« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

温泉な一日♪

箱根ユネッサンに行ってきた。

いただいた招待券の期限が近づいてきたもんで~~(笑)

ここは水着で入る温泉が大人気で一日遊んでいられるアミューズメント。

日中水着で遊びまわり、ランチバイキングを食し、夕方から露天風呂などに浸かり、そして帰る・・・これがパスポート料金となり、割引券を使えば3500円~4000円くらいらしい。

湘南からの直行バスも出てる(らしい)

Onsen1 おいらはここの“森の湯”と呼ばれる日帰り温泉が大好き。

Onsen2 思いきり空を見上げられるんだよねぇ。

昼間はキラキラ輝く太陽

夜は満天の星と月

なんとも言えない気分に浸れる。

水着ゾーンで遊んでた人たちが入ってくる一瞬の時間だけは多少混むが、それを外せば平日なら本当にのんびりできる。

森の湯だけの料金であれば1800円・・・日帰り温泉施設とすれば高いか。

さて、

おいらの一日は・・・午前中に一度温泉に入り、バイキングでお昼、リクライニングシートで本を読み、お昼寝し、目が覚めてからもう一度温泉に入り、小田原のロビンソンでお茶とお買い物、二宮で美味しいと評判のお蕎麦屋さんに寄り帰宅。

まぁ~~休日を満喫しちゃったわ・・・お安く♪

ただし・・・ユネッサンのランチバイキングはハッキリ言って不味いです。

以前、小湧園ホテルに泊まった時のバイキングディナーがひどかったのを忘れないが、種類出しときゃいいべって考えじゃダメだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小腹、空き用♪

Choco1 ←『ブラックサンダー

ユーラクという会社から発売されてるチョコ菓子。

コピーに「若い女性に大ヒット中」「おいしさイナズマ級!」とある。

先日、ダイエーで見つけた。

1個30円。

『お腹が空いたらスニッカーズ』ってCMがあったけれども、スニッカーズよりもお手軽で安い。

「けっ、30円か」・・・とバカにするなかれ・・・これが美味い!

そのあとコンビニで探したけれども見つからず、再びダイエーへ。

買い物カゴにたっぷりと入れてるおいらを不思議そうに見てるオバチャマに『これメッチャ旨いっすよ』とお薦めし、レジへ。

すぐあとに、そのオバチャマと若いお姉さんがその棚を見つめてました。

Choco2 売り上げ協力しちまったぜぇ~

見かけたら食べてみてちょーー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

喜んでる!

R2 奥の車がきた。

すでに“愛車”と呼べる存在だ。

「可愛いでしょ?」「かわいいでしょ?」を連発する。

奥がこんなに喜ぶのは実はとてもめずらしい。

喜びを表にださない人。

表現できない人・・・と、言った方がいいのかな。

さらにはこの奥。

おいらと結婚してからすでに10何年も経つのに、未だ「○○が欲しいんだけど」と言ったことがない。

物欲がないというのか・・・与えられた物で生活するように慣らされてるって感じ。

(貧乏な家から貧乏な家に嫁に来たから・・・貧乏エリートだな)

洋服や化粧品、靴、バッグ、携帯電話などなど・・・すべて自ら購入したことがない。

美味しいものを食べに行こうという言葉も使わない。

これら全てはおいらが勝手に買ってくるか、無理やり買い物に連れていくってパターンだ。

今回の車購入も決して自分から言い出したわけじゃない。

引越しをして通勤するのに車で通うのかという話に、おいらの愛車を使われるよりもってことでこちらから積極的に持ちかけた話だ。

『本当は欲しくなかったのだろうか?』

毎度思うおいらだが、今回だけはちょっと違う。

新車購入にあたっての色々な手続きやら何やらと動き回っていた。

そして納車されてからは「あの人に見せよ、この人に見せよ」と嬉しそうだ。

Kagi カギにつけるキーホルダーなども欲しいと言い出したし・・・。

な~んか・・・良かったな・・・今回のこの買い物に関しては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女子よ・・・空母たれ(願い)

