« 毎年、恒例。 | トップページ | いざ、結審 »

戦い前夜。

さあ、泣いても笑っても決戦は明日。

今日からは仕事も干されて、明日のための打ち合わせをおいらの弁護団(上司同僚3人)と共にする。

午前中は委員会の説明と来る質問、それに対する回答を考える。

突っ込まれないように・・・情に訴えるように・・・(笑

さらに午後からは手のあいた同僚たち20人程度が会議室に集まり、同じように検討をする。

その瞬間(とき)は容赦なく近づいてくる・・・もう戻れない。

「明日が終われば全てが終わっちゃうよ・・・」

「お願いだから乗り越えてください」

「相手も人間だから・・・」

打ち合わせが終わり同僚が言葉をかけてくる・・・うぅ~~

夜8時・・・帰宅。

家に戻る車の中・・・『あぁ~このままどっかに行っちゃいてえなぁ~~~!!』

あの大臣も、あの大臣も、追い込まれたときにはこんな思いだったんだべえなぁ。

しかし大人ってえのは辛いもんだ。

あんだけ嫌だった学校だが、今の方が100万倍嫌だ。

ちっぽけな悩みで夜も寝ずに悩んでたあの頃に戻りたい。

・・・やっぱそれも嫌だな。

|

« 毎年、恒例。 | トップページ | いざ、結審 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/16011646

この記事へのトラックバック一覧です: 戦い前夜。:

« 毎年、恒例。 | トップページ | いざ、結審 »