« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

事件簿

雨すら心配されたのに・・・晴天!

富士山もくっきりと顔を出してくれた・・・素晴らしい!

ってなわけで会社の仲間と4人で大好きな日帰り施設、茶目湯殿へ♪

途中足柄のSAに寄ったりとすっかりテンションたかぁ~の4人。

裾野ICを下りほどなく施設へ。

1500円の入場券を購入しIN。

フロントではりせんぼんの近藤さんみたいなスタッフから説明を・・・も、おいら『何度も来てますから~』とハショル。

「あんまりはしゃがないでくださいねぇーーー」近藤さんが言ったのかどうか・・・このあと起きる悲劇を4人はまだ知る由もない。

浴衣にどてら・・・・あぁ~もうすでに癒される~♪

休憩処やおやすみ処など館内を案内したあと早速お風呂へ!

露天風呂でニッポンの将来について語り合ったあと(うそ)カメラを撮りにいったん更衣室に・・・戻ってくればH野氏は小さなお茶風呂に、M森氏はサウナに向かおうとしていたところ・・・『あれれ、二人でお茶風呂に入っててくれないと~』とおいらが余計なフリ、それを受けM森氏が「んじゃH野と一緒に入ろ!とはしゃいだ時に事件は起きた。

Furo2 起きてはならない悲劇・・・転倒

くっきり写るうしろの富士山も悲しげ。

しかしお茶風呂に入ってるH野氏が大笑いしてるように見えるのはピンボケのせいか・・・そうに違いない。

このあとフロントに連絡。

慌ててとんでくるスタッフ「クリニックに行ってください」となる。

Furo3 ←車を用意しますのでそこでお待ちくださいと言われたM森氏の図。

これが・・・けが人用?と思うような後ろの額。

相田みつをの言葉。

「つまづいたっていいじゃないか・・にんげんだもの」

いやぁ~ここはやっぱり癒されるわぁ~~。

まあ、ぶっちゃけきっつい怪我ですわ・・・帰りたくなるくらいの。

「骨が見えてるんで地元の病院に行って縫ってもらってくれ」との医者の言葉。

それでもこのM森氏の精神力は並大抵じゃないよ。

「まだ来たばっかりなんでお風呂入れるようにしてください」(まじすげぇ)

Furo5 このあと1時間半かけてお昼ご飯をとったあと、最上階にある露天風呂に入浴。

Vサインで写真に納まるくらいの余裕。

結局M森氏、このあと御殿場駅前にシュークリームを買いに行き、プレミアムアウトレットでウインドショッピングを楽しんだ後、本厚木の本丸亭で塩ラーメンを食べるまできっちりお付き合いしてくれました。

本当、頭さがる精神力でした~

Furo6_2 ←あとこの写真。

男子3人で肌の角質を落としてます。

懸命です・・・なんのため?(笑

S藤氏は肌が荒れちゃうと困るからとローションまでぬる念の入れようでした(爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生殺与奪

177 『あたごの指揮は私がとっていたので、私に責任があると思います。』

とは、護衛艦あたごの全権を握っている艦長のお言葉。

国を、国民を守るために堂々と税金を使って活動している自衛隊。

だのに、その国民の・・・・。

だいたいさ、自分の気持ちや考えを述べるのにどうして『~~と思います』って言葉を使うか。

『私に責任があります!』でしょ・・・まるで他人事ね。

この艦長、『あの海域がそんなに混雑するところだと思わなかった』と仮眠してたらしい。

護衛艦といえばほぼ戦艦と言ってもいい・・・その艦長が今まで何をやられてた方なのか?

机の上で海のことを勉強されてた方ですか?

