« キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! | トップページ | おねだり坊や »

親バカ・・じゃないよ・・バカ親!

『まったく・・・最近の若いもん(者)は・・・』

歳をとると口に出しそうなボヤキ。

こんなこと言いたくないけど、最近の高校生など、目にあまる子たちがいる。

コンビニやバスの中での居ずまい佇まい。

周りのことなで気にしない・・・良くいえばマイペース、悪くいえば身勝手・・・ううん、悪く言えばバカ。

どうするとこうゆう子が出来上がってくるのか・・・「大人になれば成長して立派な人間になるよ」・・・そうなのかな?

こうゆう子がまたバカ親になって、さらなるバカな子ができあがるんじゃねーの?

「給食費を払わない」親がいるそうだ。

理由は?

「頼んだおぼえはない」

「NHKだって払わない人がいるでしょ・・・うちは給食費を払わない派」

「義務教育でしょ・・・国で払ってよ」

「お金とるならもっと美味しいものにしてよ・・・」

これが子供達を育てる立派な大人の言うセリフか・・・泣けてくるぜ。

貧しいわけじゃない・・・払う必要がない・・・という。

うちは貧しいけれども子供達に恥をかかしちゃならないと必死になって払ったもんだ。

払いたくなければ払わなくていい・・・じゃあ、給食がなくなってもいいのか?と言われれば困る。

それならその給食費は誰が払うの?

子育てが終わった・・・或いは子供のいない人たちなども払う税金から賄えと言うのだろうか・・・。

『給食がなくなるより携帯がなくなった方が困る』

こんなバカな子と、こうゆうバカな子を育てるバカな親が日本の美しさを壊していく。

日本の美しさは見た目の景色だけじゃない・・・人の心が日本の美しさそのものであるはずなのに・・・。

|

« キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! | トップページ | おねだり坊や »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

ホッシーさん

みたみた、給食費払わない親の番組。
世も末と思ったよね・・

ある雑誌で読んだのですが
中学校だったかな~
給食の前に「いただきます」と
言わせないでほしい、という親からの
嘆願があったという記事を読んだのね。

理由は
「お金払ってるのだから」
だと~

「いただきます」という言葉は
口に入る農作物を作ってくれた人たちや
自然に対して感謝の気持ちという
すばらしい日本語なのに・・・

なんか、おかしいよね
日本人!


投稿: こすずめ | 2006年11月12日 (日) 23:25

私もチラッと見ました。
確かに小学生時代給食費を払ってないという人はいたけれど、それは払ってないのではなく払えないという人だったはず。

学級崩壊やいじめ・・学校のいろんな話を聞くにつけ、これから結婚して(できるのか?)
子供を生むのが恐ろしいです。。
まともと言える人の方が少なくなってしまうんでしょうかね。

投稿: しも | 2006年11月13日 (月) 19:39

もう、この話ね、あきれて言葉になりませんでした。
私はあたまもよくないし、気の効いたことは言えないけれど
こんな傲慢で恥ずかしい親にはなりたくない。

ホッシーさんの今日の日記、私の言いたかった言葉そのもの。
なんか、それだけでもすっきりしちゃいました^^;えへへ。

投稿: ゆゆ | 2006年11月14日 (火) 00:24

こすずめさん、こんにちは

美徳・・なんて言葉はすでに死語ですね。
権利ばかりを主張する大人になりきれないバカ人間。
「そうゆう人いるよねぇ・・・」って自分がそうだと気づかない愚かな生き物。
・・・おいらもかも・・・。

アメリカでは自分がこぼしたコーヒーでも熱すぎるコーヒーを渡したマックがいけない・・と、なるそうですね。
熱くないと怒るくせに・・・。

自分は悪くない・・自分は間違ってない・・・。

投稿: ホッシー | 2006年11月14日 (火) 14:46

しもさん、こんにちは。

今のバカ親たちを見てて恥ずかしいと思うのならばそれを反面教師として子育てに役立ててください。
ただ子育てに教科書なんてないから、一生懸命になることが必要かも。
一生懸命である姿を子供に見せるのがいいね。
おいらそう思うよ。

投稿: ホッシー | 2006年11月14日 (火) 14:50

ゆゆさん、こんにちは。

ゆゆさんもこれから子育てだね。
わるいね・・うちはもうすぐ終わる。
そしたらね、のんびり温泉旅行にでも行くんだ。
ゆゆさんとアニキがね、一生懸命運動会の場所取りしてる時に朝風呂かなんかにつかって・・・本当ごめんね。
(わるいなんてこれっぽっちも思ってないけどね(-_-))

電車の中で物を落とした高校生。
それが前の席の人の前まで転がった。
それを見ぬふりされたその高校生・・・「信じらんねー普通拾うべ?」って、その発想が信じらんね( ̄^ ̄)
いくよーーー「1,2,3 しんじられなーーい!」

投稿: ホッシー | 2006年11月14日 (火) 14:57

色々な親御さんいますよね。その親御さんに影響されて育ったお子さんがいて・・・。
自分や自分の子供がいつも正しいなんて思っていませんが、そういう様々な人達ともなんとか折り合いをつけて毎日生活していかなくてはいけないわけですから、大変!と思う今日この頃です。

投稿: アールグレイ | 2006年11月15日 (水) 09:48

アールグレイさん、こんばんは。

すみません・・あまりに立派なお答えに言葉もありません。
おいらはもう、こんな世の中にしたのは誰なんだ?!と責任の居所を追及したい気分です。
大人が子供を叱る・・こんなんが当たり前だったのに最近では子供が大人に怒る(キレル?)が当たり前になってきましたねぇ。

投稿: ホッシー | 2006年11月15日 (水) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/12662177

この記事へのトラックバック一覧です: 親バカ・・じゃないよ・・バカ親!:

» 教育は常に手探り そして親を教育しろ! [のんだくれてすまん。]
公立校で小中高一貫など、改革特区認定へ[NIKKEI NET] 小中高一貫で運営し、教育課程も6・3・3制でなく、4・3・5制の公立校ができる。長崎県五島市が国の規制を地域限定で緩和する構造改革特区方式での許可を求めていたが、近く発表される第12弾の特区認定に含まれることが11日、分かった。新特区では「農業」を科目として教える小学校の設立も認められる。ユニークな学校運営が話題を呼びそうだ。(記事から引用) これはいい取り組みだと思う。 だって6・3・3制だって別に根拠ないし。 そ... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 13:58

» トラベル・こどもと一緒 [トラベル・こどもと一緒に旅行をしよう!]
当サイト「トラベル」は、こどもと一緒の海外旅行・国内旅行について情報発信しています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 00:03

« キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! | トップページ | おねだり坊や »