« 母の日に思う。 | トップページ | 熱くなれ »

男っぽい話し。

[わずかばかりの意識の中で 君は何を考えたのか 立たないで もうそれで充分だ おお神よ彼を救いたまえ] (アリス チャンピオンより)

Kamedakouki1_1 先日の亀田の日(5月5日)

彼ら兄弟は強かった。

「もう少し早く止めたらなアカン・・あれじゃダメージ残るわ」

19歳の男の子が何とも立派な発言だな。

飛ぶ鳥を落とす勢い・・・怖いものを知らない若者だもの・・・年上相手だろうがタメ口にもKamedadaiki_2 なろうってもんだ。

歌も唄いたくなるってもんだ。

世界の頂点へ向かって彼らが輝いていた同じ日、静かにマットを去った格闘家もいた。

世界のTKとも言われた『高阪剛』だ。

彼は無敗のPRIDE王者ヒョードル選手に一度は勝ったこともある日本を代表する格闘家だ。

「負けた選手が何度もマットに上がってはいけない・・・」あの日彼は引退を賭けた試合だった。

そして完璧なまでに敗れた。

そのチカラの差は歴然たるものだった。

しかし・・・総統とも言われる高田氏をはじめ、なぜに多くの格闘技ファンが彼に涙したのか・・・それはやっぱり以前にも書かせてもらった例の折れない心

ダメージを負い、傷つきながらも相手に向かっていこうとするそのひたむきさ。

自分の行きたい方に行かれない、進みたくても足が前に出ない・・・そんな状態でも格闘家としての心だけは最後まで持ち続けていたわけだな。

確かに亀田は強くて華やかでかっこいい・・・けれども、ボロボロになるまで闘い、こんなにまでみっともない姿をさらした高阪もやっぱりかっこいいと思うのだよ・・・おいらは。Kousaka_1

|

« 母の日に思う。 | トップページ | 熱くなれ »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

●ヒーローのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/10084966

この記事へのトラックバック一覧です: 男っぽい話し。:

« 母の日に思う。 | トップページ | 熱くなれ »