« マナー | トップページ | ズキン・・・ »

意地・・・プライド

期待以上の大熱戦だった甲子園決勝戦。

誰も頼るもののない孤独なマウンドを守る二人のエースには、以前lメモさんがおいらにくれた『奮い立たされる』という言葉が思い出されます。

まさに筋書きのないドラマを演じるこの若人たちに何か言葉を掛けても安っぽくなりそう。

早実・斉藤君は全試合ほぼひとりで投げ抜いてきている。

そして昨日延長15回・・・投げたボールは147キロのストレート。

渾身・・・まさに渾身・・・ここで終われない・・・そんな想いのこもった投球。

エースとしての意地・・・プライド。2006082004657450jijpspoview001

男としての意地ってのは「こうゆう時に使うんだよ」と言ってるかのごとく。

耽々と『明日こそ完封します』と言ってのけるあたり、常人を超えているな。

一方同じ日、話題の亀田ファミリー次男坊がのインドネシアのチャンピオンを1ラウンドでKO・・・雑音を吹き飛ばすがごときのノックアウト勝ちだった。

(この際、インドネシアのボクサーってどんなの?とか、何で一階級下の選手を連れてくんの?とか・・・そういった話は抜きにして・・・)

左フック一閃・・・相手は戦意喪失していた・・・もう「やりたくない」と言ってる相手に無理矢理ファイティングポーズをとらせてフィニッシュブロー(当たってなかったけどねぇ)。

左でノックアウトして勝つ・・・これも彼の意地。2006082000000041spnavispoview000kame

そしてお約束の熱唱・・・黄色い歓声が乱れ飛ぶ・・・さらにはアーティスト顔負けのアンコールにまで応え亀田ショーは閉幕した。

彼らは同年代だねぇ・・・すごいねぇ。

ただ・・・今朝のスポーツ各紙・・・一面を亀田ではなく、甲子園決勝にしてくれた良識さに感謝する。

|

« マナー | トップページ | ズキン・・・ »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/11539869

この記事へのトラックバック一覧です: 意地・・・プライド:

« マナー | トップページ | ズキン・・・ »