« 手ごわい | トップページ | 太刀をとれ! »

ひげそり

最近、洗面所に置かれるひげそりに目がいく。

おいらは普段電気シェーバーを使っており、手で剃るひげそりは日帰り温泉施設用のボックスに入れてあるものだけ(車の中)

さて、誰が使ってるひげそりなのか・・・。

などと考えていると、昔のことが思い出される。

風呂場にあった一本のひげそり。

当然、親父のものであった。

親父が口のまわりのひげを剃るためのものであった。

・・・その昔、思春期だった頃。

いつものように風呂に入ろうとして衝撃的なものに気づいてしまった!

(なにこれ? かび?)

ち○ち○の辺りに異変が起きはじめていたんだな。

『毛か?』

こんなものがあってはいけない!!

目の前にあったひげそりで全てを剃ってしまった。

それからしばらくは戦いだった。

はえてきては剃り、剃ってははえてくる。

その一本のひげそりは大活躍をし始めるわけだ。

時においらのち○ち○の周りを・・・時に親父の口の周りを・・・。

だから・・・

洗面所にある一本のひげそり。

思春期の子供をもつおいらとしては安易にそれを使うことなど決して、してはならないのだ。

|

« 手ごわい | トップページ | 太刀をとれ! »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/14805392

この記事へのトラックバック一覧です: ひげそり:

« 手ごわい | トップページ | 太刀をとれ! »