« 安全は賭けか | トップページ | 誇らしくて! »

親のこころ・・・

平塚のグリーンサウナ・・・太古の湯。

P18 そして“ロウリュ”

サウナの焼けた石にアロマオイルをかけ、香りを充満させて大きなうちわで扇いでくれます。

これがメッチャここちいぃ~~♪

花粉症で詰まった鼻もスゥ~っとしちゃう感じ・・・クセになりそう。

んなことはどうでもいいのですが・・・温泉入ってベッドに寝転び、本を読んでてハッとした。

親の想いって親になってはじめてわかんのね。

あたりまえか。

結婚する人、しない人・・・どちらが幸せか、そりゃわからんね。

結婚しても、子供をもつ人、もたない人・・・これもどっちが幸せかわからんね。

ただ・・・昔ムカついた親父の言動。

それを今、同じように子供に向けたりしちゃう。

そっか・・・これか。

あの時、親父はこう思ってたのか。

うちはいま、息子も娘も生意気ざかりで感情的になることもしばしば。

でもいずれ、子供達が親となった時、今のおいらと同じように思ってくれるだろうか。

「そうか、あの時・・・お父さんはあんなつまらないことでも、あんなにくだらないことでも自分に話し掛けてきたのはこうゆうことだったのか」と。

|

« 安全は賭けか | トップページ | 誇らしくて! »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

ロウリュ気持ちよさそうですねぇ。
親の気持ちがわかるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが、
結婚生活を経験して親ってすごいと思ったことはあります。
旦那さんが働いたお給料で、考えながら1ヶ月生活する。
二人だけならまだしも子供がいるとなったらホント大変ですよ。
脱帽です。私もホッシーさんちのお子さんもその時が来たらわかるはず。

投稿: しも | 2007年3月18日 (日) 01:29

連続でコメントすみません。
そうですよね、うちの子はまだチビッコだけど・・思春期になったらぶつかることたくさんあるだろうなあ。その頃に、自分が思春期だったときのことを少しでも思い出せたらいいななんて思いますが、たとえ覚えてても・・・やっぱりぶつかるんだろうな。
ほんと、今頃になってわかる親のことって色々あります。今頃でごめんね・・・って思います。

投稿: fairmoon | 2007年3月18日 (日) 09:16

しもさん、こんばんは。

ロウリュって知ってました?
おいら知らなかったんですが、とても気持ちよかったです。
もしチャンスがあったら体験してみてください。

親の気持ちがわかるようになると、親に優しくなれたりするんですよね。
それはそれでいいですね。


fairmoonさん

おいら威張ってますけどね、おいらの子供の時にくらべるとずっといい子なんで本当は何も言えないんですけどね(笑)
おいらってわがままで干渉されるのをとても嫌がるくせに家族一緒に行動するのも好きなんですよねぇ。
理由は説明できなんですけどねぇ。

投稿: ホッシー | 2007年3月18日 (日) 19:23

「ロウリュ」ってどこの言葉なのでしょう。
太古の言葉なのでしょうか・・・気になります。

子育てって親である自分も育てられますよね。
そして、子を持って知る親のなんとやら・・・
しばし我が身を反省したりします。
長くは続かないんですけどね(笑)

投稿: ま~ | 2007年3月19日 (月) 18:47

ま~さん、こんばんは。

ロウリュは太古の湯の言葉です。
って、どんな質問でどんな答えなんでしょ。
子育てはむずかしい。
自分の思った通りの子に育たないもの。

我が家の子供はおいらの子供の頃にくらべ格段に優秀ではありますが、おいらの方が優しかったと思います。

投稿: ホッシー | 2007年3月21日 (水) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/14285889

この記事へのトラックバック一覧です: 親のこころ・・・:

« 安全は賭けか | トップページ | 誇らしくて! »