時には「がんばろうKOBE」を合言葉に見事リーグ優勝・・・仰木マジックと称賛された。

毎年、『上司にしたい人』・・・なんてのを選んでいるが、おいらであればこの仰木さんを挙げたい。

古くからの枠に捉われず独創性・創造力があり、部下には適切なアドバイスとチャンスを与え、あとは仕事を与えた相手を何も言わず信じる。

違ってるかもしれない(笑)・・・でも、そうであったように感じる。

そしてそれが野茂投手やイチロー選手に海を渡る決意をさせたような気がする。

ユニフォームを着たために寿命を縮めてしまったかもしれない・・・周りはとても惜しむが、ご本人は本望だったんですよね?

人生の全てを野球とパリーグ発展の為にかけた仰木監督・・・ただただ、カッコいいっす。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

結婚式は教会で♪

10数年前、おいらは神殿で挙式をあげた。

なので・・・次の結婚式は教会で挙げたいと思ってる。

sunlife 小さな町である我が平塚にも結婚式を挙げられるホテルはいくつかある・・・その中のひとつが『ホテルサンライフガーデン』

おいらも友人・知人の結婚式で3度ほどこのホテルを訪れている。

女友達の結婚式に出席した時は、8人掛けの丸テーブルに男子はおいらひとりという罰ゲームのような2時間を過ごした厳しい思い出もここにある。

ま、どこの街にでもあるような結婚式場をメインとした町のホテルといった感じ。

しかし・・・ここにはとても魅力的なものがひとつある・・・それは・・・

sunlifetuki スコットランドに建っていたものをそっくりそのまま運んできた『チャペル』だ。

sunlifechaperunaibu かの歌姫・・・浜崎あゆみが『M』という曲のプロモーションビデオを作るにあたり、この教会の音響施設を利用したという逸話を持つほどの自慢のそれです。

夜は美しいイルミネーションに彩られ、JR東海道線からも見とれてしまうほどに浮かび上がります。sunliferesutoran

2階には『サンガーデン』というレストラン(イタリアン)もあります。

まだ一度も食してないのですが、なかなか評判はいいようです。

P1010160 レストランの外にも静かにジャズが流れていたりして、雰囲気も素敵です。

また、ホテル敷地内のガーデンイルミネーションはデートスポットとして2月14日毎夜0時まで開放されているようです。

チャペルの説明は・・・こちらをどうぞ。

sunlifechaperu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供は宝・・みんなで守ろう!

昨日ポストに自治連合会の会長さんの名前でチラシが入ってました。

以下の通り・・・

買い物・散歩を下校時刻に合わせて!(お願い)

ご存知のように通学途中の小学生の女児が襲われる事件が相次いで起きています。

許し難き行為であり再発の恐れが十分にあります。

とりわけ、低学年の児童は誘われると疑問視することもなく、言われるままに付いていって事件に巻き込まれてしまう傾向にあります。

これを防ぐ対策の一つとして、大人の姿が子どもの周りに多く見えるという状況を作ることが必要と思われます。

この度、小学校とも協議し、通学路及び低学年(1~3年生)の下校時刻表を全戸に配布させていただくことにいたしました。

参照していただき、買い物・散歩・ウォーキング等をなさる時刻をこれに合わせて、大人の視線が多い状況を作り出し声などかけていただければ誠に幸いに存じます。

ご協力をお願いいたします。

おいら大賛成です。

前々からこうあるべきだと思ってました。

子供達が帰宅する通学路、時刻を発表してしまうのは諸刃の剣との心配もありますが、全員が守ってあげるんだという自覚を持って行動すれば大丈夫。

「お父さんは子供達に声をかけてあげようかと思ってる」と娘に言えば『逆に不審者と思われるんじゃない?』と、のたまいますが、まずは自分のできるところから・・・地域の子どもはおいらが守るって責任だと思い協力したいと考えます。

みんながそれぞれの地元で子供達を守ろうと立ち上がってくれるとうれしいな♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

男たちのYAMATO

いよいよ今週末から公開される映画『男たちのYAMATO』

絶対、初日に観る!かなり気合入ってます。

そして・・・もうひとつ気合が入ってたのが(すでに過去形かい)・・・映画公開前に原作を読みきるってこと。

辺見じゅんさんの『男たちの大和』・・・この本をその決意のもと購入したのが約10日前・・・そして過去形となった理由が・・・現在36ページの辺りであがいてるってとこ。

なんせ・・・文章が・・・言葉が難しい・・・水野市長のことばっか(笑)

あと300ページ・・大急ぎで読まなきゃなぁ・・・あ、それと下巻も( ̄^ ̄)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ドナ ドナ ドナ ドナ

世界でもトップクラスに悲しい歌『ドナドナ』

『ドナドナドナ』だったか?『ドナドナドナドナ』だったか?(ドナは)いくつだったか?