2007022400000017maipsociview000 長崎の佐世保港に歓迎されないお客さんが来日している。

その名も『ロナルド・レーガン』

最新鋭の米空母だ。

かつての大統領の名前だね。

どのくらいの戦闘機を積んでるのか・・・すっげぇ迫力だ。

太平洋戦争末期、艦隊は大砲を備える巨艦よりも戦闘機を積める空母が主力となった。

この差が勝敗の結果となったと言っても過言ではない。

日本にも勇敢に戦った素晴らしい空母もあった。

その名を『瑞鶴(ずいかく)』

日本海軍最後の作戦といってもいいレイテ湾突入。

その時の相手艦隊を引き付ける囮(おとり)となったのがこの空母だった。

この戦いで瑞鶴は撃沈することになるが、囮という作戦は見事に成功したはずだった。

だのにこの時、本隊であった栗田艦隊は偽りの情報(未だに謎)に惑わされ反転、レイテ湾突入を諦めてしまった。

これによりマッカーサーの部隊は命拾いをすることになり、事実上の連合艦隊の敗北を決定づけることになった。

現代、日本海軍の象徴とされるのは浮沈艦といわれた『大和』(実際は何らの成果もなく撃沈する)

Zuikaku しかし最後の最後まで戦いぬいたのはこの空母『瑞鶴』

この船が帝国海軍最後の勇姿であったと言えるか。

ってな戦争の話をしたいわけじゃなくて・・・空母。

母って字書くじゃん。

空=飛行機(戦闘機)

これが飛び立ち戦い傷つき戻るのが空母。

なんかね・・・夫と妻って関係にも似てるかなぁ・・・ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい日本づくり

格差社会・・・言われて久しい。

先日、ぼけぇ~っと国会中継を観ていたら民主党どなたかの質問に安倍総理が『格差というものがあるのであれば・・・・』と答えていた。

“あるのであれば”・・・・世の中に格差なんてあるの?と逆に質問している総理って風に見えた。

あーたにはその実感がない。

ないわけだよ・・・だって、お育ちがねぇ・・・。

独裁者のような総理大臣の横でニコニコ笑顔で笑ってる腰巾着って体の方が良かったんじゃないかなぁ。

むしろこの総理が『世に格差があって当然・・・格差社会のどこが悪いんでしょうか?!』くらいに開きなおってくれた方がよっぽどカッコよかったなぁ。

同じ会社で同じような仕事をしながら正社員、契約社員、期間従業員、請負社員、パート、アルバイト、嘱託社員・・・いろんな立場の人がいる。

それぞれ違うのかな?

それとも会社によって呼ばれ方が違うってだけなのだろうか?

詳しいことはわからんが、正社員とそれ以外の人では年収にして倍程度違うんじゃないのかな。

正社員800万円・・・契約社員400万円

正社員600万円・・・請負社員300万円・・・こんな感じで。

そりゃ企業としてみれば安い賃金、しかも不安定な立場でも正社員と同じように働いてくれるのであればその方が助かる。

そうゆう人がい続けてくれれば会社側から何らかのアクションを起こす必要はない。

使われる方も他に行く場所がなければ現状で我慢するしかない。

こうゆうのは格差とは言わないのかなぁ。

ま、正社員の道を望まず現状で満足してる人もいっぱいいるのであろうけれども。

再チャレンジねぇ・・・美しい日本ねぇ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

重い腰

・・・いや、腰が重い。

相撲協会がようやくその重い腰をあげるようだ。

横綱・大関という角界のスター達を巻き込んだ八百長疑惑。

八百長って、何で八百長って言われるか知ってる?

おいら今回知ったんだけどその昔“八百屋の長兵衛”って人がお得意さんにより多く買い物してもらうためにわざと碁を負けてあげたところから、この言葉が誕生したと・・・真実は知らんが(笑)

多くのプロスポーツ競技の中でも、いちばん八百長がしやすいとすればこの相撲だろう。

団体競技はなかなか難しいしねぇ。

いやもちろん八百長があったのだと言ってるのではない。

八百長が組しやすいと言ってるんだ。

だからこそ相撲の世界は昔から八百長疑惑が何度も浮かんでは消えてきた。

定期的に・・・周期的に・・・・浮いては消え、消えては浮き・・・。

そのたびに協会はなんらかの手段を使って噂を消してきたんだな・・・どんな手を使ったのかも知らんけど。

おいらいつも思ってた。

相撲は八百長・・・こんな屈辱的なことを堂々と誌面などをつかって言われてるのにどうしてきちっと黒白をつけようとしなかったのか?

それはやっぱり・・・公の場でこの話題を取り上げたくなかったのじゃないか?

そう思われてもしょうがない。

今回、協会の顧問弁護士が「協会にとってありがたくない事実も明確になることもあるだろうが法的な場で白黒つけた方がいい」と言っていた。

Asashoryu2 相撲協会の裏の部分・・・どの程度浮かび上がるのだろうか。

八百長疑惑の真実よりもそっちの方に興味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚市ハーフマラソン

話題の東京マラソンが行われた同じ日、平塚市では総合公園を中心とし道路を封鎖してまでハーフマラソンが行われた。

強い風の日で、参加者のみなさんには気のどくだったね。

さて・・・おいらのブログでも3回にわたり自慢してきた親戚の子・・・ヒロイン

彼女の当面の目標は今年初めて開催される湘南国際マラソン

江ノ島をスタートし西湘バイパス・二宮辺りを折り返してくるいかにもという大会だ。

この大会前の調整(練習?)として今回平塚のハーフマラソンにエントリー。

おいらは仕事で応援にも行かれなかったのだが、両親によれば「さらぁ~っと優勝だよ・・・さらぁ~っと」って。

なんだか最近では、このクラスの大会なら優勝して当たり前みたいで・・・本人も周りも。

おいらとしては、ブログにも書きたくなるくらいすっげーーことに感じるんだけどなぁ。

来月18日、午前9時スタート。

歴史的な第一回大会・・・湘南国際マラソン。

おいらも仕事休んで応援に行きます!

地元のみなさまにも是非応援よろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週、妻が浮気します

Story04_ph_02 浮気経験のあるお友達から「ねえ、『今週、妻が浮気します』観てる?面白いよ」とメールがあった。

題材はgooのQ&Aコーナーで爆発的話題となったそれ。

『電車男』の逆バージョンと言ったところだろうか。

おいら『これ、身に沁みるべ?』に

お友達「ううん・・・他人事だもん」って(笑)

おいらひとり大笑い。

で、何の気なしに先週から2話続けて観たのだが・・・

ドラマの配役って、やっぱりよく考えているよなぁ。

Pop_hajime2 Pop_youji2 浮気される夫役・・・ユースケ・サンタマリア

浮気の相手役・・・藤井フミヤ

そりゃまあ浮気する妻の気持ちも、ちったぁわかろうかと言うもんだ。

仮りに・・・この配役が逆だったとしたら・・・

藤井フミヤを夫としながらユースケ・サンタマリアと浮気をしたとしたら・・・

やっぱりこの妻は「アホか」とされるだけだろーな。

上の配役であるからドラマにもなるし、「しょーがないよ」ともなる。

・・・・・・・・・・・・

ってか、ならねーか。

妻が浮気したとなれば相手がキムタクであろうが、キアヌ・リーブスであろうが夫としては許せんわな。

ただ・・・相手がキムタクやキアヌ・リーブスであれば、サインだけはもらってきてもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ブレイクの予感

Yanagiharakanako0611 ←この子

柳原可奈子ちゃん。

天才です。

メッチャおもろいです。

先日ナインティナインの温泉クイズ番組で初めて彼女を見て、あまりのおかしさに『誰?誰?この子ぉーーー!!』って家中で大騒ぎしちゃいました。

さっきのショップ店員といい、電車の中の女子高生役といい・・・抜群っす。

あの顔・・・なんともムカつかせます(笑)

南海キャンディーズのしずちゃんは怒りが沸騰したのか、自らの靴を脱ぎ、温泉に入っている彼女にむかって投げつけました。

その気持ちがわかるくらいムカつきます(笑)

でも・・一度見たら忘れられないキャラクターです♪

彼女のホームページ⇒こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

尊くない心

先日スバルでもらってきたルービックキューブ。

リビングのテーブルの上にポツンと置いてあった。

それを息子に『こうゆうのできる?』

息子曰く「らくしょーー!」

へぇ~~意外だなぁ・・・息子よそれも才能だぞ。

カチャカチャと動かし始める・・・テレビを観ながらだ。

こうゆうのってある一定の法則ってあるんだよなぁ・・・おいらなんかにはわからないけど、名人は計算づくでまわしてるんだよなぁ。

最初はバラバラに見えるがある瞬間から見る見る揃っていっちゃうのがコレの不思議なところ・・・見逃しちゃいかん。

しばらく目が釘付けとなる。

テレビを観てる息子・・・その息子の手を見つめ続ける父親って図。

何分ほどそうしていたか。

おもむろに握っていたルービックキューブをテーブルの上に置く息子。

(ん?未完成だけど?)

おいら『あれ?どうしたのよ?』

息子「・・・・無理」

なーーーーーーにぃーーーーーー?!

Naru あんたぁーー最初の「らくしょー」は何だったのよっ!

貴重な時間返してちょーだい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尊い心

娘からの相談事。

「ねえ、お父さん。募金ってさ、手数料とか取っちゃうのかな?」

『そりゃどうかな? 何で?』

「あのね・・・100円でできることが3パターンあるんだって。だからせっかくだから3パターン分募金してあげたいわけ。でも手数料取られると困るから400円募金した方がいいのかな?って思って」

『う~ん・・・わかんないけど・・・そんなに尊い気持ちから手数料取るようなことしないんじゃないべかな』

以前、時給を払って募金活動させてた団体が摘発されたこともあったが募金ってのは本当に尊い気持ち。

目もくれない人だって、たくさんいるでしょ(おいらもそのうち)

それを手数料まで考えちゃうなんて・・・親としちゃあ、感無量って感じ。

実際のところどうなんだろ?

ちなみに結果として娘は350円募金したそうです。

・・・しかし、そんな娘であるが・・・

今日、塾から帰ってきて開口一番。

「おとーさん、お金ちょーだいよ~~お世話になった人にプレゼント渡したいわけ~~」

このところ卒業式や引越しを控えお別れ会だのなんだのって話題がのぼっている。

金のないお父さんから無理やりお金を奪って人にプレゼントしても、それは尊くねーぞ(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路工事

あっち行っても工事。

こっち行っても工事。

うちのマンション近くの小さな路地ですら掘り返していて、あと50メートル行けば着くのに迂回しろという。

それもね、誘導員がアルバイトかなんなのか知らないけれどもさ、「通れませんよ」って。

「ご迷惑おかけします」くらいのこと言えねーのか!

掘って埋めて、掘って埋めて・・・。

年末・年度末の道路工事に関しては昔からいろんなことが言われてる。

そりゃ予算のことやいろいろあんでしょーよ。

無駄とわかっても余ってる税金いっぱい遣っておかないとねぇ・・・わかんよ、そりゃ。

家計で考えてもさ、親父の小遣いが決まって毎月5000円余るとなればさ、そこ削ろうかと家庭内金融担当大臣は決断するもんよ。

だからさぁ・・・どうしてもやらなきゃいけない工事ならばさ、年度末とかに集中しないで上手にわりあててやってよ。

そんでもって予算が余っちゃって遣わなきゃいけないってならさ、やったことにして業者にただくれてやりゃあいいじゃん・・・みんなの税金を。

頼むからやらなくていい工事しないでくれよぉ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

感じわるぅ~~

先日突っ込ませてもらった、こすずめさんのブログじゃないが・・・

今日は一ヶ月の(おいらの勤務)スケジュールがわかったのでお休みを友人・知人に(勝手に)メールで配信させてもらった・・・もちろんコピーメールだが(笑)

さ~て・・・何人に送ったのかは内緒にしとくけんども、反応してくれたのがたった3人。

せつねぇなぁ・・・。

義理でもさぁ「わかった」とか「りょーかい」くらい返せばいいのに・・って思うわ。

おいらだったらそうするなぁ。

優しさとか思いやりって言葉が辞書にねーのか?

シカトってすげえなと。

反応してくれた友人は・・・ひとりは先日結婚した友人。

ひとりは休みを聞いてもどうにもしようがない鹿児島の友達(笑)

そしてひとりが奥。

やっぱ・・・この3人だけか・・・いや・・・ハワイの友達は絶対に反応してくれるはず!

時差を考えないで送ったんできっと寝ちゃってるんだ。

そう思いたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インスタント食品

最近ハマッてるインスタント食品がある。

あっ・・・お湯入れるだけとかじゃないんで、インスタント食品って言わないのかな?

フライパンや中華鍋で炒めたりする必要はあります。

Nro641707070523a ←まずこれ。Ac

ニチロのビビンバチャーハン。

冷凍食品売り場に行くと、最近はたっくさんの冷凍チャーハンが売られてる。

その中でもピカイチでんな(笑)

あっつあつの中華鍋にといた卵を入れ一緒に炒めましょう。

パラパラの食感ではないけれど、味がいいんよ。

だいたい350円くらいで売られてるかな・・・2人前あります。

Aa ←いまイチバン好きなのがこれ。

シマダヤのあんかけ焼そば。

あんかけの部分に野菜やその他具材を別に用意する必要はあるんだけれども、うんまぁーい。Ab

オイスターソースの香りが効いてて食欲をかきたてます。

じゅるじゅるーー一気に食べちゃいますですよ。

最近の冷凍食品その他・・・なかなかあなどれんね。

うちの会社の食堂・・・2つあって、一方はまずまずいけるんだけど、一方があまりにヒドイ!

えっとねぇ・・・いっそのこと冷凍食品にしてもらえないだろうかと組合通して訴えようかと思ってる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ・・・セントなんとかでー2007

昨年も同じタイトルでこの時期このネタブログを書いたんだよなぁ。

んでね、ココログの傑作選にも選ばれたわけですよ⇒⇒⇒2006年版

んで、その時の大賞がリンクもさせてもらってるかんげさんのブログ⇒大賞作品(これマジで上手い!)

ま、ちょっとした自慢をしたところでバレンタインデーを迎えるにあたり一記事。

今年目につけたのがチョコレート会社のMary‘sが行ったバレンタイン川柳。

おいらこの手の企画好きなんよ~~

お気に入り作品を抜粋して残しておきましょ。

【ハート型 作ってちょっと おじけづく】

これは贈る側だな。

必死で作ったはいいが、できあがったものを冷静になってみた時ハート型のチョコが重さを物語っているのか。

引かれたらどうしよ~って複雑な想いが湧いてきちゃったわけね・・・いいね、ピュアな感じで。

【義理チョコを 勝手に食べたと 怒る父】

これは娘がお父さんが貰ってきたチョコを食べちゃったわけね。

確かに義理チョコなんだろーよ・・・でもさ、貰った側のお父さんからすれば義理チョコ以上のものだったわけよ。

これも男の純情さが出たいい作品だなぁ・・・わかってあげてね、娘さん。

【チョコひとつ 内助の功で 顔が立ち】

「チョコもらったのかよ?」気軽に訊いたりするよね。

ウソ言うのは簡単さ・・・別に見せてみろ、なんて言われることもないし。

でもウソは言いたくないわけ。

バレンタインのチョコは数じゃない・・・もらったか、もらわなかったか。

100個と200個の差なんて何にもないが、0個と1個の差は大きい。

女房からの1個がとてもありがたかったりする(義理チョコであったとしても(-_-))

【義理チョコと 好きな彼氏に 言うつらさ】

これはけっこう辛いねぇ。

チョコを渡した相手の男がわりと鈍くって、しかもこの渡した方の女子に好きな女の相談なんかしてた日にゃあ、あーた。

おいら涙なくして聴けないわ・・・勝手な想像だけれども。

【お返しの 無いチョコ 夫の 仏前へ】

これは亡くなっても尚、奥様に愛されている幸せな夫の話しでしょうか。

亡くなっても尚、夫を愛する奥様の切ない気持ちの話でしょうか。

どっちにしてもグッとくんわぁ。

【好きなチョコ 買えばとカネを 渡す妻】

今回おいらの個人的な大賞作品だな。

これいいわ。

うちの奥っぽいし(笑)

想いの量を計りで知ることはできないけれど、ま、とりあえずチョコをあげようかという気持ちがこの奥様あられるようで・・・その方法はそれぞれじゃないですか(笑)

最後にね、Gacktの野郎が「チョコは好きじゃないからバレンタイデーは嫌い」と、のたまいやがった。2007020900000001rbbentthum000

おまえさ、バレンタインはチョコを贈る日じゃねーんだよ!

気持ちを贈る日なんだよ!!

それがわからないからお前はいつまでたってもモテねーんだ・・・と、言ってみたい(モテる男にね~( ̄^ ̄) )。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぜんぜん、痛い。

おじさん・・・昨今の女子に突っ込むっ!

ったって、ひわいな話しじゃない(笑)

大好きなテレビ番組『踊る!さんま御殿!』

出演してたおじさんが最近の女の子の言葉づかいを指摘してた。

まずはキム兄。

「わたしってぇ、○○○○な人じゃないですかぁ~~」が許せないという。

『知らんがなっ!!』と言ってやりたいと。

「わたしってぇ、生の魚がダメな人じゃないですかぁ~~」

『知らんがなっ!!』

「わたしってぇ、朝が弱い人じゃないですかぁ~~」

『知らんがなっ!!』

「○○じゃないですか~」ってのは誰もが知ってる常識的なことを言うのであればわかる。

あんたの個人的な趣味や嗜好を何で俺が知っとんのじゃ・・・ってなことらしい。

ごもっとも(-_-)

もうひとつが・・・名前が・・・どなただったか。

「ありえなくない?」って言葉づかい。

『ありえるんだよっ!』と言ってやりたいと。

「あ・・雨降ってきた・・・ありえなくない?」

『ありえるんだよっ!槍が降ってきたわけじゃないだろっ!!』

「あ・・電車行っちゃった・・・ありえなくない?」

『ありえるんだよっ!お前が時刻表を気にしないで生きてるだけだろっ!!』

要するに普通に生きてて普通にあり得ることなのに「ありえなくない?」と括る今の子達が許せない・・・と。

ごもっとも(-_-)

続きを読む "ぜんぜん、痛い。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千の風になって

Teci103 秋には光になって 畑にふりそそぐ

冬はダイヤのように きらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる

夜は星になって あなたを見守る

千の風になってあの大きな空を吹きわたっています

                               【千の風になってより】

昨年末、紅白歌合戦の舞台・・・キムタクが朗々と歌詞を読みあげ「ん?」と注目をさせたこの歌。

大ヒットしてる。

大ヒットしそうな歌でもある。

今、日本人のいちばん求めるものが“癒し”であれば、ヒットして当たり前の歌であるな。

「なんだよ?!文句あんのかよ?!」

この歌のファンの方に言われそうだが、おいらもこの歌、大好きです。

この歌詞は亡くなった方が、自分の死に涙し前に進めないでいる誰かを励ましてるって歌でしょ?

「お墓の前なんかで泣いていても無駄だよ・・・おいらはそんなとこにいないもの。そんなところで泣いてジッとしているヒマがあるなら、動こうよ! そう、おいらは生きていくあなたが頑張っている姿を風になってみているよ。朝も夜も秋も冬も、いつだって見守っているよ」

って、意味でしょ。

なんだかおいらの目線で言えば、自分が死んだ時、もし悲しんでくれる人がいるならばやっぱりこうゆう気持ちになるだろうなぁ・・・って意味で好き。

そうやって励ましたい。

そうゆう意味では、おいら大切な誰かよりも先に死ななきゃいけないなぁ。

大切な人に先立たれたら、きっとお墓の前で泣くタイプだからな・・・おいら。

01topphoto 映画にもなったんだね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

平塚市のこと

おいらの住む神奈川県は平塚市。

東海道線が唯一の路線で、東京からは1時間強、横浜からは40分弱といったギリギリ首都圏とうたわれる街だ。

それでも人口は26万人・・・地方都市としてはそこそこの人の集落。

海もあり(遊泳禁止だが)山もあり(隣町、大磯や伊勢原・秦野だが)競輪場に野球場に競技場・・・文化の街と言われるほどの図書館の充実ぶり、さらには美術館・博物館。

こう見るとわりあい立派な街並みじゃん♪

が・・・活気・・・そう活気のない街と言われる。

なんせ駅前商店街・・・人が溢れるのは年に一度の七夕祭りだけ。

最近はようやく駅からちょっと離れたオリンピックシティに家族連れが賑やかだったりするが、駅前商店街はすたれる一方だ。

買い物には藤沢や本厚木や小田原まで出かけるって人がほとんどじゃないだろうか?

集客!

これが今の平塚には最重要ポイント。

だのにだ・・・。

この平塚の街に新たに2つのホテルが建設されるという。

おかしくないか?

まずは集客って言ってんのっ!

ホテルは集客できるようになってからの話じゃねーの?

平塚には現在、駅前に神奈中グランドホテル、耐震偽造の被害にもあったパークイン、朝ご飯が美味しいと評判の鴨川イン、少し離れるがあゆのプロモーションビデオでも有名な教会を持つホテルサンルート。

東京から1時間の場末の田舎町には十分すぎるくらいの宿泊施設だべ?

そこに新たに2つのホテル。

それもだ・・・2つともが、な、なんと・・・あの有名な『東横イン』

駅前の富士銀行跡地と、さらには梅屋が経営するもう一方。

どうゆう考えなんだべなぁ・・・東横インも。

フランチャイズ制だから来るもの拒まずといった姿勢なのかもしれないけど、共倒れしてしまったら看板に傷がつくってもんじゃないんだろか。

さらに我が街平塚。

産業の中心ともなっていた『日産車体』第一地区工場。

ここが九州に作った新工場にそっくり移設するという・・・あの市役所前の広大な土地・・・多くの労働者・・・これが平塚から消える。

H136h1 なんか平塚・・・大丈夫かなぁ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

人間って・・いや、おいらって・・・

まあ、あれだね

元気になったり、落ち込んだり

そんなこと繰り返して

疲れる生き物だな。

そんでもって

元気な時も、落ち込んでる時も、

誰かにかまってほしいと思うし、誰にも放っといてもらいたいとも思う。

めんどくせー生き物だな。

おいらって疲れるし、めんどくせー人間だな。

誰か、おいらの人生譲ってほしいって人、いんかな?

代わりたいって人、いんかな?

やっぱ譲れねーなぁ・・・おもしれーもん・・・おいらって人生。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すわっ!拉致?

両親と、とある場所で待ち合わせ。

駐車場に車を停め、用を済ませる。

お昼でも食べに行こうかとなる。

2台で行くこともないから、おいらの車1台で行こうとなる。

(ちょっと停めさせてくださーーい)

茅ヶ崎のお店まで行き、ここのランチもお気に入りとなり、ご機嫌で帰ってきたわけですわ。

ここまでは良かったんですよぉ・・・ここまでは。

車の中「あれ、車のカギがないな・・・つけっぱなしできちゃったみたいだ」

この父の発言から雲行きが怪しくなってきた。

駐車場が見える場所まで戻ってきた・・・車あったよぉ~良かった・・・ん?・・・なんか異様な雰囲気。

車のそばに人が・・・。

なんだなんだ?

着いて驚いた!

カギをつけっぱなしどころの話じゃない。

運転席のドアはあけっぱなし・・・しかもエンジンかかりっぱなし。

ちょっとーーー頼むよーーー親父ぃ。

シャレになんねーーって。

そこの関係者の方が慌ててて、『いやぁエンジンかかっちゃってるし、ドアあいちゃってるしさぁ・・・こりゃ尋常じゃないと思って警察に電話しちゃったよーー』って。

言ってるそばからパトカーがおまわりさん2人を乗せてきた。

そりゃそうだよ・・・普通じゃないよ・・・この姿は。

物騒な世の中なんだからさぁ・・・おいらだってこの状況じゃ警察に連絡するわな。

本当申しわけないです・・・お騒がせしました。

平謝りに謝ったわけですが・・・・悲しいです・・・親父。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車、決定!

先日来探していた奥の車が決定した。

Top ←これ。

←色もこれ。

えっとぉ・・・平塚市内でこの色のこの車種を見つけたドライバーのみなさん・・・この運転手は右折する時に左を見ませんので十分気をつけてください。

元は10万円くらいのポンコツでいいよ・・・から始まった話。

それがせめて30万円くらいは・・・

やっぱりさぁ、長く乗るには中古車でも60万円くらいのものを・・・

80万円出せば新車が買えるんじゃないの・・・

どんどん話が大きくなってきて、結局上の写真の車に決定しました。

それにしても最近の軽自動車は装備もすごいんだねぇ。

おいらが所持してた頃の軽は窓の上げ下げもグルグル頑張って回してたし、サイドミラーだっていちいち外に出てって調整したもんだ。

もう軽とも言えないなぁ。

塾から帰ってきた娘にも報告『お母さんの車が決まったよ~』

「あれ・・・黄色いのじゃなかったの?」

『あぁ・・あれさ、こっちの車の方がずっといいって言うからさ、こっちの営業さんが』

「そりゃこっちの方がいいって言うでしょうよ・・・こっちの営業さんは」って

ま、カフェラテまでご馳走になっちゃったし・・・(笑)

E0002_010102800303ともあれ

これでおいらの車はおいらだけのもの♪

それが何より♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

肩を震わせ泣いていた君へ。

おいらは、どんなことがあっても君の味方であるから、今回選別をした奴が例えこの世を支配する神様であったとしても、

『お前の目は節穴かっ!どこ見てやがるっ!!』と言ってやりたい。

あんなに激しく泣いている君を見るのが初めてだったので、少し動揺してしまいました。

精一杯の言葉をかけたつもりであるけれども、言いたいことの半分も言えてないのでここに文章にした。

あんなに努力していたのに。

あれ以上・・・そう、もっと頑張れ!などと、とても言えないほど頑張ったのにね。

でもさ、

同じ結果であっても「そら見ろ」と言われるものじゃない。

君を見ていたものであれば、しょうがないねと諦められる。

悔いはない・・・精一杯やったもの・・・と。

まだまだ短い人生の中、初めての受け入れられない結果ではあっただろうけれども、人はこのような試練を乗り越えて成長していきます。

神様はその人が乗り切れない試練は与えないと言うしね・・・。

そう・・・こう考えよう。

人生には良い事と悪い事が半分半分。

辛い経験をしたのだから、幸い事がきっとある。

消化しなければならない試練をひとつ終えた・・・とね。

さて、リベンジだ。

まだまだ終わっちゃいないもの。

見返す機会はいくらでもある。

それは神様が努力をしたものだけに与えてくれる更なるチャンス。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

仕事しろよ!

例の厚生労働相の発言で野党が審議をボイコットしている。

仕事をしてないってことだな。

あの発言・・・それほどのものか?

うちの奥に訊いてみた・・・『みんな怒ってるみたいだけどさ、あの人 何大臣か知ってるの?』

「こーせーなんとかでしょ」

『じゃあさ、こーせーなんとかってどんな仕事をしてるとこか知ってるの?』

こうゆう発言ってさ、人間蔑視というよりも女性蔑視ってことで怒るよね。

例えば・・・「男性は子供を作る機械だとして」みたいな発言があってもおいらぜんぜんあったまこないし、『そんな例えくらいしかできねーのかよ』くらいのもん。

審議拒否するほどの問題だとは ぜんぜん思えないわ。

あの大臣さ、実はとても奥様を大切にされてるような優しい人なんだってねぇ。

女を下に見てあの発言したんだろと思ったけど、そうじゃなくってたまたまあのくらいの例えしかできなかったんだよなぁ・・・真面目で。

「あのような発言は不適切ですよ・・・非常識的です・・・今後あのような発言はしないよう配慮してください」と注意し

「わかりました」となればいいんじゃねーの?

そう注意され「私は間違ったことは言っていない」となった時に、この人は大臣として向いてないとみんなで言えばいいじゃん。

昔は確かに男が上で女が下ってのがあったんだよな。

女って時計を腕の内側にしたりしたのも、当時女が時計をするなんて生意気だって気風があって、それを隠す意味もあったって聞いたことあるくらいだし。

でも今は女のが下なんて誰も思ってないし(むしろ上に立ってんべよ)女性蔑視発言に目くじらたてる時代じゃないと思うけどな。

ただ・・・男の世界と女の世界ってのはちゃんとあっていい。

女が無理して男の世界に飛び込む必要はない。

重い荷物を持てない女・・・代わりに持ってあげるよって男。

それでいいんじゃないか?

それより野党!

仕事しろよ!!

おいら毎日どんな想いで仕事してると思ってんだよ・・・仕事しなくても給料もらえるんだから、お前ら楽だな。

マジむかつくわ・・・来る参議院選挙・・・仕事してない党には絶対入れないわ( ̄^ ̄)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »