« 人は恋に生きる。 | トップページ | 待ちぼーけ »

めぐりめぐって・・・

以前・・・だいぶ前だけれども・・・

小学生の女の子の二人連れ。

自転車の前で困ってる・・・ひとりの子がカギをなくしてしまい帰れなくなってしまったらしい。

おいら仕事中だったんだけれども、「カギがこわれちゃってもいいか?」と確認し、自転車が動くようにしてあげた。

「ありがとうございました」彼女はお礼を言って帰っていった。

それだけの話し・・・後日、お礼がどうのとかそんなドラマチックな話に展開するわけじゃない。

そんな話を奥に話した時、そうゆうのは回りまわって返ってくるもんだよってね。

『そうかもね』

おじいさんやおばあさんに親切にするのも実はその人たちの為にしてるわけじゃなくて自分の両親もそうやって誰かにお世話になってるかもしれない・・・もちろん子供も・・・そんな思いからカラダが動く。

今回息子が通学途中、自転車のチェーンがはずれて困ってるところスーツを着たサラリーマンのお父さんが手を汚して直してくれたとのこと。

本当、その姿を想像するとね・・・うれしくて涙が出る。

ありがとうございました。

回りまわってお返しすることもあるかもしれません・・・と、心の中で頭をさげる。

|

« 人は恋に生きる。 | トップページ | 待ちぼーけ »

▼子供のこと」カテゴリの記事

コメント

ホッシーさん、こんばんは。
親として、人間として、昨今のニュースには涙と怒りと悲しみなしではいられません。
「情けは人のためならず」とはよく言ったもんですね。決して「計算高く生きろ」と言ってるのではなく、「思いやる気持ち」を説いている。「思いやる」とか「相手の気持ちになって考えてみる」とか、ちょっと考えるだけで大事には至らないはずなのに。
当たり前のことが出来なくなってきている今、こうして今まで当たり前だったことをきちんと行えることが重要ですね。お子さんも、なにか大切なことを感じ取ってくれたことでしょう。

投稿: 新橋オヤジ | 2006年11月17日 (金) 03:09

ホッシーさん朝から良いお話をありがとうございます。新橋オヤジさんのコメントもそうだなぁと
しみじみ読みました。
困っている人に大丈夫ですかと声をかける、きちんと挨拶をする、当たり前の事ができないから
ぼたんの掛け違えのように色々なことが起こると
思うんです。
気持ちが疲れていて殺伐とした感じになっている時にホッシーさんのような親切な方にめぐり合えるとあぁ、まわりがどうであれ、強い意志をもってちゃんとしなくちゃ、と思えます。

投稿: アールグレイ | 2006年11月17日 (金) 08:36

新橋オヤジさん、こんばんは。

もしね・・忙しい時間に手を汚して自分の自転車を直してくれた人の気持ちが通じない子供だったら、錦江湾に沈めてやります(笑)
きっと何かを感じ取ってくれたことでしょう・・・と、信じたい・・親として。
情けは人の為ならず・・・その通りです。
自分の徳の為ですね。

投稿: ホッシー | 2006年11月17日 (金) 22:09

アールグレイさん、こんばんは。

例えばね、電車やバスに座っていてお年寄りが乗ってこられた。
席を譲らなきゃ・・・誰もが思うはずですよねぇ。
だけど・・言えない・・恥ずかしいんじゃないでしょうか・・若い子たちは?
「いい人ぶって・・」と思われたくないという気持ちが生まれたりしないでしょうかね?
断わられたらイヤだなとかね?
優しい気持ちを自然に出せる・・・そしてそれを自然に受け入れられる・・そんな世の中になるといいですよね。

投稿: ホッシー | 2006年11月17日 (金) 22:14

「情けは人のためならず・・・」お祖母ちゃんから、いつも教えられて来ました。。
人には親切にするものだよって、必ず自分も助けられる時があるからねって。。
「お互いさま」もよく使ってたかな・・・昔の人はさり気なくそういうことを実行してたように思う。。
席を譲ったり、道案内もそうだし、周りにもっと気配りをしてたのかな。。
今は、実行することにまず躊躇するから、気持ちはあるけど、結局タイミングを逃して実行できなくなっちゃう。。じゃなければ、全然気にしないのどちらか。。
人と関わると面倒くさいって気持ちが先に働くんでしょうね。。
昔の人の教えって結構良いこと言ってるんですよね。。
だから、良いところはちゃんと残さないといけないと思います。。

投稿: 麗奈☆ | 2006年11月19日 (日) 15:38

ごぶさたしていますが、お元気ですか?
ちょっと思うところあって、私にしては珍しく今日一日をどよん気分で過ごしました。
でも久しぶりにココにお邪魔してこの記事を読んで、なんとも言えないもやもやが晴れた気がしました。
人に優しくするって、簡単なようで実はとても難しいことですよね。でもだからこそめぐりめぐってくるのではないかしら。
こんな世の中でも感じる心を大切にしたいと思います。

投稿: ま~ | 2006年11月19日 (日) 19:57

麗奈さん、こんばんは。

おばあちゃんの教えってのがいいですねえ。
お年寄りは生きる辞典・・人生の中で得てきた知恵を授けてくれますもんねぇ・・貴重な存在です。
たとえば「一日一膳」
一日に一回はお米を食べなくっちゃいけないってことですよねぇ。
最近はパンやパスタ・・そして麺類に走りがちな日本人の食生活に対する警鐘ですね。
お米は血糖値を下げる効果もあるそうだから食べなくちゃいけませんよねぇ・・・。

投稿: ホッシー | 2006年11月22日 (水) 00:30

ま~さん、こんばんは。

ごぶさたです・・元気ですよ~♪
ま~さんこそ、お元気ですか?
“どよん気分”ってのはわかりませんが、文字から伝わってくるにくら~くなるような感じですね(笑)
そろそろ里帰りでもしますか?

投稿: ホッシー | 2006年11月22日 (水) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/12715678

この記事へのトラックバック一覧です: めぐりめぐって・・・:

« 人は恋に生きる。 | トップページ | 待ちぼーけ »