「ある晴れた昼さがり・・・市場へ続く道。 荷馬車がゴトゴト仔牛を乗せてゆく。 かわいそうな仔牛 売られていくよ。 悲しそうな瞳で見ているよ」

これ以上悲しい歌があるでしょうか・・・何の意味があってこんな悲しい歌を作ったのでありましょうや。

誰もがみな、この売られていく仔牛はどうなるんだろう?かわいそすぎる~と思うのでしょう・・・が、高級レストランにて・・・

『仔牛のソテー アーティチョークと白ワインのソース』だの

『ミラノ風 仔牛のカツレツ トマトとルッコラのサラダ添え』なんてなメニューを見ると「うまそぉー」とよだれをたらしたりするんだよねぇ。

いや・・・おいらのブログ『優しい時間』でそんな嫌味を言うつもりでこの話題を提供したわけではなくて・・・・

うちの会社・・・うちの工程のアイドルO君。

彼は誰もがものを頼みやすい・・・他の工程で人が足りない・・欲しいって時は必ずご指名がきます。

今日も口うるさい厳しい先輩に連れられてった、なで肩のO君の後姿を見ながら、ついついこの「ドナドナ」を口ずさんでしまいました・・・だとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

禁じ手

将棋には禁じ手と言われるものがある。

言ってみればルール違反・・・うっかりその手をうってしまったら負けとなる一手を指す。

今日の話は、その禁じ手といってもいい・・・この人の話に触れてはいけない。

しかし・・・ネタがないので触れてしまうわけだ(笑)

その人は関口さん。

おいらがバッグから飴を出そうとすると必ず関口さんの右手が出てくる・・・するどい嗅覚を持ち合わせているようだ。

給料日前、700円で一週間を乗り切るようになって数年・・・食べ物にはするどく反応するように進化したのだな。

先日もおいら最後の一個をなめてしまったあと、関口さんの右手。

「あ・・最後の一個だったんだよ」と言ったら『最後の一個?なんで食べちゃうんだよ!信じられねえよ』う~ん信じられない発言。

自分が持っていた飴を普通に口に入れただけで怒られた。

関口さんの伝説・・・松岡氏がお弁当に付いてた半分痛みはじめたバナナを関口氏にあげた。

これを関口氏・・・ごていねいに冷蔵庫にしまっておいた・・・あとで食べようと楽しみにしてたのか・・・それとも家に持って帰って夕飯代わりにするつもりだったのか・・・いずれにしてもこのバナナは関口氏のものだった・・・はず。

喫煙所で滝野氏が半分痛んでいるバナナを美味しそうに食べている。

それを目ざとく見つけた関口氏・・・『ちょっとぉーーそのバナナどうしたのよ?!』

滝野氏「ん?冷蔵庫にあったやつだけど?」

関口氏『それ俺がまっちゃんから貰ったんだよーー何勝手に食ってんだよ・・バカじゃねえの(バナナ食ったくらいで上司をバカ扱い)!』

周りの人が言う・・・まあまあ、相手は一応上司なんだからバカはないでしょ・・・と。

『上司だなんて思ってねえよ!こんな奴!!』

ことは・・・バナナ一本ですよ~

ある意味すごいですな(-_-)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢・・やぶれて・・・こう思う。

あ~ぁ。

クリスマスディズニー終了まで、あと2週間。

今日まであらゆる手を尽くし、折衝を続けてきたけど・・・・ダメだぁ。

今年はクリスマスディズニーいけないや・・・悔しいなぁ。

家族の中でおいらだけが温度高いんだよなぁ。

あの日、あの場所に戻って、結婚をやめたい・・・くらい。

へりくつのオンパレード・・・いらいらするなぁ・・・なんだか・・・話し掛けるのもいやになってくる。

また病気が出そうだ。

と、ディズニーリゾートに行けないってだけでここまで思うおいら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わくわくする

