« 平塚市ハーフマラソン | トップページ | 美しい日本づくり »

重い腰

・・・いや、腰が重い。

相撲協会がようやくその重い腰をあげるようだ。

横綱・大関という角界のスター達を巻き込んだ八百長疑惑。

八百長って、何で八百長って言われるか知ってる?

おいら今回知ったんだけどその昔“八百屋の長兵衛”って人がお得意さんにより多く買い物してもらうためにわざと碁を負けてあげたところから、この言葉が誕生したと・・・真実は知らんが(笑)

多くのプロスポーツ競技の中でも、いちばん八百長がしやすいとすればこの相撲だろう。

団体競技はなかなか難しいしねぇ。

いやもちろん八百長があったのだと言ってるのではない。

八百長が組しやすいと言ってるんだ。

だからこそ相撲の世界は昔から八百長疑惑が何度も浮かんでは消えてきた。

定期的に・・・周期的に・・・・浮いては消え、消えては浮き・・・。

そのたびに協会はなんらかの手段を使って噂を消してきたんだな・・・どんな手を使ったのかも知らんけど。

おいらいつも思ってた。

相撲は八百長・・・こんな屈辱的なことを堂々と誌面などをつかって言われてるのにどうしてきちっと黒白をつけようとしなかったのか?

それはやっぱり・・・公の場でこの話題を取り上げたくなかったのじゃないか?

そう思われてもしょうがない。

今回、協会の顧問弁護士が「協会にとってありがたくない事実も明確になることもあるだろうが法的な場で白黒つけた方がいい」と言っていた。

Asashoryu2 相撲協会の裏の部分・・・どの程度浮かび上がるのだろうか。

八百長疑惑の真実よりもそっちの方に興味がある。

|

« 平塚市ハーフマラソン | トップページ | 美しい日本づくり »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/14070095

この記事へのトラックバック一覧です: 重い腰:

« 平塚市ハーフマラソン | トップページ | 美しい日本づくり »