« 忘れたことも忘れてしまった。 | トップページ | 暫定というウソ »

あらためて、過酷だと・・・

トラックの女王といわれた福士加代子選手が初マラソンに挑戦し惨敗した。

30㌔までは快調に飛ばしトップで走る姿をファンに見せつけ、やっぱりモノが違うとまで思わせたらしいが、後半は目をそむけたくなるほどであった。

何度も転んでは作り笑顔で起き上がる。

実のお母さんじゃなくても「もうやめてぇ~~」と叫びたくなる彼女であったな。

最後は目の前が真っ暗になり、意識も薄くなった状態での完走。

「マラソンに挑戦するにはもっと綿密な準備が必要であった」と監督。

教え子のああいった姿を見せ付けられなきゃそれに気づかねえのか・・・アホだな。

素人じゃあるまいし。

そんな中途半端な状態で参加させ彼女の身になにかあったらどう責任とんだ?

と、周りからもだいぶ酷評されてる彼女の初マラソンだったが・・・。

おいらはそのタイムを見て驚いた!

2時間40分台。

我が家のヒロインが昨年湘南国際マラソンで優勝したタイムが2時間44分台。

それを考えればすげえぞ。

あの状態で2時間40分。

やっぱりモノが違うとおいらは思った。

Oth0801271513010n31 ぜひとも彼女にはもっとまともな指導者の下、フルマラソンに挑戦していただきたい。

|

« 忘れたことも忘れてしまった。 | トップページ | 暫定というウソ »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/17947857

この記事へのトラックバック一覧です: あらためて、過酷だと・・・:

« 忘れたことも忘れてしまった。 | トップページ | 暫定というウソ »