20051209-04140733-jijp-spo-view-001 来年3月、サッカーのW杯に先立って、野球のW杯「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が開催される。

馴染みのない大会で一般には注目もいまひとつだろうけど、あの大リーグで活躍する選手たちも集結しての一大大会においら久々にわくわくします。

おいらが子供の頃・・・プロ野球選手を羨望の眼差しで見つめていた頃は王さん、長嶋さんを中心としたスター選手がキラ星のごとく存在し、夏のオールスター戦などは前の日から眠れないほどわくわくしたものだった。

今回、ヤンキースの松井選手が参加をオーケーしてくれれば、イチローが走り、井口が守り、松井が打ち、松阪が投げる!といったファン垂涎のメンバーが揃うことになる。

そして日の丸を背負い、世界を相手に戦うのだ・・・何とか実現してもらえないものだろうか・・・松井さん♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あきれて・・・・

広島に続いて、連続して起きた栃木県の女児殺人事件。

今回は犯人の残虐性や計画性などが浮きぼりにされてきて、許しがたき想いが日々増してくる。

そんな中・・・なんともあきれ果てた大人の発言。

しかも・・・市長ともあろう立場の軽率極まりないひとこと。

和歌山市の大橋建一市長が公の本会議の中で『栃木の今市もイマイチのまち』と答弁したという。

本会議中、思いついてしまい『これだっ!!』と思ってしまったのか・・プライベートでも恥ずかしくて言えないようなダジャレだ。

被害者の遺族たちはどう感じるだろうか?

今市市の住民のみなさんはどう思うだろう?

こんな男が市制を司っている・・・この程度の男を自分達が選挙で選んだとするならば、おいらなら悔しくてたまらない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いつも・・わんこ

koinutop7s-

6年前に愛すべき「わんこ」と悲しきお別れを体験した我が家族。

子供たちは新しき家族の受け入れ・・・すでにいつでもおーけー。

おとなたちは・・・まずはおいらがわんことの生活を望むようになり、現在はおばあちゃんが同様・・・頑なはおじいちゃんと奥。

おばあちゃんがこちら側に傾いたことで一気にわんことの生活が現実的に。

と、いうわけでおいら暇さえあればペットショップをのぞいて歩いています。

特にドンキホーテ内のペットショップは「あれ?あいつ貰われて(買われて)いっちゃったかぁ・・・」とわかるくらいしょっちゅう訪問してます(笑)

昨日も娘に「クレープ買ってやんから(わんこに)癒されに行くべえ」と声を掛け二人で伺う。

ちょうどわんこ達のディナータイムの時間。

「このシーズーがさぁ、あんまり食べないんだよ・・・ちょっと心配なんだよなぁ」

真ん中のサークルで売られてる悪ガキの柴犬。

「こいつはねぇ・・甘噛みなんだけどちょっと痛いんだよねぇ・・・・」

「あれれ・・・昨日までここにいたプードルがサークルに出されちゃった・・・でっかくなっちゃったからなぁ(笑)」と、抱っこ♪

『お父さん、本当に毎日来てんの?』に「うん・・会社の帰りには必ず!」あきれられてる。

それにしても・・・毎日小さな箱の中に入れられててかわいそうだなぁ・・・全部買って救い出したいなぁ・・・無理だけど。

それと・・・おいら最大の疑問。

売れずに大きくなっちゃったわんこ達はどうなるんだろ?

知ってる人います?

jey-3cut

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国土交通大臣さま

ちょっと待ってください!

ますます波紋をひろげる耐震強度偽造問題。

大臣は・・・住民の引越し費用やマンションの解体費用、立替費用までを公費を遣い補助されるとおっしゃる。

先日の国会でのやりとりを聞いていても、自らをおじゃまもんと言いはなつヒューザー小嶋社長を筆頭とする、怒りさえ通り越してしまうような飽きれた人たち。

どこまで人をバカにしてるのか。

突然表舞台に引っ張り出され「告訴する!」と言っていた人たちが翌日には「申し訳ありませんでした」と雁首そろえて頭をさげる。

恥も外聞もないのでしょうか。

確かにこんな奴らの被害者になられた住民の方達はおきのどくです。

しか~し・・・同情はしますが、おいらたちのお金をそこにつぎ込むってのはちょっと違うと思います。

それとこれとは話が違います・・・と、言いたい。

住民のみなさまは被害者・・・言ってみれば詐欺にあったようなもの。

その詐欺にあった方達を救済しようと国の費用を負担するんですか?

