« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

O君の危惧

最近はすっかりみんなに警戒されて・・・

ご飯食べに行っても、おいらがカメラ(携帯のカメラ含む)を持ってると、誰もまともにこちらに顔を向けない。

レンズを向けた瞬間パッと手で顔を覆う・・・やるね。

そーか、怖いか・・・おいらがそんなに怖いか・・・そーか怖いか。

O君が言う・・・「ホッシーさん・・気のせいか最近ホッシーさんのブログに出てくる人、実名になってるような気がするんです。あの・・稲葉さんにかぎっては、まさかのフルネーム・・・怖いんです・・・いつホッシーさんが吹っ切れてしまうのか」

確かに・・自分の名前をフルネームで打ち込んで検索する時ほどドキドキするもんはないな(笑)

心配すんな・・・おいら自分の名前だけは実名で出すようなことはしないから♪

しかし・・・確かにO氏とO君・・・まどろっこしいんだよなぁ・・・いっそ実名ならわかりやすく誰にでも伝わるのに・・・と、思ったことはある(-_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと・・衝撃

ある14才の女の子のブログを読んじゃいました・・・。

↓ もし、お時間があれば読んでみてくださいませ。。。。。

私的恋愛論

おいらは、同じ14才の娘を持つ父親として、かなり衝撃を受けました・・・。

・・・てか・・・これを書いた娘の父親として、めちゃくちゃ

胸くそわるいんですけどーーーーーーーーーー!

>思ったのは、男子は付き合う前が1番イイ!!

>付き合う前から、2人で出かけてたりしてたんですよ

だとぉーーーーーーー?!

なにそれ?

あ~ぁ・・・やな感じ・・・( ̄^ ̄) フン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

稲葉ウアー

inaba3 氷上の女王・・・世界一美しい奇跡の技イナバウアー

金メダル獲得となってからは、その美しさも際立ちます。

ま、おいらとしては“イナバウアー”の‘イ’の字も知らなかったわけですが、昨日食堂でのテレビ中継などでは知ったかぶって言うわけですよ・・・『これがイナバウアーだよ~』

で、イナバウアー、イナバウアーと繰り返すうちにひとりの男を思い出す・・・その名も“稲葉”さん。

2年程前、世話になった(世話をした?)人です。

その稲葉さんが昨日ISOの内部監査で九州の工場から来られたんですわ。

「おぉ・・なによ!」ってな感じ・・・「仕事終わったらメシでもご馳走するよ」は、会社の飲み会で残念ながら叶わなかったのですが、この人で思い出すのが何と言っても2年前の忘年会。

忘年会一次会を終え、軽くラーメンを食べたあと不二家に連れてったわけです。

なぜなら12月は稲葉さんの誕生月だから♪

さ~て注文したあと、何も知らない稲葉さんの前でスタッフのお姉さんに「この人(稲葉氏を指差しながら)誕生日なんですけど・・・」

お姉さんもこころよく『それではコチラにお名前を記入してください』

その間、わけわかんないまま「なによなによ」と繰り返す稲葉氏・・・彼のことは完全無視で事はすすむ。お姉さんに名前を記入した紙を渡す・・・『フルネームで放送されますか』に「フルネームでおねがいします・・・歳(43才)もお願いします」

店内音楽が流れる・・・チャンチャチャンチャンチャンチャン チャンカチャンチャンチャンチャン♪(ハッピーバースデーの音楽)

ニコニコ顔のお姉さんがぺコちゃんを抱えながらカメラを持ってやってくる。

店内では「本日ご来店の稲葉ひろきさんがお誕生日を迎えられました~」と放送されている。2nd_menu_116

ペコちゃんの周りに飾られたローソクに火を灯す。

『それではローソクの火を消してください・・・は~い』

「ほら、稲葉さん消して消して」とけしかける!

ほんまいかなぁ・・・と言いながらも“ふぅ~”と息を吹きかける・・・43才のオトコが“ふぅ~”だ。それも声に出して消している“ふぅ~”

このあとオトコ5人でペコちゃんを真ん中に写真を撮ってもらいました。

その写真・・・なぜかおいらが持ってるんだよなぁ・・・UPしちゃおうかなぁ(笑)inaba4

ってな話しがおいらの中の奇跡の技、稲葉ウアー♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

金メダル・・悲喜こもごも

20060224k0000e050072000p_size6 日本の期待を、それこそ一心に背負って舞われた荒川静香選手。

素晴らしかったですねぇ。

じわじわと感動がわきあがってきます。

日本中が感動し、興奮し、拍手し、涙した決定的瞬間を、なにゆえおいらは「うっそぉ・・・・」と嘆いたのか。

それはトリノオリンピックが開催される前の日のこと。

ワッシー君(24歳・男子)と「オリンピック、金メダル取れるかラーメンでも賭けようか」。

戦前の予想ではまたまたメダルラッシュが期待されるということで、すかさずワッシー君は『金メダル取れる方』とのってきた。

しかし・・・蓋をあけてみればまさかまさかの大苦戦。

昨日までワッシー君に「そう気を落とすなよ・・・」となぐさめていたのに、いきなりおいらが気を落としちゃいました。

それでも日本中が喜んでいるこの快挙。

おいらのラーメン代くらいですむなら安いものだと、おいらも祝福です。

そして実はワッシー君はとてもかわいい子で、金メダル獲得にも自分からは『やったね!』とは言ってこないタイプ(ちょっとおとなしすぎて心配)

おいらは金メダル取ろうが取るまいが、君とご飯を食べに行きたいのだよ(笑

それにしても荒川静香選手・・・美しかった・・・気高ささえ感じました・・・おめでとう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっと・・感激♪

Niftyココログのコーナー『トラックバック野郎』。

今回募集したのがバレンタインデー特集。

そのようなブログを書いたので、一応トラックバックしておきました。

これが・・・傑作選に選ばれた♪

モテない男っぷりが評価されたんでしょうか(笑)

ちょっとうれしいできごとでした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いただきもの・・・

前出の小宮先輩。

この先輩の話は半分信じてもらえてないと思います(笑)

競輪で500万円儲かっただの、一晩で200万円やられちゃっただの、女房が実家に帰るのにお菓子でも買ってってやれと10万円渡すだの、おいらと二人で一晩で15万円も飲んだり食べたりしちゃうだの・・・。

おいらが誰かのブログを読んで、こんな人がいるって聞いてもやっぱりネタだべって思っちゃうだろう。

しかし・・・実在する人物なんすよねぇ・・・これが。

彼に関してはほぼ100%ノンフィクションです。

今回のお話は・・・・

小宮先輩『おめえさ、ゴルフやめちゃったの?』

おいら「そんなことないっすけどねぇ・・・金かかるじゃないっすか」

小宮先輩『また始めればいいじゃん』

おいら「う~ん・・・でもクラブももう5年近く触ってないし、まだ使えるのかな?」

小宮先輩『それなんだけどよ・・こないだ○○(行きつけのゴルフショップ)からゴルフクラブ買ってくれないかって頼まれたから買ってやったんだよ・・・だけど今の(ゴルフクラブ)気にいってるし慣れてるの使った方がいいからよ、しばらく店で預かってくれって○○に置いてあんだよ・・・お前、それ取りに行って使え』

おいら「えーーーいくらだったんすか?」

小宮先輩『27(万円)くらいかな・・・あ、バッグも買わされたから31(万円)だ・・・練習場行って汚してこい』

おまえ「まじっすか?傷とかついちゃうじゃないっすか」

小宮先輩『別にいいよ・・・俺いらねーから・・・おまえが使え・・・レンタルさせててやんよ』

これって・・・いただけると解釈してもよろしいですよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サ イ レ ン

ma1 サイレンが鳴ったら外に出てはならない―

先日観た映画「サイレン」の中のサイレンの音が『グワぁーーーーーーーん』と、頭の中で鳴ってるんすわぁ・・・。

『これは何回目のサイレンだ?!』って感じ(ネタばれ?)

そういえば、先日“かつさん”も言っておられたけど、この映画も原作を知ってから観たら面白みが半減するだろうなぁ・・・てか、ぜんぜん怖くなくなっちゃう。

何も知らない、真っ白な気持ちのまま観に行ってくださいませ(笑)

それにしてもトイレ・・・洋式トイレ・・・話し変わってトイレ。

便座が上がってるのに気づかないで座っちゃった時の衝撃ったらないっすね。

「地球の底が抜けたのか?!」と思うほどの衝撃ですわ・・・小僧めぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーバースデー

今日はO氏の彼女のお誕生日。

休憩時間も誕生日の思い出話しに花が咲く。

O氏・・・海の好きな彼女のために日帰りで沖縄を往復したこともあったそうだ!

好きな人のためならお金をかける・・時間をかける・・すごいね(笑)

おいらの思い出といえば・・・

22才の時・・・好きな人にプレゼントを渡したい・・・女の人へのプレゼントといえば、リング・・・リング購入となればオシャレな街、横浜元町。

これが22才の時のおいらの思考。

友達と3人で横浜の場外馬券場に行くついでに元町に寄ってこ。

いろんなお店を見てまわる・・・予算は1万円くらい・・・おいらにすれば大金だ。

あ~ぁ・・・1万円じゃ気に入るのがないなぁ・・・そんな時、とても親切にしてくれた店員さんが持ってきてくれたリング・・・「もうコレ・・コレしかない!」ring

いくら?

サービスしてくれて1万7千円・・・そりゃ無理だ・・・あきらかに足りない。

でもコレがいい・・・いやコレ以外にはだめだ・・・そこで思いつくのが『そうだ!競馬で当てればいいんじゃん』(なんと短絡的)

『お姉さん・・・ちょっと場外行って、お金増やしてまた来ます』

これで、的中・・・リングゲットとなれば、あまりにドラマチック・・・当然、世の中そんなに甘くない・・・3人とも撃沈だ。

『あぁ・・あれが良かったなぁ・・・』後悔するおいらに友人黒川が「しょうがねーな・・金貸してやんよ」続く武井も「俺も3千円残った」

なんとか足して、あのリングが買える。

お店に戻りお姉さんに『あれください』

「競馬当たったの?」に『ぜんぜんダメでした・・・この二人から借りました』

千円札17枚(笑)

お姉さん・・・あまりに気のどくに思ったか、さらに千円か2千円まけてくれた(笑)

そのリングは無事好きだった人にわたり、その彼女は結婚して人の妻になってからもその指輪をし続けてくれた。

いいお話しじゃんねぇ・・・競馬に頼ろうとした以外は(笑)

今日O氏は、やんごとなき事情で彼女に会えないらしい・・・そんな彼女においらからも『お誕生日おめでとうございます』0220

そして日本全国の2月20日生まれのみなさま。。ハッピーバースデー♪

最高の一年にしてくださいね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

銭湯・・・じゃないよ。

今日、何の気なしにテレビを観ていたら“鶴田真由”さんが出てられました。

むかし・・好きだったんですわ・・・実らなかったけれども・・・後悔はしてません・・・愛したことを・・・(なに言ってんだか)

おいらには何も言わないまま、結婚されてしまいました・・・いいんだ・・・彼女が幸せなら、それで・・・(だから、何者だよ・・おいらは)photo_02

それはさておき・・・しっとりと色っぽくなっておられました。

せめて・・・メアドだけでも教えてくんないかなぁ・・・。

鶴田真由で思い出すのは、なんといっても定年退職された中臣さんです。

以前「おいらさぁ、最近鶴田真由が好きなんだよねぇ」と同僚と話していたら、かたわらで聞いていた中臣氏・・・『なんだよ・・・珍しいな・・・いまどき銭湯の話しなんて・・・』

「ん?銭湯の話しなんてしてませんよ?!」

『だって、ツルタマユだろ?どこの風呂よ?』って。

あ~ぁ・・・なるほどね・・・大爆笑でした・・・中臣さんの中では“鶴田真由”じゃなくって“鶴玉湯”なわけね。

これがまた・・シャレじゃないとこがすごかったっすわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

若い子の生き血

おいらが若くいる秘訣・・・もちろん若い子の生き血を吸ってるからですねぇ・・・。

もちろん・・・若い子と言っても男子です(笑)

今日はお休みで・・・朝ゆっくりのお目覚め♪

そこで・・・ハッと気づいた!

