« 美しい日本づくり | トップページ | 喜んでる! »

女子よ・・・空母たれ(願い)

2007022400000017maipsociview000 長崎の佐世保港に歓迎されないお客さんが来日している。

その名も『ロナルド・レーガン』

最新鋭の米空母だ。

かつての大統領の名前だね。

どのくらいの戦闘機を積んでるのか・・・すっげぇ迫力だ。

太平洋戦争末期、艦隊は大砲を備える巨艦よりも戦闘機を積める空母が主力となった。

この差が勝敗の結果となったと言っても過言ではない。

日本にも勇敢に戦った素晴らしい空母もあった。

その名を『瑞鶴(ずいかく)』

日本海軍最後の作戦といってもいいレイテ湾突入。

その時の相手艦隊を引き付ける囮(おとり)となったのがこの空母だった。

この戦いで瑞鶴は撃沈することになるが、囮という作戦は見事に成功したはずだった。

だのにこの時、本隊であった栗田艦隊は偽りの情報(未だに謎)に惑わされ反転、レイテ湾突入を諦めてしまった。

これによりマッカーサーの部隊は命拾いをすることになり、事実上の連合艦隊の敗北を決定づけることになった。

現代、日本海軍の象徴とされるのは浮沈艦といわれた『大和』(実際は何らの成果もなく撃沈する)

Zuikaku しかし最後の最後まで戦いぬいたのはこの空母『瑞鶴』

この船が帝国海軍最後の勇姿であったと言えるか。

ってな戦争の話をしたいわけじゃなくて・・・空母。

母って字書くじゃん。

空=飛行機(戦闘機)

これが飛び立ち戦い傷つき戻るのが空母。

なんかね・・・夫と妻って関係にも似てるかなぁ・・・ってね。

|

« 美しい日本づくり | トップページ | 喜んでる! »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/14070965

この記事へのトラックバック一覧です: 女子よ・・・空母たれ(願い):

« 美しい日本づくり | トップページ | 喜んでる! »