« 仕事しろよ! | トップページ | 車、決定! »

肩を震わせ泣いていた君へ。

おいらは、どんなことがあっても君の味方であるから、今回選別をした奴が例えこの世を支配する神様であったとしても、

『お前の目は節穴かっ!どこ見てやがるっ!!』と言ってやりたい。

あんなに激しく泣いている君を見るのが初めてだったので、少し動揺してしまいました。

精一杯の言葉をかけたつもりであるけれども、言いたいことの半分も言えてないのでここに文章にした。

あんなに努力していたのに。

あれ以上・・・そう、もっと頑張れ!などと、とても言えないほど頑張ったのにね。

でもさ、

同じ結果であっても「そら見ろ」と言われるものじゃない。

君を見ていたものであれば、しょうがないねと諦められる。

悔いはない・・・精一杯やったもの・・・と。

まだまだ短い人生の中、初めての受け入れられない結果ではあっただろうけれども、人はこのような試練を乗り越えて成長していきます。

神様はその人が乗り切れない試練は与えないと言うしね・・・。

そう・・・こう考えよう。

人生には良い事と悪い事が半分半分。

辛い経験をしたのだから、幸い事がきっとある。

消化しなければならない試練をひとつ終えた・・・とね。

さて、リベンジだ。

まだまだ終わっちゃいないもの。

見返す機会はいくらでもある。

それは神様が努力をしたものだけに与えてくれる更なるチャンス。

|

« 仕事しろよ! | トップページ | 車、決定! »

▼子供のこと」カテゴリの記事

コメント

人の幸せは成功や失敗の数でははかれないもの。
うまくいかなかった時ホッシーさんのような味方がいるのなら「君」は間違いなく幸せな人。
こんな時には「君」を愛している人が沢山いることを感じ、次へ進むためのエネルギーに変えていこう。

投稿: アールグレイ | 2007年2月 3日 (土) 20:32

何があったのか敢えて聞きませんけど、きっとすぐに次が来るものですよね。
泣くのは今日だけにして、明日からまたがんばってください、と「君」にお伝えください。
最後に笑うために、ね。

投稿: ちしろ | 2007年2月 3日 (土) 22:33

アールグレイさん、ちしろさん

「君」へのあたたかいメッセージありがとうございます。
世界最高峰の山、エベレストもいろんなアタックコースがあります。
どんな行程でも自分が目標とした到達点に辿りつければいいわけですから・・・ね。

投稿: ホッシー | 2007年2月 3日 (土) 23:03

「君」にとっては初めての経験だったのですね・・でもこれは全てではなく通過点です。
今は悔しいかもしれないけど、後からこういうことだったのかーとわかる時が来るはずです。頑張れ~

投稿: しも | 2007年2月 4日 (日) 02:49

しもさん

「君」は動き出しています。
思ったより強い人です。
おいらたちも立ち止まってはいられません。

投稿: ホッシー | 2007年2月 4日 (日) 20:04

そうだったんですか・・・
世の中の理不尽ですよね。

力のあるほうが残っちゃう 残されちゃう と聞いた事があります。 
だから 次は 絶対大丈夫です。
本番は これからです・・・・よね?
「春」はもうすぐそこです。


投稿: non*na | 2007年2月 9日 (金) 16:23

non*naさん

「君」いわく、「君」が誰のことなのか、「君」がどうして泣いているのかバレバレやーんと先ほどこのブログを見て言ってました(笑)
このあとのリベンジ・・・同じ中学校からは8人がチャレンジするそうですが併願してないのはうちの「君」だけだそうです。
後のない「君」なので日々の努力にも迫力すら感じられます。
とりあえず9時に塾までお迎えを要望されてます(笑)

投稿: ホッシー | 2007年2月 9日 (金) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/13773744

この記事へのトラックバック一覧です: 肩を震わせ泣いていた君へ。:

« 仕事しろよ! | トップページ | 車、決定! »