被害に遭われた方の漁業組合の方達と話し合いをされてたけど、海の男って意味ではまるで違う人種のように思えたな。

軍隊であった頃の日本海軍の艦長であれば生殺与奪

『相手を生かすも殺すも、物を与えるも奪うも自分の思いどおりであること』

これほどの権力を持っていた人。

戦艦大和の艦長は沖縄に行く際、諸君の命を預けてくれと言って戦地に向かっていった。

それだけの権力の変わりに責任を背負っていたはず。

「あると思います・・・」はねえだろ。

ま、辞めれば済んじゃう・・・そんな形でこの話も終わっちゃうんだろ。

謝罪会見の折、記者から「最近の自衛隊は弛んでるんじゃないのかという意見もありますが?」と質問があがった。

これに幕僚長『失敬な!隊員の士気は下がっておらん。今発言した方は隊員全員の前で同じことが言えるのか!』くらいなことを言ってもらいたかったなぁ。

本当に命を懸けて職責を全うしようとしてる隊員もいっぱいいんのよ。

それを『こうゆう事故を起こしてしまったので弛んでると言われれば仕方ないけど・・・』って。

View5976889 んじゃ、解散しますか?

なんだかがっかりするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またひとつ、思い出が・・・

おいらが住むのは平塚。

もうひとつ住んだことのある街が横浜。

横浜に住んでいたのは幼児期だけで、多くの思い出を持ってるわけではない。

横浜での思い出といえばほとんどはひとり住む祖父を訪ねた時のことや、その横浜を愛してやまない父に連れられて出かけた時のもの。

それでも大切な思い出

おいらの住んでいたのは伊勢佐木町。

様変わりしちゃって、あの青江美奈が歌っていた頃のそれじゃなくなっちゃってる(笑

その伊勢佐木町の名物のひとつであったシウマイの『博雅亭

三代目が亡くなったあと、街の再開発計画なども手伝って店と共にのれんも消えたが、その復活を望む多くのファンの声によって横浜松坂屋が復活させた。

が今回、その松坂屋が大丸と提携したことにより経営のスリム化を推進・・・この復活博雅亭をやめることとなったらしい。

「たくさんのファンの方と横浜松坂屋のおかげで一度下ろした“のれん”を再び掲げて25年。初代から数えると1世紀以上、博雅亭はよく頑張ってきたと思う。もういいでしょう」とは三代目の奥様。

残念だけどねぇ・・・時の流れは止められない・・・やむをえない。

博雅亭のシウマイに会えるのは今月限り・・・とのこと。

追記

『博雅亭』の検索ワードでこちらに来てくださる方が多いのでちょっと追記を。

うちの両親が今日(28日)シウマイを買いに行きました。

お昼に着いて買えなかったです。

10時開店で11時には売り切れだったそうです。

明日最終日は更なる混雑が予想されますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泣けてくる

「東京の空は夜でも明るい」

なんかの本にあったな。

首都高を走ってると本当に夜でも見てる景色が明るい。

『あぁ・・こんなところで生活してるのか・・・』と泣けてきたりする。

そういえば・・・

北国に嫁いだ友人を・・・。

ローカル線に乗りながら想う。

北国の空は昼間でも暗い

『あぁ・・これからあの人はここで生きていくんだなぁ』と思ったら泣けてきたりもした。

何でも泣くんじゃん。

昨日じいちゃんが自分の部屋におしっこをしってしまった愛犬そら君を抱えお説教をしようとしてたらしい。

が、肝心のおしっこ現場が見つからなくなってしまった。

「あれ?どこだっけ?見えないよ・・・お母さんちょっと来てよ!あっ!!踏んじゃったよ~~」

リビングで聞いてて哀しくなってきた・・・泣けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開きなおり

「そりゃあ確かに俺には女房も子供いるよ・・・でもよ、あんな可愛い子に『今、会いたい』だの『声が聴けてうれしかった』なんて言われて平気でいられる男なんているのかよっ!」

と、会社で開き直ってる人がいたよ。

開き直ってどうする。

そうゆうことは隠密のうちに行動せんかい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間の不幸話

15日・・・先だっての15日・・・ロールケーキを購入した辺りまではご機嫌のおいらだった。

その夕方過ぎから一気に運勢が落ち込んできたぞ。

人生なんて一寸先は闇だ。

15日・・・友人と待ち合わせをしたあと『どこ行く?』

なんだかねぇ・・・昼間のこってりしたランチも残っちゃって何か食べに行く気分でもない。

「とりあえずご飯食べたいな」と言われ、めったに行くこともないファミレスに。

『食べれば』ってな思いだったが家に帰っても夕飯はないと考えスパゲッティを注文。

目の前で何とかセットを食べる友人を見ながらスパゲッティすら完食できない。

(なんか具合悪いしなぁ・・・・)このあたりから喉と鼻に異変を感じた。

いつもの元気が出ず、場も盛り上がらない。

「○○駅まで送ってくれる?」と言われたが『無理ぃ~~』

『だいたい○○まで送ってってあなたに何のメリットがあるわけ?』に

「乗り換えなしで帰れるから」と言われ、『そこから電車に乗れば3~4分で○○で行かれるのに車で行けば20分もかかるじゃん・・・ぜんぜんメリットないべ』と完全拒否。

最寄の駅まで送り早々に帰宅する・・・あ~ぁ具合わる。

翌日から喉と鼻の痛みが増し、三連休を無駄に過ごす。

休み明け具合悪いまま仕事へ。

んで車をぶつける。

さいあく・・・。

その後も鼻と喉の痛みに苦しめられながら仕事。

そして今日・・・最近おさまってた胃の痛むが激しく再発。

「内視鏡の検査しますから都合のいい日で予約してください」と言われてから一ヶ月知らん顔してきたが、あまりの痛みに病院へ。

看護士さんに「やっと来たか」という顔をされ3月早々に内視鏡検査を予約させられた。

ま、やんなきゃダメだろな・・・どっちにしても。

鼻から入れるやつらしいが怖いなぁ。

昨日辺りから花粉症も始まったみたいだし・・・なんだかとってもブルー(By  渡辺真知子)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

think positive!

「バカは死ななきゃ治らない」

って言うけど、なんとか生きてるうちに治す方法ってないかなぁ・・・。

それと「バカにつける薬はない」

これもなんとか調剤してくんないかなぁ・・・それも保険の範囲で・・・。

な~んて愚痴ってると

「think positive! 人生を楽しむ達人なんでしょ?」とメール。

この人のメールはいつも前向きでありがたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次なる貧乏旅行

青春18きっぷ・・・次の使用期間は3月1日から4月10日。

ここを利用しない手はないって(そうでもない)

2年前の日記・・・こちら

これに行っちゃおう!

連休を利用し、一泊二日京都奈良へ。

旅行費用・・・交通費往復4600円+宿泊費4400円。

すっげぇーー!

いい大人たちがする旅行じゃないべぇーー。

朝6時前の平塚発の東海道線に乗り、13時過ぎに京都駅へ。

その後美味しいと評判の親子丼のお店に行き宿にチェックイン。

それから奈良に向かい東大寺の修二会。

終了後は京都に戻り夕飯及び祇園散策。

明朝は朝早起きできれば平安神宮や御所の周りをお散歩。

朝食を済ませたのち清水寺へ。

二年坂にある甘味屋さんでお茶したあとランチへ。

伊勢丹で噂の和牛弁当を購入し14時頃に電車で帰宅の途へ・・・って、計画。

成功すればなかなかの充実ぶりじゃん(かなり厳しいが・・・)。

そうそう・・・「うましうるわし 奈良」のキャンペーンソングがまたいいんよ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅白歌合戦

今年の紅白は白の圧勝だったのか・・・。

なんて時期はずれな発言か(笑

三連休で金欠病に加え本物の体調不良でテレビざんまい。

ずっと録画しっぱなしって状態だった年末の紅白歌合戦を5時間かけて観た。

おいらは紅白歌合戦が大好き。

紅白なんてやめちまえ・・・なんて方もいらっしゃいますがね、おいらは絶対あっていいと思う。

歌い手の方達の力の入れ方が違う。

聴い(観)てて感動するわ。

むしろね、誘っても出演しないなんて歌手ね・・・そんなのはこっちからお断り。

出てくれなくてけっこう。

いやいや出演するんじゃ、真剣勝負してる他の皆さんに失礼。

紅組も白組も一世一代、最高の自分を魅せたいと素晴らしい!

だからね、勝敗は二の次・・・どっちが勝ってもいいわけよ。

これをね『今年の紅白は絶対おかしいよっ!俺の判定では絶対紅だった。ひとりひとり比べたって○○より絶対○○ちゃんの方が上だったし、こんな判定許せない!断固抗議する』くらい頑張っちゃってる人がいたら、その情熱を別のものにぶつけなさいってね(そんなやつぁいないだろ)。

そもそもNHKの受信料を払ってから文句言おうね(自爆)

さて、ここまで言っておいてなんだけど・・・・今年の紅白は白組の圧勝であったとおいらも思う。

いや、歌い手に差はない。

差は司会者。

鶴瓶に対しての中居君があまりに子供で・・・器の違いがありすぎだな。

鶴瓶さん素晴らしかったですよ。

と、視聴者の勝手な感想ね。

それからZARD

亡くなってからの初出場。

ご本人は一度紅白に出てみたかったと言っていた・・・と。

ま、本当かどうか定かではないが、思いがけず初めてあんなにしっかりと歌っている顔を拝見させてもらった。

おいらZARDが好きになってから、女の人の長いストレートの髪を後ろで一本に束ねるってスタイルがお気に入りだったんだよねぇ(関係ないけど笑)

こうしてみると、アーティストは亡くなっても変わらない。

いつでも会える、いつでも聴ける♪

だから大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛してる」の代わりに・・・。

テレビでやってたけど、最近の男子は結婚するほどの間柄になってもプロポーズができないらしい。

プロポーズのないまま結婚式当日を迎え、式のクライマックスとしてあらためてプロポーズを捧げるんだとか。

それでも・・・プロポーズしなくてもそこまで話が進むならいいさ。

進まない場合どうすんの?

それがねぇ・・・どこぞのホテルで企画してる「プロポーズミッション」に懸ける。

夜景がきれいなレストランに部屋・・・すべてを段取りしてもらっていよいよ語り始めるわけだ。

う~ん。

ま、プロポーズなんぞは本人達がよければそれでいいわけで、素敵な思い出として残るならそれに越したことはない。

さてさて・・・その内容は・・・。

ま、これもそれぞれね。

響く言葉ってのは各々違うでしょうし。

おいらにとても印象深く残ったのはある熟年カップル。

この年代は奥様に感謝しててもそれを素直に言えるもんじゃないって方々。

奥様も「私の人生はお手伝いさんだったのか・・・」と離婚を前提とした別居を口走ったりしはじめる。

ここでご主人、意を決してセカンドプロポーズ。

「愛してるなんて今さらそんな言葉は言わない。しかし僕は貴女を尊敬しています」と。

これ良かったなぁ。

なんでおいらの胸にそこまで響いたか・・・それは、

おいらも奥を尊敬してるから。

先日出かけた広島への旅行最終日、奇しくも同じ台詞をはいた。

なんだか・・・そんな言葉を言ってみたくなったんだよなぁ・・・尾道水道があまりにきれいだったからもしれない(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいなし・・・

この時期になぜか三連休。

なにしましょ?(笑

あ・・・時間があっても先立つものがないわ。

てか、先立つものがあったとしても・・・具合わるぅ。

鼻水が・・・鼻かみすぎて鼻痛い・・・んでもって鼻かむたびに耳が痛い(キィーーーンって)。

さらにはセキ(コンコン コンコン)のどが痛い。

そしてくしゃみ。

風邪か・・・おいらも人並みに風邪ひいたか。

奥に言わせれば「花粉症でしょ」

おいらに風邪ひく資格がないってゆうか?!(怒

「だって熱ないでしょ~」確かに熱はない。

友人にメールしてみれば「昨年もこの時期、同じこと言ってたよねぇ~」って。

そか・・・やっぱり季節ものってことか・・・ならば花粉症か。

それにしても昨年のことまで覚えててくれるなんて・・・(涙

友達とはかくもありがたい存在だ(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ・・・セントなんとかでー2008

昨日・・・と、ゆーか今日、

日付が変わった瞬間に「はい、チョコレート」と奥がよこした。

『お、バレンタインかよ?』と聞くおいらに

「かわいそうだから」

“かわいそう”ゆうなぁーーーーーーーーーー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アナログ卒業へ

「大船行ってきたよ・・・エキナカってすごいねーあれじゃいくらでも遣っちゃうよ」と親父。

先日吉永小百合のCMする“大人の休日倶楽部”ってのに入会したのをきっかけに携帯をモバイルSUICAに。

ピッって買い物して、ピッって改札通って、それが楽しくてしょうがないらしい。

「さ、早くチャージして~」ってね。

モバイルSUICAはクレジットカード登録しておけば携帯上でお金をチャージすることができる。

『ねえ、気持ちよく遣ってるようだけどさ、これってお金が成るわけじゃないんだよ?あとでカード会社から請求がくんの・・・わかってる?』

「うんうん・・・早くチャージしといてよ」聞く耳を持たん。

「いやぁ~便利な世の中になったね~生きててよかったね~なぁ母さん」

おまけに・・・

「電気代や新聞代もピッでいいのになぁ・・・遅れてるねぇ」だって。

アナログ人間を一気にデジタル化しすぎただろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春なのに・・・

「春なのにぃ~お別れですかぁ~ 春なのにぃ~涙がこぼれますぅ~♪」

なつかしいなぁ・・・柏原よしえ。

いま、何をなされてるのか。

もうすぐ卒業式シーズン

この時期になると卒業式にちなんだいろんな歌が聴こえてくる。

おいらの中ではこの歌・・・「春なのに」

今年この歌がカバーされた。

歌っているのはSHOWTA

男の子・・・ハイトーンボイスって言われてるんだって。

「え?これ男の子が歌ってるの?!」と誰もが驚く。

柏原よしえのあのやわらかい声もとても良かったけど、この彼の歌もなかなかいけます。

昨日娘へのホワイトデーのお返しとしてTSUTAYAで購入してきました(チョコレートもらってないけど笑)。

中・高生ってこうゆう歌が沁みるんだよねぇ。

良かったら聴いてみてちょ⇒春なのに

おじさまたちにはこちら⇒柏原よしえバージョン

“記念にくださいボタンをひとつ 青い空に捨てます”

なんで捨てちゃうのにもらうんだ?

微妙なおんな心でしょうか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が、旬。

Teppaku3 すっかり鉄道の旅が気にいってしまったおいら。

今度は特急“ひばり”に乗車、仙台へと出かけてきました。

今や仙台といえば新幹線“やまびこ”で東京からならわずか2時間足らずね・・・が、それは味気ない。

やっぱり昔ながらの特急♪

って、話ならなんぼかいいんだけど・・・。

行ってきたのはご存知、大宮に新設された鉄道博物館

通称“鉄博(TEPPAKU)”

上の写真は展示されてる“ひばり”の車内。

実際、旅に向かう車内の様相を呈している彼ら・・・んじゃ、いったい何してんの?

答えは・・・メシ食ってます。

館内で売られてる駅弁を持ち込んで食べていいことになってるわけね。

ま、束の間の旅気分を味わえるわけですよ(展示されてる全車両が許されてるわけではありません)。

さて、タイトルね。

何が旬なのか?

驚きましたですねぇ・・・おいら達が着いたのがお昼1時半過ぎ。

これも駐車場まで渋滞の嵐。

『鉄道見にくんのに車で来た奴へのバチだ!』と我らが鉄研会長の弁。

館内に入ってもすごいよ~どこもかしこも行列また行列。

いちばん人気のあった頃のディズニーランドみたい。

Teppaku2 ←お土産屋さんを上から撮った図。

お店に入るのに行列・・・レジで行列。

『日本人はめでてえな。金払うのに行列かよ・・・』は見知らぬ人の意見。

もちろんレストランに入るにも行列・・・いやいや、自動販売機でジュース買うにも30人くらい行列してました。

もちろん上記の文章にある駅弁屋さんは早々に閉店(売り切れ~)

すごかったのはおいら達が帰る時間(15時半過ぎ)にも入場制限されてるお客さん達が入館できずに行列してました。

「誠に申し訳ありません。開館以来これだけ入場規制が続いたのは初めてです」お客さんに弁明してましたですよ。

電車を運転することができるシュミレーターなどは開館と同時に整理券がなくなったそうでね。

ジオラマ体験なども2時間~3時間待ちな状態。

ファストパスを発行せぇ~~!

どのくらい人気が続くかわからんけど、ま、成功と言っていいんじゃないでしょうかね。

Teppaku4 ←マニア達はひっそりと・・・。

こういった展示物に目をやってましたね。

なんかね・・・おいら達ミーハーが彼らの聖域を汚してるような気がしますですよ。

なかなか見れない皇族の為の車両や今では懐かしい車両なども展示してあり、年配の方達にも十分楽しめる要素もあります。

お子ちゃまは外で動くミニ列車なんかもね。

ただ・・・ただ、言っておきたいのはおいら達は鉄オタの聖域を見せていただいてる立場ってことね(笑

あ・・・あとハワイの友人ね・・・「鉄っちゃんとしてはおさえておかなきゃいけない場所ね」って・・・おいらマジ鉄オタじゃないんでそこんとこよろしゅう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わがままの罰

行ってきました・・・バスハイク。

昨夜、埼玉の方は大雪だったんだねぇ・・・やっぱり。

さて本日のアンビリーバボォ~!

小江戸・川越散策を終えたあと予定されたお店でのランチが11時半~12時半まで。

これをおいら、昨日書いたように「どうせ川越に行くのであれば楽天のとんかつを!」をどうしても実行したくなった。

添乗員さん、幹事さんに相談する・・・『死んだじいちゃんの遺言で、もし川越に行くようなことがあれば絶対楽天でとんかつを食べなさいと言われてるんです』

バスガイドさんも「そりゃ行かなくちゃ(笑)」と言ってくれる。

『必ず12時半の出発までに戻ります』と了解を得、楽天へ♪

P1010731 ほんと、衝撃的に美味い。

こりゃもう来た甲斐があったってもん。

(マジで美味いっす・・・川越に行くことがあれば是非に!)

それにしてもツアーに付いているランチをキャンセルしてまでも食べたいものを食べに行ったおいらのわがまま。

団体行動を乱すお子ちゃま。

それでも「まあまあ・・・」とツアーの皆さんも、メールのやり取りをしてた友達も言ってくれた・・・が、

神様だけは許してくれなかったか!

信じられない罰ゲーム。

夜7時に帰宅してみれば「ご飯できてるよ~」とありがたい言葉とは裏腹に・・・

P1010808 ←ありえます?

『え  とんかつ?』と言ったっきり言葉がありませんでした。

「お昼は芋料理だったんでしょ?」ってね。

『いや・・・わがまま言ってひとりだけとんかつ食べに行った』とは口がさけても言えず、昼に続き夜もとんかつをいただきました。

この罰は・・・きつい(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪かなぁ・・・。

会社の組合によるバスハイク。

6班にわかれての小旅行で今年は大宮の鉄道博物館&小江戸川越の散策・・・の、予定。

それが明日・・・おいらたちの番。

で、先週組はっていえば・・・例の大雪。

『大宮行きは中止になりました。結局横浜の八景島のシーパラダイスへ。が、それも断念!江ノ島の水族館に来てしまいました~』

「がははははは・・・大爆笑」とメールを送り返したのだが、なんと、な、な、なんと・・・明日もやばめ?

人の事笑ってる場合じゃないってばさ。

もし!もし江ノ島に行くようであれば、いっそのこと中止にしてください。

何が悲しくて江ノ島行くのに5時台起きしなくちゃいかんのかって。

てか、江ノ島なら駅から電車乗った方が早いじゃん。

なんでわざわざ逆方向の会社にいったん出向かなきゃいかんわけ・・・っちゅー話しですよ。

中止にしてくれないかなぁ。

朝の電話連絡網で中止になりましたってねぇ・・・連絡網なんてないっつーの!

そうそう・・・川越っていえば『楽天』ってお店のとんかつがメッチャ美味いらしい。

食べたい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくできた子で・・・

息子ナルピーがインフルエンザから復活。

幸いなことに家族誰にも感染することなく無事おさまった。

なんたって三日間完全隔離されてたからねぇ(笑

んでこのナルピー・・・誰がいちばん世話してくれたのか・・・それを冷静に分析したようでね。

じいちゃんとばあちゃんに葦のキャラメルプリンを買って「お世話になりました」とお礼をしたそうな。

ばあちゃんからその話を聞いてちょっと感激しちゃいましたですよ。

なんの世話もしなかったおいらですが、おいらの大好きなキャラメルプリンと聞いて、父ちゃんにもついでに買ってくれればパーフェクトだったのになぁ・・・などとも思ったわけですが、できた子だわ。

今日は部屋に友達3人を引き入れ、三日分を取り返すぞ!とばかりに大騒ぎして遊んでおりましたがね、「もう夕飯の時間だからご飯たべさせなきゃいけないんじゃないかね」とじいちゃん、ばあちゃんに用意してもらえたのもキャラメルプリンのおかげだな。

イカで鯛を釣ったようだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供かっ!

先日の銀山温泉行きで、すっかり北国の冬に魅せられたおいら。

「来年は青森・秋田に行かない?」との話に『行く!』と即決。

ただ・・・青森ともなれば青春18きっぷってわけにはいかない。

持ってこられたプランを見れば“青森・秋田フリープラン”ってやつ。

青春18きっぷに比べれば破格の金額・・・乗れる電車たちも豪華絢爛。

P_komachi01_2 行きには寝台特急あけぼの、帰りは秋田新幹線こまち。

秋田から先は冬の日本海を目の当たりにする“五能線”

秋田へは“秋田内陸縦断鉄道”

こりゃ鉄っちゃんのおいら(あれ?)にとってはたまりませんです。

しかし・・・

問題はここから・・・

先立つものってやつね。

どうすんの?

電車のフリーキップだけでも28500円。

FuroufushiTsurunoyu  泊まると決めた青森・不老ふ死温泉と秋田乳頭温泉・鶴の湯の宿泊代がおおよそ2万円。

安く見積もってもかる~く5万円を超える。

P1010718 ←そこで思いついたのがこれ。

毎月3千円ずつの積み立て。

3千円ずつってのが子供みたいですがね~~これ以上は無理よ。

とりあえず、おいらの現在の貯蓄高・・・3000円也。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暫定というウソ

ガソリン値下げしろ!

理屈なんかどうだっていいから値下げしてくれ・・・頼むorz

と、切望にも似た思いを持ってる人もいるだろな。

いくらなんでも高くなりすぎ。

おいらの中ではリッター100円。

友人数人とドライブ・・・燃料代を割り勘とした時にだいたい100円で考えてたわ。

今や150円近く・・・言ってみれば5割増し。

生活に直結しちゃってる人も多いし見直さなくっちゃいけないんじゃないの?

だいたい暫定税率ってさ、「2年間だけ暫定的に付けさせてください」って国民に押し付けたんじゃん。

それを黙ってりゃあ30年も平気で続けやがって・・・。

友達にゲームソフト借りたけど、返せって言わないから黙ってりゃあいいや・・・と、同じ感覚だべよ。

000270 それを先日のテレビで都知事の息子の佐藤B作が「あと10年だけ。あと10年だけやらせてください。そうすれば道路はほぼ完成しますから」ってさ。

どうゆう理屈だよ。

2日間だけ借りる約束だったゲームソフトを黙ってるのをいいことに30日以上も借りっぱなしにした上に、返してと言われれば「あと10日だけ貸して、そうすればクリアできるから」って言ってる小学生と一緒なんだよ。

まぁ~~なんて図々しい子なんでしょ。

親が出てってね、相手の親に言わなきゃダメでしょ(笑

大事な財源だからこのまま続けるべきと、道路族と同じように考えておられる国民も3割以上がいられるとか?

大事な財源?

道路特定財源が?

いらねえ高速道路作って、代議士先生様の名前が付くような橋かけて・・・それが必要なんかよ?

確かに必要に迫られてるって場所もある・・・エライ代議士様がいないので後回しにされちゃってるわけよね。

そんなのはさちゃんと協議して国交省のお役人さんのレクレーション費なんかに遣わないで一般財源でやってやればいいじゃん。

輸送を商いとしている会社は本当に大打撃。

これを砂を噛む思いの企業努力で耐えている。

我慢しないで値上げすればいい。

宅配便も5割増・・・700円が1000円。

魚や野菜も5割増・・・200円の白菜は300円に。

バス代も5割増・・・300円の区間は450円にすればいい。

なんで飛行機会社だけが燃料費を別枠で取れるんだ?

ガソリンを使ってる商いをしてる人はすべて値上げすればいい。

それでも暫定という揮発油税をこのまま続けた方がいいといい続けるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »