« 七夕の夜に・・・ | トップページ | 初診時特定療養費 »

親父の接待

Tanabatahiru 平塚七夕祭り・・・今年も比較的天候に恵まれ、大盛況のうちに幕を閉じそうだ。

ものすごい人・・・露天商通りは人酔いしそうなほどエネルギッシュだったし、江陽中学の臨時駐車場前も驚くほどの大渋滞であった。

Tanabatatakigutihiru 昼夜特選・・・あいもかわらず滝口かばんの竹飾りの下、人だかりは一層であった。

ここの今年のテーマは『昭和ノスタルジー』Tanabatatakigutiyoru

映画「三丁目の夕日」ブームからのテーマ決定であったろうか。

いちばん上に飾ってあったミゼット・・・荷台のところには「野谷米店」と書かれていたが、彼(店主・野谷さん)はこの時期仕事をほっぽらかして竹飾り作りに没頭する。Tanabata

滝口さんとは同級生という関係からだが、あのCMはささやかなご褒美か(笑)

それにしてもこの集客力・・・平塚七夕祭りも捨てたもんじゃないな。

さて・・・我が家でも遠方から親類たちが泊りがけでお祭りにやってきた。

こんな時張り切っちゃうのが親父。

自慢の手料理で接待するのだ。

父は餃子からふぐ料理まで多種多様にこなす。

若い頃は外国航路の船に乗り、和食料理を作っていた人だ。

75歳ながら、その包丁さばきは見事で味の方も間違いない。

特に茶碗蒸しを作らせたら、この人より美味しいものを作れる人はいないんじゃないかと思うくらい・・・絶品。

思えばもう60年も包丁を握ってるんだ・・・たいしたもんだなぁ。

おいらも父の店を引き継ぎ14年間営業してみたが、イヤになってやめちゃいました。

もっともっと素直になって父親に料理の面白さと深さを教わっていれば、また違う人生を送っていたかもしれない・・・(今となってはもう遅い)

お料理が苦手・・・という奥様。

この先生・・・毎日、犬と戯れながらヒマしてるんで教わってみてはいかがですか(笑)Oyaji

先生のお料理の数々は“日々是完食”の方で♪

|

« 七夕の夜に・・・ | トップページ | 初診時特定療養費 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

▼親のこと」カテゴリの記事

コメント

平塚の七夕はホントに暦通りなんですね~。仙台七夕は来月が本番です。

それはそうと、ホッシーさんのお父様は外国航路の船にいらしたんですか!
かっこいー!
いろんな国を見てきたんでしょうね~
ロマンだわぁ。
そのお父様の血を受け継いでホッシーさんも美味しいものが大好きなんですね~納得!

ホッシーさんも料理屋さんを継いでいたとは!もったいない気もしますが。
でも今となってはもう遅いなんて!
いつでも大丈夫ですよ~。
ホッシーさんがお店を始めたらきっといつも賑やかなお店になるんでしょうね~。

投稿: しも | 2006年7月 9日 (日) 22:23

U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪
お祭りいいなぁ~☆すごいですねぇ!行きたい・・。
ところで・・・ホッシーさんのお父さんのアシスタントにプクは立候補いたします☆☆☆
もちろん味見担当でヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

投稿: プク | 2006年7月11日 (火) 00:22

しもさん、こんにちは。

外国航路と聞けばかっこいいですけどねぇ・・・港港に女を作ってたんですわ。
これが婚期を遅らせた原因。
当時としてはかなりの晩婚です。
母は父より10才年下ですが、新婚時かなりの嫌がらせを受けてたそうですよ~。
ただ、結婚前にそういった遊びをした人は結婚をしてからそうゆう遊びをしなくなるもんですねぇ。
その逆の方がわるいかも(笑)
子供の頃、お気に入りだった香港やサンフランシスコの話をよく聞かされました。

投稿: ホッシー | 2006年7月11日 (火) 08:58

プクさん、こんにちは。

来年はぜひぜひおいでください。
お祭りとしてはけっこうな賑わいですよ~
チビちゃんも喜ぶと思います。

プクさんがいついつ行くと伝えれば、この大将はまた張り切ってお料理すると思いますよ~
若い女の子が大好きですから(笑)

投稿: ホッシー | 2006年7月11日 (火) 09:02

写真きれいですね 一度も七夕祭はみたことがありません すごい人かな〜(x_x;)
おとーさま ふぐまでなさるとは すばらしい!ホッシーさんのグルメは血筋ですかね〜!たくさん 人がきて おうちはにぎやかでしたね(o^_^o)

投稿: びーたん | 2006年7月13日 (木) 18:41

びーたん、こんばんは。

横浜からなら東海道線で30分強。
ぜひぜひ一度いらしてください。
すっごーーい人ですが。

父は年末になるとふぐを購入してきて、知人との忘年会でさばいているようです。
おいらも実は初めてふぐを口にしたのは父のお料理でした。

家がにぎやかってのはいいですね。
人が来てくれるってのはありがたいことです。

投稿: ホッシー | 2006年7月15日 (土) 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/10855100

この記事へのトラックバック一覧です: 親父の接待:

« 七夕の夜に・・・ | トップページ | 初診時特定療養費 »