« 中田英寿の引退に思ふ | トップページ | 頑張って・・・王さん! »

七夕まつり

おいらの街に夏の到来を告げる平塚七夕祭りが明日から開催される。

例年5日間・・・なぜか今年は4日間だそうだ。

梅雨時の開催でお天気にめぐまれないことが多いが、ここ数年は良いお天気。

昔の賑わいが戻ってきた感じだ。

バスから浴衣を着た大きな綿菓子を持った子供が降りてきたりすると、やはり昔を思い出す。

平塚に住む子供達にとって七夕祭りは本当に特別なものだった。

朝から自分の住む街がNHKのニュースで映ったりすることはすごいことだと思った。

5日間やるのであれば5日間行きたい!

最終日は何とも言えない寂しさがあった。

小学生の頃はね、親とのお祭り。

お祭りで友達とバッタリ出会うのが楽しみだったなぁ・・・「あの子は来てないかなぁ?」そう思いながら歩いていたものだった。

中学生の頃はね、友達とのお祭り。

好きなあの子を含む女の子数人と、こちらも男子数人で・・・複数人で行くのだ。

それでもワクワクしたもんだ・・・制服か体操服姿しか印象にないあの子の私服姿が妙に新鮮でドキドキしたものだった。

高校生になると一時期七夕祭りから興味がなくなる。

これも彼女がいなかったからか(笑)

その後はやっぱり子供が生まれてから・・・竹飾りを一心に見つめるその目を見に行くんだな。

いろいろな想いが交差する七夕祭り・・・そんなこんなの七夕まつり。

七夕祭りのご案内は・・・こちらから

|

« 中田英寿の引退に思ふ | トップページ | 頑張って・・・王さん! »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

そーか!
平塚と仙台・・ホッシーさんと私は
七夕つながりですね~。
妙に納得!
仙台の七夕とどこが違うんでしょう?

投稿: しも | 2006年7月 5日 (水) 21:54

去年は雨にたたられた七夕ですが、雨に降られることが多いからこそ、会期は長く取っておいた方がいいように思うんですけどね……。

ウチは何曜日に行こうか、家族会議中です。

投稿: ちしろ | 2006年7月 5日 (水) 22:10

平塚に住んでいた時に私にとって七夕はバス停が遠くなる!ただそれだけの存在でした~一回くらい行ったかな。子供が小さくて楽しむ余裕が無かった時でした・・
初めて行った時の事をふと思い出しました。結婚する前に主人が良く行く飲み屋さんのマスターに紹介したいと連れていかれたなぁ。
(この前ホッシーさんよりちょっと年下とコメントに書いたらごちそうさま・・・ってあれどういう意味ですか??ちょっと気になった(笑)

投稿: アールグレイ | 2006年7月 6日 (木) 09:58

しもさん、こんにちは。

そうそう・・・言おう言おうと思ってたのですよ。
平塚と仙台の七夕祭りの違いは・・・どっちかというと平塚の方が飾りは豪華だと聞きました。
仙台の方が街全体が七夕一色になるんだと・・・だから規模では仙台の方が大きいのだと。
これは違うかもしれません(笑)
誰に聞いたのかも忘れた話しなので。
ただ・・平塚の竹飾りは仙台に運ばれ(来月ですよね?)そちらのお祭りにも登場するらしいです。
毎年運ばれるのが「滝口かばん店」の飾り。
これを写真撮ってUPしますので、しもさんはそちらで飾られるだろうこの竹飾りの写真を撮ってきてください♪
楽しみにしちゃいます。

投稿: ホッシー | 2006年7月 6日 (木) 12:31

ちしろさん、こんにちは。

家族で行かれるうちがいいですね。
うちはもう家族で行くことはないな・・・。

昨年はお祭りもそこそこに、海まで歩いて行きました。
喧騒をはなれた真っ暗な海が妙に心地良かったと記憶しています。
誰と行ったかは・・・忘れてしまいました(笑)

投稿: ホッシー | 2006年7月 6日 (木) 12:35

アールグレイさん、こんにちは。

おいら子供の頃はね、バス乗り場が変わってるってだけで新鮮でワクワクしてた。
バスで家に帰って、また違うお客さんとUターンで再び駅に戻ったり・・・子供心をとても刺激されました。
一日のうちで二度駅に行くってすごいことだったんです・・・子供のおいらにとっては。

『ごちそうさま』の意味はね・・・アールグレイさんのコメントには必ず夫(主人)という人が出てくるんです。
しかも前回のは「オットもお疲れで・・・・(涙)」とご主人の為に泣いておられる。
よっぽど愛してるんだなぁ・・・って。
それに対しての『ごちそうさま』

・・・では、なく
普通・・一般的に少しお兄さんはご馳走してもらえるんでしょ?の、『ごちそうさま』です。

投稿: ホッシー | 2006年7月 6日 (木) 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/10803263

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕まつり:

« 中田英寿の引退に思ふ | トップページ | 頑張って・・・王さん! »