« クリスマスグランプリ | トップページ | 送信ミス »

サンタクロースを追跡せよ。

Santa32 サンタクロース・・・信じてますか?

昨日のクリスマスにも若い子たちに同じ質問。

「当たり前じゃないですか~サンタクロース信じないで何を信じるんすか」

はい・・・いいお答えです。

USAとカナダが航空宇宙領域を防衛するために作った組織 NORAD (ノーラッド) をご存知ですか?

あらゆる最新技術を駆使しサンタクロースを追跡、「サンタさんは今、どこを飛んでますか?」といった質問に答えてくれるところです。

この国家防衛機関が本気でこんなことをし始めたのは、ちょっとした素敵な間違いが発端でした(詳しくはホームページを)

映画『大停電の夜に』のオープニングでも紹介された素敵なお話しです。

昨日、サンタクロースを信じるか?って話をしていてフと思い出した娘の言葉。

小学校の低学年の頃だったろうか・・・・。

「サンタさんにプレゼントをもらうにはどうして手紙を書かなきゃいけないの?心の中でお願いしてるだけじゃダメなの?」

『そりゃあ、はっきり言ってあげないとサンタさんだってわからないよ』Santa07

「じゃあサンタさんは手紙を読みに来る時と、プレゼントを置きにくる時と2回家に来るってこと?」

なるほど・・・う~む・・・。

|

« クリスマスグランプリ | トップページ | 送信ミス »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

▼子供のこと」カテゴリの記事

コメント

ノーラッドのこと、初めて知りました。かなり歴史があるんですね。
サンタさんに対する憧れってたくさんの人が持ってるものですね。

日本の子どもたちがサンタさんに手紙を書くのは日本語で。
サンタさんって、何ヶ国語理解できるんだろ。
高性能翻訳機を持ってるとか(夢がないですね)。
言葉の壁を越えた存在なのでしょうね。

投稿: かつ | 2005年12月28日 (水) 00:52

>かつさん

ノーラッドの存在、おいらも先日映画で初めて知りました。
一見サンタクロースを夢見る子供達のためにやってるように見えますが実は大人達の本気の遊び心みたいに感じます。

サンタクロースを見ることができるのは本気でその存在を信じてる人だけですね・・・。
『信じるものは救われる』 あれ・・意味違いますか?(笑)

投稿: ホッシー | 2005年12月28日 (水) 23:37

先日、ラジオのこども電話相談室に
サンタさん、ゲスト出演してました。

福井の子供が
「雪が多いけど、これますか?」て心配していて
先生達一同
「大丈夫ですよね!?空飛んでいけますもん!」

するとサンタさん
「日本のサンタさんは
空が飛べないんだよ~
でも4WD使って、必ず行くよ~ ホッホッホ~」

真剣に同情した私です。

投稿: こすずめ | 2005年12月30日 (金) 00:18

>こすずめさん

同情は想定外の雪に悩まされてる福井をはじめとする日本海側の人たちにですか?
それとも子供相手に「4WD」なんて言葉を使ってしまうサンタさんにですか?
その人は本当に「サンタクロース」でした?
ひょっとして「サンタ小クロース」と、『小』が入ってませんでした?(笑)

投稿: ホッシー | 2005年12月30日 (金) 22:41

我が家はまずサンタさんへお手紙書いて御願いして、サンタさんが届けにくる。
そしてお礼の手紙をサンタさんが回収しにくるので3回くる事になっております(笑)

投稿: めぐ | 2006年1月 2日 (月) 09:00

めぐさん

サンタクロース物語のコンセプトは“愛”ですね。
「愛は地球を救います」
時は流れても自分の周りの誰かがその物語を継続してくれる(はず?)
いくつになっても、どんな時代になっても。
完結することのない永遠のドラマですねぇ。
子供に物語を見せてやれるのも親の甲斐性で・・・がんばってください♪

投稿: hossy | 2008年5月22日 (木) 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7864670

この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロースを追跡せよ。:

« クリスマスグランプリ | トップページ | 送信ミス »