« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

大晦日の夜に・・・

今年もいよいよ今日でおしまい。

あ っと言う間だったなぁ。

年頭の誓いで「上昇しはじめたおいらの運気を一気に!」ってなことを書いたが、わりと思い出深い良き年であった。

なんたってここ十数年の落ち込みといったらなかったからなぁ。

ここじゃ書けねーぞぉ(恥ずかしくって)。

んでも、あきらめなくてよかったぜぇ~。

『いやなこともあれば、いいこともあるさ』信じてきてよかったぁ。

ブログでけっこう好きなこと言ってられたのもストレス解消になったな。

お付き合いいただいたみなさんに本当感謝です。

ありがとうございました。

今年・・・あんまり良い年でなかった方。

『いやなこともあれば、良いことも必ずあります♪』

今年・・・ぼちぼち良かったと思ってるアナタ。

『良いことがあれば、必ずイヤなこともあります↓』

ってなことで、おいらの大好きな人たちが、とっても幸せになれますように~♪

良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国からの手紙

P_3 毎度泣かされるこの番組。

でもどうしても観ちゃいますですわ。

「本当なのかよ?」と言われる方・・・ごもっともです。

自分で見えるもの、感じられるもの以外は信じられないという方にとっては“やらせ”という言葉も浮かんでくるのも仕方ない。

でも、おいらはそのまま受け入れたいと思います。

素敵じゃん・・・亡くなっても尚続く家族愛。

救われる部分も多いと思います。

今日も我が家、家族4人で観てました・・・奥は以前からこういったものは一切信じない人。娘かなぴーも半信半疑。息子なるぴーは「すげえな」と入ってる様子。そしておいらはもう入り込んでるって状態。

最後の漁師だった父からの家族への手紙のシーン。

4人で食い入るように画面を見つめてたわけだが、思わず「す す・・・」と鼻をすすってしまう・・・途端おいらを振り返る息子なるぴー。

『見るなよっ!』

「な~に言ってんだか・・・」

さらにはチャチを入れる奥

『台無しだな!』

「こんなのさぁ・・お父さんが書いた手紙じゃないんだからね。ちゃんと上手に書く人がいてさ~~」

って、涙してる横で敢えて言うこともなかんべーーよ!

あったく・・・やな奴( ̄^ ̄)

おいらは信じてますから。

“愛するとは最後まで責任をもつこと”

“楽しみは待つものじゃなく自分で創りあげるもの”

江原さんの言葉が胸にしみました。

それから船越さん・・・手紙読ませたらあなたより上手な人はいないわ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

クリスマスの夜に

イブもクリスマスも仕事のおいら。

特別なことは何もできないけれど(言い訳)25日に息子なるぴーが退院。

引越し先となる家も着々と生活できるような状態に近づいてきたし、退院祝いを兼ねてメシでもすんべぇとの話。

ご馳走は?となれば「すき焼き」はおいらの昔からの定番。

それにカニ・・・加えて鴫立亭のクリスマスケーキでホームパーティ♪

なんにも難しい話ではなかったのですよ・・・予定は。

だのに・・・コップはないわ・・・お皿はないわ・・・さらにはナイフ(包丁)すらないというダンドリの悪さ。

楽しみにしてた鴫立亭のケーキも割り箸で切ったんですよ~~悲しい。

それでも満腹で横になったじいちゃんが『障子のある家で暮らすのが夢だったんだぁ・・・Cake 幸せだなぁ』とつぶやいてたから良しとするべーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス

世の中のみなさま・・・いかがな夜をお過ごしでございましょーか?

しかしあれだね

クリスマスってのは一年でいちばんワクワクして迎える日だけに、ひとりで過ごさなきゃならないときの落ち込み方も尋常じゃないね。

ま、いいけど。

それにしても、

テレビってのはいちばんの友達だな。

テレビは裏切らない。

画面から流れてくる音楽が、たとえ一人の聖夜でもクリスマス気分を味あわせてくれる。

なんともありがたいじゃないの。

「テレビ、大好きだね」と言われたことがあるが、あー大好きだよ・・・わりぃか?!

テレビだけだよ・・・おいらの友達は・・・

Disneys_photo1

クリスマスだから、たまにはメールでも!

と、メールして・・・それが『User Unknown』

「ユーザーが見つかりません。@以前をご確認ください」と戻ってくるのは、あまりに痛いね。

あぁ・・・痛い・・・イタイ・・・いたい・・・もう居たくない( ̄^ ̄) フン・・・もう会いたくない(-_-)

Disneys_photo2

・・・ってな、おいらから・・・みなさま、メリークリスマス・・・素敵な夜を♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クズ

な~んかアレだね。

休みを一日家の中で過ごしたりすると、許せないダメ人間となったような気になるな。

今朝目が覚めたのが3時ちょっと過ぎ。

ちょっと早いなと二度寝して起きたのが6時。

もう少し寝ないとまた昼寝したくなっちゃうからと無理やりの三度寝をしてようやく7時すぎまで寝れた。

さ~て、今日は車洗って、ランチしにいって、両親のとこいって、なるぴーの病院にいって、年賀状作る準備するか。

が、目標だった・・・これすべて計画倒れ。

今日したことといえば、飯食ったことと、新聞の折込チラシを見たこと(新聞は読まない)、オークションとネットショッピングのサイトを覗いたことと、出かけるための朝シャン(一応な)したことだけ。

あ・・・あとこれ書いてる・・・それと結局昼寝。

あぁ~どうしょもねぇ・・・ここんとこモチベーションも下がりっぱなしだし。

なんのために生きてんだか。

思えば仕事って、こんなこと考えないぶん楽なのかも。

あぁ・・醜い今のカッコ・・・今のおいら。

せめてなるぴーの顔だけでも見に行ってこよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

凡戦だったな。

Kamedanaki ←コーキ君、世界タイトル初防衛おめでとうございます。

見事なまでの王者的ボクシング。

完璧な防衛戦用のボクシングだったと思う。

まだ若いのに。

イチャモンつけたくてウズウズしてた輩をシャットアウトしたじゃねーの。

おいらも仕事終わってからポテチとドリンクを用意して楽しみに待っておりました。

が・・・つまんない試合だったね。

カウンター攻撃を得意とするチャンピオンとカウンター攻撃のみのチャレンジャーが試合すればあんなもんか。

互いに相手がこないって試合になると、ああゆう退屈な試合となっちゃう。

挑戦者が挑戦者の仕事をしなかったということになるね。

今回アウトボクシングに徹した亀田であったが、元々パパが教えたわけだからそうゆうボクシングが得意になるよ。

ボクシングは相手を殴るか、相手の攻撃を交わすか。

父親だったらまず子供に殴られない方法を教えるだろう・・・パパだもん。

ましてやコーキ君は実は心優しき打たれ弱い人だから。

前回の試合から続いたバッシング。

辛かったんだろうなぁ・・・・あの涙だったもん。

「パパが盾になって僕らを守ってくれたんだ」

言ってたねぇ・・・パパが大好きなんだろう。

実際は「親父が盾になって俺らを・・・・」だったかもしれないけど、コーキ君には“パパ”と“僕”のが似合ってるってばさ。

教育、子育て・・・方法はいろいろあって正解はないのかもしれない。

亀田パパの子育て論にはいろいろ問題もあるのかもしれない。

でも愛情持って育てれば、やっぱり子供って親を大好きになるんだよなぁ。

凡戦だったが、そういったこと教えてくれた教科書だったんじゃねーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気をつけあそばせませ。

我が家のプリンス“なるぴー”が先週末から具合が悪くなり月曜日に入院した。

病名は・・・・・

『食中毒』

マジですかぁ~~

なんか拾って食ったんじゃねーべな(-_-)

なんせ母親が3秒ルールを信じて疑わない人だから。

3秒ルール・・・知ってます?

食べ物落としても、3秒以内なら大丈夫ってことらしい・・・アホかっちゅーねん。

なるぴーの方は一昨日より昨日、昨日より今日と元気になっており、徐々に漫画雑誌の数も増えております。

ちなみに2年前、たった4日間の北海道旅行に20冊を超える漫画をバッグに入れてったツワモノですから・・・前途洋洋な若者ですわ(-_-)

今日もかたわらに「PSP」「携帯電話」「漫画」そしてテレビ。

『うちにいる時とあんまり変わらないじゃねーか』というおいらに「そうだね」と不敵に笑う。

さらには・・・「あさってで学校も終わりか・・・」とひとりごとを言ったり。

まさか、冬休みに合わせて回復してんじゃねーべな。

検査の結果、「カンピロバクター」という菌が出たらしい。

食中毒って夏のもんじゃないんだなぁ。

最近はノロウイルスやO157なんてのも流行ってるらしいし、みなさんも決して油断などされず素敵なクリスマス、良いお正月を迎えてくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生の楽しみ方

人生・・・人それぞれ・・・いろんな楽しみ方があっていい。

会社の同僚が明日から公休を含め6連休でグアムに行くという。

いいじゃんねぇ~~ご家族で。

で、この人・・・一ヶ月の小遣いが一万円。

「ボーナスの時にはちょっとプラスされるから年間にすると13万5千円です」って平気で公言するんすわ。

同僚に飲みに行こうと誘われても必ず断わる(お金ないからしょうがないよね)。

「だから最近は誰も誘ってくれなくなりました」って。

当たり前じゃん・・・3回誘って全て断わられればもう誘わないよ。

でも・・・それはそれでいいじゃん。

あなたにはそんなものより大切なものがあるわけでしょ?

今回のように家族で旅行に行くのが何より楽しみなんだとか・・・そう思ってるなら他の事は気にしない。

今回、おいら大きな借金をしましたですよ。

それに対しても、「ホッシーさん、よくそんな借金する気になりますねぇ・・・俺は家買うのも現金がいいです・・・現金で買える程度の家でいいです」ってね。

まあ、そうしてくださいよ。

あなたの人生・・・どう生きようがおいらにはしったこっちゃない。

あなたがこの先どうなろうが関心ないし、興味もない。

だからね・・・おいらのこともほっといてねぇ~♪

交わることなき人生を、お互い楽しみましょ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

tokyo tower 東京タワー

恋はするものじゃない おちるものだ

な~に言ってんだか・・・めでてぇやっちゃ。

ってなわけで・・・DVD借りて観ちゃいましたですよ。

なんかね・・・内容がどうってより観るBGMって感じだろうか。

きれいなんよ~東京タワーが♪

いつだったか・・・みんなで見上げたピンクの東京タワーを思い出しちゃいましたですよ。

Tokyotower おいら夜景ってもんが好きなもんでね・・・みんなで東京タワーにオフ会として行ったわけなんだけど、なんかイマイチなわけ・・・東京タワーからの夜景。

なんでかなぁ・・と考えたら、東京タワーがないからなんだよねぇ・・・景色に。

Boueki ←やっぱりコレがないとねぇ・・・。

そうそう・・・でもね、東京タワーの夜景を多人数で観に行くのはあまりお薦めじゃありません。

周囲の恋人達に多大な迷惑をかけることになります。

“場の空気”ってのを読みましょうね(笑)

さて・・・映画の話になると・・・

ありえないんでねぇ~内容が。

だから単純に人妻と不倫するのであれば、黒木瞳と寺島しのぶのどっちがいい?って話になると思われるんですよ。

おいらであれば・・・ご想像にお任せしますがねぇ・・・(って、もったいぶるような話じゃないべ)

男の子が年上の女に憧れるってシチュエーションはわからなくもないですよ・・・実際おいらも20才の時に26才の人に恋をしましたから・・・。

しかし・・・20才上はないべ。

おいらが20才上の人に恋するとなると・・・60歳オーバーだべぇ・・・ないな。

Tokyotower2 最後に女子に言いたい!

下に目を向けるんじゃないよ~~上を見なさい・・・上を!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

クリスマスプレゼント

車の中で後ろから声をかけてくる娘

『はぁ(ためいき)・・・クリスマスプレゼント・・なにすればいいのかなぁ?』

「ん?え?おじいちゃんたちに?!」と答える奥。

(何をプレゼントしようかと悩んでるんだぁ・・・いいとこあるじゃん)と思うおいら。

これに対し娘。

『ううん・・・おいらの・・・』

あまりの思いがけない答えに一瞬シーンとしたものの、少しずつ笑いが・・・最後は大爆笑となった車内。

そんな娘ではあるが、最近受験勉強の合間に一生懸命作っていたパズル。

先日倒れた奥の父親のリハビリのひとつになればと、家庭科の課題であったものに物語を加え、おじいちゃんへのプレゼントとするそうだ。

これがおいらが言うのもなんだが、わりといい出来ばえ。

物心がつきはじめた子供のおもちゃなんかにもいいんじゃないかなぁってなパズル。

とりあえず手作りのクリスマスプレゼント・・・おじいちゃんも喜ぶべーよ。Kanap

おいらには・・・ないべなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

藤田まことーーー

最近は休みのたんびに引越し先となる家の方に呼び出される。

今日も「ちょっと来てみぃ~~」と言われ行ってみれば、家の前にトラック。

リビングに入ってみれば・・・・

Tv 早くもテレビぃ~~~!

引っ越すのは3月だって言ってるのに・・・。

映画のDVD(かなり古い映画)まで用意しちゃってる。

「デンキ屋さんで聴いたらこれがいちばん新しいんだって・・・やっぱり吉永小百合が宣伝してるやつだからきれいだよねぇ」って、ばあちゃん。

「これで紅白歌合戦観たらきれいだろうなぁ~あっ!競輪のユニフォームもきれいに観えるだろ?!」って、じいちゃん。

午後にはさっそくケーブルテレビのお兄さんも来てた。

幸せそうだなぁ・・・引っ越すことに何の迷いも悩みもなくて・・・。

おいらの会社は今バイクで2分ほど・・・奥の会社は歩いて2分ほど・・・それがそれぞれバイクや車で25分くらいとなる(朝時間のこの違いは大きいぞぉ)。

子供達もそれぞれバイトや塾、通学や友達関係といった悩みを抱えてる。

この近所ならなぁ・・・・いいよなぁ、じいちゃんたちは・・・自分達の近所だから。

今日きたテレビ・・・『今すぐならけっこういい値段で売れるべなぁ・・・バイク代の足しになんなぁ』と嬉しそうなじいちゃんばあちゃんを見ながら考えたりしてた。

注 画面に映る藤田まこと氏は本文とはいっさい関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日課

先日、茅ヶ崎で夕飯して『たまにはスーパー銭湯(湯快爽快)にでも行ってみんべぇ~』と出向けばビックリするほどのリニューアル!

もはや銭湯じゃないじゃん・・・施設も料金も・・・。

一日いられるような日帰り入浴施設になっちゃって、料金も一気に倍の900円。

あぁ・・・堪えるわ・・・おいらに一言のことわりもなく勝手しやがって。

でもせっかく茅ヶ崎まで来たんだからねぇ~と入湯。

んで・・・お風呂から出たあと100円払ってかかったのがマッサージチェア。600x3322006070500001

これが!すっげぇーー気持ちいい。

ぜひぜひ、一家に一台欲しいわぁ~~

んで、話変わっておいらの日課。

運動しなきゃねぇ~ってことでウォーキングしたりしてるわけなんだけれども、ついつい途中のお店に寄っちゃったりするわけだ。

その中でも今どうしても興味ひかれるのが大型デンキ店。

○ー○デンキ、○マ○デンキ、○ジ○デンキと3店舗がひしめく激戦地区であるおいらの散歩道(バレバレやん)

パソコンと液晶(プラズマ)テレビの値段をチェックしたあと、当たり前のようにあるコーナーへ・・・。

Joba ←これ(JOBA)!

ジョーバっつーの?

いいわぁ~~これに乗ってユラユラしてるだけで運動になるらしい。

今までテレビショッピングなどでいろんな運動器具を購入してきたおいらだけど、これならいけそう!(って、毎回思ってるわけだが・・・)

これに10分ほど揺られたあと、例のマッサージチェアのところに行きカラダをほぐしてもらって、明日への鋭気をやしなってもらってるっちゅーわけ・・・ただ(無料)で(-_-)

それにしてもマッサージしてもらってるあいだ、正面のJOBAコーナーでユラユラしてる人を見てるわけだけれど、夫婦で来て二人で仲むつまじくユラユラされちゃってるそこの男女!

ただ(無料)だからっていいかげんにしろよ・・・お店の迷惑も考えろっちゅーの( ̄^ ̄) フン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

代理人

Dmat D-MAT・・・松坂大輔投手のレッドソックス入団が正式に決定した。

よかった・・・よかった。

ま、入団するに決まってはいたわけだけど・・・。

そんな中、水をさしまくった代理人といわれる人。

あの人・・・なに?

この代理人が松坂に付いたとたん、入札を諦めたという球団もちらほらあるとかないとか。

それって、松坂のためになってるのか?

今回、松坂と同球団が合意した金額が6年で61億円。

出来高まで入れると70億円とかってはなしだね。

それに対し、この代理人が球団に押し付けてた金額が1年で17億円。

6年契約となれば100億円オーバーじゃん。

確かにこの金額はすごい・・・松坂はすごい!

しかし当の本人はどうなんだろ?

そんなにお金にこだわったのかな?

これは推測だけど、松坂はとにかくメジャーのマウンドに立ちたかっただけなんじゃないだろうか。

お金は二の次・・・と。

この代理人って仕事・・・報酬は契約した金額の5%とも10%とも言われてる。

松坂に100億円となれば、この人は5億から10億を手にすることになっていたわけだ。

う~ん・・・代理人という仕事も才能なんだろうけど、人のふんどしで相撲をとってるような気がしてならん。

口八丁手八丁・・・それで商売してる人。Sbb0612096ns

なんだか逮捕された○○ファンドの○○代表が思いおこされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を一文字で表す世相漢字は『命』。

皇位継承が騒がれた何十年ぶりかの皇室男児誕生という新しい命はうれしいニュースだったが、その一方で命を軽んじるニュースが繰り返し繰り返し流された一年でもあった。

親が子供の命を絶つといった許されざるニュースもあったが、自ら命を絶つという残念なニュースが連日報道された。

おいら十代の若い子たちが命を絶ったというニュースを聴くたびに、鹿児島の知覧にある特攻平和館を思い浮かべる。

あそこには生きたくとも、それを許されなかった多くの魂がある。

17才、18才の少年兵たちが国のため、家族のためと自分の命を投げ出した。

特攻前日などは三角兵舎のふとんの中で「今の若さで死んでいかなければならない運命」に泣き明かした少年たちも、たくさんいたという。

特攻の母といわれた“鳥浜とめ”さんという人がいる。

特攻隊の彼らが母と慕った人だ。

この鳥浜とめさんに彼らがくれた言葉『おばさん、僕達は歳をほんのわずかしかもらえないから、残りはおばさんにあげる。だから、からだを大事にして長生きしてください』

彼らは今、人生に絶望してる同年代の子達にも言いたいんじゃないかな。2006121204898391jijpsociview001

『僕たちの分まで生きて!』って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次なる野望

今年も残すところ数日・・と、なってきました。

一年を振り返る・・・ってな時期ですな。

普通であれば(笑)

しかーし、普通じゃないのがおいら。

着々と次のターゲットに向かい日々邁進しています。

それが・・・・

Forza ←これ♪

250ccのビッグスクーターと言われるやつです。

おいらは今通勤で原付のスクーターを使ってます。

が、この原付・・・手軽で便利ではあるものの道路交通法では30㌔がリミット。

45㌔で走ると15㌔オーバーで捕まっちゃうわけですよ~そんな、アホな。

30㌔くらいでチンタラ走ってたらそれこそ危険じゃん。

それならば堂々と道路の制限速度で走れるバイクにすりゃいいんじゃんって結論が出てきちゃうわけですよ・・・おいらって奴は。

250㏄は高速道路も走れる一人前なバイクでありながら車検はいらないというチョーお得ないい子。

最近はキーレスエントリーだったり、ETCが付いちゃったりで便利さこのうえない。

もぉーーこれ行くっきゃないでしょ。

しかーーーし、その前に問題が・・・おいらの免許じゃ原付しか運転できない。

ま~た、教習所通いをはじめなきゃなんない( ̄^ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ファンのため? ファン無視?

北海道日本ハムが日本一となり、ストーブリーグもそろそろ落ち着こうかという今年のプロ野球。

Profile ここにきて、我が横浜ベイスターズがファンの度肝を抜くトレードを発表した。

春先のワールドベースボールクラシック優勝の一員として戦った“多村”の放出だ。

日本のプロ野球・・・いや、メジャーリーグを含めても好打者、強打者と言われる人は左バッターが多い。

何も誇れるところのない横浜ベイスターズだが、“多村”・“村田”・“吉村”という右スラッガーの存在は来年への僅かな望みを与えてくれる星でもあった・・・のに。

トレード相手はソフトバンクホークス若手投手の寺原。

過去甲子園でも大活躍し、その年のドラフト会議では横浜ベイスターズも獲得に乗り出した逸材ではある。

ひょっとしたら、チームの将来の為には良いトレードなのかもしれない。

数年後にはセリーグを代表する素晴らしい投手となりうる能力を持った投手だとも思う。7017a6eebdaa2150c0o

・・・・が、多村はいけない。

横浜高校から横浜ベイスターズと活躍してきた生粋の生え抜き選手。

走・攻・守に優れた、ベイスターズとしては稀に見る選手じゃないか。

100対0で今回のトレードが成功だったとしても、おいらは一ファンとして今回のトレードは納得できない。

ファンはチームに対する愛着もさることながら、常にチームの選手に対しての想い入れもある。

かつてキラ星のごとくスター選手がいた頃は各チームのエースと主砲だけはチームの強弱に関係なく別格!

ファンの誇りだった。

今やそれもない。

西武の看板がアメリカに・・・日本ハムの看板選手がジャイアンツに・・・オリックスの看板選手がやはりジャイアンツに・・・・。

昨日まで敵だった人が、「はい、今日から味方です・・・仲良くしてね~」と言ってきても、それをなかなか受け入れることができないのが日本人じゃないのかな・・・島国根性で(いいわるいは別にして)。

おいらは現在のプロ野球衰退の大きな原因はフリーエージェントというルールだと考える。

あれだけ愛した選手が簡単に別のチームに移籍していく今の制度は絶対にファン離れをおこしていくと思ってた・・・だから移籍が当たり前のようにされてるJリーグも日本人には受け入れられないだろうなぁ・・・若い世代ならまだしも・・・と。

欧米では平気なのかもしれないけど。

オリンピックや世界大会などで、日の丸を背負って闘う選手達にあれだけ熱くなれるのは、絶対にこの選手達は自分らを裏切らないとわかってるからじゃないだろうか?

国籍を簡単に取得でき、今回日本代表で戦った選手が4年後には違う国の国旗をつけて闘う大会であれば、そんなに盛り上がらないんじゃないのかなぁ。

ま、愚痴だな。

今回の事件(あえて事件)

かつてドラフト1位で横浜大洋ホエールズに入団し、抑えの切り札となりながら犯罪をおかしてチームを去った某投手の時と同じ衝撃で、言葉もなくテレビから流れるニュースを見つめていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こころぐるしぃ~

Oyajisaifu ←最近、うちのじいちゃんが肌身離さず持っているのがこの黒い財布。

これ・・・おいらがプレゼントしたもの・・・う~ん・・・これが・・・。

心苦しい原因(笑)

おいらは小物好き。

バッグ、財布、カードケース、手帳、時計、ペン・・・等々。

最近まで重い財布を持ち歩いていたのだがバッグを持ってる時こそ特に何も感じないのだけれど、手ぶらの時にジャケットや上着のポッケに入れて歩くととても気になる。

右のポッケにゃ夢がある~左のポッケにゃチューインガム♪って・・・美空かっ!

話がそれた・・・右のポッケに入れておけば重心が右に傾くような・・(どんだけ重いんだよ!)

Tsutsuisaifuジャケットの胸にある内ポケットに入るような財布はないかなぁ~と探していたところ、ありました!

筒井美佐男本舗

薄くて軽くて上品で~メッチャクチャ気にいっています。

これをね、じいちゃんにお揃いで同じ物をプレゼント・・・理由のひとつが上の写真の黒い財布。

なぜなら・・・ン万円以上お買い上げの方にはコレをプレゼント!とあったから。

おいら九州に旅をする直前だったし、旅行カバンの他に身につけられるバッグを探していたので財布フタツと共に買えばこのプレゼントをゲットできるとなったから。

んで、じいちゃん宅に行き、普段使いの財布と旅行用の財布を・・・と渡したところ、「んまぁ~~ふたつもくれんの?うれしいねぇ~お父さん」と、まずばあちゃんが喜んじゃって、じいちゃんは早速開けて見ちゃってるし・・・とてもオマケだったからとは言えなくなっちゃって・・・。

それが上記の写真というわけで、普段使いにしてと言って渡した方の財布は大事にしまってあるみたいで、オマケの方の財布を常に愛用しはじめたというわけなんですわ。

『使いやすくって気にいってるんだからいいじゃん』と奥も言ってますが・・・。

それにしてもあらためてホームページを見てみれば、買った財布よりオマケの財布のが高いってのも・・・なんだかなぁ( ̄^ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さらに欲

年末ジャンボ買っちゃいました♪

Takarakuji 窓口で渡された1枚の袋。

宝くじを保管するためのものらしい。

これが緑。

緑はおいらのラッキーカラー・・・何せ6枠だし(わかる人だけがわかる(笑))

6ってラッキーナンバーなんだよなぁ~♪

って、かなりのこじつけだけど。

“億万長者”なんて昔は言ったものだけど最近は一気に“3億万長者”

3億当たったらどうします?

毎年500万円ずつ遣っても60年分かぁ・・・100歳になってから500万円遣うのもキツイものがあるなぁ・・・困ったなぁ。

年間の振り分けをもう少し増やさないとダメだな。

40年として700万円強。

700万円ならば一ヶ月60万円くらい遣わなきゃいけないな・・・ヨシッ!がんばろ!!何とかなるべ!!!

な~んて、毎日仕事しながらも考えられるのが宝くじの楽しみ。

1枚300円は安いのかも(笑)

ちなみにD-MAT・・・松坂大輔は現在年俸17億円の闘争中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

欲に目が・・・あぁ、くらんだ。

はい・・・勧誘のお兄さんが持ってきた景品が欲しかったんです!

はい・・・確かにそうです。

それが・・・なにか?

みなさん・・・新聞は何をとってますか?

なにを基準に選んでますか?

うちはスポーツ新聞と地元紙・神奈川新聞です。

なにせベイスターズ情報が豊富なもので。

大学の頃は品川にある東京新聞の奨学アルバイトをさせてもらってた関係でコチラの新聞もとったことがありました。

ま、理由はその程度。

ただひとつ・・・読売だけは取った事がない・・・なぜなら読売が嫌いだから。

強引な勧誘とジャイアンツの親会社であるというのが理由。

読売(報知新聞)だけは絶対に取らない!・・・これはおいらのポリシーであった。

しかし・・・今回3ヶ月契約しちゃいました。

それはね・・・こんな話し。

おいらが愛してやまない箱根駅伝

この箱根駅伝を応援しませんか?今なら豪華景品が当たります・・・と、ポストに入ってたチラシ。

これが読売の策略だとは知っていたけれど、景品に「横浜インターコンチネンタルホテルランチ」があったので応募してしまいました。

当たればめっけもん・・・外れても勧誘は断固ことわればいいやと思ったから。

家のチャイムが鳴る・・・ぴんぽーん。

『はい』と出れば「先日箱根駅伝のプレゼントにご応募いただきましたよね?当選されたので賞品をお届けにまいりました」と。

『当たったの~』ドアをあけてみれば「B賞(言ってみればハズレ)が当たりましたので」と箱根駅伝ガイドを持ってきた。

そんなことだろうと思ったよ・・・『はい、ありがとう・・・じゃあね』

「すいません・・・箱根駅伝のスポンサーはご存知ですか?」と。

『知ってるよ・・・おいらの大っ嫌いな読売だろ・・・箱根も読売じゃなければ最高なんだけどね』と嫌味。

「そうですねぇ・・・それでですねぇ・・・今回どの賞品がご希望で応募されたんですか?」

『インターコンチのランチ』

「そうですか・・・でしたら、それを差し上げますので3ヶ月だけ読売新聞を取っていただけないでしょうか」と。

『はぁ?なにそれ・・・おいらが物に釣られるとでも思ってんの?失礼じゃん・・・大っ嫌いって言ってんの!読売!!』

「それは・・・箱根駅伝はお好きなんですよね?でしたら、それに僕の着てる箱根駅伝のベンチコートも差し上げます」

『えっ・・・それ?』

「もちろん・・・新品のを持ってきます」

『それかぁ・・・それを2着?』

「えっ?2着ですか・・・もちろん2着です」

『う~ん・・・でもおいら読売嫌いなんだよなぁ・・・特にナベツネが』

「それはわかります・・・評判わるいですもんねぇ・・・でしたら、箱根ユネッサンのバイキング付きペア入場券も付けます」

『マジで?・・・ちょっと入りなよ・・・今日寒いからさ・・・』

「あ、すいません・・・お願いしますよぉ・・・3ヶ月だけでいいんですよ・・・何でしたらビール券も付けます・・・5000円分」

『まいったなぁ・・・おいらそうゆう無理やりな勧誘って嫌いなんだよなぁ・・・・』

「あと、洗濯用の洗剤も付けます・・・一箱おいてっちゃいます」

『本当に?3ヶ月だけでいいのぉ?』

「はい・・・3ヶ月だけでいいです・・・あの、ティッシュも使いますよねぇ?」

『あ・・・うん・・・使うけどさぁ・・・』

・・・・『ちょっと待っててハンコ持ってくるから』

「ありがとうございます」Yomiuri

断われる人・・・いんの?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

た~くさんの中のひとり。

石原良純とかいうプッツン女優と言われる人が暴露本を出した。

なんたる恐ろしい奴!

ま、この程度の人とまじわってしまった男の方にも問題があるとは思うが、『いい恋をした相手を実名で・・・』って、あーた。

むしろドロドロとした愛憎劇のような酷い話であれば復讐って意味も込めて実名も仕方ないってところだが、いい恋をしてくれた相手に迷惑を掛けるようなことしちゃいかんでしょ。

ってか、この人・・・・相手に迷惑になるだろうって本当にわからないんじゃないだろうか?

そうだよ・・・そこが恐ろしさの所以だよ。

それとさぁ・・・何がやだって・・・13人の中のひとりと言われるところ。

せめて・・・「私が愛した生涯ひとりの人」みたいな本であれば実名も仕方ないかなぁと思えるが、次から次に恋した相手のその中のひとりとして自分が出ちゃうわけでしょ・・・きっついなぁ。

それもさぁ・・・13人の中の13番目!くらいに書かれた日にゃあ・・・今の女房に・・・娘に・・・顔向けができんって。

昔・・・総理大臣になったとたんに「昔の愛人です」と名乗りでた芸者がいて、芸者の風上にもおけんと言われた人がいたが、このぷっつん女優・・・女の風上にもおけん。1165463389

最低だ!

あ・・・おいらはその13人の中に入ってるわけじゃありません(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

家、買いました。

昨年来ずっと続いていた家探し。

ようやく決着しました。

同じ市内ではあるけれども、東と西。

遠いなぁ・・・職場が(笑)

奥もそうだし、バイトをはじめた息子も。

娘にいたっては通う中学校の問題もある。

ってなわけで・・・登記のため住所変更はしているものの、しばらくは今のマンション住まいを続けたい。

3月をメドに少しずつ荷物移そうかなぁ・・・ってな思惑。

それから周りがしきりに心配してくれる親との同居。

う~ん・・・おいらは希望してたんでねぇ・・・年老いた親父が望むなら~って。

家族会議で同居には全員賛成ってことにはなってるんで・・・大丈夫でしょう・・・ってことで。

おいらはどこに行っても、どこにいても自由ですから。

それにしても家買うってたいへんなんだねぇ。

現金持っててキャッシュで!なら簡単なんだろうけど・・・。

ここんとこ休みも休みじゃなかったわぁ・・・忙しかった。

これで一段落・・・はぁ。

これからは家電や家具を見に行かないとな。

なんせうちの親父・・・テレビを「ジャパネットたかた」で買うって宣言しちゃってるし!

あそこがいちばん安いと信じちゃってるんだよなぁ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

厳かに・・粛々と・・

友人の結婚式・・・無事終わりました。

つまりは・・おいらのスピーチも無事終わりました。

友人に(こいつ・・聞こえてないな・・)と思わせる司会者からのご指名。

おいら呼ばれてるのに気づきませんでした。

だってね・・・普通であれば、主賓のごあいさつがあってからの友人スピーチでしょ?

それが・・・最近の結婚式は変わってきたなぁ・・・仲人もいない、主賓もいない。

いのいちばんのスピーチがおいら・・・心の準備ができてませんからぁ~~!

結局スピーチはおいらと新婦の友人だけ・・・そのあとは歌もなく、淡々と時間が流れていきました。

かたっくるしくなく手作りっぽい良い披露宴でした。

ウエディングケーキもおいらが以前「世界でいちばんうまいチーズ菓子!」と評した藤沢“レマン”製のもの。

最後にふるまわれたんだけど、めっちゃくちゃ美味しい!

ウエディングケーキであんなに旨いのは初めてだなぁ・・・。

列席したうちの父も新郎の粋なはからいでイベントに参加♪

Kekkon3 そして最後にメインの花をスタッフの方から「新郎・新婦がホッシーさまに、と」いただきました・・・・ありがとう。

そうそう・・・教会での結婚式・・・これがまた厳かで・・・賛美歌が流れ誓書にサインしてる時などはグッときましたです。Kekkon2

泣けたぁ~~

そうなんだよ・・・結婚式ってのは「永遠の愛を神様の前で誓うもの」

そこに偽りがあっちゃいけないんだよなぁ・・・。

新郎・新婦は明日からバリ島に行かれるそうです。

おいらも自分の時のことをいろいろ思い出しちゃいましたです。

人の結婚式に出て、自分の時のことを思い出す・・・あの時の誓いを思い出す。

たまにはそれも必要なのかもね。

愛は寛容にして慈悲あり、

愛はねたまず、愛は誇らず、

高ぶらず、非礼を行わず、

人の悪を思わず、

不義を喜ばずして、

まことの喜ぶところを喜び、

おおよそ事忍び、

おおよそ事信じ、

おおよそ事望み、Kekkon1

おおよそ事耐うるなり、

愛はいつまでも絶ゆることなし。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

明日なのに・・・

いよいよ明日と迫った友人の結婚式。

そうなんだよなぁ・・・スピーチなんだよぉ。

一応、原稿としてはしあげた。

便箋に書きうつしたりもしてある。

あとは暗記・・・そして多くの人たちの前で言葉が出てくるのか。

てか、思い切りそこだろ・・・問題は。

今日も出勤時間及び勤務時間・・・「ぶつぶつぶつぶつ・・・・」ひとりごと言ってるおじさんですわ。

もぉ~なりふりかまっちゃいられないの!

いいの!どう思われてても!!

「スピーチは短い方がいいと言われておりますので、本日は便箋40枚ほどにまとめてまいりました」

おいらのおちゃらけ性格に対し、新郎の真面目さをアピールするための「耳がでっかくなっちゃった!」の小道具。

「偶然にも同じ学校、同じ教室、隣同士の机・・・運命的な出会いに『お友達からお願いします』とお付き合いがはじまりました」との、おいらと新郎の出会い話しだけはいれたいなぁ。

ま、失敗してもおいらを選んだあいつがわりぃんだ( ̄^ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »