« 夢・・やぶれて・・・こう思う。 | トップページ | ドナ ドナ ドナ ドナ »

禁じ手

将棋には禁じ手と言われるものがある。

言ってみればルール違反・・・うっかりその手をうってしまったら負けとなる一手を指す。

今日の話は、その禁じ手といってもいい・・・この人の話に触れてはいけない。

しかし・・・ネタがないので触れてしまうわけだ(笑)

その人は関口さん。

おいらがバッグから飴を出そうとすると必ず関口さんの右手が出てくる・・・するどい嗅覚を持ち合わせているようだ。

給料日前、700円で一週間を乗り切るようになって数年・・・食べ物にはするどく反応するように進化したのだな。

先日もおいら最後の一個をなめてしまったあと、関口さんの右手。

「あ・・最後の一個だったんだよ」と言ったら『最後の一個?なんで食べちゃうんだよ!信じられねえよ』う~ん信じられない発言。

自分が持っていた飴を普通に口に入れただけで怒られた。

関口さんの伝説・・・松岡氏がお弁当に付いてた半分痛みはじめたバナナを関口氏にあげた。

これを関口氏・・・ごていねいに冷蔵庫にしまっておいた・・・あとで食べようと楽しみにしてたのか・・・それとも家に持って帰って夕飯代わりにするつもりだったのか・・・いずれにしてもこのバナナは関口氏のものだった・・・はず。

喫煙所で滝野氏が半分痛んでいるバナナを美味しそうに食べている。

それを目ざとく見つけた関口氏・・・『ちょっとぉーーそのバナナどうしたのよ?!』

滝野氏「ん?冷蔵庫にあったやつだけど?」

関口氏『それ俺がまっちゃんから貰ったんだよーー何勝手に食ってんだよ・・バカじゃねえの(バナナ食ったくらいで上司をバカ扱い)!』

周りの人が言う・・・まあまあ、相手は一応上司なんだからバカはないでしょ・・・と。

『上司だなんて思ってねえよ!こんな奴!!』

ことは・・・バナナ一本ですよ~

ある意味すごいですな(-_-)

|

« 夢・・やぶれて・・・こう思う。 | トップページ | ドナ ドナ ドナ ドナ »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

どこの会社にもお店にもおばかさんはいるもので・・私の店にも呆れる男の子がいるのです。
もう、本当・・・ね。。。

なんであろうと上司なんだから少しは敬おえよと心の中で叫ぶ私です。

投稿: めぐ | 2005年12月12日 (月) 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7562651

この記事へのトラックバック一覧です: 禁じ手:

« 夢・・やぶれて・・・こう思う。 | トップページ | ドナ ドナ ドナ ドナ »