« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

男同士

男同士だからこそ話せるってこともある。

それは親子でも一緒。

息子と男同士で焼肉屋に出かけた。

大盛りライスでガツガツ食べてるナルピーに『なるちゃんさ、彼女いないの?』とふってみる(爆

笑顔で「うん」と力強くうなずくナルピー。

そうなんだぁ・・・『でもさ、メールとかはするんだろ・・・女の子と』

笑顔で「ううん」と力強くクビをふるナルピー・

そうなんだぁ・・・(君は男子にモテるタイプだからなぁ)。

『あの子のメアド知りたい・・なんて思うじゃん?女の子だってそうなんだぜぇ・・・同じだぜぇ』と、おいら。

「えぇぇぇ、そうなの?!」とナルピー。

『そりゃそうだよぉ・・・修学旅行なんかでもさぁ、夜寝ながら「ひとりっつ好きな女の子の名前言ってこーぜ」なんて話しになるじゃん?』

「なるねぇ・・・」

『それって下の階じゃ女の子たちもまったく同じことやってんだぜ?』

「えぇぇぇ、そうなの?!」とナルピー。

『そうだよぉ・・・女の子だって特別な生き物じゃないんだ・・・おんなじだよ・・・いけよ・・積極的に!』

「断られたら恥ずかしいじゃん」

『そりゃ恥ずかしいよ・・・でもさぁ、断られるのは女の子の方がもっと恥ずかしいと思うよ・・・だから男の子から言ってあげんだよ・・・向こうは待ってるかもしれないよ』

なんてね・・・そんな話し。

このあとレンタルDVDを借りに行き、ミニストップでマンゴパフェを買い食べながら家まで歩く。

たまには男同士・・・こんなんもいい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

足元、見ろよ。

自民党の歴史的大敗に終わった参議院選挙。

投票日、朝から夜まで仕事のおいらは期日前投票へ。

来るねぇ~みなさんこんなに来るのか・・ってくらい。

んで、会社や友人からも「今回は選挙行ってきたよ~」って。

この時点で自民党の大敗は決まっちゃったわけだ。

今まで選挙に行かなかった人間が今回に限りわざわざ自民党に投票するってことはないからな。


さて・・今回のおいらのいやみ。

まずは元アナウンサーの丸川たまよ。
ここ数年、投票に行かなかったどころか、自分に選挙権がないってことも知らなかったと。
アホか。
選挙に行かないってことは政治に興味がないってことじゃねーか!
なんでそんな奴が立候補すんだ?
あべさぁ・・そうゆうのちゃんと調べて立候補要請してんの?

んでもって、そんな奴を当選させた東京都民。
寛大なんだねぇ・・・?

さて・・勝った勝ったと騒いでる民主党。
勝ったのか?
あんたらが選挙までにやったことって何だ?
年金問題つっついたのと、バカな大臣発言のアゲアシとってただけじゃねーか。
ロクな対案も出せない烏合の衆政党。
あいかわらず菅と鳩山が前面に出て笑顔見せちゃってるが、人の悪口言うしか能のないあんたらに期待してる人が本当にいるのか・・もう一度考えてみろ。

最後に・・・
おいらのマイミクさんが神奈川でトップ当選されたとか。
一応マイミクさんだからね・・・おめでとうと言っておきましょうか。
それにしても選挙にまでmixi使うってか。
横浜で握手した時には「マイミク」って言葉を知らなかったようだけど(笑
おいらのマイミクさんは本当は誰だったんだ?
ま、いいけど・・・入れてないから。

ってわけで・・・言葉少なってとこで寝よ・・風邪ひいちゃって辛いんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こーこく

Himari1 横浜で観た(聴いた)デュオ・・・“ひまり”

さわやかな二人の男子。

7月18日にメジャーデビューされたそうで・・・ランドマークのステージ、いちばん前でみせて(聴かせて)もらった。

出身のふたりなのでトークもいけるが、なにせ歌がいい。

Himari2_2 ほんの30分(実際は40分)のライブであったけれど、その30分後にはサイン(握手)会に並んでる奥がいました。

なんだぁ~この人は。

デビュー作の2000円のCDを購入するとその権利を得るというもの。

なんだぁ~この人は。

なんだぁ~その満面の笑みは!

この二人の歌の中に「アホ」って言葉を使ったものがある。

関東の人は「アホ」なんて言われるとムッとするけれども、ではこの「アホ」ちょっと違う意味があるらしい。

「あんた、アホやん」って・・・その言葉にはとても深い情愛があったりするという。

この歌がとってもいい。

一度聴いてもらえないかなぁ(残念ながら今回のCDの中には入ってないんよぉ(涙))

8月9日には仙台で無料のライブをやるらしい。

万が一・・・このブログを読んでくれてる人の中に仙台の人がいるのならば絶対おすすめです。

とても幸せな気分になって帰ってこられます。

そんな二人です。

Himari3 彼らの歌はこちらで・・・

オフィシャルサイト・・・こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はて?

ずーーーーっと憂鬱であった山も越え、おいらも今日から再び人として生きる(笑

人に戻ってみれば感じる・・・『あっぢーーーーぃ』

なにこの暑さ。

人並みに寝苦しさってのも感じたりして・・・。

でもね、やなんすよ・・・冷房の中で寝たりすんの。

であれば、扇風機。

1階のリビングにある扇風機を寝るときに2階にあげ、朝また下に戻す。

これはめんどい。

ってことで買うべ・・・ヤマダデンキへ。

最近はあれだねぇ・・・プロペラがグルグルまわってるだけじゃなくて縦型のおしゃれなやつが多い。

しかもイオンの風が・・・いいなぁ。

あれもいいなぁ・・・これもいいなぁ・・・どうしようかなぁ・・・。

しばらく考えてるうちに涼しい店内・・ぞくぞくっとしてきた。

何せ相手は扇風機。

冷たい風を正面から送ってくる・・・右に行っても左に行っても・・・だ。

そしてとうとう『うぅ~さぶぅ~』

『はて?おいらは何やってんだ・・こんなに寒いのに』と一気に扇風機を買う気力がなくなってきた。

あほらし・・・帰ろう寒い・・とにかく寒い。

デパ地下で試食品を食べまくってるあいだにお腹がいっぱいになり、真の目的を失ってしまったのと同じような感じ。

と、そんな話を奥にしながら今夜も熱帯夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、結審

あ~たらしい、あぁさがきた きぼぉ~のあさぁだ!

ってなわけで、清々しい気分で目を覚ます。

もうまな板の上の鯉で・・・今さらじたばたしてもはじまらない。

じたばた動くと暑いし・・・。

懲罰委員会は10時から・・・だのに、だ・・・8時半には研修センターに到着。

そんなにやる気を見せなくたっていいだろぉに。

普段はめったに顔を見ることのできないえら~い方々のご到着のたびに「おはようございます」「ごくろうさまです」と声がかかる。

○○団か!

最後に○をつめろ!とかって話になったりすんじゃねえべなぁ。

今回裁かれるのは7人。

そのうちのひとりと端っこのテーブルでその瞬間(とき)を待つ。

彼は二度目・・・二度目っつーのは頼もしい(笑

ジャストなタイミングで鹿児島の友人からメール・・・「乗り越えられない試練はないよ。私がよい見本よ。」って。

ひとりで働いて子育てをしてる彼女の姿が目に浮かんだ。

『おっしゃぁーーーーーーーっ!』(頭の中には橋本真也の『爆勝宣言』が流れる)

行くか!!

被告人席7人のために用意された席にすわる。

その前には「○○営業所 所長」だの「○○取締役」だのと名札が貼られ、コの字型に約40人分の席が用意されている。

おいらは?

驚くほど落ち着いている。

おいらの番は2番手か・・・最初じゃないし、でも早く終わっていいポジションだ(笑

議長のあいさつが終わりいよいよ始まった。

最初の被告人と弁護団2人が被告人席に立たされる。

当然な突っ込みと『ごもっともです』という意見が飛び交う。

『こりゃ有罪だな』冷静に見ているおいら。

続いて・・・おいらの名前が呼ばれる・・・・(てっめぇ・・呼び捨てにすんじゃねえよ!)

意見書を読み上げる・・・んで、この最中・・・思わず込み上げてくるものがあり、声が上ずる。

はい・・・それでは質問&意見をどうじょ。

ねえべ・・意見書の中にこれほど見事に罪を認め、謝っちゃってんだから。

ってなわけで、意外なほどあっさりとおいらの番は終了した。

ま、有罪は有罪・・・自分で認めてんだから。

処罰は給料で20万円&賞与で75万円のカット(金額はオオウソ)

5人目までが午前中に裁かれたが、終わってしまったおいら達はお昼のお弁当も食べれましたですよ~♪

午後からの審議と3時間の教育研修が終了後、会社に戻る。

同僚と駅前でサマージャンボ宝くじを購入。

『当たったら即刻会社辞めて、うちの会社の株を買えるだけ買い、株主総会で今日いた取締役たちをつるし上げてやんべえよ』

そんな冗談とも本気ともとれない事をいいながら会社に戻りましたですよ。

ともあれ・・・終わりました。

ご心配をいただいたみなさま・・・本当にありがとうございました。

何もお返しすることもできませんが、ご自分が窮地に追い込まれた時、2ヶ月間凹み続けたおいらのことでも思い出し、乗り越えていただけると悩んだ甲斐もあったってものです(笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

戦い前夜。

さあ、泣いても笑っても決戦は明日。

今日からは仕事も干されて、明日のための打ち合わせをおいらの弁護団(上司同僚3人)と共にする。

午前中は委員会の説明と来る質問、それに対する回答を考える。

突っ込まれないように・・・情に訴えるように・・・(笑

さらに午後からは手のあいた同僚たち20人程度が会議室に集まり、同じように検討をする。

その瞬間(とき)は容赦なく近づいてくる・・・もう戻れない。

「明日が終われば全てが終わっちゃうよ・・・」

「お願いだから乗り越えてください」

「相手も人間だから・・・」

打ち合わせが終わり同僚が言葉をかけてくる・・・うぅ~~

夜8時・・・帰宅。

家に戻る車の中・・・『あぁ~このままどっかに行っちゃいてえなぁ~~~!!』

あの大臣も、あの大臣も、追い込まれたときにはこんな思いだったんだべえなぁ。

しかし大人ってえのは辛いもんだ。

あんだけ嫌だった学校だが、今の方が100万倍嫌だ。

ちっぽけな悩みで夜も寝ずに悩んでたあの頃に戻りたい。

・・・やっぱそれも嫌だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年、恒例。

毎年、恒例・・・梅雨時を狙って(る、わけじゃないだろうが笑)帰国してくるハワイ在住の友人

「今宵、出発します。」とメールがきた。

だいたいそう、毎年そう。

「○○日に出発します」とか「明日出発します」とかじゃない。

「今日」。

で、だいたいおいらは仕事をしている・・・メールを見るタイミングもわるい。

あわてて『無事な到着を!』とレスしててもすでに友人の携帯は解約されており宛先不明で戻ってくる。

この時間がとてもさびしい。

しかたなく同じ内容のメールをパソコンの方に送っておくものの、見るのは当然ハワイに着いてしばらくしてのことだろう。

なんとも間抜けな話しだ。

それでも、『もう飛び立っただろうか・・・』夜、必ず空を見上げたりするのも毎年恒例だ。

そして、雨の女神が日本を去り、本格的な夏がやってくる・・・・これもおいらの毎年恒例。

追記  今年は凹み続きのおいらで、例年のように楽しく話すこともできなかった。

それでも25日のおいらをとても案じくれていて・・・ありがたいです・・・ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『宝石箱やぁ~』

『一日付き合わせたお詫びに宝石箱見せてやんよ』

事を忘れようと饒舌になったり、事を思い出して口もきけなくなったり・・・。

普通じゃない毎日に普通じゃないおいらを受けとめてくれる奥にせめてものお詫び。

横浜みなとみらいの観覧車。

Cosmo1_2 週末、若いカップルが行列してる。

カップル歴20年のおいら達のような年代はマレだ。

ちょっと恥ずかしいけどさ、ま、いいよ・・・お詫びだから。

夜の遊園地はとても美しい。

夏でも冬でも恋人達を優しい光りで包み込む。

それを上から見るってのもまた格別だ。

Cosmo2 『ここの観覧車はね、No60だけが紫色で一台しかないんだ(他の色は10台ずつ)それに乗れるって特別らしいよ』

もちろん・・そんな偶然はおいら達の前には起きない。

いちばん高いところへ・・・

『いちばん高いところでキスをすると、そのカップルは結ばれるらしいよ』

・・・『あ、そうか・・・もう結ばれてるからいいのか』

やっぱ、夫婦で来るとこじゃねーなぁ。

んで『あっベイブリッジだ!』『あっ氷川丸とマリンタワーだ!』

ゴンドラの中で写真を撮るおいらに「ゆらゆら揺れるからあんまり動かないでくれないっ!?」って。

Cosmo3 やっぱこの歳で来るところじゃねーなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

言霊

どーにも落ち着かない。

寝てても考える・・・立ってても考える・・・座ってても考える。

こんな時はね美味しいもの。

美味しいもの食べてる時は忘れられるんよ(幸せね)

奥を連れ出し横浜へ。

週末の横浜は大道芸人の腕のみせどころ?

あちこちでショーをやられてた。

Daidougei1 桜木町で見た芸人さんはご夫婦かな?

息のあった芸でお客さんを引きつけていく。

最後に「後ろの方で立ってられる方、ご通行の皆様の邪魔になりますんで前の方にお願いします」・・・これはご祝儀をもらうための口上ね。

ランドマークのドッグヤードガーデンで見た彼は・・・。

若い!

大きな一輪車に乗り火のついた松明を3本ジャグリングするという。

ま、芸としては特別すごくないのかもしれない。

おいらが惹きつけられたのはその情熱。

「大道芸で生きていきたいんです!」と。

なんて言えばみなさんにも伝わるのか・・・言葉に魂がこもってて、ものすごくうったえてくんだよね。

おいらだって昔はそんな情熱もあったさ・・・今はこんなだけどってね。

とても泣けてきて・・・。

階段のいちばん上で何となく見ていたんだけれども、奥に『俺、なんか応援したくなってきたわ・・ちょっと行ってくる』ってね、彼の帽子にわずかばかりの気持ちをいれてきた。

Daidougei 『頑張んなよ』ってね・・・直接、言いたくなっちゃったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被告人・・・おいら。

『それでも僕はやってな・・・・もとい・・・それでも僕はやらかした』

6月初旬にやらかしてしまったこと。

ま、自業自得ってやつね。

この6月初旬から実はずーーーーーっと落ち込んでる。

自分がどうなってしまうのか?

その恐怖。

面白おかしく日記も書き綴っているものの、実はそれどころじゃないんよ~。

で、その懲罰委員会(実名称は違うけど~)が25日に結審されることになった。

つまりは・・被告人おいらがそこに誕生する。

グループ各社の取締役を筆頭とした40人の陪審員の前で情状酌量を訴える。

どんな?

話は聞くが実際はどんな?

おいらの同期はその重圧に負けました・・・2ヶ月間の休職願いと共に会社に出てくるのをやめました(このまま退職だろうなぁ)

おいらはどうする?

逃げるか?

また逃げるのか?

『うぇーーっ!』って意味もなくこみ上げる時がある・・・きついなぁ・・・25日まで。

大人になんかなりたかねーよ。

あぁ・・・消えてしまいたい・・・逃げないけど・・・たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次元が違う。

やっぱり同居してから親のことについて・・・が、多くなったな(笑

なんせあの人たちは、今必死で生きなければならないおいら達とは空気の違う世界にいるから、思うこともありますですよ。

「カナダまでは飛行機って何時間くらいかかるんだ?」

なんだ?

なんでカナダなんて国の名前が出てくんだよ?

「カナダのメープルシロップってのは美味しいんだってねぇ」

だから何だっつーんだよ!

あっ!

その旅行会社のパンフレットなんだ・・・どうすんだ、それ。

あっ!?

なんだそのカレンダー(この人たちはスケジュールをカレンダーに書き込んでる)・・・をいをい!その赤い字・・・なんだそれ。

カナダ旅行説明会

どうゆうことよ・・・あんたら・・・なに企んでんのよ。

「あぁ・・9月の末にね、カナダに行くことにしたから・・・何だったら連れてってやろうか?説明会・・・はははは」って。

ほ~んと、マジ・・・いま、あんた方のひとり息子は人生最大の苦境に立たされているから・・・そうゆうの笑えないから・・・マジだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハードル

カテゴリ・・・「ひとりこと」だけれども「泣きこと」追加すんべーかな(笑

神様ってのはあれだってね・・・その人が乗り越えられる試練しか与えないってね。

って、それホントーなんだべえな。

高いぞぉ~~今回のハードル。

神様・・・誰かのと間違えておいらに与えてねーか?

脚・・あがんないよ・・乗り越えられないって。

くぐるか?

って、そんな冗談言ってる場合じゃねえっつうの。

あぁ・・毎日それ考えると胃がキリキリすんわぁ。

楽しいこと・・・感じたり味わったりしてる時はけらっけら笑ってられるんだけど、そのことを思い出した刹那・・・『あぁ・・そうだった・・・笑ってる場合じゃないんだった』ってね。

一気にシラける。

あ~ぁ・・・早く楽になりてぇ~~

って、どっかの食肉加工会社の社長みたいじゃんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お坊さん

D111904850 コメディ映画の天才、周防監督の作品に『ファンシイダンス』というものがある。

やむにやまれぬ理由で仕方なく修行をする若者たちを描いた作品。

立って半畳、寝て一畳・・・なんて言うが彼らの修行はそんなに追い込まれたものじゃない。

ネタバレになるが、田口浩正演じる信田珍来(しなだちんらい)という修行僧は修行途中で糖尿病となり入院するハメとなったり・・・メッチャおもろいです。

ま、なんぼなんでもこんな“なまくら”な人はいないだろうが、今回我が家にお経を読みに来てくれたお上人さんがあまりに強烈だったので書いておこう。

普通お盆といわれる時期は8月の13~15日。

この頃、檀家をもつお坊さんたちはにわかに忙しくなるらしい。

しかしこのお盆の時期も地域によって違ったりして・・・我が家は昔からの慣例で7月にすましてしまう。

我が家は檀家というものになっていないので、知り合いのお上人さんに頼み家まで来ていただく。

以前はおいらの学校の先輩でもある方に来ていただいていたのだが、この先輩若くして亡くなられた。

そちらのお寺の紹介で来ていただくことになったのが故先輩の従兄弟という関係の方。

数十分のお経のあと、お盆の時期の大変さって話をはじめられた。

『来月は10日~15日までのあいだに200軒入ってるんですよ~幸いね、息子がやってくれるようになったんで私が120軒、息子が80軒となってるんですが、それでもね走りまわらなきゃならない・・・一軒10分と予定して計画してるんですがね・・・』みたいな。

確かに大変だろうなぁと思う。

しかし・・・『行く先もね、私が着いてからエアコンを入れてくれたりするでしょう・・・だからね読んでる最中は暑い・・・終わる頃効いてきたりしてね・・・最初から入れててくれればいいんですがねぇ』

とか・・・『飲み物を用意してくれたりするんですが、おばあちゃんのところへ行くと生ぬるいカルピスなんか出てきてね・・・』など。

ま、お坊さんも人間だわと思わせてくれましたですわ(笑

そういえば以前、だいぶ前の話だが叔父のお通夜でお話を聞いたお坊さんでこんな人がいられた。

その方はお坊さんの傍ら市役所に勤めてられる・・・あれ?逆なのかな?

しかも競輪の担当をされていたとか。

『出勤で忙しいから朝のお勤めもなかなかできない』

『檀家に法事を頼まれるのはだいたい土日でしょう・・・でもね、土日はだいたい競輪が入っちゃうのよ』

『市役所勤めを辞めろって人もいるんだけど、だったらその給料分よこせって言ってあげたんだけどね』

遊び人であったうちの父ともすっかり気があっちゃって・・・父が競輪に行く時は招待席を用意してくれちゃったりしてね・・・まあ、この人も強烈でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばあちゃんの買い物。

先だって、ばあちゃんを連れ東京に行ったとき、神楽坂に行ってみたいお店があるからと言われ連れて行った。

あいにくそのお店が休みでトボトボ駐車場まで戻ろうとしたとき、ウインドウに飾ってあるジャケットを見つけ「これ素敵だねぇ」とおもむろに店内へ。

「気になっちゃう感じ?」「みんな可愛いって言ってくれるぅ~」なんて、さすがの神楽坂に柳原可奈子ばりの店員さんはいないけれども、「きれいな色ですよねぇ・・・」なんて言われ即購入。

こうゆうの衝動買いって言うんじゃねーの?

『この人はただもんじゃねーな』と感じさせてくれましたですわ。

んで今日・・・先日修理に出した時計ができあがったとの連絡を受けていて、今日あたり取りにいってこなきゃなぁ・・・などと思ってたところ。

しかし・・・21000円ですわ・・・修理代が・・・。

新しいものを手に入れるってなら楽しみもあるけれども、なんせたかが修理・・・今まで10年間持ってたものが返ってくるだけ・・・これに21000円はないわぁ。

場所は海老名のビナウォーク・・・こうなりゃばあちゃんを連れ出すか。

(なんか買ってもらえんかもしれない)

幸いにも「お昼食べに行かない?」と誘われてたところ・・・ついでに連れてっちまえ!

お昼を食べ終わったあと『あのさぁ・・・修理に出してた時計が直ったっていうから取りに行かなきゃなんないんだ・・・このまま海老名まで行くから』半ば強引・・・いや、拉致といってもいい手法だな。

ビナに着くとじいちゃんが「靴でも買おうかな」と言い出す。

見れば修理なんてもんじゃないほどボロボロの靴じゃんよ~

マルイの5Fにある靴屋さんに連れて行く・・・(たっけぇーんだよなぁ・・・ここ)

じいちゃんの靴を見るようなフリして自分の靴も探してみる。

『これかっこいいと思わない?』何気に見せる・・・じいちゃんの靴が決まり店員さんにお願いするところへ、すかさずおいらの靴も・・・『一緒で♪』

レジに連行されるばあちゃん・・・なかなか帰ってこない。

なにやってんだよ~と見にいけば赤いカードに入会させられてる。

「これに入ると10パーセント引いてくれるんだってよ~」

まんま鴨じゃん!

その後、インテリアの店に連れていきそのあいだに時計を取りにいく。

帰ってくれば娘がいない。

奥が電話する・・・3Fのエスカレーターを降りたすぐのお店にいる・・・と。

困り果てたような顔(フリ)の娘。

店員さんに押し切られるようにシャツとスカートを選ばさせられた・・・らしい(?)

(まじかよぉ・・おいらが払うん?)

一応聞いてみる・・・『これもさ、赤いカードなら10パーセント引いてくれんの?』

店員さんうれしそうに「スパークリングセール中ですから!」

ばあちゃん・・・レジに連行される。

Kutsu それにしても娘よ・・・やってることおんなじなんですけどぉーーー父と!

末恐ろしいわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

グルメブログ

今回“人気ブログランキング”なるものにエントリーしたのをきっかけに、いろんな方のブログを見せてもらった。

しかし・・・星の数ほど・・・星の数ほどはねーだろ・・・ま、思ってた以上にグルメブログっつーのはあって、しのぎをけずってるっちゅー感じですわね。

中にはね、駐車場から入り口の写真、テーブル&イスの写真・・・もうおせっかいなくらいに・・・もとい・・・とても詳細に親切に説明してくれてるブログなんかもあって、それ読んでからじゃ初めて会った気がしない・・・じゃなくって、前に一度訪れてるような錯覚に陥るんじゃないだろかね。

さらには、星の数や点数などでその店を評価されてるブログなんかもあって、見てる人には十分参考になるでしょう。

で、おいらがいちばんビックリしたのがですね・・・予算。

すんごいんすわ・・・・一回のお食事に遣うお金・・・銭。

『こ~んなに美味しくて、こ~んなに品数があって、主人と二人で27000円くらいでした』

みたいなね・・・。

言いたいのはね・・・たぶん『こんなにお安くてよろしいのかしら』ってことなんだべな。

いや・・・この方のブログだけが特別なわけではなくって、そうゆう人がけっこういる。

言ってみればですね・・・生活に余裕があって初めてグルメブログに参加できるんじゃねーの?ってことですわね。

おいらみたいに一回のお食事には頑張ったって2000円なんて人間が足を踏み入れてはいけない世界だったんだろーか。

ま、そんな風にはぜんぜん思ってないけどさ。

27000円も出せば美味しいものが食べれるんだろうけどね・・・おいらとしては頑張ってですよ、7000円で同程度の美味しいものが食べれるお店を見つけ出して、残った20000円で奥に洋服でも買ってやった方がずっといい・・・と、思ったりして今日もまた新しくできたお店に出向いたりするわけですわ(今日は撃沈したけど)

失敗を怖れてたら新しい発見はねーぞ!

相手に近づかなければ本当の相手は見えないぞ(関係ない)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

妬きもちかっ!!(タカトシ風でお願いします)

以前にも書いた謎メールの男黒川

P1090969 ←まず、これを見てほしい。

5月下旬に彼から来たメールだ。

これに対し、おいらは手帳とにらめっこしながらお休みの日を一日一日打って送信したですよ。

それに対し彼からのメールはいっさいなし。

P1090970 ←続いて、これを見てほしい。

一ヶ月ぶりに届いたメールがこれ。

コピーメールかっ!(タカトシ風でお願いします)

これに対し、おいらは手帳とにらめっこしながらお休みの日を一日一日打って送信したですよ。

それに対し彼からのメールはいっさいなし。(上の文章をコピペ)

んで、ひっさびさに来たメールが・・・

P1090971 おいらのお休みの日を狙って送ってきたらしい。

『なんだ・・おいらと遊びたいのか?』

通常はこう思うんじゃないっすか・・・・こうゆうメールに対しては・・・。

『それにしても土日休みの黒川が何で平日に?』とも思ったわけですよ。

「家にいるよ」と送信すれば、返ってきたメールが・・・

P1090972 マジ妬きもちかっ!!(タカトシ風でお願いします)

確かに月曜日・・・月曜休みの武井(これも高校の時からの友人)と絡むことは多い。

それにしてもわざわざ仕事中にそんなメールしてくんな!!

そんなこと気にしてなくていいから、早く親父になりやがれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Inside The Park HomeRun

かっこいぃ~~
野球でいうランニングホームランのこと、英語では“インサイドパークホーマー”って言うのかぁ。
なんともカッコいい!

イチローがまた前代未聞の記録を打ち立てた。
メジャーオールスターゲームでのランニングホームランは史上初。
そして世界のトッププレイヤーが集まる大会で最高殊勲選手となった。

イチローという人はまさに有言実行の人で、夢を夢のまま終わらせない人。
あの日本を世界一にした事実も記憶に新しい。

あんまり簡単にやり遂げてしまうので、野球に詳しくない人にはたいしたことないんじゃないのか・・と錯覚させてしまうほどだ。

その昔、日本はメジャーリーガーに・・いや、メジャーリーグに挑戦するというだけでも特別な存在であった。

事実・・日本のプロ野球の外国人助っ人選手・・これが「元メジャーリーガー」ってだけで大注目されたものだ。

今や多くの日本人選手がメジャーに挑戦し、その力を十二分に発揮し活躍されている。

その頂点に立っているのがまぎれもなくイチロー。

彼は日本の宝・・なんて枠に入れてはいけない人・・もはや全世界の野球少年たちが憧れの眼差しを向ける世界でも特別枠な人になった。

それにしても彼の来年からの年俸は25億円かぁ(約25億違う・・・って、ほぼ全部じゃん)・・・すっげぇな。

Mlb_photo_1808 同じ人間・同じ日本人・同じ男でおいらとどこが違うのか・・・おいらの日記だから少し愚痴でもこぼしておくか・・・・どんだけ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいらの勝手

七夕祭り最終日。

幸い(奥にとっては災難)にも夫婦でお休み。

『んじゃま、今夜は七夕でも観に行くべーか・・・夕飯は出店でたこ焼き食べたり、焼きそば食べたりすりゃいいべ』

「うん、わかった」と奥。

『その前に、お昼は“カフェアイラナ”へ涼麺食べに行くからそのつもりで』と、おいら。

「うん、わかった」と奥。

Tanabata2 夕方、車もイヤ、バスもイヤ、自転車でふらふら~とお出かけ。

西側の入り口から・・・すっげぇーーー人。

「どんだけ~」

人ごみをかきわけかきわけ歩く。

唐揚げ食べたり、たこ焼き食べたり・・・んでもねぇ・・・人酔い。

ダメなんだよねぇ・・・気持ち悪くなっちゃう。

『あのさぁ・・・やっぱり帰って車に乗り換えて味噌らーめん食べに行かない?』と、おいら。

「うん、いいよ」と奥。

早速自転車で帰途へ・・・車に乗り換え味噌ラーメンの有名店へ。

ここでも行列。

おいらの我がままに付き合わせ、夜10時過ぎの帰宅となりました。

まあ、よく嫌な顔ひとつせず付き合ってくれるもんだ。

なんてね、考えてる時にめぐからメール・・・「ねえ、奥さん以外に好きな人いる?」

なんてタイムリーな質問なんだ『いるわけねーべ』と答える。

「誰かに奥さんを愛してる?と聞かれたら愛してるって言える?」とさらにメール。

『あたりまえだべ』と素っ気ないレス(笑

まあ、勢いで答えてしまったが・・・・明日、同じ質問されたら返事は変わるかも。

Tanabata1 以上・・・おいらの勝手・・・もとい・・・勝手なおいら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

天の川に乗って・・・

7月7日。

毎年もれなくやってくる七夕。

その夜。

見上げる空。

くら~い。

んでも織姫と彦星の逢瀬はあったのであろうか。

愛し合う二人が許される一年に一度のその日。

熱く濃ぃ~~一夜をぜひ渡辺淳一氏あたりに書いていただきたい♪

これが売れ、映画化となり、主演“織姫”寺島忍と“彦星”豊川悦史で・・・となればロマンチックなおとぎ話も台無しってことで・・・(笑

んなことはどうでもいいわけなんだけど・・・。

平塚の人にとっては年に一度の大イベント七夕祭り。

例年、あっちこっちから親戚が集まり各家庭でもお祭りが繰り広げられる。

我が家も例年通り静岡からお客さんのご来訪。

にぎやかになってじいちゃん・ばあちゃんも大喜び。

言ってみれば東名高速道路が地上の天の川となってるようだ(笑

さて、仕事から帰ってみれば・・・

息子は友人宅に逃避。

娘がかしこまって固い笑顔を作ってる(笑

「あ~ぁ、疲れた・・・今日は私頑張った!」って。

200707tana2 お客さんを接待するのは大変だよね・・・でも、お客さんが来てくれるってのはありがたいことなんよ・・・学べよ娘♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール人格

世にメール人格というものがあるそうで・・・。

あまりに厳しい文章だったので、あわてて電話で弁明しようとすれば呆気ないほどに怒ってなかったり・・・と。

昔から行間を読め!なんて言うけれども、メールの短い文章ではなかなかそれもね。

もちろん、受け取る側の心情によるところも多い。

「ひょっとして怒ってるかも?」なんて気持ちでのメール送信・・・それに対するレスがあまりに素っ気なかったりすると「やっぱり怒ってるんだ」となる。

以前CMで「メールなら言えるね・・」なんてのがあった。

面と向かってはなかなか言えない言葉もメールでなら言いやすい。

これも置き換えれば、普段はおとなしくて無口な奴がネット上ではすっごく強気に発言できるようになったりする・・これもいわゆるメール人格なんだろうなぁ。

んで、おいら。

おいらのメールも素っ気ないものが多い(威張ってるとも言われる)。

ゆえにかなり誤解を招く。

あわてて電話がかかってきたりする事もある。

しかし・・・本人、たいして気にしてなかったりもする。

すまんね・・・こんな人間で。

だいたい・・・メールで返事する場合は怒ってません・・・本気で怒ってる場合はレスもしません(笑

で、威張ってるのはメールだけなのか?と聞かれれば、普段も威張ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失って気づく

Always_19 あの映画が帰ってくる。

260万人が涙したと言われるALWAYS三丁目の夕日

人はなぜあの映画に涙するのか。

それは、郷愁だな。

夕飯時、家の扉もあいたまま、家族の大きな笑い声が聴こえてきた。

そんな風景を人は懐かしがってる・・・いや、恋しがってる。

実際生きていくには機械に囲まれた今の時代のがずっと便利・・・しかし、人とのコミュニケーションが常にあったあの時代をココロのどこかで欲してるからだべ。

病気になって入院し、病室の窓から外を歩く人を見てると、ただ健康だというだけでうらやましくなる。

健康を失って初めてそのありがたさに気づく。

今の日本は天災も人災も尋常じゃない・・・病んでいる。

健康を取り戻したい・・・取り戻さなければならない。

Always_20 ALWAYS三丁目の夕日の中には日本が、日本人が失ってしまったその健康がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特効薬

「お母さん、蚊に食われちゃってかゆいんだけどな」

じいちゃんが叫んでる。

これにばあちゃん。

「ちょっと待ってて・・・いま、蚊取り線香つけるから」

豚さんの蚊取り線香置きを持ってくる。

夏らしい景色だな。

『あれ、蚊取り線香って、かゆみにも効くんだっけ??』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めでたい奴

録画しておいた日本テレビのものまね番組を観てた。

CM・・・織田裕二が出演しているJRA宝塚記念が流れてる。

「6月8日 宝塚記念」と謳ってる。

確かにね、ボォ~っと観てたですよ。

『えっ?!宝塚記念?!あれは確か人気のウォッカが8着に負けて馬単でも1万円以上ついたやつじゃん!!』

『へっ?何でおいら知ってんだ?夢で見たのか?夢枕ってやつか?ひょっとして大儲けできんじゃねえの?!』

立ち上がって思い直した・・・『なんだ・・これ録画じゃん・・・』座りなおした。

めでたいって言えばうちの親父。

相変わらず横浜ベイスターズの試合を熱心に観てる。

バッター吉村の場面・・・テレビでは吉村がレフトスタンドにホームランを放っている。

『あぁーーまた打った!!これで4-0だ!!』“パァーン”興奮して手を叩いている

そのすぐあとも吉村がバッターボックスに立っている。

そう・・・先ほどの打席で打ったホームランの再生VTRが流れただけじゃん。

『なんだ・・ビデオか・・・』上げた手を恥ずかしげにひっこめてる。

あ~ぁ・・・めでたい奴・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しょうがない・・・だって。

現役の防衛相、久間防衛相が米国の原爆投下は「しょうがないものだった」と発言した。

“しょうがない”・・・やむを得ないってことね。

この言葉にはいろいろな意味がこめられてるでしょうよ。

日本人が日本の敗戦をしっかりと受け止める気持ちのけじめとするため・・・これで戦争は終わりだと認識するためのけじめ・・・のため。

しかし・・・現実に原爆投下によって多くの方々が被爆し犠牲になり、広島や長崎では今も被爆二世代や三世代の方々がいろいろな意味で苦しまれている。

思っていても発言してはいけないものだろう。

まして・・・現役の防衛相。

その言葉にいちばん敏感でなければいけない立場の人間じゃねーか。

こうゆう人はね、自分の身近な人が被害に遭わないと実感できないのね。
「戦争もやむなし・・・戦争であれば犠牲もやむなし」
そう考えてるんだよ。
だからそうゆう言葉が出てくる・・・出てきちゃう。

「そんな発言をしたら悲しむ人がいるんじゃないだろうか?」

思わないんだね。

2007070100000749reubus_allview000 「訂正する必要はない」

人にとっていちばん大切な思いやりってもののカケラも持ち合わせてない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »