« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

空気

Tenzan1 疲れをとるには温泉だぁ~♪

ってなわけで、箱根の日帰り温泉天山に行ってきた。

箱根の玄関口、湯本にあり古くから人気の日帰り入浴施設だ。

きれいになっちゃってねぇ~驚きましたですわ。

おいらは天山といえば700円って印象だったけれど、いつの間にか1200円になってた(笑

それもそのはず・・・見違えるほどの変貌。

昔はただ古いだけだったが、日本情緒を十分に取り入れた作りになっちゃってました。

今の時期は、の~んびり入浴したあと付帯施設の甘味処で白玉でもいただきながら中庭で夕涼みってのがよろしいかと。Tenzan2

結局居心地のよさに2時間半ほどいちゃいました(元とりすぎぃ~)

それにしても、いつもは車で走り抜けてしまう箱根・・または人工的に作られたものに気がいきがちな箱根・・・うちからそれこそ30分程度で行けてしまう箱根ではありますが、の~んびりお風呂に入ったり出たりしてると、その空気の違いに気づかされる。

匂いがね・・・緑なんだよねぇ・・・新緑の匂い。Tenzan3

カラダもココロも癒された・・・そんな温泉でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

お勉強会

Koushu ←おいらの机の上です・・・お勉強会。

今回は午前中から目がパッチリと開いてて・・・先生のお話もよく聞いてましたですよ。

おいらの席は前から2列目・・・ここがですねぇ・・・冷房が直接当たるところでして・・・寝ようったって寝れないんですよ~寒くて。

と、ゆうわけで午前中は普通にノートもとったりして頑張ってたんですわ。

それがっすねぇ・・・午後からは温度も上昇したからか、この直接当たる冷房の風が心地よくなってきちまったんですよ。

しかもイチバンつまらない“力学”のお勉強になったのも眠さに輪をかけました。

寝ちゃいけない!寝たら死ぬぞぉ~~!寝ないために文字を書きはじめる・・・こうなるとテストもどうでもよくなる・・・そうゆう気分になった時のおいらのノートは上の写真のようになります。

見づらいっすかね。Koushuup_1

おいらのノート・・・気になる方はクリックをどうぞ(笑)⇒⇒⇒⇒⇒

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うらやまし。

ひさびさに時事ネタを書いとこ。

福井日銀総裁・・・毎日テレビ出演してますねぇ(してるって言わないか 笑)

国民の敵とまで嫌われた村上ファンド代表の村上氏に1000万円の投資をされた、と。

「配当の額はたいしたことないですよ・・・少ない時で数十万円」

たいしたことないな・・・。

実際1000万円の投資で1400万円の利益?

たいしたことないな・・・。

たいしたことないんですよ・・・この人達にとっては・・・だから「たいした額ではない」は本音なんですよぉ。

おいらのような無能な輩は「うらやましい」ってねたむしかない・・・嫉妬ですね、嫉妬。

生まれがどんなだか知らないし、元々お金持ちだったのかもしれません。

1億9千万円くらいの貯蓄も元々持っていたのかもしれません。

おいらが驚いたのは毎月の給与を30㌫カットしますって話し・・・その額が60万円。

60万円カットされても平気なとこがすごい!

さらにはそれだけの所得がありながら、年間788万円の年金を受け取っておられる。

う~ん・・・金満ニッポンの象徴のような人だわ。

毎月なけなしのパート代から2万円(くらい?)の国民年金を支払い、65歳になって月々6万円程度の年金額を受け取られる方もいる。

う~ん・・・これもしょうがないこと、か。20050410nb84a000_10

とりあえず・・・福井さん、お金貸して・・・400万円!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年後の日本代表に期待する

サッカーファンにとっては熱い夜が続く・・・寝不足にもなろうって。

しか~し、にわかサッカーファンにとっては先日の日本代表の敗戦で終戦モード。

目指すは4年後・・・南アフリカ!

そのまえに・・・・。

ジーコ監督退任・・・ま、これは当然・・・4年間お疲れさまでした。

で、今日のスポニチの一面『何をいまさら!!』

監督ジーコは・・・退任会見で日本選手の身体的弱さを指摘した。

『下半身、上半身、この辺を鍛えないといけない』そう発言した。

おいらは4年前、着任した時の会見なのかと耳を疑った・・・何をやってたの、あなたは?

先日の終戦後の会見の時も『日本選手はプロ意識が足りない』

4年間、監督を任されて今日気づいたの?

あなたは何を期待されてたの?

一部ファンからは「ジーコは貧しいブラジル人の子供達にサッカーを教えている・・・その為の費用がどうしても必要だった・・・」そんな風にも言われてる。2006062700000866reuspoview000

ま、いいや・・・終わったことだし。

さ~て4年後・・・技術的なことや戦術的なことは新監督に任せてっと。

やっぱり各人が乗り越えなければいけないこと精神面。

日本人は心が弱いんよ。

PRIDEのような格闘技を観ているとその違いがハッキリわかる。

桜庭や吉田のような日本人トップ選手もそうだったが、相手のことを考えすぎる。

関節を決めながら、締めながら、参ったをしない相手を思いレフリーに終わりをアピールするのだ。

ダメだな・・・平気で腕一本折るくらいじゃないと・・・。

あのヒョードルの冷たさ・・・無抵抗の相手を上から笑顔で殴りつけれるようじゃないと・・・。Tky200412270131

日本人にはまずそういった強さと冷酷さを持って4年後に備えてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芳しくない結果・・・。

やばい・・・実にやばい!

先日おちゃらけて書いた会社の健康診断だが・・・・E 要治療 ってな結果が出た。

A 問題なし~ F 投薬・入院までランクがあるが、おいらは今まで悪くても C 要経過観察 だった。

それが・・・いきなりの要治療。

う~ん・・・ブログを始めてからの暴飲・暴食がたたったか。

今回ばかりは奥も容赦しないとのこと・・・病院で検査だぁ・・・。

大好きな焼肉・とんかつ・ケーキ類・炭酸飲料・・・全て控えないと・・・こりゃ禁煙より辛いぞぉ~~

診断結果を見て、ちょいブルーで“まるP”の顔を見に両親の家に行くと横浜の叔父が。

「おぉ~ちょうど良かった・・・寿司でも食べにいこうぜ」って・・・寿司は大丈夫なんかな?

(ま、いっか)というわけでお付き合いしちゃいました(笑)

Img103792594

病院で正式な検査が出るまではチョコレートくらいはいいか・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

思い出を探しに

故郷・・・とは・・・両親のいる実家だけを指しますか?

それならば、おいらのは正式には故郷とは言えないかもしれない。

けれど・・・ここは誰が何と言おうとおいらの故郷。

ここに来ると、今はもういない元気だった頃の叔父たちがおいらを迎えてくれる。

ボウズ頭のいとこが迎えてくれる。

いつまでたっても、ここはそんな場所。

静岡県富士市。

小学校の頃より、夏休み・冬休み・春休みと全ての長期の休みはここで過ごした。

特に夏休みは長かったなぁ・・・。

ひさしぶりにこの街をゆっくり歩いてみた・・・本当にひさしぶり・・・もう何年ぶりになるか。

いちばんの楽しみだったヤオハンデパートでのお買い物・・・今はもう建物もマンションに変わっている。

あの暑かった夏・・・箕島高校対星陵高校・・・延長18回の攻防・・・帰るに帰れなくなってヤオハンのテレビを見つめていたっけ・・・おいらは何才だったのか。

Yomocha クリスマスプレゼントやお年玉での買い物、夏休みを元気に過ごしたご褒美にと買ってもらったおもちゃ・・・そのおもちゃ屋さんは昔のままだった。

今は店先に浮き輪を釣りさげてるおもちゃ屋さんも、あまりお目にはかかれない。

Yeki 駅・・・小学生も高学年になるとひとりで田舎まで行くと言い出したおいら。

いつ行くとも告げず、いきなり行って大人達を驚かしたかった。Yekimae

それでもそこは少年・・・乗り過ごしちゃったらどうしよ?切符を落としちゃったらどうしよ?お財布をなくしちゃったらどうしよ?小さな冒険にとてもドキドキしてたあの頃・・・駅を降りてこの風景を見るとホッとしたっけ。

自然と足を運ぶのも早くなったものだった。Yaka

いつまでもあるといいな・・・この電車。

Ykousaten 驚いたのはスクランブル交差点。

すっげーーー都会になっちまったようだ・・・でも流れてる音楽は「富士山」

“頭を雲の上に出し~四方の山を見下ろして~♪”

やっぱりここは静岡だ・・・おいらを守ってくれる叔父達がたくさんいたあの街だ。

少しずつ様変わりはしているけれど、そこに流れる空気は何もかわらない。

ひさしぶりに一泊させてもらって、なつかしい話に花を咲かせて・・・

帰り際、いとこののーちゃんが言ったひとこと・・・「でもホッシーは楽しそうに生きてるからいいね」Ymidori

これが何とも言えず心に残った。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

観戦記

おはようございます。

A Question Of Honourと共に起きましたです♪

さぁ~歴史的な一戦・・・おいらはどっちを応援しましょう(笑)

それにしても今日の日本はキレがありまするぅ~~

追記 前半34分 日本が玉田で先制!

今日いちばんの動き・・・素晴らしい!

それにしてもブラジル・・・弱すぎ。

追記 後半14分・・・絶望的な3失点。

やっぱ王者は強いなぁ。

ところで中田ヒデはどうしてあぁも首を傾げてばかりいるか。

理想を高くおくのはいいが、現実をもっとみる必要もある。

目の前で首を傾げられたら若い選手は萎縮しちゃう!(会社でのおいら・・若くないが (笑) )

追記 日本のドイツ大会が終了しました。

木村和司さんも言ってたけど、前半終了時点で頭を下げてる選手が多すぎる。

あそこで終わっちゃってるじゃん・・・気持ちが。

勝負事は他力本願になった時点で開き直らなくっちゃ・・・うつむいてたら始まらないよ~

日本はまだまだサッカーでは発展途上。

次の監督が誰になるかまだわからないけど(ベンゲルさん?)、監督によって南米型になったり欧州型になったり・・・日本型を作らなくっちゃ。

玉田と巻の2トップはとてもよかったよ~~♪2006062304533238jijpspoview001

おつかれさまでした・・・勝ち点1(勝ってないけど)・・・よくがんばった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山里から人里へ

会社が早く終わり、夜の用事が何もない時はおいら、両親の家に寄り道する。

(なんだか親想いの息子みたい 笑 )

昨日も行ってみればおふくろが庭に水撒きをしている。

「あれ、どうしたのよ?」

『別にどうもしないけどさ』

「なんか用事?」

『用事はないよ』

ま、おいらは最近両親の家にもらわれてきたヨークシャテリアの“まるP”に会いたいのもある(笑)

おととい・・・うちの息子“なるP”(通う高校が両親の家に近い)が三者面談の待ち時間、じいちゃんばあちゃんの家に行きお昼ご飯を食べながら“まるP”と遊んで時間をつぶしていたらしい・・・。

で、このばあちゃん・・・言うにことかいて・・・「お父さん(じいちゃん)昨日子供がやってきたと思ったら今日は親タヌキがエサもらいにやってきたらしいよ~」

って、あーた(-”-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そりゃ帰るわな。

『O・・おいらもう帰るけど、(残業)まだやってくならやってっていいぞ』

「いや・・・俺も帰りますよ」

『せっかくだから稼いでいけよ』

「いや・・・本当帰りますよ」

どうにも帰りたがるO君。

そういえばO氏も・・・昼間っから「今日さ、定時であがらせてもらっていいかな」

O氏が帰りたがるのはいつものことだが、「今日は」「今日は」を強調する。

そして定時刻・・・スパッと帰宅のO氏・・・まさに有言実行・・・お見事。

帰りのロッカーでも河野君・・・『一緒に風呂入って行こうぜ~』に

「いや・・いいよー家に帰って入るよー」

山下氏もソソクサそそくさ。

なんでそうも帰りたがるわけ?

誰もが家路を急ぐ・・・そんなにお母ちゃんが恋しいわけーー?

ひとりになった湯船の中でボンヤリ考える・・・・・・・・・・・『あっ そっか!』

・・・・今日はボーナスだった・・・なるほどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やったぁ~~!

Main TOYOTAのことで一度ぶつぶつブツブツ言ったけれど・・・なんだかんだで買っちゃいました・・・車。

いんやぁ~免許取ってからというもの・・・車のない生活ってのをしたことなかったんで不自由だったわぁ~

ま、家族そろってバスに乗るなんざぁ、めったになかったことなんで、それはそれでいい思い出ではありますが(笑)

あと少し・・あと少しでマイカーが我が家に・・・それまでは通勤もバイクです・・・梅雨なのに。

で、話しかわって昨日TOYOTAの営業マンが電話をくれ、今回この車を買ってくれた人には「ディズニーオンアイス」のチケットをプレゼントします・・・とのこと。

そういえばお友達のプクさん(←勝手ながら、もうお友達)もコメントでこのチケットをゲットした~とご報告くれたっけ・・・そんなに人気あるん?

おばあちゃんに言ったら、んじゃ娘と観に行くべぇかねと言ってたんだけど2枚セット・・・なんならネットオークションでさばいちまおうか!Wallpaper_b640

ってな、わるだくみ。

う~ん・・・ディズニーランドのパスポートならよかったのになぁ・・・おいらディズニーは好きじゃないしなぁ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

4年に一度を楽しめない

Cro いよいよ“この一番”。

泣いても笑っても日本には勝つしかない。

さて賭け・・・おいら毎度つまんない賭けしちゃってね・・・。

☆今回の優勝国は・・・『ブラジル』

☆日本は予選突破が・・・『できない』

☆日本対ブラジルの勝利チームは?・・・『ブラジル』

☆日本対クロアチアの勝利チームは?・・・『クロアチア』

賭けのことだけ考えれば、すべて日本を敵にまわしてる。

でも!

君が代を聴けば・・・選手の顔を見れば・・・ジーコ監督の顔を見れば・・・ニッポンちゃちゃちゃニッポンちゃちゃちゃ・・・日本頑張れ!

でも日本が奇跡を起こし大活躍をすればおいらはスッカラカンになっちまうわぁ。

あぁ~複雑。Jpn

純粋に楽しめなくて面白くない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Funderful Disney  ファンダフル・ディズニー

“Funderful Disney”・・・ご存知でしょうか?

ディズニーリゾートのファンクラブです。

間違っちゃダメですよ~ディズニーのファンクラブではありません・・・ディズニーテーマパークのファンクラブです。

おいら・・・恥ずかしながら第一期の入会です(笑)

毎年ディズニーグッズをもらい、ディズニーリゾートのカレンダーを壁に貼り、会報誌を熟読し、付録のバスを作っちゃったりしてます・・・ぎゃはははははは・・我ながら笑えます。

ただ・・・あくまでもディズニーリゾートのファンであって、ディズニーのファンではないってこと・・ご承知ください。

そりゃ確かにランドに行ってミニーを見つけちゃえば『ミニーーーー!』と言って駆け寄り、子供に写真を撮ってもらっちゃったりはしますですよ(何か?)

でも、チップとデールの区別はつかないし、最近まではプルートとグーフィーの区別もつかなかったくらいキャラクターなどに興味はないし、映画を観たりもしません。

ディズニーランドとディズニーシーが好きなんですよ。

なんせディズニーランドの帰り道・・・首都高を走りながら遠のいていくパークを想い涙があふれちゃってきたりしますですから(←書いててメッチャおかしいんですけど 笑 )

えっとぉ・・・おいらのディズニーに対する想いはどうでもいいんですよ。

話したいのはこのファンクラブ。

ディズニーランド(シー)行きたくてもなかなか行けないじゃないですか。

だから少しでもその雰囲気を味わいたくて12枚組みのCDを買っちゃったりビデオを買っちゃったり・・・このファンクラブ入会もそれが理由なんですよ。

なかなか行けないから!

それなのにこのクラブ・・・なかなかに厳しい。

今号のファンクラブ員の特典は「シャープペンとボールペンのセット販売(30000円)」

この値段・・・高いじゃないですか~~ただでさえためらいますよ?

それをですねぇ・・・買いたければランドかシーへ来いって言うんですよぉ。

前号はですね・・・秋にオープンするシーのニューアトラクション『タワーオブテラー』

これの先行体験を抽選で200組の人にさせてあげる~ってなものでした。

これがまた・・・申し込みはディズニーシーまで来い・・・と。

なかなか行けないから入会したのに、簡単に来いとおっしゃる。

おいら結局何のメリットもないです・・・ファンクラブのメンバーだっていう自己満足だけですわ。

でもしょうがないんです・・・好きですから・・・どんなにされてもついていきます。

ファンダフルディズニーの紹介ページ⇒こちらです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いいかげん。

「いいかげんな人ってどう思う?」

「あの店って、いいかげんだと思わない?」

いい加減って言葉・・・上の質問をされれば、まず悪い方にとってしまう。

でも、先日読んだ雑誌の中・・・こんな言葉がありました。

『押しすぎず引きすぎず、いい加減の店でした』

そっかぁ・・・良い加減かぁ。

温泉なんかもそうだよねぇ・・・ちょうどいい加減のお湯。

で、あれば長くいつまでも入っていたい。

いい加減のお店であれば居心地が良く、何度でもいつまでも訪れていたい。

そして、人。

おいらは1メートル以内に人に近づかれると威圧感を感じます。

もう少し離れてって思います。

でも3メートルも離れられたら寂しく思います・・・一緒にいるのに3メートルは遠すぎる(笑)

付かず離れず、いい加減が好き。

干渉されるのもいい加減が好き。

『うっとうしいよ!』と『もうちょっとかまってくれよ!』のあいだ・・・つまりはわがままなのだな・・・ま、わかっているけど・・・。Onsen

おいらって・・・いいかげん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最初のつまづきが・・・

うちの母親は12人兄弟(すごすぎぃ~)

それぞれに連れ添いがいて、叔父・叔母は22人いるということになる。

父親が5人兄弟だから合わせれば30人の叔父・叔母がいたことになる。

これはちょっと自慢だったなぁ・・・お年玉もいっぱいもらえたし♪

それでも時が流れ、そう言ってる自分がオジサンになり、叔父だった人がおじいさん、叔母だった人がおばあさんになった昨今・・・悲しいことにその人数もだいぶ減ってしまった。

そんな中・・・本家の叔母・・・もはや皇太后と言ってもいいくらいの重鎮。

This is 叔母さん・・・叔母さんの中の叔母さん。

子供の頃から世話になりっぱなしの大切な叔母さまだ。

この叔母が先週末、地域のお祭りだということで子供たちにお小遣いをくださった。

おいら今日それを両親の家でもらったので早速、静岡の叔母に電話。

「もしもしぃ~」電話口、なつかしい声がする。

(いや・・待てよ・・・叔母か?いとこののーちゃんか?)

『こんばんは平塚のホッシーです~お元気ですか?』などと言いながら探ってみる。

しばらく話したところで“のーちゃん”と判明『あ・・のーちゃんでしょぉ』と思わず正直に言ってしまう。

「そーよ・・・あんた誰だと思ってたの?おばあちゃんだと思ってた?」

図星・・・あせる・・・『まっさかぁ・・・ヨーコだと思ってたさ~』(←思わず出た娘の名前)

「なぁに言っちゃってるのよ~あんた・・・ヨーコなんて嫁に行っちゃってるのにいるわけないじゃないさぁ」

話題を変えたい!!

『ところでさぁ・・・おばあちゃんがうちの子供たちにお小遣いをくれたんだって・・・お礼を言おうかと電話したんだけど・・・おばあちゃん生きてる?』

あーーーーーーーーーーーーーーーたっ!!

言うにことかいて『生きてる?』って!!!

『起きてる?』って言いたかったさぁーーーーーもうフォローしきれない(我ながら)

のーちゃんはむせちゃってるし・・・『生きてる?なんて言っちゃったよ・・・おれ』なんてひとりゴト言っちゃってる自分がいるし・・・。

最初のつまづきが痛かったよなぁ・・・動揺しちゃって。

そ~んな叔母不幸のおいらですが・・・24日に叔母ちゃんの顔を見に行きますので、そのようにお伝えくださいまし<(_ _)><(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男って・・・

毎日聴きたい声なのに

三日ぶりの電話にも理由が必要なんだよ・・・

| | コメント (10) | トラックバック (2)

づがれるぅ~~

オーストラリア・・・つよすぎぃーーーー

あのゴールもちょっとなぁ・・・きーぱーちゃーじ??

それにしても、カラダを張って相手の攻撃をつぶすためにもらっちゃうイエローカードは仕方ないにしても、モタモタしてプレーを遅らせたって理由でイエローもらうような奴は○○だな。

あと・・・川口はかっこいいな・・・求められたら断われないと思う。

追記・・・

・・・ざんねん。

気持ちを切り替えて、次こそ頑張ってもらいたい・・・4年後!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっちに賭ける?

賭博はダメですよ~~

さて・・・いよいよ数時間後にはサッカーワールドカップ・・・日本対オーストラリア戦が行われる。

わくわくしちゃう。

おいらはですねぇ・・・会社の先輩が「どっちが勝つか賭けようぜぇ~」というので『日本ならいいっすよ~』と言ったところ自分も日本に賭けたいとのこと。

う~ん・・・たかが○○円くらいのことで日本を敵にまわしたくない~~

『んじゃ、ブラジル戦ならいいっすよ・・・おいらブラジルでも』

「へっ?!」一瞬引いた二人の先輩だったが、あとに引けなくなったのか・・・「じゃあいいよ・・・賭けんべーよ」となりました。

おいら日本対ブラジル戦はブラジル側に立たなければいけなくなりました。

元々優勝国当てのゲームにはブラジルで賭けているんでちょうどいいと言えばちょうどいいのですが・・・。

そうそう・・・この優勝国当てゲーム・・・どこに賭けます?

なんとかにだーどなんとかとばご・・・ってな国に賭ける人もいて、いろいろですなぁ~と思わされるのですが、負け戦(いくさ)には乗れないところです~。

んでね・・・いつだったか、『えもんかけにはスーツしか掛けちゃいけないんだよ~「えーもんかける」だから』と言っていた上山さんなんですがねぇ・・・。

どこが優勝に?ボルトのとがった方を上にさし、『ボル尖る(ポルトガル)』だって~~180pxbolt_with_washer

あの人は当てようなんて思ってないんだよねぇ~うければいいんよ・・・うければ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝 卒業

Vol05_04_13 アメリカでは6月が卒業のシーズンだとか・・・。

ちょうどおいらがこのブログを始めた頃・・・テーマにしたハワイ在住の友人。

彼女のお子ちゃまも無事卒業式を迎えた。

何もわからないままアチラに行き、習慣の違う毎日や学校生活で気苦労も多かっただろうが、いまとなれば良い思い出だろうな。

この卒業式にあたって教えてくれたハワイらしい面白い話し。

日本の卒業式を思い出せば、あまりの違いに笑いさえ出てきちゃう。

服装・・・学校からの注意書きには・・・「男の子はカラーシャツまたはアロハシャツを着ること。長ズボンをはくこと。 女の子はムームー又は花柄プリントのシャツ」

ま、ここはいいですよ・・・アロハやムームーは正装だもの。

しかし笑えるのがここ・・・「靴を履くこと。ノー・スリッパ(ビーチサンダルはダメ)」

これは日本人には思いもよらないべ・・・ハワイらしいといえばハワイらしい。

ハワイの小学生たちはみなビーサンで登校し、学校に行けば裸足で過ごすのだとか(笑)Vol05_04_08

なんだかほのぼのしていいなぁ~♪

彼はレイもたくさんもらって帰ってこられたらしい・・・モテるのね。

このチビ君・・・背中に痛みがあった時「背中から羽がはえてきちゃいそう」とママに打ち明けたらしい・・・発想豊かでとても素敵な子。

あぁ・・・そういえばもう入梅。

この友人も年に一度の里帰り・・・無事の帰国を!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おじいちゃんの涙

ていたらく

〔「体(てい)たり」のク語法。そのような体であること、の意〕ようす。ありさま。現代では、好ましくない状態やほめられない状態についていう。

現在の横浜ベイスターズの状況・・・弱い・・・弱すぎ・・・解散しろ!・・・消滅しちまえっ!

と、までは言いすぎか。

ダントツの最下位・・・ダントツって、こんな時に使っていい言葉なのか?

そんなことはどうでもいいが・・・お客さんあってのプロ競技・・・ファン無視・・・恥知らず・・・あ、やばい・・・とどまるところを知らない・・・いくらでも悪口が出てくる。

で、おじいちゃん宅での話し。

あいも変わらずこの家ではCS放送でやってる横浜ベイスターズ戦が流れてる。

いつでも、だ!

どんなに弱くても、だ!

0609ne16 5対5・・・延長10回の裏・・・バッターはベイの誇るスラッガー男・村田。

快音を残した打球はベイスターズファンの待つライトスタンドに吸い込まれていく・・・劇的なサヨナラ勝ちだ。

じいちゃんは泣いている。

このじいちゃん・・・昔から威張ってる・・・とても威張ってる。

しかし、最近はすっかり涙もろくなった・・・ちょっとしたことでも感極まる。

おいらが『今日勝ったって状況は何ら変わらない・・・ダントツの最下位であることは変わらない・・・泣くほどのことじゃねーべ』

言えばじいちゃん「こんなに遅くまでスタジアムで応援してくれたファンが喜んでる・・・良かったよぉ・・・ファンが喜んでるのが嬉しい」

これって主催者側のコメントでしょ?

ベイスターズ親会社のTBSさん・・・あんたらが言う言葉でしょ?

どんなに負け続けてもスタジアムに駆けつけてくれるファン・・・CS放送を契約して最後まで観戦してくれるファン・・・ありがたいじゃないですか。2006060900000261kyodospothum000

その気持ちないですか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勇気

Mkfuln20060521001008 『逃げてもいいなら逃げてますよ~』

先日本塁突入を阻止するブロックを見せたシアトルマリナーズの城島選手。

たいへんなポジションだなぁ・・・と思う。

おいらも野球少年であったが、キャッチャーだけはイヤだったなぁ・・・通に言わせればいちばん面白いポジションだとも言うけれど・・・。

特にメジャーリーグ・・・自分よりも体格のいい選手が全速力で走りながらぶつかってくる・・・これを受け止める・・・怖いよねぇ。

逃げない勇気・・・立ち向かう勇気・・・これもプロ。

Gp040105_06_1 さらには間もなくW杯が始まるサッカー・・・その守護神であるキーパー。

目の前で、あのサッカーボールを蹴ってくる奴がいるんだよぉ~

これもムチャクチャ怖いわぁ。

おいらでいえば絶対目をつむっちゃうな・・・一歩も動けませんわ。Gp040105_11

相手FWと一対一になる・・・突っ込むか下がるか・・・逃げるか?(笑)

これもすっごい勇気だと思うなぁ・・・これもプロだなぁ。

都合がわるくなると逃げ出しちゃう・・・居場所も教えない・・・電話も出ない・・・そんな軟派な男には勤まらん両職業だわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

達人

おいら フ と思いついちゃったんですけどね・・・。

・・・ま、思いついちゃったって言っても、そんなたいそうなことじゃないんですけどね・・・。

R_image 日清が出している『麺の達人』と『スープの達人』

これ・・・麺の達人の麺とスープの達人のスープで食べたらけっこうなご馳走なんじゃないかと・・・。

単純に『麺・スープの達人』として発売するわけにはいかなかったのだろうか?などとも思いますが・・・特別な日には達人同士組み合わせて食べてみたいなと思ったりもして。

達人じゃない同士の組み合わせを、いつ食べるのか?ってことも考えなければいけないのですがねぇ・・・。

それにしてもカップ麺を特別にして食べる程度の特別な日って、どの程度の特別なのか?R_image2

ちょっと考えちまいますですねぇ・・・考えなくていいか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

会社のひとたち・・・

2度目の登場の近森氏。

この方は根っからの波乗り・・・サーファーです。

四捨五入ってのをすれば50才にもなろうかって年齢ですが、ナンパな気持ちをいつまでも持ち合わせてる人(笑)

また、ターゲットが若いんですねぇ・・・女子大生とか♪

近森氏は江ノ島をホームグラウンドとしてますので、先日ランチに行った『とびっちょ』の話をしてみる。

『おぉーいっぱいだったべぇ~最近は江ノ島自体が人気あるしなぁ・・・土日なんか弁天橋、自転車で走れねえくらいなんだよぉ』

「だからねぇ・・・1時間くらい並びましたよ~」

『だろぉ・・・あそこはアベックが多いからな』

「あ  近森さん、今アベックって言った?」

『おぉ・・なんでよ?』

「最近の若い人はアベックなんて言葉使わないんだってよ~アベックって言うのは45才以上だって・・・歳ばれちゃうよ?」

『そうなのかよぉ・・・じゃあ何て言うんだよ・・・ペアか?』

はぁ?なんですとぉーーーペアだなんて!・・・七夕祭りでカブトムシをツガイで飼うのとわけが違いますから~~!!

『ぎゃはははは・・・ナウくねーな』

「ぎゃはははは・・・近森さん・・・今時“ナウい”って言葉もつかわないよ・・・“イマい”って言うんだよ~」

『そーだよな・・・イマいだよな・・・知ってんよ・・・そのくらい』

これで湘南に来る、何人かの女子大生を毒牙から守ってやれたべ(笑)

それから、今さっきの話。

カップ麺とおにぎりを食べてる岩崎氏に向かって新垣氏・・・『あれぇーーーー岩崎!おめえ何食ってんだよ~~???』

この新垣氏・・・眠っている岩崎氏のまぶたに絵を描いちゃうようなお茶目な人。

「何食ってんのって・・・持ってきたメシだよ」

『えぇーーーーおめえの持ってきたのはコレじゃねーの???』とコンビニの袋に入ってるカップ麺とおにぎりを隠してあった場所から持ってきた。

『じゃあーーこれ誰のよ?やべーな!』

「それ、まっちゃん(松岡氏)のだよ~」

『そうか?で、松岡はどこ行ったんだよ??』

「松岡さんなら、さっき弁当持ってくるの忘れちゃった~って言いながら食堂に行きましたよ~~」猪俣氏が答える。

『そりゃまじいな・・・また隠しとくか・・・』

いたずら好きの新垣氏も問題だが、わざわざ買ってきたのに忘れてしまう松岡氏も問題ありありだわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よけいなお世話。

最近は車のパンフ&チラシとにらめっこ。

新車が欲しいなぁ~~そんな日々をすでに2ヶ月も過ごしておりますですよ。

で、よくあるのが『月々15000円でエスティマが買える!』って広告。

「マジっ?!」とよく見てみれば・・・・『頭金を○○万円、ボーナス月に○○万円』

なにこれ?

どのチラシにも載ってるわけだけどさぁ・・・こんなんだったらマンションだろうが一戸建てだろうが、何だって月々15000円で買えちゃうじゃん!

4000万円のマンションも頭金を3500万円ほど入れれば、月々15000円ずつの35年払いで買えます!みたいな・・・。

頭金とかボーナス払いとか買う側の都合なんだから、そんな勝手な見積書をたてないでよぉ~と言いたい。

それから2週にわたって車を見に行ってるのに担当さんが留守だったり会議だったりで姿を現さない・・・せめて電話で「留守にしてすみません」くらいの連絡してこないもんかなぁ・・・。To_44_3_1218_front

TOYOTA(カローラ神奈川)って売れてるから営業さんもエライんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

代役

W杯サッカー日本代表のDF田中選手が怪我でリタイアしました・・・残念ですねぇ。

白羽の矢が立ったのが茂庭選手(大秦野高校・・ベルマーレ平塚ユース出身だって)。

代役・・・って言ったら失礼ですよねぇ・・・そうです・・・選ばれるべくして選ばれたんです!

がんばって!!

さて・・・お馴染みおいらの最年少(大学4年)友達“こば”と“みっちゃん”

この二人はフットサルで汗を流している。

しかし・・・その意味あいはちょっと違うんだ。

こばは子供の頃からサッカー一筋・・・未だ日本代表に未練が残るくらいサッカーを愛している。

「こばはそんなにサッカーが好きなの?」には『あぁ?・・ホッシーさん今好きか?って聞いたんですか?なんですかそれ・・・好きじゃないですよ・・・大好きなんですよ!』こんな感じ。

一方のみっちゃん・・・「みっちゃんは中学・高校、サッカーやってたの?」に『やってましたよ~体育で』こんな感じ。

サッカーに対する温度差は明らかに違う。

そんな折、先の田中選手のリタイア。

こばに「田中がリタイアして召集されるのが茂庭かみっちゃんかと思ったけど、ジーコは茂庭の高さの方を選んだね」

これにこば激怒・・・『なんで俺じゃないんですか~なんでみっちゃんなんですか~』

「だってさ、こばはFWだろ・・・田中の代役ならやっぱりDFタイプのみっちゃんじゃないの?」

『それでもやっぱり呼ばれるなら俺でしょう!!』

あっついなぁ~~おいらとすれば、あまりにも軽すぎる冗談なのに、こばには自分よりみっちゃんってのが気にいらないんだなぁ・・・。Fb2jp001

いいなぁ~こば・・・こばがサッカーを好きなくらい、おいらもこばが好きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もういない・・あの人に会いに。

先日、‘与 勇輝’さんの人形展を観に行ってから人形と聞くと「はっ!」っとしてしまう。

今日もブログを見てまわってたら、素敵な人形に出会いました。

高橋まゆみさんの創作人形の世界。

・・・夢にも出てくれないで・・・と思っていたら、ここに居たんだね、おばあちゃん

(高橋まゆみさんHPに寄せられた言葉)より

なんとも言えない、なつかしい顔がそこにあります。

親子ってのも特別だけど、祖父母と孫って関係も特別だなぁと思わせるおじいちゃんの表情。

長い年月を積み重ねてきた老夫婦の優しげな表情。

老いてますます盛ん・・・嫁とケンカして家を飛び出すおばあちゃんの表情。

とにかく・・・懐かしいあの顔がそこにあります。

ひょっとしたら、もういないはずのおじいちゃん、おばあちゃんに出会えるかも♪

人形展・・・神奈川にも来てくれないかなぁ。

おばあちゃん達に会いたくなった方は→こちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

フォークシンガー

僕もあきらめない 何度だって立ち上がろう
恐れるものなどないさ
君を忘れないよ 互いの道 歩こうとも
どこかで逢えるといいね

君から教えられた 自分自身 愛するように
生きたい 人を愛したい 生命ある限り  
   

Chiharu2 松山千春「君を忘れない」より

中学生の頃より変わらず好きであり続ける人、松山千春。

めでたくデビュー30周年を迎えられたらしい パチパチパチパチ

言葉づかいが悪い、生意気、テレビ出演を拒否する・・・およそ芸能人らしからぬ彼の生き方は非難されることも多かった。

しかし彼の歌は彼そのもの・・・あの愛情たっぷりの歌詞は彼の人柄。

『おまえら~』という乱暴にも聞こえる彼の呼びかけにも、そこにいるみんなに対する愛情があふれてる。

ファンである人はそれを十分理解できるので彼を愛し続けるのだな。

おいら高校の修学旅行で北海道に行った時、自由行動では真駒内屋外競技場に行かせてもらった。

数年前に千春は何万人もの観衆を集めそこでコンサートを行っていたのだ。

子供だったおいらは行く術もなく、ただ会いたかったなぁと思い続けた。

その夢を数年経った修学旅行で叶えたのである。

もちろん・・・何も行われていなかった競技場は静かで誰もいない・・・でも、おいらの中では千春が空を見上げながら歌い上げる姿が見えていた・・・そう思いたかったし・・・。

ま、大人になって千春のライブに行く夢は叶うのだけれども・・・彼のライブは面白い。

2時間半のライブのうち1時間半はトーク(笑)

彼の考え方、生き方がよく伝わってくる。

千春は売れっ子になっても北海道を出ようとしなかった。

「“(南)こうせつ”や“さだ(まさし)”がな、大晦日の紅白歌合戦に出ようって言うんだよな。でも俺はさ断ったわけさ・・・だって大晦日は家族で紅白観なきゃいけないべ?って」

笑い話のようだが、これが彼の生き方。

おいらトークの中でいちばん印象に残ってるのが若くしてこの世を去った実のお姉さんのはなし。

彼女は小さな愛息を残してこの世を去った。

病室で書かれてあった手紙の話を千春がするわけなんだが、そこには子供に対する感謝の言葉が延々と書かれていたらしい。

『生まれてきてくれてありがとう』『君に会えてよかった』

千春は言う。

『おまえらなぁ~親はみんな子供に対してそう思ってんだぞ~~忘れんなよ~!』と。

おまえらなぁ~親はみんな子供に対しそう思ってんだぞぉ~おいらも言いたい!

朝のワイドショーで千春が国会議員の応援をして横道にそれた時、ファンが自分に背を向けたことを感じていた・・・そんな話をしていた。

でも俺は後ろから背中に向かって歌い続けてやるよ・・・と。M933078051205

千春ってそうゆう人・・・困ってる人を見捨てられない人。

おっせかいな人

愛すべき人。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »