« お宝発掘! | トップページ | フォークシンガー »

親子

『いま新幹線の中 ばいばーい』

娘を気遣う父親に送られてきた一通のそっけないメールです。

娘は京都/奈良へ修学旅行に行きました。

中学3年の修学旅行といえば思い出す。

おいらは子供の頃、母親が嫌いでした。

嫌い・・・は言いすぎかもしれません・・・でもケンカばかりしていたし、あまり口をきくこともしませんでした。

その修学旅行の前夜・・・やっぱり母親と大喧嘩をしました。

大事の前夜でもあるしと、父親が仲介しようとも怒りがおさまることはありませんでした。

でもそこは親子でありますから・・・旅行当日朝起きてみれば(昨日は言いすぎたかも)と思ってみたりもする。

そこで考え付いたのが手紙・・・母への手紙。

「昨日はごめんなさい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・できれば、仲直りして気持ちよく修学旅行に出発したかったです」

・・・・・・・←このあたり、何を書いたのか思い出すこともできませんが、最後はそんな風に結んだと思います。

それを黙って机の上に置いて、おいらは集合場所に向かいました。

で、平塚駅・・・電車に乗り込むその間際・・・母親がやってきたですねぇ。

特にいろいろ言葉を交わすこともなかったですが、『行ってらっしゃい』とひとことだけ言いに車を飛ばしてきたようです。

親子ってそんなもん・・・凪のように穏やかな関係でいられればいちばんいいのですが、いろいろあって親子(笑)

今は?母親のこと?

これが・・・・おいらはマザコン&ファザコンですから~♪

歳を重ねてからココ、両親と一緒にいる時間が増えてきました。

特に父親が大病をし、親の死というものを真剣に考えてからはちょくちょく顔を見に行っちゃいますねぇ・・・親子だからね。

|

« お宝発掘! | トップページ | フォークシンガー »

▼子供のこと」カテゴリの記事

▼親のこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
優しい時間、疲れたときなど読ませて頂いています。クスッと笑ったりちょっとしんみりしちゃったり、一日の終わりに癒されています。
ところでお母さんのどんな所が嫌でしたか?
私の息子はまだ私が好きみたい。でもそういう時期ももうすぐくるんだろうな、と怯えています。
そんな時期母親ってどうしていたらベストなんでしょうね?

投稿: アールグレイ | 2006年5月31日 (水) 21:48

ホッシーさんステキですねー。
ホッシーさんのそんな所がお子さんにも引き継がれているのですね。。
とってもいいお話です。
私もやっと今頃になって両親との距離が近づいたような気がしています。

投稿: しも | 2006年5月31日 (水) 22:14

(;_q))クスン・・ホッシーさん。プクが意外と
涙もろいと知ってましたか?イケナイ、上向いて
ないとこぼれちゃいそう・・汚れを知らない涙が
(-_-、) 親になって両親のありがたみを知りました☆今はまだ甘えてばっかですけどね(^。^;;

投稿: プク | 2006年6月 1日 (木) 00:10

アールグレイさん、こんにちは。

ご訪問ありがとうございます・・紅茶みたいなお名前ですね・・そのまんまか。

ブログ読んでくれてうれしいです・・笑ってしんみりして・・まるで寅さんの映画みたい・・理想的です♪

さて・・ご質問の答えなのですが・・・
おいら昨夜からずっと考えていたのですよ・・考えてて時間が止まって、眠くなって寝てしまいました(笑)
今朝起きてからも仕事中ずっと考えてました。
で・・はっきりわかりません。
どこがイヤだったんだろ?

我が家はですね・・おいらは子供たちに好かれていませんが、女房はとても愛されています。
その差はなんなのか?
おいら思うに・・・押し付けかな?
おいら言っちゃうんですよ~子供達のことを考えて頑張ってるのは事実なんだけど「お父さんはお前たちのためにぃ~」みたいな。
女房はそういったこと一切言いません。

子供を想う気持ちは誰にも負けることはないのに、ほどよく距離を置いて・・見ててもいい感じ。

そんなんが子供にとってもいいのかなぁ・・・なんて思ったりします。
子供は言わなくても愛されてるかどうか、ちゃんとわかりますからねぇ。

答えになってます?(笑)

投稿: ホッシー | 2006年6月 1日 (木) 15:29

しもさん、こんにちは。

おいら素敵ですか?
木に登っちゃいますよ~?(笑)
あんまり褒められた話じゃないと思うんですがねぇ・・・親不孝の話ですから。
最近も親と一緒にいる時間が増えてるってだけで親孝行してるわけじゃないんですよ~
しもさんのお母さんとの旅行の話こそ素敵だったじゃないですか~♪

投稿: ホッシー | 2006年6月 1日 (木) 18:09

プクさん、こんにちは。

涙しましたか~びっくりっすわぁ!
親不孝の話で人を泣かせちゃうなんて(笑)

親子って不思議ですねぇ・・小さい頃はもちろん親にベッタリ。
で、だんだん親を遠ざけてって、そののちまた親がよくなったりして・・・。
甘えられるあいだは甘えてあげるのも親孝行だと思うのですが。

投稿: ホッシー | 2006年6月 1日 (木) 18:21

親不孝?どこがですか?
私はとっても微笑ましい話だなぁと
思って読みましたけど。。
ケンカしたことを悔やんでお母さんに手紙を書くホッシーさん。
それに答えて見送りに来てくれたお母さん。
二人ともとってもピュアじゃないですか!お互いに思い遣っている感じがしてすごくいい話だなぁって思うのは私だけですか???

投稿: しも | 2006年6月 1日 (木) 22:28

ホッシーさん、ご丁寧なコメントありがとうございます。奥様みたいなお母さん目指して普段は
頑張っているのですが、疲れやら色々な思いが爆発すると、「ママだって頑張っているのに!!(涙・怒)」となります。ですから私近々嫌われます(笑)でもホッシーさんも今はお母様が大好きということですから、また子供は私を好きになってくれるはず・・と信じ頑張ります。
ところで平塚も私が住んでいた頃と変わって色々お店があるんですね。(私が知らなかっただけかもしれませんが)
また遊びにきます!

投稿: アールグレイ | 2006年6月 1日 (木) 22:28

しもさん、こんにちは。
お言葉・・素直にちょうだいいたします。
なんだか・・以前はおいらがしもさんを勇気づけようとコメントしてたのに、最近はいつもあたたかい言葉をもらうばかりで・・・でも、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

投稿: ホッシー | 2006年6月 2日 (金) 17:25

アールグレイさん、こんにちは。

丁寧ってより、ただ長々とコメントしちゃいました・・おいら書いてて自分が今何を言いたいのかわからなくなっちゃうんですよぉ(笑)
パパもママも疲れますよね・・やむを得ないですよ。

ところで以前は平塚だったんですかぁ・・どちらに都落ち(←最近言わねぇ~)されちゃったんですか?(笑)
『帰ってきたくなったらいつでも抱きしめられる平塚であるから・・・』←松山千春のセリフより♪

投稿: ホッシー | 2006年6月 2日 (金) 18:17

意外でした。若かったからか、性格が似てらっしゃるのかしら??
今は家族仲良く、親御さんもいい関係で
みなのあこがれですよ

投稿: びーたん | 2006年6月 3日 (土) 09:23

びーたん、こんにちは。
おふくろと似てるかってことですか?
似てますねぇ・・・父親に似ればもう少し穏やかな人生が送れたであろうと思います。
あこがれだなんて・・・ちょっとお茶でも飲みにきます?(笑)
よーかん付けますよ♪

投稿: ホッシー | 2006年6月 3日 (土) 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/10326538

この記事へのトラックバック一覧です: 親子:

« お宝発掘! | トップページ | フォークシンガー »