それは今回のマンションを購入された方だけですか?

以前から被害の絶えない一戸建ての欠陥住宅を購入された方の補償はどうなるんですか?

不公平になりませんか?

だいたい、公費の中には一生マイホームの夢も見ることもない、賃貸住宅で過ごす方達の税金も含まれています。

マイホームの夢も見れない人たちが、マイホームの夢見て被害に遭われた方達を救済するってのは・・・少し変な話じゃないだろうか?

この話は世論の勢いに乗せられないで、もう少し慎重に話を進めてほしいです。

欠陥マンションを販売して利益をあげ、罰金50万で済む人がいるってのは許せない。

誰が負担するのか・・・国費を遣うというなら世帯あたりから現金で徴収してください・・・「お宅は家族構成がこうで収入がこうだから○○円補助してあげてください」と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お母さんの泣き叫ぶ声

ニュースの中で聞いてしまいました。

栃木県今市市で起きた、小1女児殺人事件。

悲しすぎて言葉も出やしない・・・言葉も出やしない。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

病院で元気な奥様

先日来ひいていた風邪・・・ほぼ完治・・・なれど、お腹だけがイマイチ。

ってなわけで、仕事終了後またもや先だっての病院にお薬をいただきに。

そこで見つけた病院には似合わない元気な奥様発見!

どうやらご主人と、どちらかのお母様であろうか3人でインフルエンザの予防接種を受けにきたもよう。

以下、その奥様の発言(ほぼ独壇場)

先生がさ、奥さん、妊娠してませんね?』って聞くからさぁ『やあだ先生、妊娠なんかするわけないじゃないですか~』って言ったらさいや、女性には一応聞いてるんですよ』って言うからね『先生それだけは絶対にありませんから』って言ったのよ・・・そしたらさ『ずいぶんハッキリ言いますね』って言うからね、『可能性すらありませんから』って言ってあげたわよ~」

照れ笑いの旦那さんの横で、そのどちらかのお母さんであろうおばあさんが「私には聞かなかったわねぇ」と・・・ん?冗談?おいら思ったんだけど、その奥さんゲラゲラ笑いながら

「やだぁーおばあちゃんに言うわけないじゃないのよ~ははははは」って。

たぶん、この奥さんには誰もかないませんわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼嫁・・・じゃない?

今朝起きて体温を計る・・・36.3度・・・ほぼ平熱じゃん。

でも・・・お腹痛いんだよなぁ・・・会社どうすんべえかなぁ。

そこへ奥『ねえ、今日は休出になるんでしょ?元々休みなんでしょ?じゃあ休ませてもらえば?』

おいら「(・・?!ヘッ 今なんて言った?」

『休ませてもらえばって』

「奥さん・・・風邪うつった?熱あんじゃねえの?」

『また鬼嫁って言われるからさ』

おいら奥に、あんた会社の同僚には鬼嫁で通ってるよと言ったのでした。

「帰ってくれば」じゃなくて「帰っておいで」でしょうが・・・みたいなことを。

それをパート先の同僚に言ったらしい奥・・・他の奥様方の反応はといえば・・・

「なーーーにぃが鬼嫁よ!」「メールの返事もらえるだけありがたいじゃないのっ!」「あたしだったら無視だわ無視・・・シカト!!」とのことだったらしい。

「それはさぁ・・・あーた・・・鬼嫁じゃないよ・・・ただの鬼だよ・・・嫁がつくだけあーたのがマシってもんよ・・同じ鬼でも」 と、わけわかんないことを言ったおいら(体調わるいのもあったし)

そして・・・夕方・・・うどんとおじやの3日間にたいがい飽きたおいらが娘に「ねえ、隣りでハム買ってきてくんない?」と言ったところ『明日中間テストを控えてる私じゃなきゃダメなわけ?』とのたまいやがりました。

本当の鬼がここにもいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »