« 春 珍事 | トップページ | ちょー笑える »

大家と岡島

共にメジャーリーガー。

本当、立派に成長してくれてお父さんはうれしいよ♪

この二人は同級生。

同じ京都出身。

14年前のドラフト会議の指名も同じ3位。

おいらはこのドラフト会議を忘れない。

当時、大家よりも岡島の方が評価が多少上だったのかな・・・。

ジャイアンツが3位指名候補として岡島をリストアップしていた。

岡島もジャイアンツを熱望していた。

しかし、その前に指名できるベイスターズが岡島を強行指名する予定であった。

が、蓋をあけてみればベイスターズはジャイアンツに遠慮、大家を指名し岡島はジャイアンツ入りとなった。

入団当初、初勝利こそ挙げた大家だったがその後はなかずとばず・・・一方岡島の方は華々しい活躍ってほどではないが常時一軍に帯同し貴重な中継ぎ左腕とされていた。

『ほら見ろ・・・言ったこっちゃない・・・遠慮なんかするからだ・・・弱いチームが強いチームに遠慮してどうする・・・いつまでたっても弱いままじゃねーか』

その後、大家はメジャーリーグ志向を言い出し、ベイスターズを退団する。

『いけっいけっ・・・とっとといっちまえ』

メジャーに行ってからの活躍は周知のとおり・・・日本人としては二人目のメジャー50勝を挙げるほどの大活躍・・・年俸も一時はあの松坂をも超える5億数千万円を稼ぐほどの大投手となった。

友達に「大家ってすごいピッチャーだったんだな」と言われるたびに『まあ、日本でくすぶってるピッチャーじゃないよな』と言うしかなかった。

ジャイアンツに残った岡島の方はといえば、あいかわらずノーコンと言われ、ポジションも確立できぬまま、いつの間にか北海道の人となっていた。

『う~ん・・・やっぱりベイの判断は正しかったのか・・・大家の方が上だったんだなぁ』

しかし、その岡島も昨年北海道日本ハムの日本一にリリーフエースとして貢献し、今は松坂の所属するレッドソックスで左のリリーフエースとなりつつある。

『う~ん・・・やっぱり岡島もいいピッチャーだったんだぁ』

ころころ変わるおいらの無責任感想。

いいの・・・おいらは単なるファンだから・・・結果が全てなんよ(笑

それにしても二人とも・・・水が合うって昔から言うけれどもそのものなのかなぁ。

逆に14年前の入団が大家→ジャイアンツ、岡島→ベイスターズだったとしたらどうなっていたんだろう?

|

« 春 珍事 | トップページ | ちょー笑える »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/14924356

この記事へのトラックバック一覧です: 大家と岡島:

« 春 珍事 | トップページ | ちょー笑える »