« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

消えちまえっ!

仕事・・・二日続けてのトラブルで・・・まじ・・凹むわ。

今日のはしょうがない!

おいらの単純ミスで言い訳のしようもないですよ。

ごめんちゃい。

しかし昨日のはね・・・おいらは会社の決まりどおりやったにもかかわらず融通の利かない奴みたいな話で。

言ってみれば黄色信号・・・黄色になりかかった時は行っちゃっていいけど、赤になりかけた時の黄色は信号無視でしょ・・・みたいなね。

それにしても、むかつく。

自分!自分!自分!

ばばぁてめえ!!

って・・・タイトル見なさいよ・・・優しい時間ね。

なつかしいな・・・先の首相の言葉・・・美しい国にっぽん。

最近は美しくないな・・・特に国ってよりニッポンジン。

まあ、おいらは人が嫌いだから人の悪いところが人並み以上に気になっちゃうんだろ。

譲り合うなんて気持ちゼロ・・・譲られることだけが好き・・・与えられることだけが好き。

あぁ~ますます人が嫌い。

おいらが嫌な奴と思った人間は全員消えてくれないかな。

消えてくれ・・・消えてなくなれ・・・

これが本年度最後の日記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイタニック

映画館でも4度ほど観た映画『タイタニック』

すっかりハマッてDVDやビデオも購入したけど、なかなか観ようという気にはならない。

だのに何故だろ・・・テレビでやると何となく観ちゃう。

何度聴いても同じ感想を持つ美しい音楽。

迫力ある映像。

そして何より一躍時の人ともなったジャックとローズ。

当時はあれね、多かったよね・・・ジャックとローズ。

船に乗ると必ず二人になりきってる人がいたりして。

そうそう・・・誰もがジャックに、そしてローズになった時代だった。

初めてテレビで放送したのは今から6~7年前だったろうか・・・。

これは強烈に印象(思い出)に残っている(墓場まで持っていくよん♪)。

D0175656 あの時に戻りたい・・・ははは(笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

結果はどうあれ・・・

セリーグも開幕♪

今年はベイスターズはもちろん、広島やヤクルトも応援したろ(引っこぬかれた組)

一方で巨人・阪神(引っこぬいた組)は毎日毎晩決まった時間に「地獄に落ちますように」と祈ろうっと。

さて、最近はあれだね・・・阪神対横浜なんて試合も開幕戦からテレビで観れて、わくわく度も増すってもんだ。

今日のは当然阪神の持ちゲームってことでタイガース偏り実況。

身びいきもここまでくるとスッキリすんわ。

1番赤星・・2008年開幕第一打席は平凡なサードゴロ。

これにアナウンサー「赤星の今年にかける気持ちみたいのが伝わってきましたねぇ」

んで解説者が輪をかける「今年の赤星は何かやってくれそうな気がしますね」

すげえな・・・サードゴロだぜぇ~それも守備の下手な村田が何の問題もなく捌けるような平凡中の平凡なボテボテのゴロ。

いやぁ・・・身びいきってのはありがたいもんですわ。

そして阪神先発の安藤・・・これがまた緊張な為か球がきていない。

3回、4回と横浜が得点していく・・・にもかかわらず「今日の安藤は切れがありますから」

なんとでもいいやがれぇ~今年の横浜は強いな・・・阪神なんか見下ろしてやれ・・・むにゅむにゅ・・・。

ん?

むにゅむにゅ・・・?

『やべ・・テレビつけっぱなしで寝ちまったっ・・・・試合は?』

見れば阪神の金本がお立ち台・・・ヒーローインタビューを受けてる。

何でこうなんの?

ふ~ん・・・結局こうなわけね。

そういえば甲子園の方も神奈川代表、横浜高校と慶応高校は2校そろって初戦敗退したとか・・・何で2校も出てんわけ・・・弱いのに。

ともあれ・・・球春開幕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー王

今夜のテレビチャンピオンは『親子でディズニー通選手権』

決勝に残った親子二組はいずれもパパと娘ってコンビだったなぁ。

それをまあ我が家のディズニーリゾート好きパパと娘のコンビで「あーだ、こーだ」言いながら見てたわけだけんども、レベルが違いすぎますわな。

なんせね・・・アトラクションの名前は誰でも出てくるところではありますが、ショップ名がスラスラ出てくるどころか、このグッズはどこどこのショップで販売してるとすぐに出てくるあたり並みのファンじゃありませんですわ。

んでね何がすごいってね、準優勝したお父さん、すっごいコワモテな顔していながらディズニーシーで隠れミッキーを見つけて泣いちゃったりするんよ・・・いやいや、そこじゃなくって・・・来園回数が1500回だって。

1500回っていえば入場料を5000円としたって750万円。

これが家族4人分となればいくらになるか・・・。

さらにインパークして入場料だけってわけにはいかないから食事やお土産なんてことになればいくらになるか・・・。

ま、実際はここまで来るなら割引や年間パスポートなんて手もあるからきっちりこの金額がかかるわけじゃないだろうけどね、それにしても少なく見積もっても1000万円単位をディズニーリゾートにつぎ込んでるわけでね、そりゃ並みのファンで終わるわけもない。

それにしても罪の番組で(笑

親子ってとこがミソで、自分は答えられたのにお母さんがダメだった・・・ってことで娘が大泣きしちゃうわけですよ。

お父さんが泣いてる姿ってのもすげぇなと思ったけど、子供あんなに号泣させちゃって。

どうかと思うなぁ・・・ってか、平和だなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女神は気まぐれで・・・

球春!

プロ野球も開幕し、春の選抜大会もはじまった。

そういえば・・・昨年の大会はあの相馬君率いる静岡・常葉菊川が優勝してびっくりさせられたんだったっけ。

はやいもんだ・・・歳とるわけだ。

で、今日の話題はやっぱり落球。

野球にエラーは付きものでね、連続エラーなし記録を持ってる人は讃えられるほどエラーしない事は難しい。

それにしても毎試合エラーするような人は当然試合に出ることはできないわけで、滅多に見れるものでもないってのも事実。

要は一試合に一度あるかどうかのエラーをいつしてしまったか?

終盤になればなるほどそのエラーは意味が重くなってきちゃう・・・んで、今日のように劇的なものになってしまったりもする。

今日の彼はまさにいちばん印象に残る瞬間、試合が決定してしまうその瞬間にしてしまったわけだ。

まったく同じエラーでも初回であれば、あれほど泣きじゃくり「ごめんなさい」を繰り返すこともなかっただろうにね。

昨年だったか、阪神タイガースの投手下柳が大事な場面での二塁手のエラーにグローブを投げ捨て地面を蹴って怒りをあらわにした。

あれはいかんね。

おいらも少年野球をしてる頃投手をしていたが、仲間がエラーをするたびに嫌な顔をしチームメートを萎縮させた。

助けてもらうこともある・・・守備でも攻撃でも。

エラーした本人が立ち上がれないほどの責任を感じるにしても周りは「どんまい!」としてあげなければね・・・それが団体競技でしょ。

その点高校野球はいつも美しい、そして優しい。

今日の彼はきっと今晩寝ることもできないだろうよ。

周りがどんなに言葉をかけてもしばらくはショックから癒されることもないだろう。

でもさどうだろう。

確かに今日は彼のエラーが相手の勝利を決定付けてしまったけれども、彼がいなければチームがこの甲子園に出場することは叶わなかったかもしれない。

延長に入るような好ゲームを展開することもできなかったかもしれない。

2008032300000019maiallbaseview000 誰一人欠けても今はないと思えば、彼ひとりに責任があるなんて誰も言うはずもない。

胸を張って地元に帰り、猛練習に耐え夏に雪辱を果たしにくれば誰よりもかっこいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修二会

念願だった奈良東大寺の修二会を観ることができた。

が、正直甘く見て行ったところ満足って言えるほど堪能できたわけじゃない。

なにせ人が多い。

大混雑。

メインの12日と最終日の14日及び土日をのぞけば大丈夫だろと考えていたおいらは本当に甘かった。

お松明が始まるのが19時。

おいら達は18時30分頃に着いたが立錐の余地もないほど。

なんとか隙間を見つけて場所取りをしたって感じでした。

来年以降、初の修二会に出かけようとする人がこのブログに辿り着くこともあるかもしれないのでちょっと記録しておこ。

東大寺へはJRで行けばバスに乗り春日大社前で降りる。

鹿のお出迎えを受けながら東大寺大仏殿に向け歩く。

大仏殿を左に二月堂へと右へ上がっていく。

坂をあがりきったところ左に立派な二月堂。

舞台はそこ。

で、場所ですが・・・二月堂向かって左手前に大きな木が立っています。

できればその木の前に場所をとりたい。

「うわぁーーーー」と歓声があがりますが、その木によって何が起きてるのか見えない。

はじまる前に奈良県警から注意を呼びかけるアナウンスが入ります。

二度目のアナウンスがあった後すぐに電気が消えます。

Omizu1 そして二月堂左側にある階段から大きな松明が炎に包まれて階段をあがっていく。

二月堂にあがり欄干で松明を振ります・・・火の粉が散る(ここが木で見えなかった)

Omizu2 それから左から右へグルグルとまわしながらスピードをあげ走ってきます。

走りきったあとは二月堂右端で待機・・・その後チョンチョンと拍子木が打Omizu3 たれ思い切りまわします。

これが約2分置きに10本。

終わると一斉にお客さんは帰途につきますが松明の焼け残りを欲しい人が二月堂右側の階段に押し寄せます。

その後この階段を上がり二月堂本殿へ。

Omizu4 今まさに松明が走ったばかりの場所から奈良の夜景を見、時間のある人は二月堂の中に入りお上人さんがはじめるおつとめを一緒に聴きます。

火の粉を浴びると一年間無病息災と言われてます。

浴びるには18時前から場所取りをした方がいいでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気まぐれ娘

まったく娘の気まぐれにもホドがあるってもんだ。

わがままと言ってもいいが・・・。

気まぐれに関しちゃ天下一品のおいらも一目置くほどの存在になりつつあるぜ。

「あぁ~まるちゃん可愛い~宇宙一可愛い!」「あぁ~ソラ君ってどうしてこんなに可愛いの~ソラ君ほど可愛いものはこの世にいない~」

その他にも「おじいちゃん可愛い~」「お父さん可愛い~」「お母さん大好き~」等々・・・よっぽど家族が好きなんかいってな発言をするけれども・・・だ。

んじゃ実際にその大好きな家族や犬達のために何かしてよ、となれば「やだ」

そんな娘が今日人差し指を骨折して帰ってきた。

たまたま休みだったおいらに「病院へ連れてってくれ」とメールが入る。

家族が集まる夕食時、状況説明がはじまる。

聞けば校内のドッヂボール大会。

この練習をしていた際、相手の子が熱くなり運動オンチの娘に本気の投球をしてきた。

それを取ろうとした時に指をついたということだ。

驚いたのは投げた方の子。

責任を感じちゃったらしい・・・。

娘曰く「そうなのよ~ぜんぜん悪くないのにかわいそうになっちゃって・・・」って。

『てめえのせいで骨折しちゃったじゃねえかっ!』と言い出しそうなおいらに比べれば、責任を感じて落ち込んじゃってる同級生をいたわることができる娘はまだまだ「気まぐれ度(わがまま度)」でおいらには及ばないところだな(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

47円

おいらの手持金・・・今朝の時点で1000円札一枚と小銭。

小銭ったって、500円玉とか100円玉とかじゃないよ~正真正銘の小銭。

昼前に駅ラスカに向かう。

その前に・・・公民館で住民票をもらう。

この時点ですでに700円と小銭。

ラスカで用を済ませたあとちょっとブラブラ。

お昼だしなぁ・・・お腹すいたなぁ・・・ケーキも買って帰りたいしなぁ・・・しかし手持ちがなぁ・・・。

そんな状態でありながら本屋さんの前は素通りできないおいら。

ちょっとのぞく。

で、一冊の本に目が奪われる。

『これ、読みてぇ~~でもまだ前の本を読み終わったわけじゃないし今買わなくてもいいだろ』心の中でつぶやく。

も、やっぱ読みてえ本は読みてえ。

ってなわけでレジに並んじゃうおいら。

「ありがとうございました」と声を掛けられた時点で手持ち金97円。

このあと娘とマックにドライブスルー。

昼2時からの150円マック。

マイクの前に来て急にいらないと言い出すおいら・・・娘におごってもらうのもなぁと思い出した。

が、ここまで来て何にも注文しないわけにもいかない・・・娘がシャカシャカチキンを頼む。

んで支払い時、おいらのなけなしの97円から50円玉をとりあげる娘。

鬼かっ!

P1020153_2 ってなわけでおいらの手持ち金現在47円。

金ないにもホドってもんがあんべぇ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんだけ~

貧乏旅行貧乏旅行って言うけど、どんだけ貧乏旅行なのよってことでしょ?

実際はまあ、そんな悲惨な旅行じゃないですよ・・・実際はね。

青春18きっぷを使った旅行ってだけでね。

んじゃ今回、いったいどんだけお金がかかったのか・・・ためしに計算してみましょか。

行程は・・・

平塚駅~京都駅~奈良駅~京都駅~花園駅。

これがJRを使ったぶん・・・まともに払えば1万6~7000円はかかるんでしょうかね。

これを青春18きっぷでまかなった。

4600円。

他にタクシー(6回)、バス(3回)で約2000円。

宿泊が一泊二食で6000円。

食事が4食で5400円。

御茶代が2回で1200円。

拝観料が3ヶ所で1200円。

こんなとこでしょ。

トータルで21000円ちょっと。

さて・・・これがいったい高いのか安いのか・・・。

それはまあ、行った本人達が決めればいいわけだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯の友

Miso1 先日の銀山温泉旅行の折に買ってきたお土産。

おかずが寂しい時にちょっと足しになれば・・・みたいなね。

時間もなかったし、行ったお土産屋さんで本当に何気なく買ったものだったが、これが家族(大人たち)に大好評。

アッという間になくなった。

今回両親が同じ銀山温泉に行くことになったのでこれらを買ったお店を紹介、持ってたレシートまで渡し同じもの買ってくるようにと頼んだ。

我が家から一度消えた彼らが再び戻ってきた。

ご飯の友たち。

Miso2 Miso3

これがマジでうまい!

とんかつやお刺身やすき焼きもいいけれど、こういったものが食欲をそそるって時もある。

もう歳なんだべかなぁ。

ともあれ・・・「おかわり!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢な大金より・・・

先日来、6億だの、12億だの、21億だのって夢のようなことを言っているが今現在おいらの財布の中には7500円しかない。

ただの7500円じゃないよ・・・一泊二日の京都旅行を控えての7500円だ。

絵に描いた大金より、リアルな1万円が欲しい・・・切実。

さ~て、今回はどんな手を使いましょうかね(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三人乗り

自転車で二人乗りしてはいけません!

ほんと、ガキの頃から耳にタコタコができるほど言われ続けたお叱り。

ダメなものはダメ。

が、二人乗りはダメでも三人乗りはいいらしい。

前に3才の子、後ろに5才の子を乗せて颯爽と幼稚園に向かうお母ちゃん達。

どこでも見かける光景ね。

これをおまわりさん、今まで事実上黙認していたんだと。

三人乗りやむを得ず・・・ってね。

ま、うちの奥もそうやって子育てしてきたし、おいらだって今さらそれを取り締まれなんて言えない。

だのに、だ。

この春からその三人乗りを取り締まろうという動きが警察の中にあるらしい。

それを聞いたお母ちゃんたち。

「上の子を幼稚園に送りにいくのに、下の子をひとりで家においていけって言うんですか?」(そうは言ってないと思うが・・・)

「少子化対策、少子化対策って言いながら話が逆行してる」(これはわからないでもない)

『子供産めなくなりますよ?』の鶴の一声。

これに警察もちょっとバックを踏んだ。

結局のところ今まで通り三人乗り黙認ってことになりそうだなぁ。

ただ、二人乗りが禁止されてるのは危ないから。

三人乗りはその危険度が増すのは事実でね・・・歩道を走れるならまだしも大型トラックも走るような細い道をユラユラと三人乗りで走っていれば最悪、三人の死者が出るってことも十分あり得るんだということを頭から離さないでほしい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日は自由

5日は内視鏡検査。

もぉ~~憂鬱。

予約が11時・・・前の晩8時以降の飲み食い禁止も憂鬱。

なにもかも憂鬱。

ってなわけで胃の検査のこと考えてて胃が痛くなっちゃいましたですよ。

本日帰宅・・・電話の横のメモを見れば何やら“キャンセル”という文字が。

『ねえ、これ誰書いたの?』に息子ナルピーが手を挙げる。

「明日の検査病院の都合でなしにしてくれって」と。

なんですとーーーーー!

ラッキー♪

一気に胃が軽くなってきたわ。。。治ったって感じ♪

「先に延びただけで検査しなきゃいけない事実には変わりないでしょ」と冷ややかに言う娘。

Narumemo あんたヤなこと言うねぇ~胃が痛くなってくんじゃん。

ともあれ明日は自由♪

寝る前にポテチ食べちゃおっと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

勝利者の条件

080301mainbottoms ユニクロのCM。

藤原紀香がジーンズを穿いているもの。

ただシンプルにジーンズを穿いて彼女が歩いてる・・・それだけのもの。

それがすごい。

脚なげぇーーーって感想はもちろん、めちゃくちゃかっこいい。

もう人類としての完璧なボディの持ち主って言っていいんじゃね?

男としての人生の勝利条件。

いろいろあんべえが・・・。

誰もがうらやむほどの名声。

誰もが頭をさげるほどの地位。

一生かかっても遣いきれないだろうほどの財産。

そういった人たちですら「いいなぁ~」と言うんじゃないだろか?の

藤原紀香を手に入れた陣内なんとかって名前の芸人さん。

Jinnaitomonori あらためて、うらやましい。

だって・・・毎日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢くらい見させて!

仕事中、宝くじを買ってみました。

その名も“BIG”

なにやら1等賞金6億円だそうでね・・・16億円もキャリーオーバーしてんだと。

こりゃムザムザ他人様にくれてやるのもシャクってなもんだ。

あちらから同僚がやってくる・・・。

BIGをヒラヒラ振りながらおいらが言う『6億円♪』

「当たったの?」

当たるわけない・・・6億円の当たりクジをヒラヒラさせるわけがない。

しかしまあ完全否定することもない・・・間もなく当たるわけだから♪

『ううん、これから当たるやつ』

に、「いいなぁ~~」

うらやましがられちゃった。

おいらそのBIG(レジから出るレシートみたいなもの)を二つ折りにし小銭入れのポケットに入れる。

これを見たDOUTOKUさん、「しかしあれですね、本当に当たった時、6億円を小銭入れに入れてたってのもすごい話ですよねぇ」って。

いい突込みだね。

そういえば!

平塚競輪場では、な、なんと!賞金12億円のチャリロトってなものを発売するとか。

12億円っすわ。

なにしましょ?

おいら会社で『もし当たったらおいらの知る人全員に100万円ずつあげますわ~』

それにKさん「本当に?」

おいら『Kさんにはお世話になってるから150万あげますわ』といえば

「あ、ありがとうございます」と頭をさげられる。

すばらしい・・・大きい人だわぁ。

仮の・・・しかもとてつもない仮の話に頭をさげられちゃうとは。

えっとぉ・・・

6億と12億・・・両方当たったらどうしよ。

そうだ・・・年末ジャンボまだ見てないよぉ・・・加えて3億当たってたらどうしよ。

21億円かぁ・・・全員に150万円ずつあげることにしよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »