« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ふがいない。

会津での昔話。

おいらの学生時代の友人と奥の元会社同僚が結婚してるわけなんで、4人で話せばどうしても昔のこととなる。

その中で・・・。

奥は以前にも書いたけど自分のものを買わない。

洋服一枚買うにもおいらが後押ししないと「やっぱりやめた」となる。

そんな奥なのだが、元同僚の口から出てきたおいらの知らなかった部分。

『○○(奥の名)ちゃんは本当にアクセサリー好きだったよねぇ~会社の帰りにしょっちゅう買ってたもんねぇ・・・今でも買ってるの?』

「ううん・・・」と笑ってたけれども。

ほんと、ほんと、いろいろ話した中でのちょっとした話題だったのだけれど、おいらにとってはいちばん衝撃的な言葉でした。

買い物大好きだった人を買い物嫌いにさせちゃったのかぁ。

なんたるザマか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けぇーわい。

いろんなところでランチしたけど、やっぱりフランス料理って特別。

○○定食や○○セットみたいな庶民的なものがないんだよねぇ・・・どうしたってコース。

ランチといえどフレンチを選択するのは頑張りがいるんよ。

『平塚にも素敵なフレンチのお店があるようだねぇ・・・たまには行ってみますか』と奥を連れ立って行ってみました。

小さいながらも店内は清潔でシャンソンが流れ、肝心の料理の評判いいし接客も感じいい。

わくわくしながら注文したものが出てくるのを待つ。

この時別テーブルにお客は一組・・・3人組の年配の女性。

ぶっちゃけ、この人たちがケエワイ・・・KY・・・“今年もよろしく”じゃないよ“空気読めない”

食後のお茶を飲みながら話に花が咲く。

聞きたくなくても耳に入ってくる。

我々のテーブルにスープが運ばれてきた頃、亡くなったご主人に医師から最後通告をされたって話をしてた。

「泣いてばかりもいられないでしょう」ってな具合。

メイン料理が運ばれてきた頃にはご主人も亡くなれてて、遺産相続や保険の話。

こちらも食事が終わりデザートやコーヒーがくる頃には自分達の歯の話し。

「シソーノーローがどうのこうの・・・・」って。

お料理は期待以上に美味しいし綺麗だしで大満足だったのに、全てを台無しにするほどのパワーがある話の内容であった。

聞かなきゃいいのよ・・・そりゃそうだよ・・・でもさぁ・・・いったん気になっちゃうと聞くまいと思っても入ってきちゃうんだよねぇ。

せっかくのフランス料理のお店だったのに・・・(涙

KYといえば・・・自民党。

山口の補選でも予想通り敗北。

それでも暫定税率を復活させるってか。

ならばおいら、どんなことがあってももう一生自民党には投票しない。

他に投票したい党がないのであれば白紙を投票する・・・絶対自民党とは書かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何やってんだよっ・・・タメっ!

2008042600000019jijpspoview000 古(いにしえ)の昔からオリンピックは平和の祭典と聞かされてきたよ。

聖火を守るために二重に警備隊がランナーを囲むようなこと必要なわけ?

まあ、男が飛び出してきたりペットボトルが投げ込まれたりするようなら必要だわな。

てか・・・そんなオリンピック開催する必要があるわけ?

とりあえず今回はオリンピックの冠はずしてですね・・・単なる世界競技大会にしましょか。

そうなりゃ陸上競技は“世界陸上”

世界陸上となればあの人・・・・そう織田裕二ですわな。

キャスターはこの人しかいない。

公共の電波に自分の感情を思い切りぶつける。

期待に応えてくれない選手は名指しで非難する。

キャスターの鏡ですわ。

S20080119181804 ま、急な話でどうしてもスケジュール的に無理だってんならこの人でもやむを得ない⇒

てか・・・今やご本人よりもこっちの方がテレビで見るような気がする。

てか・・・もはやご本人よりこっちのが稼いじゃってるんじゃないんだろうか(笑

てか・・・この人、出たての頃より明らかにデブになってんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インディアンポーカー

P1020547 前に「こち亀」を読んで両さんが熱中してたゲーム『インディアンポーカー』

漫画読んだだけでもめっさ面白そうで、ぜひ実写版を目の前で見てみたかった。

これを今回の旅行でメンバーにやってもらっちゃいました(笑

ルールはね、いたって簡単・・・単純。

Aを最強としてキング・クイーンと大きい数字を持ってる人が勝ち。

ただし、一斉のセで出したんじゃゲームにならない。

このカードを使って駆け引きをしてもらう。

んで、ミソなのが上の写真の通り自分のカードは額に貼り付けている。

つまり・・・自分のカードの数を自分だけが知らないってカタチで勝負するわけ。

相手のカードを見ながら、周りの雰囲気を読みながら、伸るか反るかの大勝負。

いんやぁ~~外野から見てて面白くて涙出た。

Aやキングを持ちながら相手の迫力に圧倒され降りちゃう者。

2や3という弱小カードを持ちながらも相手と張り合う者。

P1020549←2をおでこに貼りながら勝負すべきか降りるべきか悩むK川氏。

実際おいら外野から見れば考える余地もないところだが、本人は悩む悩む(笑

これも会費のうちでやったので参加できないおいらは損したように見えるが、実はいちばん楽しませてもらったと思う。

いんやぁ~メンバーのみなさん、ノリノリで頑張ってくれてありがとう!

またみんなと遊びに行きたいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労困憊

めっさ疲れたぁーーー

帰ってきて9時前には寝てしまった。

んで、今日は一日体が重くて・・・。

人さまのお金を預かるってのも神経使うし、なにせ全ての企画がメンバーを楽しませることができるのか?

そもそも今回は何に重点をおくのか。

P1020507 通常慰安旅行のメインとなるのは“色”

つまりはエッチィな旅なわけね。

しかし、おいらが幹事となれば色気より食い気・・・そして温泉♪

若干の反対意見もあったけれども概ねオーケーってことでそっち路線へ。

まずは宿泊場所。

P1020540 食事がよくて温泉がよくて、わがままなメンバーの注文も“はいはい”と叶えてくれるような旅館がいいなってことで・・・いなとり荘

ランチは調べ上げた結果、初日に海女の小屋 海上亭、2日目にステーキハウス池田

この3軒はみなさん喜んでくれたなぁ♪

P1020531 それと途中ソフトクリームのお店ケニーズハウスカフェへ。

いい歳したおっさん達がソフトクリームを食べるため並んでくれました(笑

ここもまあ好評で。

観光は初日城ヶ崎海岸、2日目大室山リフトで頂上へ。

企画としては部屋でのビンゴゲーム及びトランプを使っての小博打。

旅館を後にしてからは伊東温泉競輪に連れて行き1着当てゲームなどなど。

おいらと知り合ってなければおよそ縁のない場所であろうところも真面目なメンバーにとっては新鮮だったようで(笑

以上をなんとか会費の中で収め、無事終了としました。

たいへんだったけど楽しかったなぁ。

P1020586 おかげさまで次回もその次も・・・と、『永久幹事』の称号をいただきました。

ありがたいことです(涙

終わった翌日から次の旅は始まっています(笑

あ・・・その前に、来月は会社の気心知れた人たち集めた“小江戸満喫日帰りツアー”を計画してるんだった。

あ~ぁ・・・仕事より忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幹事

明日から会社の親睦(慰安)旅行。

おいらその幹事を引き受けている。

旅館は1月の時点で予約をとった。

立ち寄り先もベタな場所ではあるが、ランチ先はおいらのお薦めの店。

ゲームやイベントも限られた予算の中で練りに練った。

これで楽しめなきゃそりゃもう幹事のせいなんかじゃないよ~同行者みんながわるい・・・ついてこれないみんながわるい(笑

まあ、上記のようなことは調べれば答えは見つかる。

問題は酒。

おいらまったくの下戸で、酒に予算をどの程度割り当てればいいのかまったくわからない。

今回の予算は一人当たり26000円。

この中で酒代をいくらにすればいいのか・・・。

一応、一人当たり3000円を宴会時の酒代としている・・・これが多いのか、少ないのか。

いっそ、3150円の飲み放題プランを使ってしまった方がいいのか。

とりあえず当事者のみなさんに聞いてしまおうと思い会社で相談してみるも酒豪と言われるAさんに聞けば「俺はそんなに飲めないよ。飲むのはBさんでしょ~」これをBさんに聞けば『最近はすっかり飲めなくなってねぇ・・・最初から最後までずっと飲んでるのはCさんだよ』ってな感じで答えなんか出てきやしない。

酒なしにしちゃいますか?(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受け入れました。

あれから逃げ回ることひと月半。

とうとうこの日がきてしまいました。

あれです・・・あれ。

異物を体内に入れる・・・そうそうストレス社会に生きる現代人の儀式みたいなもんですわ。

だいたいさぁ・・・11時からって言って昨夜の8時以降何にも食べちゃいけないって酷いでしょ・・・人として。

先生楽しそうね。

『鼻腔の小さい人とかね花粉症の人とかは鼻から入りづらいんだよね・・・花粉症?』

「はい・・・ベテランです」

『あぁ~そりゃ無理かもなぁ・・・粘膜がね・・・・・・・・・どうたらこうたら・・・・・・・それでも鼻から入れる?それとも口からにする?嘔吐感強い?』

「口は無理と思います」

『じゃあ、鼻から入れてみようか。それでどうしても無理だったら途中ノドにスプレーして口からに変えるからそのつもりでいてね』

(マジですかーーーー思ったよりもっと辛そうじゃん)

処置室に行くと担当看護師さんが・・・『はい横に寝てください』

さらに『鼻に麻酔しま~す・・・・はいあと2回・・・はいあと1回・・・・』

さらに『胃の働きを抑えるために筋肉注射しまーす。筋肉注射だから少し痛いよ~』

さらに『検査が終わったあと1時間は水も飲まないでね。食事は2時間後ね』

って、あーた!

どこまでこのかよわいおいらを追い込むんねん。

ここ一ヶ月くらい胃の痛み知らずで生活してきたおいらにとってこの条件たちはきつい。

マジで帰ろうかと思いましたですわ・・・・薬でツーーーんとした鼻押さえながら。

しかし体内に異物が入ってくるのは本当にやなもんだ。

体が攣りそうになるわ。

結果は・・・潰瘍になる前の炎症があった痕跡があるねって。

すっげぇーーー軽症なんじゃないの?

ひょっとしたらこんな思いする必要なかったんじゃない?

次・・・本物の痛みが襲ってきた時、おいらはまたこの異物を体内に受け入れられるのだろうか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

堂島ロール

P1020457このクリームのほわほわ感。

我が社で大人気の「堂島ロール

このロールケーキにすっかりはまってしまった会社のM森さん。

おいらが薦める美味しいと思われるロールケーキをあっちこっち走り回って購入し食すも『堂島ロールは格が違う!』と絶賛しております。

こうなりゃの本店のものも食べてみたいじゃん・・・言い出します。

んで、同僚のM浦氏に『仕事で行く時、買ってきて~~』と無茶振り。

これに優しいM浦氏・・・予約をしてはるばる持って帰ってきてくれたわけです。

ぶっちゃけ・・・のものも川崎のものも味は同じですよ(あたりまえか)

ただ今回残念だったのが一連の値上がりの影響でこの堂島ロールも1050円から1200円に値上がりしました。

それでも問題なく欲しいけど♪

『毎日食べたい』はS藤氏(笑

の高級クラブのママさんたちの間で口コミで広まったというこの堂島ロール。

なかなか手に入りにくいってのも手伝っておいらの中でもトップクラスのスイーツですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにしたってゆうんだよーー!

夢って潜在意識が映し出すの?

年に一度か二度、必ずっていっていいほど見る夢が奥との別れ話。

いろんな形の別れを堪能(堪能ってあーた)してるわけだけど、今回のはなかなか厳しかった。

せまーい簡素な部屋。

テーブルがひとつだけあって、そのこっち側においら。

向こう側に3人・・・奥とその妹と、あとは男(誰?)

(だいたいここはどこ?)

机の上には書類。

会話はしてるんだか、してないんだか・・・わからんけどすっごく追い詰められてる様子。

いつもは笑顔で優しい義妹が淡々と書類を片づけていく(いつも可愛がってるじゃねーか)

そして奥はといえば、おいらを正面から見ようとせずそちら側でコソコソと話してる。

なんだよ~何したって言うんだよーーー!

だいたいその見たこともない男は誰?なんでいんの?なにしてんの?

おいらには何で味方がいないの?

なんでなんでなんでーーードラえもぉーーん!

ってなところで今回は目が覚めましたですがね・・・。

信じてたはずの人のあの冷たい表情・・・かぁーー切なかったですわ。

朝目を覚まし「ちょっとーーあの男誰よ??」と奥に訊ねたのは言うまでもない。

『弟でしょ』と素っ気ない・・・義弟の顔ならわかんねーわけねえだろっ!

と、勝手に夢見て勝手に機嫌悪くなってるおいら。

そうそう・・・夢の中では悪魔を演じてた義妹ですがね、とってもオシャレで優しくて可愛い人です。

この妹が市内で美容院をやってますので平塚市民の皆様、ぜひ一度ご利用くださいませませ。

最後は宣伝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ま、いっか。

楽しみ(旅)を終えたあとの仕事ほどやなもんないね。

おいらが帰ってきたのと入れ違いのようにみちのく地方に旅立った鉄研会長。

「リゾートしらかみの車窓から見る景色は素晴らしい」だとか

「世界遺産の白神山地は素晴らしい」だとか

「不老ふ死温泉の湯は最高」だとか

「岩泉は風光明媚で何もかも素晴らしい」だとか

「不老ふ死温泉の食堂で日本海を見ながらさざえ丼食べてる」だとか・・・もろもろ。

これを写メで送ってくださる。

おいらの仕事中に!

一週間も休みを取った人が!

あ~ぁ・・やる気でねぇ。

ただ・・この質問でちょっと救われた。

『青森の夜は何食べたんですか?』に

「ガストの目玉焼きハンバーグで2時間ねばりました」と。

ほ~んと、電車以外には金かけないのねぇ。

ガストのハンバーグ食べてたんなら・・・ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てみて~

P1020252 会津土産の柏屋さん『薄皮まんじゅう』

今回も我が家に2箱買ってきたんだけど食べるどころか見ることもできなかった。

我が家的に大人気っすわ。

んで、話は前回の会津旅行時のこと。

セカンドブログ『日々是完食』でこのお店の紹介をしました⇒こちら

この時にアップした写真がJTBのWEB担当さんの目にとまったようで、『写真を使わせていただけませんか?』と丁寧なメールをいただきました。

「どうぞ」・・・本当かどうかわからないしってわけで素っ気ない返事をしましたが、昨日そのサイトを見てみればおいらの写真が載ってるじゃないですか~

本当だった(笑

てか・・・ちっちゃぁーーー。

まあ、でもおいらの素人写真がみなさまのお役に立てれば幸いですわ。

会社のM森さんなどは「もし本当ならお礼もらえるんじゃない?」などと言っておられましたけれど、おいらとしてはむしろJTBさんよりもですね、お店の方からいただきたい(笑

あ、そのサイト見てやってください・・・福島みやげコーナーにちっちゃくですが(笑

このページのいちばん下です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも・・・

ベイスターズを見限って読売に移籍したマーククルーンという人。

巨人のユニフォームを着て初めて横浜スタジアムのマウンドに立った。

ライトスタンドからは大ブーイング。

ま、こんなのはよくある話。

移籍を望んだわけだからそんなのは覚悟のうえでしょ。

しかしこのクルーンという人、このブーイングにちょっとビックリしたという。

「それでも僕は彼らを大好きだから」と。

ふ~ん・・・殊勝なこと言うんだね・・・こっちもビックリ。

03 『それでも・・・おいらはあんた(クルーン)が大嫌い』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やりがい

首位を争うであろう『阪神対中日』と最下位争いに凌ぎをけずってる『横浜対巨人』がテレビで二元中継されていた。

場所は甲子園球場に横浜スタジアム。

確かにね天気の違いは明らかだった。

しかしそれ以上に明らかだった違いがファンの入り、そして球場の熱気。

ばあちゃんが一言いった・・・「これだけ応援してくれればやりがいもあるだろうねぇ」

甲子園球場の満員のファンを観てだ。

そりゃ、ガラガラのスタンドよりも満員のスタンドの中試合した方がやりがいはあるだろうよ。

だけどさ・・・ガラガラにはガラガラの、満員には満員の理由ってもんがあるでしょうよね。

スタンドが満員だからチームが強くなる?

チームが強いからスタンドが満員になる?

チームが強いからスタンドにファンが集まる、そのファンがさらにチームを強くする・・・かな?

今夜ドシャ降りの雨の中、横浜にも熱心に応援するファンがいた。

外から観てて文句ばかり言ってるおいらなんかから見ればその情熱には頭が下がるっつーもんだ。

でも!

どうだろ・・・負け続けても熱心に応援してくれるファンってのはチームのためになるのかな?

弱ければお客は来ないと教えてあげることもひとつの手なんじゃないだろうか。

つまらない映画を作ってもお客はこない。

美味しくないレストランにはお客はこない。

こんなん当たり前なのにどうして観る価値もない試合にお金を払って足を運ぶのか。

弱いときこそ応援してあげるのが本当のファン?

ずっと弱くても?

プロは勝たなきゃダメなんだ!と教えてあげるのが本当のファン。

10試合こなして60点も取られるチーム。

優勝してから10年間・・・横浜ベイスターズは何をしてたんだろ?

優勝当時、若きエースとして活躍した三浦・・・彼以来一線級の投手が一人も育ってないってどうゆうこと?

10年だよ・・・10年。

10年のあいだにどれくらいの選手がメジャーでも活躍してんの。

横浜はなにしてんの・・・なにしてたの。

やりがいは与えてもらうもの?

自分で得るもの?

もう・・・嫌味も尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンションが・・・

旅のあと・・・仕事やだなぁ。

すっかりテンションダウンで。(このくらいがちょうどいいって話もあるが)

最近は貧乏ひまなしで皆忙しく、子供の成長も手伝ってなかなか家族ゆっくり長い時間一緒にいることなんてなかったので、18きっぷの旅は有意義なものだったと思ってる。

大いに話して大いに食べて大いに笑って!

写真をプリントアウトしながら再び旅の余韻。

写真の中のみんなが何で大笑いしてるのか・・・それをじいちゃん達に話す。

無理やり連れ出したような旅だったけど「また行こうね」と言ってくれた奥。

面目躍如のお父ちゃんでした。

それから会津に暮らすおいらの友人と奥の友人夫婦。

旅館での食事のあと居酒屋さんに呼び出される。

夕飯は6時半からと伝えておいたのに『もう7時だよ』と待ちきれずに迎えにきた友人には子供達も大笑い。

それでも歓迎してくれたわけね(笑

昔話に花を咲かせ、すっかり酔っちゃった友人であったが、奥もそんな友人夫婦を見ててすっかり安心したようでね・・・意外にいいパパしてるって。

本当意外だったよなぁ。

『うちの息子もお前んとこの娘に負けないくらいいい学校に入ったんだ』って子供自慢も。

へぇ~~あの友人が(笑

自分の事しか考えないような奴だったのに・・・子供の自慢しちゃうんだ。

人ってちゃんと成長すんのね。

さらには昨年家を建てたようで・・・住宅ローンも抱え込んで。

学生時代の面影はすっかりなくなっちまったな(笑

お見送りまでしてくれてホントありがとう。

P1020409 テンションあがるまでもうちょっと時間かかるかもしれないけど、また会う日までお互い頑張ろうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊びかた

お気に入りの青春18きっぷ。

なんで今まで使わなかったのかといえば知らなかったから。

これを子供達に教えてあげたい。

こんな遊びもあるんだよと教えてあげたい。

18きっぷにちょうどいいとこは・・・・会津。

春の会津がいいと決めた。

ここには奥の友人(以前の会社の同僚)がおいらの知人(学校の同級生)に嫁ぎ暮らしているところ。

すべてに都合がいいってことでおいらが勝手に決めて発表する!

『4月に会津若松に行くぞ!うれしいだろ?な?な?』

これに奥「そんなぁ・・・年度はじめで会社休めない」

息子「できれば行きたくない(これはおいらにではなく奥にそっと言った)」

娘「各駅なんてやだーーー」

猛反対。

なんだよ~これ。

それでも日が近づいてくれば奥は友人に待ち合わせの電話をしてみたり、娘はお菓子の用意や白虎隊のグッズを買うんだと言ってみたり・・・約1名本当に盛り上がってない彼をのぞいては旅行気分になってきた。

おいらはソースカツ丼にわっぱめしと東山温泉・・・これが楽しみ♪

ここんとこやなことが続いてたから憂さ晴らししてこよ。

行ってきますです・・・間もなく宇都宮辺りかと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天才にはわからん

朝から晩まで・・・いや、早朝から深夜まで勉強してる秀才、娘。

どこかに出かけようと誘っても「勉強しなきゃいけないから・・・」と素っ気ない。

わからんね・・・おいらには。

勉強よりお出かけでしょ♪

そんな娘がお出かけ。

誰と出かけるの?と聞けば、塾の先生2人と。

ありえねぇ~~塾の先生なんて顔見んの塾だけでたくさん・・・ってか、塾でさえ見ないですむにこしたことない。

わからんね・・・おいらには。

そんな娘の最近の語録。

下から階段を駆け上がってくるケタタマシイ音

ガチャ!容赦なくおいらの部屋の扉を開ける。

『お父さん!お父さんのお父さんとお母さんがまた嫌味言うよーーーー!』

いつも3人でリビングにいることが多い・・・衝突も耐えない(笑

先日骨折をした指を見せに整形外科に行った時のアンケート用紙記入。

『(女性の方へ 妊娠していますか?)してたらビックリだわ』

これは笑えた・・・してたらこっちがビックリだわ!

んで最新語録の中いちばんわからんかったのが・・・

『お父さん、今度裁判見に行かない?意外に面白いんだよ』

う~ん・・・裁判ねぇ・・・映画の中のはこないだ見たけれど。

まったく秀才の言いだすことはわかりませんわ・・・なぜならおいらは天才だからな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご利用は計画的に。

ガソリンの値下げがなった。

ありがたい・・・通勤に車使うんで正直助かる。

しかもおいらの車は燃費の悪さが抜群だからねぇ~♪

なんせ無駄に6人分の席を空にして走ってるんで(笑

さてさて福田総理。

「政治のツケを国民にまわしたようで混乱をきたし申し訳ない」みたいなこと言ってました。

そうよ・・・大きな迷惑よ。

だ・か・ら!

再び暫定税率導入でガソリン値上げ!なんてことしないようにね。

「しかし、暫定税率撤廃で空いた財源の穴をこのままにしていいのか?」

そりゃよくない。

よくないに決まってる。

だ・か・ら!

税金を増やすことばかりに目を向けないで遣わない方に目をやったらどうよ?

道路特定財源・・・必要じゃない道路を作らないなんてのはもちろん、余った予算のやりくりに困って道路のイメージソングをCD化したり、銅像作っちゃったりするようなことやめてさ、余った予算はプールする。

必要なぶんだけ予算をまわす。

こんな単純なわかりやすいことが何で出来ないんだか。

世のお父さんたちを見てごらん。

少ない小遣いを上手にやりくりしてる。

入ってくる金額が少ないんだから出る額を少なくする。

大きな買い物をしたいと思えば毎月少しずつでも蓄える。

財務省のボンクラ達はお父さん達にならいなさい。

って言ってもダメか・・・所詮税金なんて人の金だもんな。

あぶくのように遣ったって自分のふところは痛まない。

レクレーション費用にも遣いたくなるってわけだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »