« 失敬だなっ! | トップページ | お買い得品 »

たかが一日・・・されど一日。

KO勝ちを期待されるボクシングの偉大なチャンピオンも、全打席ヒットを期待される天才打者も、その日の体調によってはファンの期待に応えられないこともあるだろう。

それでも試合が成立した時点でファンはお金を返せとは言えない。

結果が全てとは言い切れないが、客はその人の仕事ぶりに対し対価を支払う。

3600円のランチ。

シティホテルといわれるレストランでのランチであれば当たり前の値段なのだろうが、おいらからすれば決して安い料金ではない。

そして・・・ホテルでのランチで感激するほど美味しいものを食べたこともない。

では、なにゆえ高いお金を払ってホテルランチをするのか。

それは、連れてく相手に対する見栄もあるが、なにより日常と違った高級感に対する雰囲気代も料金のうちと思っているから。

そう・・・彼女(レストランのスタッフ)の接客も3600円の中に入っている。

その日、彼女はとても体調が悪かったのかもしれない・・・前日、恋人との別れ話しでもめたのかもしれない・・・朝、お母さんとつまらぬ事でケンカでもしたのかもしれない・・・通勤電車の中で嫌な事があったのかもしれない。

しかしそのようなこと、料金を払う客には何の関係もない。

彼女にとっては毎日の仕事・・・365日ぶんのたったの1日であろう。

たまたま、その日のサービスだけがダメだったということで、他の全ての日の接客・サービスは完璧なのであろうな(一流ホテルのホテルマンであるのだから)。

が、お金を払う側の客にとっては年に一度あるかないかの特別な日。

そんな日に機嫌の悪いホテルマンがいてしまったと自分の運のなさを嘆くしかないのだろうか。

|

« 失敬だなっ! | トップページ | お買い得品 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/15019521

この記事へのトラックバック一覧です: たかが一日・・・されど一日。:

« 失敬だなっ! | トップページ | お買い得品 »