« 名将・・・逝く | トップページ | 男って、いいな。 »

牛肉がやってきた。

いよいよ問題多きアメリカ産牛肉が輸入されてきました。

今回の輸入量は少量で大手食品加工会社が検査のために買い取る程度で市場に出回ることはほぼないようだが、当然これからは我々消費者の前に提供されはじめるわけだ。

日本としてはもうしばらく様子を見たかったところだが、アメリカからの圧力がひどく輸入に踏み切った。

あとは・・・消費者が勝手に判断してくれ~とのことらしい。

ま、それはいい・・・選択の余地があるのであれば。

提供される商品(スーパーでの食肉やレストランのお料理等)に原産国をきっちり書いてあるのであれば良いと思う。

問題は・・・・加工食品(ハムやソーセージ・・・あるいは味付きカルビ肉等)

これには原産国を表示しなくてもいいことになってるらしい。

これじゃあ、選択もなにもできない・・・食べるか、食べないかの選択になるか。

そして・・・もっと問題になりそうなのがアメリカ産牛肉を安く仕入れてオーストラリア産の牛肉として販売してしまおうという業者が現れないか?ということ。

『牛肉偽装問題』とでも言おうか。

北海道産の牛肉を熊本産と偽って販売した雪印食品の例もあったことだし、どこまで信用できるのか・・・

とりあえず・・・今夜は焼肉を食べに行く約束をしている(カンケイナイ)

|

« 名将・・・逝く | トップページ | 男って、いいな。 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

そうだねぇ・・いよいよ開始だね。
子供が心配だから買わないという意見もあれば、安ければ良いという意見もあるしね。

昨日の新聞に犬の頭を川に捨てた業者がいたけど・・肉は売れるけど頭は残るって書いてあったんだが・・・その肉はどこへ売られていたんだろうか・・・

投稿: めぐ | 2005年12月18日 (日) 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7660895

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉がやってきた。:

» アメリカ産牛肉がやってくる [本上まもるブログ]
大手ファミリーレストラン・チェーンのDに行く。店内のポスターを見ても、メニューを見ても、この時期どこにも牛肉の産地に関する情報がない。ということは、明示せずに使っているということなんですね?企業倫理的にどうなのだろう。また個々の社員たちはどう考えているの....... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 14:11

« 名将・・・逝く | トップページ | 男って、いいな。 »