« あざぁーーす! | トップページ | めでたい奴 »

しょうがない・・・だって。

現役の防衛相、久間防衛相が米国の原爆投下は「しょうがないものだった」と発言した。

“しょうがない”・・・やむを得ないってことね。

この言葉にはいろいろな意味がこめられてるでしょうよ。

日本人が日本の敗戦をしっかりと受け止める気持ちのけじめとするため・・・これで戦争は終わりだと認識するためのけじめ・・・のため。

しかし・・・現実に原爆投下によって多くの方々が被爆し犠牲になり、広島や長崎では今も被爆二世代や三世代の方々がいろいろな意味で苦しまれている。

思っていても発言してはいけないものだろう。

まして・・・現役の防衛相。

その言葉にいちばん敏感でなければいけない立場の人間じゃねーか。

こうゆう人はね、自分の身近な人が被害に遭わないと実感できないのね。
「戦争もやむなし・・・戦争であれば犠牲もやむなし」
そう考えてるんだよ。
だからそうゆう言葉が出てくる・・・出てきちゃう。

「そんな発言をしたら悲しむ人がいるんじゃないだろうか?」

思わないんだね。

2007070100000749reubus_allview000 「訂正する必要はない」

人にとっていちばん大切な思いやりってもののカケラも持ち合わせてない。

|

« あざぁーーす! | トップページ | めでたい奴 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

人の痛みが分かる政治家さんがいないような気がします。
被爆した方々に対してもそうですが、
身内に介護が必要な方がいるとか、
ご自身が障害を持っているとか、
稼ごうにも仕事がないとか、
そういう経験がないから、痛みを無視した制度がどんどん作られています。
政治家さん、戦争をしたくてウズウズしてますよね。だって、どこかの国のご機嫌は取れるし、自分や自分の身内は戦場に行かなくて済むのですから。

投稿: かつ | 2007年7月 2日 (月) 01:53

かつさん

おひさしぶりです・・こんにちは。
戦争したくてうずうずしてる・・いらっしゃいますねぇ・・そうゆう先生方が。
将来、護憲を訴えてた福島みずほさんの姿を「彼女の言うとおりだったなぁ」などと思い出す日が来なけりゃいいと願うばかりです。

この先生も結局、謝罪して発言は事実上撤回されたようですね。
先の「女は子供を・・・」の発言をした先生もしかり、立場を自覚して言葉の重みってのを考えてもらいたいです。

言葉はこころのはな なのに。

投稿: hossy | 2007年7月 2日 (月) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/15613888

この記事へのトラックバック一覧です: しょうがない・・・だって。:

« あざぁーーす! | トップページ | めでたい奴 »