« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

恥ずかしさ・・・1000円ぶん?

髪を切りにいって・・・

後ろから鏡をあてて見せてくれる・・・「どうですか?」

(なにこの頭? (・・?!ヘッ・・・なんでなんで?・・でも、)『あっ・・・いいです』

ここで、『ちょっとぉ~イメージと違うんですけどぉ~直してくださいっ!orお金払いたくないんですけどっ!』と、言える人が世の中にいるんだべか?

切っちゃったもん、しょーがねーべ・・・何で聞くかな?

最近流行りの低料金カット・・・待ち時間も少ないし、カットしてる時間も短くて便利。

しかし・・・毎回毎回カットしてくれる人が違うし、中にはすんごいセンスの髪型にしちゃってくれる人もいる。

奥曰く「1000円なんだからしょうがないんじゃない?」

あのねぇ・・・安けりゃ何してもいいってもんじゃないべ・・・定食屋じゃあるまいし!

ランチならその時その瞬間我慢すりゃあいいかもしれないけど、髪型だけは次はえてくるまで恥ずかしいんだよーーただでさえ、はえてくるの遅くなってるっちゅーに!

“1000円カットだから仕方ないんです”って看板背負って生きてくわけじゃないんだから。

あ~ぁ・・・明日1700円のとこ行って直してこよ( ̄^ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

したごころ

男女のあいだに“下心”のない関係はあるのだろうか?

『○○さんとは本当にそんな感情はなく、愚痴を聞いてもらったり、相談にのってもらったり・・・本当いい関係なのよぉ』

そんな話しを、よ~く聞きます・・・ネットで知り合った友人からは特によ~く聞きます。

お互いを男だとか女だとか、そんなものをとっぱらって“いい時間”を一緒に過ごせるってのは相当に相性がいいんだべな。

おいらのよく知る‘のび氏’

彼は大学生の女の子にまで“恋愛マスター”と言われるほどらしい(笑)

彼も自分のブログの中でこう言ってました。

『自分の知り合いにも、“いい関係”のメル友さんと初めて会って宮ヶ瀬までドライブと連れて行かれ急に変貌したと話してた人がいたよ・・・車、内側からはドアが開かないようになっていたらしい。

男女のあいだで下心のない関係は、長年連れ添った旦那と女房くらいじゃないのか?

だいたい、女でありながら相手の男が自分に少しの下心を持たないって寂しくないのかな?

自分だったら相手に男と思ってもらえなかったら寂しいけど。』

ま、考えは人それぞれでしょうが・・・。

『昨日、私の誕生日だったんだよねぇ~』とメールをくれたMさん。

お誕生日に下心のなかったはずのお友達から告白されたそうです。

おいらお誕生日を忘れてたわけではありません・・・おめでとうと言うのを忘れてたんです<(_ _)><(_ _)>

『27才のお誕生日おめでとうございます』・・・下心アリアリのおいらより(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

棚卸し

年度末はどこの会社も棚卸し・・・当然うちの会社も。

昨日、我が社のお目付け役山本さんが「ホッシーさん、今日残業できる?棚卸しを手伝ってほしいんだけどな・・・」

おいら『パソコン入力したいから』と断ると、O氏へ。

「いいですよ~♪」あいかわらずのかるぅ~い返事(笑)

しかし・・・午後になって出てくるのはいつものO氏病。

「あぁ~帰りたくなっちゃったなぁ~~」

おいら『でも山本さんと約束してたじゃんか!』

O氏「そうなんだよねぇ・・・でも帰りたくなっちゃったんだからしょうがないじゃん」

O氏は自分の心にウソをつけない・・・帰る理由はいつも「帰りたいから」。

山本さんに帰らなきゃならないことを伝えると「明日は大丈夫?」と訊かれている。

O氏「もちろん!明日だったら何時まででも大丈夫ですから!!」

また、その場しのぎの返事をしてる・・・悪気はない・・・とにかく帰りたい一心なのだ・・・もう誰も彼を止めることはできない。

そして迎えた今日・・・。

朝から棚卸し残業がO氏の心に乗しかかる・・・・「あぁ・・おも(重い)」

山本さんが「昨日できなかったから今日はちょっと遅くなるよ」

O氏「大丈夫っすよ・・・ホッシーさんと二人でちゃっちゃとやっちゃいます」

山本さん「おっ、二人でやってくれんの?」

おいら『へっ?!』

会社を出たのが夜10時・・・「家に着くのが11時になっちゃうよー!」怒るO氏

『長かったなぁ~~』言うおいらに「あのさ、二人でやったからまだこんなもんで済んだんだよ?!ひとりでやってごらんよ~もっと長く感じるから!」

あれ?

おいら加害者? 被害者?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

厄介

O氏の指摘・・・

『昨日の靖国神社の掲示板の写真・・・自分が写りこんじゃってるじゃん・・・しかも厄介って字のところに・・・ぎゃははははははははははは』

えっ!うそっ!・・・ほんとだ。

よりによって“厄介”なところに・・・。

ま、プロフィールのところに自分の写真を提示しちゃってるんで、今更写ってるのはかまわないけど、なんでジャストミートで“厄介”のところに・・・。

しかし・・・厄介・・・今いちばん厄介な問題を抱えてるのは何をかくそうO氏。

おいらの指摘・・・いや、アドバイスとすれば・・・

『これからはパパとして亭主としての人生をおくりなさい(‐_‐)』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私に逢ひ度くば空を見よ

yasukuni 生まれて初めて靖国神社に参拝した。

何かと話題の尽きない靖国神社。

しかし・・・ここに眠る英霊たちには関わりのないこと。

靖国神社では社頭に掲示板を置き、英霊たちが遺族にあてた遺書や遺詠を昭和35年から掲げている。yasukunikeiji

今日あった社頭掲示が・・・

玲子は日本一、否世界一の妻なりと思ってゐる。

私に逢ひ度くば空を見よ、飛行機を見よ、軍艦旗を見よ。私は其処に生きてゐる。

くれぐれも後を頼むよ。

後顧の憂、一つなく征ける身の幸せを感謝してゐる。

最愛の玲子、御身を常に見守ってゐるよ。

                   出撃前夜  海軍大尉 篠崎眞一

横須賀海軍航空隊に所属されていた24歳で亡くなられた方だ。

この掲示板に掲げられたものが集められ『英霊の言の葉』として冊子にまとめられいた。

試しに一冊買って読んでみたが・・・とても最後まで読めるものではない。

思えば母の兄も16歳の若さで散っているのだ。

ただただ、この方達の犠牲があり今の平和があるのだと思ふばかり・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

与 勇輝さんの世界

与 勇輝さんという人をご存知でしょうか?

ATAE YUKIさんと読みます。

奥の妹が「ぜひ観てきて!」と無料入場券をくれた。P1030195

銀座・松屋大催事場で行われている『与 勇輝ATAE YUKI人形芸術の世界』(3月15日(水)ー27日(月))

これがこれが・・・入場料1200円をとる立派な人形展。

そしてさらに衝撃的だったのが松屋1Fで案内されているお知らせ。

「与勇輝人形展の最後尾は1F京橋側ブルガリの辺りで~す」

((・・?!ヘッ 人形展は8Fのはず・・・どうゆうこと?)

行ってみれば大行列・・・その先の階段から8階まで行列しながら昇っていくらしい!

ひぇーーーーーーー。

一瞬たじろいだものの、わざわざ銀座くんだりまで来てこのまま帰れるわけもない。

work68 それにしてもこの人気・・・なにゆえ?

見ればわかるってもんでしょ。

この人形たちはすごい・・・まさに動かない人間。

すべてに意思があり、顔の表情なんかよりも全身からその人形の気持ちがwork85 伝わってくる・・・見ればわかる・・・大行列の意味が。

おいら非常識にも写真に撮ってしまい怒られちゃったんだけど、カメラなんかに収めるよりも、彼らをじっと見てきてほしい。

おいらは出口付近に飾られてた映画“東京物語”の中のキャラクターたちに魅せられてしまった。

それと、途中あった“叱られて”と題の付いていた悲しい気持ちが伝わってくる女の子の人形・・・これもじぃ~っと見てしまった。

与さんの人形が飾られている『ミューズ館』が河口湖にあるそう・・・こちらならば入場料600円。

それから4月末からは横浜高島屋でやはり人形展が開催されるそう・・・神奈川県民のみなさん・・・ぜひどうぞ!

詳しくは・・・・こちらを。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

デート 

かわいい最年少友人“こば”と“みっちゃん”

『ホッシーさん・・中村屋いつ行くんすかぁ~~』(コバ)『やっぱり中村屋になりますかね・・へへへ。』(みっちゃん)

一度3人でチャレンジ・・時間切れで食べれなかったので、おいら奥と行ってしまったことを二人チクチク刺す。

ならば(野球)『日本が世界一になったらみっちゃんのおごりで行こうじゃねーか』を実行したです。

kobapafe 平塚駅に6時集合・・・なにゆえ車でなく電車なのか?・・・それは藤沢小田急の中にある『千疋屋フルーツパーラー』に行きたかったから(笑)

覚悟してきたものの、本当に女子ばっかりじゃん・・・カップルってのもいないじゃん・・・全て女子!!kobadenpyou

そんな中・・・みっちゃんの頼んだものは『宝石箱』・・・ありえませんから~~

コバの頼んだものが『白雪姫のパフェ』・・・店員さんも笑っちゃってましたから~~

『パフェってけっこう腹にたまりますよねぇ』と言いながら小田急線に乗り高座渋谷へ。kobamen

あの中村屋です・・・三色丼などのご飯付きでラーメンをいただく・・・『ホッシーさん、間違いないっすね』コバも満足げ♪

このあと再び小田急線で藤沢に戻り東海道線に乗り換え・・・改札で「平塚」と言ってる二人・・・『あれれ・・・「ざんまい」は行かなくていいの?』

『行きましょーよぉ!!』(こば)『たぶんラクショーっすね・・・へへへ』(みっちゃん)

茅ヶ崎で降りて、あの「ざんまい」へkobaniku (まだ食ーか)

おいらはロースだけを頼んだが、二人はカルビ他肉数種としっかりライス(すっげぇーーーー)

で、完食!!・・・できなかったところが次回への課題(笑)

この二人、最高っすわ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

映画 SPIRIT スピリット

spirit_wp1s 格闘技好きの息子ナルPと映画『スピリット』を観てきた。

あいかわらず、わかりやすいストーリー・・・何のひねりもないわ(笑)

演劇って感じ・・・熱演してた獅童さんが浮いてる。

しか~し、いいのだ。once4

おいらは『少林寺』の頃からリーリンチェイ(ジェットリー)のファン。

あの美しく舞う姿が好きなのだ。

そしてナルPも大好きなハンバーグをお腹いっぱい食べて、大好きなハイチューを食べながsokurahanba ら、大好きな格闘技シーンをたっぷり観れて楽しかった・・・と言っていた。

男同士はこれでいいのだ(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

戦いすんで・・・

TVK(テレビ神奈川)で横浜ベイスターズ対阪神タイガースのオープン戦中継をしていた。

なんとな~く観ていたのだが、正直『なんで野球やってるんだろ?』ってな気になった。

終わってるんだなぁ・・・自分の中で・・・野球が・・・。20060322-00000016-maip-spo-view-000

世界一というこれ以上ない喜び・・そして感激。

その翌日のナインたちとのお別れ・・・。

パリーグは今週末から・・・セリーグも来週にはシーズンが開幕するというこの時期に。

選手たちは、それこそ厳しいだろうなぁ・・・王監督が「昨日の友は今日の敵」と言っていたが、そんなにきっちりわりきれるのだろうか。

メジャーリーグに所属するイチロー・大塚両選手が選手団と別れる時のなんともいえない表情・・・寂しさが思い切り伝わってきちゃって。

おいらアメリカでのお別れ・・・そして日本での記者会見後のお別れの様子を見てて、気の合う仲間と旅行をしたあと、「じゃ、ここで」と少しずつ人数が減っていく寂しさを思いだしちゃった(笑

WBCは3年後・・・その後は4年後毎と決まってるようだが、開催時期はもう少しなんとかな20060322-04336517-jijp-spo-view-001 らないものだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うれしい!世界一!!

20060321-04335050-jijp-spo-view-001 WBCワールドベースボールクラシックで王ジャパンが世界一の勲章を獲得した・・・うれしい。

開幕前そして開幕後の1次リーグあたりでは、みなさんあまり関心がなかったのか盛り上がりにかけてたものの、アメリカに移った2次リーグから徐々に関心が高まり、準決勝、決勝は国をあげての応援になった。

それがうれしかった・・・サッカーにも負けてないじゃん!

テレビ視聴率も50㌫を超える数字を獲得したとか・・・本当うれしいな。

7年前・・・横浜ベイスターズが優勝した時も、普段は閑古鳥が鳴くような横浜スタジアムの内野席が横浜ファンでびっしりと埋まり、「こんなにもファンがいたんだぁ」と涙した時のことまで思い出してしまった。

それから何より王さんに『良かったね』と言ってあげたい。

王さんは誰よりもファンを大事にする方。

おいらも野球小僧だった頃、川崎球場の駐車場で5度サインをいただいたことがある。

駐車場前には警備員が立っていて、王さんとのあいだには隔たりがあったが王さんはいつも警備員に「サインくらいいいじゃないか・・・おいで」と言って声を掛けてくれたのだった。

今回は非協力的な球団や非協力的な選手もいた中、短いあいだにとても素晴らしいチームをつくりあげられた・・・これも王さんの人徳だと思う。

そして王さんに恥をかかせるわけにはいかないと言ってチームを引っ張ってくれたイチロー選手。

彼が記者会見の最後に言っていた「勝った喜びと共に、このチームともこれでお別れだと20060320-00000000-maip-spo-view-000 思うと寂しい・・・」って言葉。

おいらもこのチームが今日を限りになくなってしまうのはとても残念な気がする。

あとね・・・9回裏キューバの攻撃前に浮かれてベンチから乗り出し審判員に注意された日本チーム・・・その中でも注意を聞かず最後までグラウンドに足を出し、王さんにわざわざ足を押し戻されていた上原投手(だと思う)・・・どんなに素晴らしいプレーをしても世界一の選手になろうとする人が最低限のルール(モラルかも)を守れないようじゃ恥ずかしいよ。

子供達は憧れの眼差しで、貴方たちを見ているのに・・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

富士山

日がだいぶ長くなってきて、仕事帰り美しい富士山の姿を見ることができるようになった。

fujisanyuyake まるで影絵のような富士山。

あの鉄塔が本当ジャマ。

んじゃ、あの鉄塔の向こう側へ行こうかと思うと、更にジャマな鉄塔が現れる。

ほ~んとジャマ・・・んでも、富士山の姿はいつ見てもカッコいいなぁ・・・美しいなぁ・・・。

fujisan 同じ場所から明るい時に撮った富士山。

こっちは鉄塔に加えて雲がジャマしちゃってる。

それにしても・・・田舎だなぁ(笑)

この左側に箱根・・・右側に丹沢が見渡せる。

fujisantds これは先日行ったディズニーリゾートから見えた富士山。

千葉からも見えるんだぁ!とシャッターをきった。

富士山の青が空と同化して白い頭だけが浮いてるように見えた。

どこから見えても同じ富士山・・・どこで見ても安心する。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いいわけの言い訳

先日、約束していた休日出勤を断わった時のO氏のいいわけ

ま~さんのコメントにもあったように、どうゆう風に宇宙人と遭遇してしまったのか?

そりゃもう気になるところ。

しばらく時を経てO氏に訊いてみました「そういえばさ、宇宙人とどうゆう風に遭遇したんだっけ?」

O氏『宇宙人?宇宙人がどうしたの?まさか!見たの?』

おいら「いや・・そうじゃないでしょ・・・ほらいつだったか・・・休出できないってメールでさぁ・・・」

O氏『あ~ぁ・・・あれね・・・あれねぇ・・・そうだなぁ・・・そうだよ!3メートルくらいあったんだよ・・・4人いたよ・・・・うしろから来てさ、両腕捕まれて大変だったんだよぉ』

おいら「3メートルもある奴に両方から抱えられて、よく逃げられたな」

O氏『うんうん・・・そりゃもう必死さぁ・・・で、逃げた方向がたまたま家だったんだよ・・・あれが駅の方だったら会社来れたんだけどね』

おいら「そうかぁ・・・そりゃ方向がたまたま悪かったね」

O氏『そうそう・・・そのあとさぁ、警察にも行ったわけよ・・・ところがさぁ、おまわりさん信じてくれないんだよぉ・・・ダメだな・・自分のレベルでしかものを解釈できないやつは・・・・』

そっかぁ・・・・O氏・・・よかったよ・・・警察官が信じなくって・・・おいらからすれば、もし警察がその話を信じたら、おいらの方が警察を信じられなくなっちゃうよぉ・・・。

最近O氏は会社のお風呂で小さい子供を見たと言い出し、それ以降お風呂に入るのをやめてしまいました。

どうやら・・・いろんな面でお疲れの模様です・・・踏ん張ってねO氏♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

終焉・・いや、新たな挑戦へ

大坂 春の陣・・・終焉しました。

小宮先輩が「よぉ、今日ボウリング、何時からだっけ?」

おいら『6時半からですね』(きっぱり・・・何の迷いもなく)

小宮先輩「そうかぁ?6時って聞いたぞ?」

《訊いてきたくせに何で訂正しようとすんだよ( ̄^ ̄) 》

おいら『いや!間違いなく6時半ですね』

この後、休出を途中で切り上げ、一度自宅に戻りお昼寝。

夕方6時過ぎにボウリング場に向かう。

ボウリング場・・・着いてみれば、うちのメンバーがもう投げてんじゃん!

《気合入ってんなぁ・・・もう練習しちゃってるよ》

しかしモニターにはスコアが表示されている・・・あれれ・・・これ本番じゃん!!

おいら担当の人にあいさつに・・・「あっ!ホッシーさん!来た来た!大丈夫!復活できるから・・・靴いくつ?1番右のレーンに行ってて・・・ジュース買っていくから・・・あっこれ参加賞」

一気にまくしたてられ・・・ボウリング予選が6時からだったと言う事を知った(カナシイ)

レーンに行くと吉田さんが「自分の名前が点滅してるあいだは全部投げちゃってね」と。

結局・・・・10フレまでひとりで投げまくり・・・・これってホボ特訓じゃん(>_<)

奇跡が起きれば160点・・・これを2ゲーム・・・320点で何とか大坂行き圏内に・・・は、

特訓のような1ゲーム目120点台で終わりました。

しかし・・・今回の70周年イベント。

運動系の人だけが優遇されるのかよ~~との声もあがり、フォトコンテストが催されることになりました。

テーマは2つ・・・“家族”と“フリー”

最優秀作品には各部門5万円の賞金・・・両部門独占で10万円ゲット・・・こっちに切り替えました(笑)

さ~て・・・どの写真にしようかなぁ・・・来週また何か撮りに行こうかなぁ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1,750,000,000,000円

ソフトバンクがボーダフォンジャパンを買収した。

その額・・・1,750,000,000,000円。

漢字で書くと“壱兆七千五百億“。

なんだかねぇ・・・すんごい大金だとはわかるんだけんども、10,000,000円を超えるといくらでもあんまり変わらないんだよねぇ・・・実感として。

我々消費者の方からすれば買収額なんてのは、まぁどうでもいいこと。

肝心なのはあのソフトバンク・・・インターネット・ADSLに革命的な低価格料金設定をした、あの会社が携帯電話の世界に参入してきたということ。

おいらはドコモさんとのお付き合いが10年を超え、いまさら他のメーカーに!って気持ちもあんまりないんだけんども、これによりドコモもauも今のままではいられないだろうなぁという期待がある。

11月からは電話番号の変更なく会社を変われるらしいし・・・どうなってしまうんだべか?

それにしてもソフトバンクの孫 正義社長とソフトバンクホークス(日本代表)の4番バッターである松中信彦選手は似てんなぁ・・・実はご本人がすりかわってるのかと思った(笑)

son01 059m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

時の流れが早すぎて・・・

WBC・・・日本は2次リーグで2敗した(1勝)

「まだ、アメリカVSメキシコの結果次第では準決勝進出の望みがあります」

テレビではまだこんなこと言ってる人たちもいるが・・・インタビューを受けたあのイチロー選手の顔を見てごらんなさい。

選手たちの中ではもう終わっている。

1勝2敗のチームが準決勝に進出してどうする。

野球少年だったおいらはプロ野球選手に憧れた・・・その日本のプロ野球選手の憧れがアメリカの大リーガーだった。

常に野球を引っ張ってるのがアメリカで、それを追従してるのが日本であった。

しかし、その構図は今回の大会で完全に崩壊した・・・時代の流れか・・・。

いつの間にやら日本は本当に強い国ではなくなっていたのか・・・。

なんだか、外国人力士に地位も人気も乗っ取られた大相撲やオリンピックに出場することすらできなくなった男子バレーボールなんかとダブルなぁ。

もはやすべてにおいて日本はアジアのリーダーではない・・・襟元ただして挑戦者のつもりで向かっていかないと韓国や中国に勝てるものは何もなくなってしまうだろうな。

『韓国にまさかの敗戦』・・・アナウンサーがこんな言葉を使ってる限り日本に未来はないだろう・・・が、あまりに早い時代の流れに、おいらの頭もついていけない。

「もう少し、時が たおやかに過ぎたならぁ~~」堀内孝雄の歌のフレーズが沁みます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーシー

sea 昨年末ケンカのネタにまでなった東京ディズニーシーに行ってまいりました。

しかもホワイトデーに。

8時入園に合わせて5時起きで行ったというのに・・・改札前で9時まで待たされ待たされ。

混んでるかもしれない!とは思ったものの、朝から入場制限とは・・・友達にその状況をメール・・・『今日行くのが間違ってるわ』との冷めたレスに更にテンションダウン(ソンナイイカタシナクテイイノニ)

しかし・・・開門してしまえば当然のようにテンションアップ。

新アトラクション“レイジングスピリッツ”へGO!

ファストパス取得と共に列に並び、10時半までに2回制覇♪

その後このアトラクションは2時間待ちとなり、ファストパスも早々なくなっていました・・・おそるべし。

seasin ←気になったのがコレ。

クレーンが入って、冒険とイマジネーションの世界とは似ても似つかわないニッカポッカの職人さんが仕事してる姿も初めて見た(笑)

『タワー・オブ・テラー』という、この秋登場する新アトラクションだ。

ディズニーのファンクラブに入ってると500組1000名様をご招待!ってなお知らせもありました。

途中、コーヒーと甘いものとキャラメルポップコーンで休憩

seapop ←おいらのはコレ。

娘のは紙パックのレギュラーサイズ・・・・だのに、だ・・・彼女はおいらのバスケットから一個取っては食べ、自分のパックからおいらの方に一個戻している。

「なにしてんの?」と見れば・・・・おいらの方からキャラメルたっぷりの美味しいやつを食べ、自分の方からは真っ白い何の味もないやつを戻していやがるんですよぉ~なんてやつ!

野生の猿が人里に下りてきて、果実をあさり皮だけを捨てていくのと何の違いがありますか!!

ま、冒険とイマジネーションの世界だから怒りもグッとこらえますが・・・・( ̄^ ̄)

夜は待ちに待ったブラヴィッシーモ!

bravi1 bravi2 bravi3 bravi4

火が水に恋をする・・・決して交わることのできないもの同士・・・切ない音楽と美しい光で寒さも吹っ飛びましたです・・・ぜひ次回は風上で観たいと思います(笑)

まあ・・・今回は初めてこんなに混んでるシーを見ました。

しかし・・・そのお詫びってことでしょうか・・・ホワイトデー特製・・・この日限定のオリジナルコインを全員にくれました・・・プレミアムものかな・・・ネットオークションに出すべーか(笑)koin

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地に落ちた威信

先日書いてしまったブログ・・・絶対負けない!

ワールドベースボールクラシックにおける希望的観測。

日本は野球大国アメリカ以外には絶対負けない!って意味で書いたのが、一次予選で韓国に惜敗しウソとなってしまいました。

おいらの見解が甘いということ・・・「ほらみろ」と言われても返す言葉がない。

しかし今日から行われた2次リーグ。

長い歴史の中でも初めて日本がアメリカと真剣勝負をしたこの日。

日本はよく戦った・・・堂々たる戦いぶり・・・そして、明らかに勝っていた。

3対3で迎えた8回・・・一死満塁で岩村の打球がレフトへ。

フライは野手が捕球したと同時にタッチアップというプレーが成立し、ランナーがそれぞれ進塁する権利がうまれる。

この場面でも外野手が捕球した瞬間、三塁ランナーの西岡が本塁に疾走する。

外野手から本塁への送球は完全にそれて、ゆうゆうとセーフ・・・日本は1点を勝ち越した・・・はずであった。

この後、アメリカ側が塁審(いちばん近くで見ていた審判)に「西岡が三塁ベースを離れるのが早かったのでは(捕球の前では)ないか?」とアピール。

しかし、塁審は両手を水平に出し再びセーフと判定。20060313-00000023-maip-spo-view-000

するとベンチからアメリカ側の監督が出てきて主審にアピール。

しばらくの抗議があったあと、主審がいきなり『アウト!』と宣告した。

当然、日本の王監督も抗議するが、これが再びくつがえることはなかった。

審判も人間がやること・・・誤審はしかたない・・・昔からあった。

しかし・・・相手方の抗議によって判定がくつがえることは絶対にあってはならない。

なぜあの審判は平然と判定をくつがえしたのであろうか?

監督と審判のあいだでどんな会話がなされていたのか?

「もしこの一点によってアメリカが敗戦し、決勝トーナメントに進めなかったらお前は審判として生きていけないぞ・・・よく考えてから判定しろよ」

『そうだな・・・・アウト!

もちろんこのような会話があったはずもないが、こんなカタチで勝利をもぎとったとしてもアメリカの威信は守れるものではない。

とても、残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

お気楽モード

ホッシー語録より・・・

人は

先に楽しみがあると頑張れるが

近づきすぎると頑張れない。

《解説》

来月の何日かに旅行の計画があったり、ディズニーランドに行く予定があったりすると、イヤな仕事も頑張れるってもの。

そのことを考えるだけで笑顔になったりして・・・会社でも「いつも楽しそうでいいね!」などと言われるのがこの時期・・・たいがいのものは受け入れ頑張れる。

が・・・

間近…会社の休憩時間にそれ用の本を読んだり、ネットで天気予報が気になるくらいになると仕事どころじゃない・・・それどころか、家に帰りたくさえなる。

「なんだよぉ~~ひとりで笑ったりして・・・気持ちわりぃなぁ」と言われるのがこの時期。newbook

| | コメント (5) | トラックバック (0)

青春だなぁ。

naru 卒業式。

おいらが卒業した中学校を息子も卒業する・・・そしてそれを送る娘。

感無量っす。

卒業生を送る在校生の歌”あたりで、おいらは力尽きました・・・ぼろぼろっす。

おいらは、お兄ちゃんの門出を祝う妹からのメッセージのよう・・・と、勝手に受け取りましたです。

終盤・・・校歌斉唱・・・これがまた・・・歌詞見なくても歌えちゃったりして・・・自分の卒業式をおもいだしちゃったりして・・・思い出深い体育館に恩師の顔が浮かんできちゃったりして・・・もう完全においらの卒業式になっちゃったりして・・・。

式も終わり教室に戻っての最後の学活。

テレビドラマであれば、『君たちは私を愛してくれました・・・私もあなたたちを愛しました・・・なぜならあなたたちは私の生徒だからです・・・』などと鼻がつまったような声で先生が生徒たちに最後のメッセージを贈るはず・・・が、この先生はちょっとなぁ・・・。

びっくりするくらい呆気ない最後の学活も終了し、んじゃ親は帰るべぇ。

すると・・・下駄箱・・・6人の女の子がひとりの男子を囲んでる。seishun

中にいる女の子は泣いている・・・嗚咽が聴こえてくるほどだ。

男子は?と、見ればうちのマンションのT君じゃん!!

どうやら学生服のボタンをもらえるよう、泣いている彼女の先輩(T君の同級生)が頼んであげてるようだ・・・青春だなぁ・・・テレビドラマのようだ。

帰宅後・・・息子ナルPの学生服のボタンをチェックしたのは言うまでもない・・・そして結果はもっと言うまでもない。

さらにこのナルP・・・卒業証書ってのは最後に教室でもらう筒に入れて持って帰ってくるもんじゃねーの?

こいつは・・・筒を空のまま、証書を二つ折りにしてバッグに入れて持って帰ってきましたです。

娘、かなP・・・『さすがにコレはないわぁ~』

マイペースにもホドがあるってもんすわ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

因果な関係(笑)

運動会 抜くなその子は 課長の子

以前、どこぞの企業がおこなってる“サラリーマン川柳”にこんなのがあった。

なんの因果か・・・うちの子は上の子も下の子も課長の子供と同級生・・・同じクラス。

下の娘に至っては小学校の時から8年間同じクラス。

「今日、Yがさぁ・・・・」

Yって・・・いいなぁ・・・お前は呼び捨てにできて・・・・。

一晩眠れば卒業式・・・・そして一年経てば、娘も卒業でこの因果な関係も終わるはず!

だった・・・・それが・・・先日会社で

Y課長『息子さん、どこの高校行くんですか?』

おいら「○○高校ですよ~」

Y課長『おぉーーまた同じですねぇ』 (えぇーーーーーーー)『何課ですか?』

おいら「○○科ですよ~」

Y課長『おぉーーー科まで一緒だ・・・縁がありますねぇ』(いや・・・縁があるのは子供同士だけですから(-_-))

今日も会社で・・・『じゃ、明日卒業式で!』ニコニコしながら言ってくる。

そういえば・・・妹の子供が通う幼稚園・・・保護者会の会長やってるのもこの課長なんだよなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼の挑戦

ポカポカとあたたかくなってきました。

我が家も息子のナルPが10日に卒業式ということもあり、春の訪れを実感しています。

さてさて・・・進学先も決まり、いちばんノンベンダラリンと過ごしそうなこの時期。

ナルPはあいもかわらず肉体改造に勤しんでいます。

彼の目標・・・それは某中学校のH君。

おいらも観に行ったのですが、1年秋の新人戦。

我が家のナルPは100M14秒だったのに対し、H君は同じ1年生でありながら11秒台後半。

おいらぼんやりと「こうゆう子が将来オリンピックなんかに行くのかなぁ・・・」他の子たちと次元の違う走りをするH君の表彰台を見ながら考えていました。

その2年後・・・3年生夏・・・最後の大会・・・やはりダントツに早かったのはH君・・・タイムは11秒台前半になってました。

対するナルPは12秒後半・・・差は歴然でした。

そして・・・大人はすぐに実感する・・・頑張ってもどうにもならないこともある・・・と。

昨日、ナルPに「そんなにカラダ鍛えてどうすんの?」と聞いてみました。

ナル『速くなりたい』

おいら「Hに勝ちたいの?」

ナル『勝ちたいね』

あまり感情を面に出さない子なので、その言葉にドキッとしました。

彼の中ではまだまだ戦いは終わってなかったんですねぇ・・・おいら恥ずかしいです。

あきらめるってことに慣れてしまった自分が恥ずかしいです。

子供に教えられることっていっぱいある。

父ちゃんとして・・何かしてやれることはないんだべか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何気ない日常のひとこま

どのような

道を

どのように歩くとも

いのちいっぱい

に歩けば

いいぞ     みつを    ・・・本文より・・・

387523 日めくり物語

相田みつを=書

川上 健一=文

小学館  980円

☆この世には大勢の天使がいるのかもしれない

☆おとうさんもおかあさんにだっこしてもらいな

☆だって明日、“子供替え”の日だもん。悪い子は交換されちゃうんだろう?

☆お月さまって電気がつくとやさしいよねえ。パパとママの心にも電気がつくといいのに。

☆「愛してる」って、口に出していいたかった。   ・・・本の帯より・・・

本屋で見つけた優しい時間

たまには本の紹介なぞ・・・・会社の休憩時間、ボロボロ泣いた。

『花粉症…つらそうだね…』と、気遣われた…それはそれで優しい時間(笑

30の日常のひとこまが、短編小説として描かれてます。

一日一話…30日間優しい時間に浸れます。

子を想わない親はいない・・・

親を想わない子はいない・・・

夫を想わない妻はいない・・・

妻を想わない夫はいない・・・

そう思いたくなるな・・・親であり、子であり、夫であるわが身としては(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いたれりつくせり

busken 今日は某ハウスメーカーの工場バス見学会(住まいの体験会)に行ってまいりました。

某ハウスメーカーって・・・写真に思い切り写っちゃってるじゃん(笑)木造軸組み工法の一条工務店です。

busken2 一条工務店は浜松に大きな工場を持ってますが、今回は関東周辺の展示場主催ということで西東京工場です(ほぼ山梨県ですね)

500人くらいのお客さんが各地から集まってまいりました。

busmuryou busmuryou2 この日はタバコ以外は完全無料・・・左に見えるは、フランクフルト・甘酒・あんまん・肉まん・ポップコーン等がサービスされています。更に販売機などのドリンクもすべてボタンを押すだけで、お金を入れなくても出てきます。

busbentou この日の昼食用として出されたお弁当です。

ひじょうにいいお弁当でした・・・美味しかったですよ~♪

おみそ汁があれば、もっとうれしかったな(笑)

busmenshin 昼食後は一条工務店自慢の免震体験・・・震度7を体験します。

揺れにどうにもならずゴロンゴロン転がっちゃってる人もいました(笑)

その後、インテリア館や家づくりのセミナーなどを見て聞かせてもらいます。

buschuusen 最後にお楽しみ抽選会

1等はカップボードやテレビボード・・・2等は額縁に入った絵画・・・3等、つまりはハズレだと甲州ワインとお米2キロです。

1等の当たる確率は3人に1人か4人に1人ってとこでしょうか・・・当たりすぎです(笑)

busmiyage バスの中でも行きにお茶やコーヒーのサービスにお菓子まで配ってくれます。

帰りのバスの中では軽食として、サンドイッチ。

展示場に戻っても、奥様を遅くまで拘束して申しわけないということで夕飯用のお寿司をお土産として持たせてくれます。

家づくりを考えてる方は一度体験されるのもいいかも!損はしないですね。

ま、ここまでしてもらったら断わりづらいという方もいるでしょうねぇ・・・家づくりは縁のもの・・・ダメなものはダメです・・勇気をもって断わりましょう(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いただきもの・・・続

GOLFCLUB 先日のいただきもの・・・ゴルフショップに取りにいってまいりました♪

小宮先輩・・・行けば大歓迎されるわけです。

そりゃ、そーでしょうよ・・・買って!といわれればイヤって言わない人・・・ショップじゃモテますですよ。

GOLFBAG ←見てくださいよぉ~~この色。

確かにタイガーウッズあたりがこのカラー持っててもサマになるとは思いますよ。

しかし・・・おっさんがこの色じゃ・・・センスのわるい成金おっさんみたいじゃん。

で、店長が「小宮さん・・・いいパターがあるんだよぉ」と薦める・・・・4万円ですわ・・・『ん・・じゃ、それもらうよ』

お姉さんが「小宮さん・・・春物の新作セーター見てって!」・・・・『ん・・じゃ、それもらうよ』

言われるままっす・・・クラブ+バッグで31万円・・・さらにはパターとセーターにボール・靴下などでこの日さらに6万円。

これがすべて今おいらの部屋にあります。

その後・・・焼肉屋・・・寿司屋・・・クラブ3軒・・・いくら遣ったんだか・・・。

そんな小宮先輩が今回電話で会社の厚生施設の温泉に予約をしている。

それこそ一泊二食付きで1万円くらいのリーズナブル料金。

奥さんと二人で行くんだって・・・奥さんと行っても会社に申請すると一人分6千円戻ってくる。

この6千円がかなりうれしいんだと・・・・この人の金銭感覚・・・ほんとわからんっす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いいわけ

毎週木曜・金曜お休みのO氏・・・しかし、今日は休出のはず。

日程表を見ても「出勤しますよ~」という印“○”が休を囲んでいる。

だ・の・に・・・朝のミーティング時に彼の姿はありませんでした。

ま、所詮は休出・・・休むにしても何の届けもいらないし、自由ではある。

が、一応O氏にメールしてみる・・・「今日は○が付いてますが、消しておきますか?(^о^)」

15分後の返信・・・O氏『今日の朝は行くつもりだったんですけど朝、宇宙人と逢って大変だったので休みました。○は消しといてください』

さすがO氏・・・普通のいいわけじゃない!

これを皆に伝えるとO君「朝起きれなかったとか、体調がわるいからとかでいいじゃないですかねぇ!」

う~ん・・・真正面からこの話を受け止めるO君もそれはそれですごい!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぜったい負けない!

20060222-00000013-maip-spo-view-000 いよいよ『ワールド・ベースボール・クラシック』が開幕します。

おいら、イチロー(マリナーズ)選手を味方として(笑)初めて応援します。

松井選手(ヤンキース)がいろいろ考えた末に辞退したこともあり、彼にかかる期待は大きいものがあります。

そしてその期待というプレッシャーに負けることなく結果を出してくれるのが、このイチロー選手であります。

今年はサッカーのワールドカップイヤー・・・若い子と話してるとやっぱり野球よりサッカーなんだな。

我々の年代と野球に対する温度差がきっちりある。

「日本はメダルは取れないですよ」などとほざきやがる。

ならば、みっちゃん(21才・男子)『中村屋のラーメンでも賭けようじゃねーか』ってなことで、先日荒川選手の金メダルで賭けに負けたばかりだと言うのに性懲りもなくまた賭けちゃいました。

ちなみに・・・みっちゃんは実名で載せると『ギャランティが発生しますよね・・・』と言っていたので伏せます(笑)

日本のプロ野球はアメリカの大リーグに追いつけ追い越せでやってきた。

敵はただひとつ・・・・USAのみ。

新興のキューバやドミニカや欧州の国あたりに負けるはずもなく・・・最高で金、最悪でも銀が最低目標・・・の、はず・・・の、はず。

イチロー選手が『向こう30年くらい、日本には手を出せないなと思わせるくらいに勝ちたい』と言っていた・・・ぜったい信じる!ぜったい負けない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »