« 最後の運動会 | トップページ | お父さんよ・・立ち上がれ! »

恐竜のたまご

今、我が家では恐竜がふ化しようとしている。

水の中に卵を入れておくと数時間後に恐竜が生まれてくるというものだ。

なにゆえ我が家に卵か?

おいらは一人っ子であるが、結婚して妹ができた。

この妹がとても優しい子・・・穏やかで気遣いのできる子。

彼女が結婚した時・・・いや、妊娠した時に、こうゆう子は女の子しか産まないだろうと確信していた。

・・・が、生まれてきたのがメッチャ悪ガキ。

例えばおもちゃ屋さん・・・欲しいものを買ってもらえないとすぐ寝転ぶ。

俗に言われる“駄々”だ。

これが最近じゃあまり見られないような見事な駄々をうつ。

駄々評論家の乙川さんにして『涙、目配せ、叫び声、手足のバタバタ、背中のソリ具合と、どれをとっても完璧だ』と唸らせたほどのいい駄々だ。

先日ファミレスに出かけた時の話・・・レジ前にあるおもちゃ売り場。

この甥っ子がさっそくその恐竜の卵を見つけた。

オーダー前にゲットする早業だ。

早く家に帰って水につけたい・・・ってな感じの甥っ子についつい意地悪を言ってみたくなった。

「その恐竜さ・・・すっげーでっかくなっちゃうんだよな・・・最近さ、みんな飼えなくなっちゃって川とかに捨てちゃうんだぜー」

『そんなことあるわけないじゃん』

するとうちの奥、よせばいいのに「だいたい4メートルくらいになっちゃうんだよねぇ・・・でもおばちゃんちじゃマンションだから天井つきやぶっちゃうと困るけど、向日葵(甥っ子の名前)のところは一軒家だからいいじゃん・・・雨さえ降らなければ」

これが効いちゃったな・・・。

『そんじゃさ、こんなの水につけなきゃいいじゃん』

『こんなのさ、返しちまえばいいじゃん』

しまいには妹のところに行き、泣きながら返すと言い出した。

薬が効きすぎたべ。

おいらが店員さんに尋ねる「この恐竜ね、あんまり大きくなると困るから返すって言い始めたんですよ・・・どのくらい大きくなりますか?」

店員さん、呼び出されて何を訊かれるのかと思えばそんなことで一瞬ポカ~ん。

でも我に返ったのか甥っ子に丁寧に説明しはじめてくれた。

それでも家に持ってかえるのだけは断固拒否する駄々名人。

ただ・・・中身の恐竜には興味深々だ。

そこで・・・薬を効かせすぎた責任ってのもあって我が家でふ化させ、あまり大きくならないようだったら返すという約束になった。

それまでは携帯で写真を撮り、写メールするという約束付き。

子供って本当、純真だねぇ・・・いろんなこと思い出させてくれるわ・・・・駄々っ子のくせに(笑)

|

« 最後の運動会 | トップページ | お父さんよ・・立ち上がれ! »

▼子供のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/11877712

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜のたまご:

« 最後の運動会 | トップページ | お父さんよ・・立ち上がれ! »