« またひとつ、思い出が・・・ | トップページ | 事件簿 »

生殺与奪

177 『あたごの指揮は私がとっていたので、私に責任があると思います。』

とは、護衛艦あたごの全権を握っている艦長のお言葉。

国を、国民を守るために堂々と税金を使って活動している自衛隊。

だのに、その国民の・・・・。

だいたいさ、自分の気持ちや考えを述べるのにどうして『~~と思います』って言葉を使うか。

『私に責任があります!』でしょ・・・まるで他人事ね。

この艦長、『あの海域がそんなに混雑するところだと思わなかった』と仮眠してたらしい。

護衛艦といえばほぼ戦艦と言ってもいい・・・その艦長が今まで何をやられてた方なのか?

机の上で海のことを勉強されてた方ですか?

被害に遭われた方の漁業組合の方達と話し合いをされてたけど、海の男って意味ではまるで違う人種のように思えたな。

軍隊であった頃の日本海軍の艦長であれば生殺与奪

『相手を生かすも殺すも、物を与えるも奪うも自分の思いどおりであること』

これほどの権力を持っていた人。

戦艦大和の艦長は沖縄に行く際、諸君の命を預けてくれと言って戦地に向かっていった。

それだけの権力の変わりに責任を背負っていたはず。

「あると思います・・・」はねえだろ。

ま、辞めれば済んじゃう・・・そんな形でこの話も終わっちゃうんだろ。

謝罪会見の折、記者から「最近の自衛隊は弛んでるんじゃないのかという意見もありますが?」と質問があがった。

これに幕僚長『失敬な!隊員の士気は下がっておらん。今発言した方は隊員全員の前で同じことが言えるのか!』くらいなことを言ってもらいたかったなぁ。

本当に命を懸けて職責を全うしようとしてる隊員もいっぱいいんのよ。

それを『こうゆう事故を起こしてしまったので弛んでると言われれば仕方ないけど・・・』って。

View5976889 んじゃ、解散しますか?

なんだかがっかりするわ。

|

« またひとつ、思い出が・・・ | トップページ | 事件簿 »

▲怒りこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/40293906

この記事へのトラックバック一覧です: 生殺与奪:

« またひとつ、思い出が・・・ | トップページ | 事件簿 »