« ささやかな・・・年末恒例 | トップページ | 思い起こせば・・・ »

新年を迎え・・・

穏やかな正月を迎えている・・・仕事だけど。

昨年は長きにわたり氷河期と化したおいらの人生に少しだけ光明が差した・・・ような気がした。

何かしなくっちゃ・・・動かなきゃ変わらない!

そう思い、考えるより先に動いてみた年だった。

すっごいきつい時期もあった・・・人にヤツ当たりするような最悪な時期もあった。

それも今思えば・・・いや・・今思ってもきつい時間であった(笑)

もういいわ・・・おいらの120年の人生でも、こうゆう年は1年間だけで十分。

さて・・・今年。

すこ~しだけ上向いてきた運気を一気に上昇気流に乗せちゃう・・・絶対乗せちゃう!

そして・・・今年のテーマ 『穏やかに・・・・』

これを忘れず人当たりのいいおいらになっちゃう。

「気味わるい」だの「何企んでるんだよ」だの言われても、穏やかに・・・・。

穏やかに・・・・笑っていよう♪

|

« ささやかな・・・年末恒例 | トップページ | 思い起こせば・・・ »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

ホッシーさん
あけましておめでとう!!


私も同じです!
いろいろありましたが・・
今年は穏やかに
笑顔の似合う大人の女を目指します!


目指すところは
どーーんと遠くに置いて(おお!グローバル!)
志高く、がんばりましょう~

投稿: こすずめ | 2006年1月 1日 (日) 20:11

>こすずめさん

あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました
・・・っけ?(笑)
目指すは大人の女ですね・・・素敵です。
やっぱり大人の女って言うからには、お財布にスーパーのレシートがいっぱい入っちゃってたり、薄っぺらい紙でできた会員カードみたいなのがいっぱいささっちゃってたりするんでしょうね・・・素敵です♪
あ・・あと、かかりつけの病院の診察券なんかが入ってたら完璧です!

投稿: ホッシー | 2006年1月 2日 (月) 00:26

あけましておめでとうございます

穏やかなお正月をお迎えとのこと、なによりです。
でも、「一気に上昇気流に」となると穏やかよりもガツンといったほうがいいのではないでしょうか?
120年の人生、まだまだ先は長いですから(笑)

さて、レシートも紙の会員カードも診察券も入っていない財布を持つ私は、まだまだ大人の女には遠いのですね・・・がんばります。

ともあれ、ホッシーさんとご家族の健康と幸多きことをお祈りいたします。

投稿: ま~ | 2006年1月 2日 (月) 09:12

明けましておめでとうございます。
私も新年からお仕事でした。4日までは時給アップなので出ない訳にもいかない(笑)
私も今年も頑張る。
何か一つでも良い事がおきますように。

がんばろうね♪

投稿: めぐ | 2006年1月 2日 (月) 09:13

あけましておめでとうございます。
土の器工房の丸本です。
これからはこのハンドルネームでいきますよろしく。
ホッシーさんのブログと関係ないですが、最近ドラマ『優しい時間』全話見ました(^^)
ドラマの中での寺尾聰のあのゆっくりした、穏やかな物腰、いいですね。
私もあんな風に成りたいなぁ。
でもお調子者なので無理か・・・な。

投稿: 土の器工房 | 2006年1月 2日 (月) 16:22

>ま~さん

明けましておめでとうございます。
おひさしぶりです。
月に帰られてしまったのかと思ってました(ナンノコトダカ)
おいらばかりか、家族の幸せまで祈っていただけるなんて・・祈るよりも例えば現金でも送ってくれた方がてっとり早いんじゃないか?なんてことは決して申し上げられません・・ありがとうございます。
大人の女の定義でいえば・・・おいらの大人は少々年齢層が高めに設定されてるかもしれません・・・例えば、ま~さん宅のお風呂は洗面器に「ケロリン」とか書かれちゃってます?
スーパーで商品を選ぶ時に人差し指が商品を押しちゃったりしてるようなら資格は十分です(笑)

>めぐさん

明けましておめでとうございます。
同じ労力でありながら賃金があがるお正月は稼ぎ時ですね。
人が遊んでいる時にこそ、せっせと働く。
これをアリとキリギリスの法則といいイソップ物語の教えです。
イソップ物語ではないかもしれない・・源氏物語だったかもしれません。
ま、あまり重要なことではないと思うので、かなり適当なこと書いちゃってます。

>土の器工房さん

で、よろしいですか?(笑)
明けましておめでとうございます。
新年早々のコメントありがとうございました。
ドラマ「優しい時間」ですが・・・おいらのブログはそのドラマからいただきました。
昨年夏・・・あ、もうおととしだ・・・行った北海道の富良野から美瑛の景色がとても印象的で、そこをロケ地にしているドラマを放映前から楽しみにしてたんです。
森の時計はゆっくり刻む・・・あのドラマの中に流れる時間は本当に優しい時間でしたねぇ。
でも土の器工房さんのブログ・・おいらがうかがう理由はそれに似た印象を受けるからなんですよ~♪

投稿: ホッシー | 2006年1月 3日 (火) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/7945895

この記事へのトラックバック一覧です: 新年を迎え・・・:

« ささやかな・・・年末恒例 | トップページ | 思い起こせば・・・ »