« もてなしの心 | トップページ | 恥ずかしい人 »

旅の思い出

旅ってほどでもないですが・・・伊豆ももう目新しいものもないし。

今回も笑えた夫婦漫才。

じいちゃんとばあちゃんの天然はマジ笑えますわ。

まずは今回連れてった愛犬まる君。

宿は預かってはくれるものの、わんちゃんの食事は全て用意してくださいとのこと。

それをじいちゃん・・・部屋に着いてさっそく餌を与えてくるか・・・と、箱を取り出した。

これが・・・・ぷぅ~~んときつい匂い。

「あれ、なんかおかしいな」と開けてみれば、おいらの車のワックスセットじゃないですかーーー!Izu6

「終わったな・・・餌なしだ」

『それは許されないわぁ~~』と娘も追い討ちをかける。

ま、結果ばあちゃんが別にちゃんと持ってきて事なきをえたわけですが、あの冷たい空気は笑えましたわ。

それから朝の食事時間。

8時半と頼んでおいたにもかかわらずその直前に温泉へと向かうじいちゃん。

「8時半までには帰ってくるから・・・・」と言葉を残しては行ったが。

準備がととのったのちも戻ってこない・・・「お待ちになられますか?」と仲居さん。

「いや、いいですよ・・・はじめましょ」とおいらは言ったのですが、ばあちゃんは迎えに言ってくると出て行きました。

ほどなく戻ってくるじいちゃん。

まあ、こうゆう展開は読めてる・・・毎度のこと。

さっさと食べ始めるじいちゃん。

ばあちゃんが迎えに行ったことを伝えると『8時半に戻ってくるって言ったんだけどねぇ・・・まったく迷惑掛けるね、あの人は・・・ごめんなさいね』と仲居さんにまであやまる始末。

よー言うわ。

これも子供達には大うけでした。

さて・・・その子供達。

今回は旅館の中のゲームセンター以外にも外へ遊びに行ってみようと夜の稲取の街へ。

お決まりの射的やスマートボールがあるお店。

ここで18歳未満禁止とかかれたギャンブル性のないパチンコがあり、初デビュー。

Izu2 なんとなくそのシーンが微笑ましくて一枚撮っておきました。

唯一の夏の思い出・・・それでもよく食べよく遊びよく笑いました。

|

« もてなしの心 | トップページ | 恥ずかしい人 »

▼家族のこと」カテゴリの記事

コメント

ホッシーさま
伊豆稲取「銀水荘」ですかぁ。
先月下旬に、実家のじじばばと子供たちと、
東伊豆の今井浜に行ってきたんですよ。
「スーパービュー踊り子」に乗って。
接近遭遇でしたね。
おそらく、数日違いでした。
銀水荘って、そんなにいいんですか?


投稿: 新橋オヤジ | 2007年9月 8日 (土) 23:13

新橋オヤジさん

こんにちは。
今井浜といえば今井浜荘って旅館がありますよね?
うちの父は今井浜にある旅館の料理長にとお声をかけていただいたにもかかわらず、平塚が気に入って良い話を棒に振ったアホです。
今でも母はその時のことを怒ってます(笑
旅館の料理長であれば、息子であるおいらの人生もちょっと違ったものになってたかもしれません。
そうすれば今の奥と会うこともなく、子供達にも会うこともなく・・・やっぱり断ってくれて良かったです(笑

銀水は・・なんだかんだ言われることも多いですがやっぱりいいと思いますよ~♪

投稿: hossy | 2007年9月10日 (月) 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/16375505

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出:

« もてなしの心 | トップページ | 恥ずかしい人 »