« 観戦記 | トップページ | 芳しくない結果・・・。 »

思い出を探しに

故郷・・・とは・・・両親のいる実家だけを指しますか?

それならば、おいらのは正式には故郷とは言えないかもしれない。

けれど・・・ここは誰が何と言おうとおいらの故郷。

ここに来ると、今はもういない元気だった頃の叔父たちがおいらを迎えてくれる。

ボウズ頭のいとこが迎えてくれる。

いつまでたっても、ここはそんな場所。

静岡県富士市。

小学校の頃より、夏休み・冬休み・春休みと全ての長期の休みはここで過ごした。

特に夏休みは長かったなぁ・・・。

ひさしぶりにこの街をゆっくり歩いてみた・・・本当にひさしぶり・・・もう何年ぶりになるか。

いちばんの楽しみだったヤオハンデパートでのお買い物・・・今はもう建物もマンションに変わっている。

あの暑かった夏・・・箕島高校対星陵高校・・・延長18回の攻防・・・帰るに帰れなくなってヤオハンのテレビを見つめていたっけ・・・おいらは何才だったのか。

Yomocha クリスマスプレゼントやお年玉での買い物、夏休みを元気に過ごしたご褒美にと買ってもらったおもちゃ・・・そのおもちゃ屋さんは昔のままだった。

今は店先に浮き輪を釣りさげてるおもちゃ屋さんも、あまりお目にはかかれない。

Yeki 駅・・・小学生も高学年になるとひとりで田舎まで行くと言い出したおいら。

いつ行くとも告げず、いきなり行って大人達を驚かしたかった。Yekimae

それでもそこは少年・・・乗り過ごしちゃったらどうしよ?切符を落としちゃったらどうしよ?お財布をなくしちゃったらどうしよ?小さな冒険にとてもドキドキしてたあの頃・・・駅を降りてこの風景を見るとホッとしたっけ。

自然と足を運ぶのも早くなったものだった。Yaka

いつまでもあるといいな・・・この電車。

Ykousaten 驚いたのはスクランブル交差点。

すっげーーー都会になっちまったようだ・・・でも流れてる音楽は「富士山」

“頭を雲の上に出し~四方の山を見下ろして~♪”

やっぱりここは静岡だ・・・おいらを守ってくれる叔父達がたくさんいたあの街だ。

少しずつ様変わりはしているけれど、そこに流れる空気は何もかわらない。

ひさしぶりに一泊させてもらって、なつかしい話に花を咲かせて・・・

帰り際、いとこののーちゃんが言ったひとこと・・・「でもホッシーは楽しそうに生きてるからいいね」Ymidori

これが何とも言えず心に残った。

|

« 観戦記 | トップページ | 芳しくない結果・・・。 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

ホッシーさん、こんにちは。。

いいなぁ~♪♪♪
うらやましぃ~静岡が故郷だなんて!

海があって、山があって・・・
文化レベルも高いし、
一番興味があるのはやっぱ
「ロダン」と「ドラえもん神社」かな。。


ねぇ、ホッシーさん
楽しく生きてるってのが最高だよネ (^_-)b

投稿: 麗奈☆ | 2006年6月27日 (火) 18:16

麗奈さん、こんばんにゃ。

静岡はいいっすよ~何より人がいい。
ぜんぜん知らないのにお友達みたいに話し掛ける人いっぱいいるし(笑)
最近は製紙工場が少なくなっちゃって・・富士もきつい匂いがしなくなっちゃいました。
子供の頃は原駅あたりまで来ると窓を閉めきっていてもすんごく匂ったのになぁ。
あの頃は大昭和製紙の野球部が強くてね・・都市対抗で優勝して帰ってきて、それが誇りだったりもしました。

楽しく生きる・・・おいらね誰にもそう言われんの・・・そんなに幸せでもないんだけど・・・得なのかな?

投稿: ホッシー | 2006年6月27日 (火) 20:33

ホッシーさん
こんにちは、お久しぶりです。
(いつも読ませていただいてますがなかなかコメントできなくって・・・)
久しぶりな上にこんなに前の記事にコメントをしてすみません
実は私のところで、この記事のことを少し引用させていただきました
事後報告ですみません

田舎っていいですよね、ホッシーさんはいい故郷をお持ちですね。
私も自分のふるさと、大事にして行こう!と思います^^

またおじゃまします^^

投稿: fairmoon | 2006年7月20日 (木) 12:44

fairmoonさん、こんにちは。

本当ごぶさたしちゃってます。
おいらもなかなか足跡を残していけなくて・・・すみません。
fairmoonさんも忙しいようですね・・これから本格的な夏・・ご自愛くださいね。

この記事にコメントしてくださって、ありがとうございます。
とてもうれしいです。
この記事、好きなんですよねぇ・・我ながら(笑)
子供の頃はコンビニなんてなかったけど、隣の焼きそば屋さんで目玉焼きの乗った焼きそばとカキ氷、それにちょっと先の駄菓子屋さん土屋でお菓子とアイスを買うのがとても大好きでした。
今はもう両方とも存在しませんが、その場所に行くと浮かび上がってくるんですよ。
あのタオルを首にかけて焼きそばを焼いてるおばちゃんや、「くださいな」と声をかけると上の居間から「は~い」と言いながらおりてきてくれるおばちゃんも・・・行くとね、会えるんですよ。

fairmoonさん、故郷はいいですね。
自分の子供にもそんな思い出の場所、残してあげたいですよね。

投稿: ホッシー | 2006年7月21日 (金) 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/10692505

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出を探しに:

» 吉原(静岡) [ハチシロ - ハチミツとシロツメクサ]
田子の月、ドブに咲く花 静岡県の富士市ときけば、誰でも富士山を思い浮かべると思う。 山部赤人(やまべのあかひと)が歌に詠んだ田子の浦も、安藤広重が版画の枠から突... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 16:37

« 観戦記 | トップページ | 芳しくない結果・・・。 »