« 何気ない日常のひとこま | トップページ | 因果な関係(笑) »

彼の挑戦

ポカポカとあたたかくなってきました。

我が家も息子のナルPが10日に卒業式ということもあり、春の訪れを実感しています。

さてさて・・・進学先も決まり、いちばんノンベンダラリンと過ごしそうなこの時期。

ナルPはあいもかわらず肉体改造に勤しんでいます。

彼の目標・・・それは某中学校のH君。

おいらも観に行ったのですが、1年秋の新人戦。

我が家のナルPは100M14秒だったのに対し、H君は同じ1年生でありながら11秒台後半。

おいらぼんやりと「こうゆう子が将来オリンピックなんかに行くのかなぁ・・・」他の子たちと次元の違う走りをするH君の表彰台を見ながら考えていました。

その2年後・・・3年生夏・・・最後の大会・・・やはりダントツに早かったのはH君・・・タイムは11秒台前半になってました。

対するナルPは12秒後半・・・差は歴然でした。

そして・・・大人はすぐに実感する・・・頑張ってもどうにもならないこともある・・・と。

昨日、ナルPに「そんなにカラダ鍛えてどうすんの?」と聞いてみました。

ナル『速くなりたい』

おいら「Hに勝ちたいの?」

ナル『勝ちたいね』

あまり感情を面に出さない子なので、その言葉にドキッとしました。

彼の中ではまだまだ戦いは終わってなかったんですねぇ・・・おいら恥ずかしいです。

あきらめるってことに慣れてしまった自分が恥ずかしいです。

子供に教えられることっていっぱいある。

父ちゃんとして・・何かしてやれることはないんだべか?

|

« 何気ない日常のひとこま | トップページ | 因果な関係(笑) »

▼子供のこと」カテゴリの記事

コメント

ナルPくんはすごいですね〜がんばれ〜親は見守るのみですね。

投稿: びーたん | 2006年3月 8日 (水) 15:12

はじめまして麗奈です。ホッシーさんのブログを読ませていただいてます。ほんわかとした雰囲気が伝わって、安らげます。
私も子供からいつも教えられています。いつも反省・反省・・・開き直って、親は「反面教師」でいいんだと思っています。それに、子供は自分の勝負の時を本能的にわかっていますよね。ナルPくんは将来楽しみですね。

投稿: 麗奈☆ | 2006年3月 9日 (木) 05:29

子供って頑張るよね。
うちの娘も選手コースに入れたのなんかまぐれなんじゃないかって未だに私は思っているし。
上には上がぐんぐんいて、母としてはいつまで続けるの?と思ってしまうのです。
なんど、やめちまえ!!って泣いたことか。

卒業おめでとう。

投稿: めぐ | 2006年3月10日 (金) 17:52

>びーたんさん

ナルPが特別すんごいわけじゃないんですよねぇ・・努力してる子はいっぱいいます。
ただ・・おいらの子が努力ってものをしてるってのが不思議なんです(笑)


>麗奈さん

はじめまして・・拙いブログを読んでいただいてるとのこと・・恐縮です。
『反面教師』でよいなら、おいらはいい父親だと思います(笑)
おいらは今の状況を包み隠さず子供達に伝えています。
お父さんみたいになりたくない!って思ってくれればそれでいいんです。
麗奈さんのブログもゆっくり読ませていただきますね・・・彼のブログも♪


>めぐさん

産まれたばかりの子供には、それこそ100%の可能性があって、親はスターに!スポーツ選手に!と夢見ますねぇ。
だんだん現実というものが見えてきて、「せめてまともに働いてくれ」なんて思っちゃったり(笑)
いえいえ・・子供には無限の可能性があります。
夢を見せてやれるのも親の甲斐性ってもんですね。


投稿: ホッシー | 2006年3月11日 (土) 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/8999303

この記事へのトラックバック一覧です: 彼の挑戦:

« 何気ない日常のひとこま | トップページ | 因果な関係(笑) »