「やばい!約束してたじゃん!!」そうです・・・息子と映画「サイレン」を観に行く約束してたんですわぁ。

いっそいでリビングにーーー「ねえねえ・・何時っから?」に『9時50分からだって』

まだ1時間あるね・・・さあぁぁぁ行くぞ・・・『来週にしてもらえば』奥の言葉に「そう?」とラクな方にクラクラ一瞬“心”傾いちゃったけど、子供との約束は絶対守るんよ~さあ行くべ。

映画館で座りながらも・・・気持ちわるぅ・・・なにゆえ気持ちわるいのか・・・。

それはブログも休んだ昨夜のこと・・・。

坂尻君(21才男子)『ホッシーさん、いつ俺とラーメン食べに行ってくれるんすか?!』に「じゃ、17日にして・・・」

さらにコバ(21才男子)に「こばぁ・・坂尻君とラーメン食べに行く約束しちゃったんだけど、一緒に行かない?」

こば『なに言っちゃってんすかっ!ホッシーさん!!俺がホッシーさんの誘いを断わるわけないじゃないっすかっ!!!行かない?なんてみずくさい!!!!行こうぜっって言ってくださいよ!!!!!」あいかわらずの高テンション。

ま、この二人とラーメンを食べに行ったんですが、おいらの行きたい店ってことで厚木に・・・1時間半並んで食べたものが売り切ればかりで妥協の一品。

坂尻君が『こんなんじゃ納得いかないっすよーー俺のおすすめのラーメンも食べてくださいよ』と拉致同様の扱いでムリヤリ相模原まで・・・2杯目のラーメン。

帰りの車の中でも(おいら何してんだよぉ・・・若い子と一緒になって・・・)と後悔するくらいのムカムカが(笑)

そんなわけで『おぇぇー』のお目覚めだったわけですよ。

そして目覚めのホラー映画・・・かなりきつかったっすわぁ。

その後、息子と二人なんて滅多にないんで卒業旅行のための洋服を買いに・・・その後、百円ショップに付きあわせたり・・・と、たっぷり若い生き血を吸いました(笑)

また少し若返ったかも・・・『おぇぇ』

| | コメント (7) | トラックバック (0)

小宮氏語録

世話になりっぱなしの小宮先輩ですが、昨日もたいへんゴチになってしまいました。

とにかくご馳走するのが大好き(なのか?)

本人はぜんぜん食べません・・・飲んでるだけ・・・へべれけって状態まで飲みます。

この先輩・・・なぜかうちの娘の心配をとてもしてくれます。

「あんまり根をつめさせちゃダメだぞ」これが口癖です。

昨日も3軒目の行きつけのクラブで“あたりめ”が出たとき、おいらが「先輩、“あたりめ”食べますか?」と聞いたところ、『おめえ(おいら)の娘が今この時間にも勉強してるのかと思うと、“あたりめ”も食う気にならねえよ・・・・』(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

カ ラ オ ケ

今日は先輩・小宮氏が「おい、美味いもん食い行くぞ」

おいら『先輩・・・おいら今日は会社さぼって(半休)、横浜に行ってこようかと思ってるんです・・・だから無理っす』

小宮氏「ちょーどいいじゃんか・・・5時過ぎまでに戻ってこい」

そっこーーーで横浜行って帰ってきました・・・で、会社まで先輩をお迎え。

寿司屋、割烹料理屋さんを梯子(いくら遣ったんだか・・・)とうぜんいつも行くクラブのおねーちゃんも来てたわけで、そのまま彼女のお店に。

あ~ぁ・・・また先輩のお説教を受けるのか・・・いつまで経っても中学の野球部のまんま、なんだよなぁ・・・。

今夜はいちばんステージ側・・・カラオケ特等席じゃん。

おいらに付いた女の子が「最近失恋して、切ないんだよねぇ・・・」などと話す。

『そんな時は千春(松山)の歌じゃん』 「うんうん歌ってください」 『そっか・・そこまで言うか・・・そこまでおいらの歌を聴きたいか・・・おいら、本当は歌いたくないんだぞ?・・・でも、そこまで聴きたいって言うなら歌ってやってもいいけどねぇ・・・そこまで言うならばだよ』

ってことで、先輩のお説教そっちのけ・・・今日は歌に逃げました。

そういえば先日も「カラオケでも行く?」って話していた女子たちに割り込み。

『おいらもさぁ、行ってやってもいいけど(誘われてもいない)人の歌聴いてるのが苦手なんだよねぇ』

「え?自分は歌うんですよね?」

『もちろんそうだよ・・・だからおいらの歌をずっと聴いててくれるってなら行ってやってもいいけどね・・・もちろんワリカンな』

「さいあく・・・ですね?!」

そんな会話をしたばっかだった・・・やっぱ素人はダメだな・・・その点、こうゆうお店のおねーさんは気持ちよく歌わせてくれんねぇーーーワリカンにはしてくれないけど(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

心の健康・・・チェック。

P1020387 今回、会社から配られたものがこれ。

心とからだの健康診断をしてくれるらしい・・・。

からだ、よりも 心 が病んでるってのもちょっときついわな。P1020389

全部で194問あり、それに答える。

例えば・・・・2 職場や仕事について  33 給与に不満がある  といった質問がある。

これに対し、「あてはまる」 「まああてはまる」 「少しあてはまる」 「あてはまらない」 の中からひとつをチェックする。

当然この質問に対しては我が社100人が100人「あてはまる」にチェックするわけである。

逆に・・・ 1 仕事に意義・やりがいを感じる  なんて質問には99人が 「あてはまらない」にチェックをするわけだ。

この回答書は個人情報でもありトップシークレットとして会社も対処してくれるわけだが、せっかくなので、このブログを読んでくださる皆さんにおいらを知ってもらういい機会でもあるので、おいらの「あてはまる」を紹介させてもらいます(笑)

☆けんかや激しい口論をしがちである

☆遊ぶことや楽しいことによく参加する

☆冗談を言って人を笑わせるのが好きだ

☆勝ち負けにこだわる

☆後悔することが多い

☆将来の夢や楽しいことを考えるのが好きだ

☆プライドが高い

☆計画どおりにいかないと気がすまない

☆性生活に不満がある

☆いやなことが起きても、それを受け入れてやっていけると思う

☆好奇心が強い

こんなところでしょうか・・・矛盾してるところもありかもですが(笑)

おそらく・・・心は病んでいないと思われます・・・おそらくは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよ・・・セントなんとかでー。

『スーパー・デパートもいい加減にしてもらいたいですね・・・ったくっ!!』(ヒューザー小嶋社長の言葉を引用)

どこ行っても入り口目の前にチョコレートをつみあげてやがってぇ~~!

あ~ぁ・・・またテレビで「ジャニーズの○○○○にはトラック2台分のチョコレートが・・・ほにゃららほにゃらら」なんて放映するんだろうなぁ・・・(イヤなら観なきゃいいじゃん)

ブログでも「チョコレートもらうのもいいけど、お返しがめんどくさくってねぇ・・・」なんて嫌味言う人もいるんだろうなぁ・・・(イヤなら読まなきゃいいじゃん)

あ~ぁ・・・奥に『たまにはバレンタイチョコ寄こせ!』言ったら「わたし、義理チョコはあげない主義なんだ・・・」なんて言われるし・・・。

あ~ぁ・・・おいらも一度くらいお返しってのをしてみたいなぁ。

おいらのバレンタインデーの思い出といえば・・・17歳の時だったか、おふくろがチョコを寄こした・・・『なにそれ?』に「17年間も男やっていながら一度もチョコをもらえない我が息子が不憫(ふびん)で買ってきてやったわよ・・・ほれっ」

ちょっと、あーた・・・義理チョコ飛び越えて同情チョコじゃねぇーかっ!

最後の砦・・・娘。

おいら『今年は味見だけじゃなくってお父さんにチョコくれよ』

娘「やだ」

おいら『親に向かって“やだ”って言い方ねーべ!』

娘『じゃあ、いやです』

・・・ったく・・・丁寧に断わりゃいいってもんじゃないべ( ̄^ ̄)

あ~ぁ・・・明日、会社のおばちゃんが皆で食べてぇ~ってくれるチョコ・・・誰よりもいっぱい食べたろっと。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

誓い

今日、菅谷くん(21才 男子)から『ホッシーさんって、かわいいですよね』と言われた。

胸がキュンとした。

彼の前では、いつまでもかわいい人でいようと思った・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おいらんち、ここね♪

会社で山下氏に教えてもらいました。

これはすっごい!!です。

みなさんはもうすでにご存知だったでしょうか?

Googleマップです。

一応やり方なぞを・・・検索サイト『グーグルマップ』と打ち込み検索。

『Googleマップ』とイチバン上に出るので、そこをクリック。

日本地図が出ます・・・自分の家辺りを中心に持ってきて、倍率を上げます。

自分の住んでるところが、ほぼピンポイントできたら右上“マップ”から“サテライト”をクリックし切り替えてください。

すごいです・・・衛星写真となり自分の家が上から見れます。

地方に行くと倍率が足りなくなってしまうからもしれません。

横浜のみなとみらいや大桟橋、羽田空港の飛行機・・・ディズニーランドなどはビッグサンダーマウンテンや駐車場に車がいっぱい停まってる様子なども完璧に見れます。

知らなかった方・・・ぜひぜひ見て下さい・・・・おいらの住む平塚もちょっと田舎ですが我が家(マンション)は完璧にわかりました・・・・これはすごい!!!

なんなら・・・ここから いっちまってください(笑)

追記  今見たら、ハワイの街並みもほぼ完璧に見えますね・・・感激!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

えもんかけ

O君に「ねえ、“えもんかけ”余ってるのない?」と聞いてみた。

するとO君から意外な答えが!!

O君『え?“えもんかけ”って何ですか?』

なんですとぉーーーーーーーーーーー! “えもんかけ”をご存知ない?

だってキミその上着いつもかけてるじゃん!なんて言えばいいのよ・・・あっ・・今風(?)に言えば“ハンガー”か。

これをそのまま上山さんに伝える・・・「上山さん、O君は“えもんかけ”を知らないんですよ~」

上山氏『そりゃ知らないだろーよ・・・若いもん・・・こうゆうとこでオヤジと若い子の壁ができるよな』 

そーなんかぁ・・・ここで上山さんが暴走。

上山氏『ねえ、ハンガーは何かけてもいいんだけど、“えもんかけ”はスーツとか高いものしかかけちゃいけないんだよ・・・知ってた?』

おいら「へぇーー知らなかった・・・なんで?」

上山氏『あのね・・・「えーもんかける」だから“えもんかけ”』

シィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン・・・むしろ、ガァーーーーーーーーーーン(>_<)

出たよ・・・これでしょ?世に言うオヤジギャグってやつ・・・直に聞いてみるとすっげぇ衝撃だな・・・おいら「O・・行こうぜ・・ハンガーあったら貸してな・・・“えもんかけ”じゃなくっていいぞ・・・高いものじゃないから・・・」

しっかしねぇ・・・言うかねぇ・・・へぇ・・・おいらと上山さんの間にも十分壁があるな・・・ぶつぶつぶつぶつ(-_-)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

 春の陣

我が社70周年記念。

これを祝して一大イベント・・・本社のあるでボウリング大会♪

我が平塚からは男子6人、女子2人の出場が許されました。

しかしこれ・・・本選に出場するとなれば出張扱いで一泊二日遊び放題・・・更にはブービーメーカーでも商品券が出る・・・当然参加希望者も多数になります。

ってことで・・・予選会も大々的に行われるんすわ。

これがいつものボウリング大会とは違って参加費無料。

普段のボウリング大会であれば30~40人くらいの参加者であるはずなのに、今回の予選会には100人を超える参加者が・・・・この中から6人かぁ。

予想されてるところは2ゲームで350点くらい出せば代表になれるんじゃないかと・・・楽勝だな・・・いけるんじゃないかな?おいら。

前回・前々回のボウリング大会では2ゲームで220点くらい・・・あとたった130点(1ゲーム65点)じゃ ん・・・少し頑張ればなんとかなるべ・・・さ~て、ボウリング用のシャツ買って名前を入れとこっと♪

帰ってきて奥に話したところ・・・『いいなぁ~!何買ってきてもらおうかな?!』

4月・・行き・・・我が家の中では決定なんですわ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この変わりよう・・・

いったい、どうしちゃったのよぉ・・・このオジサンたち。nisida ojima

『こっこぉしょぉーーもイイかげんにしてもらいたいですねーーーったくっーー!!』

←今世紀最高のヒール役だな・・とまで思わせてくれたヒューザー小嶋社長。

『えっとぉ・・・法令違反をしました・・・60キロの道路を67~8キロくらいで走ってもいいか、と・・・・』

今世紀最高のノーテンキ社長かと期待を抱かせてくれた東横イン西田社長。↑

ふかーーーーーく、反省しちゃったのかな?

それはそれで悪くない話しだと思うのですが・・・“しおらしくしてれば” “泣き顔を見せれば”そんな風に相手に伝わると思うのは大きな間違いで、あまりの変わりようは相手をコバカにしているようにも思わせるよなぁ。

しかし・・・おいらのような一般ピープルには計り知れない・・・やっぱり大企業の社長になるような人は恥ずかしげもなく一芝居うてる人なんだな。

そういえば・・・話は変わるけど今日・・・本社()から社長が工場見学に来られました。

社長の姿を直接見たのは何度目だったか・・・「よぉっ」って感じで気軽に手を挙げ挨拶してくれました。

おいら『この人のためなら命を捧げてもいい』と思わされました。

やっぱり社長ともなる人はカリスマ性があるなぁ。

そうそう・・・豹変といえば・・・king05

ken

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー→

この変わり方は毎度見事と思うわ。

最近じゃ、本物のあややが出てきてるのに『なんだ、前田健じゃないのか!』と思っちゃうもんな。

あ・・・それと上の『この人のためなら命を捧げてもいい』・・・これは大うそです・・一芝居うっちゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

O氏とO君

O氏が相談にのっている。

相手は我が社きっての不思議クンS。

相談内容は次の通りだ。

S「僕はNASAに勤めたいと思っている。そのために会社で働きながらも通信で大学も卒業した。お昼休みにはドラえもんの英語版を読み日頃から英語にも慣れ親しんでいる。あとはどうしたらいいのだろう?」

これをO氏・・同僚たちにどうしたものかと逆に相談。

それに対してのO君・・・・このO君、我が社きっての真面目人間・・・ノミの心臓をも持ち合わせている人物だ。

O君「Sさんてもう32才なんですよね?!さすがにもう夢を見るのもあきらめろって言ってあげた方がいいんじゃないですか?!僕は言えませんけどね。」

その後、O氏がS君に言ったことは次の通りである。

O氏『男ってのはさ、いつまでも夢を持ち続けなければいけないんだよ。夢ってのはさ、あきらめた時点で終わるんだ・・・あきらめない限り夢は夢であり続ける。俺はいつか君を思い出す時、あいつは夢を追い続けていた男だったなぁ・・と思うことだろう』

それを聞いたO君「またまた・・・無責任なことを・・・あの人真面目だから真に受けますよ」

O氏『そ、そ、君とは違うタイプの真面目人間ね。 あっ!そうだ!何でSが宇宙に興味あるのか知ってる?あいつさ、小倉優子が好きじゃん?!コリン星を見つけたいんだってよーーバッカだよなぁーーーがははっは』

O君「僕は笑えませんね」

O氏『がはっはは そうだ!今度ニンテンドーDSで“えいご漬け”ってゲームが出たんだ!あいつに英語の勉強になるぞってけしかけて買わせちゃおうっと!俺もやってみたかったんだよねぇ~~』

O君「なんでOさんに相談しますかね?」

どなたか・・・悩み事はありませんか?

O氏がズバリ言うかも!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よっ!芸人さん!!

うちの会社の工場次長、小○さん。

うちの課の課長、矢○さん。

二人がそろっているのを見かけるとき、『おっ!次長課長じゃん!!』と、ひとり笑ってるおいらです。

あ~ぁ・・忙し・・・仕事してこよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『お帰りぃ~』より『お小遣いは?』

そういった・・・娘です(-_-)

やっぱ・・・昨日言ったことウソ( ̄^ ̄) フン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は父として・・・

今回、期待に反して・・・ってのもおかしいが、ちょっと無理じゃないかなぁってところを前期合格の息子ナルP。

先生からは「私立をすべりどめに受験させた方がいいかもしれない」とまで言われた今回の受験であったので、おいらも奥も少し心配してたわけですよ。

さすがに今回は『よく頑張ったね』と思った。

おいら・・・自分がダメなぶん、子供達を自慢しちゃうな・・・したくなっちゃうな。

彼らはすごいな。

学級委員に選ばれちゃうことも、部活動で県大会出場することも、ポスターを描いて市の代表になっちゃうことも、テストで学年イチバンになることも、部活の部長に選ばれることも、推薦枠で高校入学しちゃうことも・・・この父には叶わぬ夢でした。

いや・・・夢を見ることさえも許されないくらい縁のない話しだったな。

それを次々にクリアしていってしまうキミらは父の夢そのものです。

神様がキミらを我が家の子供として授けたのはなぜなんだろうと考える?

もっともっとキミらの人生を実りあるものにしてくれる家庭は他にもたくさんあるのに・・・。

なにもしてやれないことがもどかしい。

ただただ・・・何かに向けて努力するというのを目の当たりにさせてもらい、親のおいらが勉強させてもらってます。

そして何より・・・今回のご褒美として奥にディズニーランド行きを認めさせてくれたナルPに感謝♪

『楽しもうぜぇ~~!!』

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝 合格♪

今日は息子の前期試験合格発表の日。

現在公立高校の入試は前期試験と後期試験の2種類があります。

後期試験というのが我々も一般的に受験したもの。

前期試験とは自己推薦枠といって、内申書と面接により受験すること。

募集人数の数パーセント(1割くらいかな?)をこの前期試験で合格させるようです。

これに受かってしまえば、高校受験ラストスパートのこの時期にテレビゲームしながらノンベンダラリンと過ごせるってわけです。

以下、息子とのメールのやりとり・・・【】はタイトル欄です。

息子 11:30  【Re:父です】 受かりました

(おいら・・・父です?受かりました?・・・なんだこれ・・・あっ!ナルが受かったのか・・・おっ良かったじゃん!!それにしてもこのタイトルっておいらが何ヶ月も前に出したメールじゃんか。)

おいら15:18  【おめでとう】 うれしいです・・・ありがとう

息子 15:24  【Re:おめでとう】 どうも

(かぁーーー愛想がないねぇ・・・タイトルもそのまんまだし・・・ま、いっけど)

会社で大発表!

『うちの息子が推薦枠で高校に合格しました~~』(親ばかまるだし)

一応みなさん「おめでとう」と言ってくださる。

そんな中、山下氏「スポーツの推薦で?」

おいら『いや・・・頭の方ですわ』

山下氏「あれ・・ホッシーさんの息子さんって筋肉バカじゃなかったでしたっけ?」

ちょっとあーーた・・・なんぼなんでも人の息子をバカって・・・合格したその日に・・・

おいら『ちょっとーーー山本さん!あの人(山下氏)人の息子バカよばわりするんですよーー何か言ってやってくださいよーーー」

山下氏「いや・・・前にホッシーさんがそんな風に言ってたから」

おいら『おいらが言うぶんにはいいの!人に言われるとあったまくんの!!・・・ちょっと山本さん!あの人(山下氏)成敗しちゃってくださいよーーーー』

山下氏・・・今度言ったらコッソリ撮ってあるあなたの写真・・・おいらのブログを通じて全世界に発信しちゃいますからそのつもりで・・・( ̄^ ̄)

そんなわけで、気にかけてくださったみなさん・・・一応合格しました・・・ありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

心配するとこが違うべ

今夜は友人と会食。

朝・・・「今日は夜ごはんいらないから」って言うところ、いたずら心が芽生え

「今日は帰らないから・・・」と言ってみた。

「えーーーーーーー!」と反応したのは娘だけ。

奥はいたって平然・・・・『は~い』

あまりの平然さに「あのさ、外泊するって言ってんだけどな?」と再び言ってみる。

『うん、わかってる・・・明日そのまま会社行ってくれるんでしょ??』答える奥。

心配するところが違うべ・・・これでも現役だぞ( ̄^ ̄) フン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »