« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

さすがにないわ

休憩時間中、T氏とM氏の会話。

食堂での食事をすませくつろぎのひと時か。

つまようじを使うT氏にM氏が言う。

『あ つまようじ終わったら貸してくれる?もらってくるの忘れちゃった』

「いいよぉ・・・もうすぐ終わる」

・・・って、さすがに“つまようじ”はないわ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日観た映画と、読んでた本の影響ですが・・・(笑

同居してる異性・・・つまりは配偶者。

ぶっちゃけ、旦那や女房に特別な想いが薄れてきちゃったって人ね。

こう思っちゃいかがでしょ?

女房(旦那)は少なくとも一度は自分に恋してくれた人なんだと。

こんな自分に恋をしてくれた貴重な人ですよ~

ちょっとは大事にしてやろって思うでしょ?

恋は永遠の一瞬。

あれ?

一瞬の永遠・・・だったかな?・・・・ま、いいか。

ともかくそうゆうことです(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の人生の見つけ方

映画「最高の人生の見つけ方」観てきましたです。

平日の昼間の映画館なんていつ行ってもの~んびり観れるって印象だったが、この映画なかなかの客入り。

それも・・・年齢層かなり高め。

それも・・・奥様がひとりで、って方が多かったです。

ジャックニコルソンのファンなんでしょうか?

それとも人生に煮詰まって映画にヒントを求めていられるのか。

映画の内容については語りませんですがね・・・ま、煮詰まった方観てみてください。

退屈しないで観れますよ~。

でね、今日感じたのは・・・。

てか映画館行くたんびに毎度感じるんですがね。

最近の映画館はほとんど指定席ですねぇ。

これがおいら不満。

満席になるような週末あたりはいいと思いますが、ガラガラな時は自由に座らせてやりゃあいいじゃん。

200人座れるとこ7~8人しかいないのにさ、隣に座られたり目の前に座られたり・・・おかしくね?

どうしても指定席として売りたいのならばさ、今現在どの席が埋まっててどの席があいてるのかハッキリわかるようにしてもらいたいです。

確かに映画は後方のが観やすい・・・けれど、両隣前後すべてが埋まってるのならば前の方に行ってもゆったりと観たいって人もいるんじゃないでしょうかねぇ。

なんで指定席じゃなきゃいけないんでしょ?

ご存知な方いられます?

あ・・・映画ね。

旦那が手術室に運ばれて行く時に奥さまがする投げキッスがメッチャかっこよかったのと、モーガンフリーマンがホテルである女性に口説かれ断る時のセリフが素敵だった。

女「奥様は幸せね」にモーガンフリーマン『いや、自分が幸せな夫なのさ』ってね。

P1020940 えっとねぇ・・・最近奥様に触れてない旦那さま。

この映画を観るとちょっと抱きしめてみたくなるかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村総理誕生

フジテレビ月9ドラマ『CHANGE』めっさ面白い♪

一回目から録画して観てるが第一話なんかもう5回くらい観ちゃった(笑

Sto03_img01a んで第三話、とうとうキムタク演じる朝倉総理誕生となった。

「テレビをご覧の方は今の話しわかります?」

これさぁ・・・前々から誰かが言ってくれないかなぁと思ってたんだよねぇ。

もしこうゆう人が出てきたら絶対選挙に勝てるって。

スギムラタイゾウって人が以前ブームになったけど、彼の良さはわかりやすさ。

俗っぽい欲のかたまりみたいな発言がめちゃくちゃ身近に思えたから。

政治ってわからない?、政治家ってどんな人?誰もがみんな思ってんの。

誰もが思ってんのに政治家はそれをわかろうとしないの。

先の総選挙であれだけ盛り上がったのは“郵政民営化”に賛成か反対かとわかりやすかったから。

今、総選挙になってガソリンの暫定税率に是か非かとの選挙になれば投票率は史上最高になるんじゃないべか?

国民と同じ目線に立って・・・選挙になると候補者がよく言う言葉だけど、実際はキャベツが一個いくらで売られてるのか、電気の基本料金がいくらなのか、なんてことぜんぜん知らない人たち。

「僕を小学5年生だと思って説明してもらえませんか?」

実際こんな人が国会にいちゃいかんのでしょ・・・でもさ、国民の大多数はこんな人なんじゃないの?

「そんなのは時間の無駄」ってのが永田町の論理なのだから国民が政治に無関心ってのも当たり前。

むしろ!

政治家は国民にあまり政治に興味持ってもらっちゃ困るんじゃないの・・・仕事に差しさわりが出てくんでしょ。

ま、いいや。

ドラマは俳優陣がとても魅力的。

Sto03_img01c 第三話で味方になってくれる石黒賢さんって爽やかで彼が出てくると安心する。

この人は悪い役できないなぁ。

加藤ローサさん・・・彼女の存在もいいわぁ・・・難しい題材なだけにこうゆう人がいるのはドラマにやわらかさを生むね・・・かわいいし。

Sto03_img01b_2 そして何より阿部ちゃん。

この人こんなにいい役者になると思わなかったなぁ。

かっこいいだけのお兄ちゃんだと思ってた・・・声もいいね。

それから吹田明日香って人。

なつかしいなぁ。

この人知ってる人少ないべ。

どっこい生きてたかぁ・・・びっくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dear cacao

Cacao1 美味しいチョコ発見!

その名も『Dear cacao』

グリコがココアで有名なVAN HOUTENバンホーテンのココアパウダーを使用し作りあげた逸品。

上の箱がノーマルなミルクチョコ、下の箱がホワイトチョコ。

どちらも芳醇な味わい。

パッケージも上品で非常に高級感があるよん。

おいらはコンビニ“サンクス”で購入しました・・・138円。

Cacao2 中身はこんな感じ。

いっこ300円なんてチョコが当たり前に売られてる世の中ですが、おいらにはこれで十分・・・ぜいたくすぎです。

普段はガーナ。

特別な日はディアカカオ。

これでいきましょ(笑

詳しい商品説明は・・・こちらへ(ここにも宮沢さんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けても、負けても・・・

『こうなったらさ、今シーズンはペナントレースへの参加を辞退してさ、チームに何が足りないのかよく考えてさ、一年間みっちり練習しなおして来年新たな気持ちで参加させてもらったらどうなのかな・・・虫がいい話だけどさ。ハンディってことでよそより多く練習時間をもらう』

「そうだね」と奥。

『あ・・でも待てよ。交流戦が始まっちゃってるんだもんな。ベイスターズとやってないところがあるから不公平になるか。パリーグの全球団は横浜には全勝と計算してるだろうからなぁ。とりあえず交流戦だけは勤め上げて、終了後いったんペナントを離れる』

「そうだね」と奥。

その後ネットで『プロジェクトX』を鑑賞。

タイトルが『史上最大の集金作戦 広島カープ』

広島カープのまあ誕生物語だな。

経営母体を持たない純粋な市民球団。

廃墟と化した広島に希望の星をとプロ野球球団を手作りで立ち上げた。

お金のないチームは三等列車の床に寝転がりながら東京遠征をし、遠征の時には選手の実家で選手全員が寝泊まりして試合に臨んだ。

それでもお金が尽きはてラジオでカープ解散の報が流れると選手たちが芝居小屋の舞台に立ち芸をし歌を唄い募金を募った。

球場の入口にも募金箱を置き、市民の協力を得た。

「そりゃあ何とも言えませんねぇ。選手がねぇあれだけ募金をしてくれゆうて頼むのがかわいそうでねぇ。」初代の応援団長が語っていた。

さらに続ける・・・「まぁあれだけカープが可愛い可愛いゆうてね、負けても負けても可愛い可愛いでやってきましたからねぇ」

これを横で寝っころがって聴いていた奥。

「ね、わかったでしょ?」

『あ、うん。わかった』泣きながら答えたですよ・・・そう答えずにいられませんでしたわ・・・あれ見せられちゃ。

そういえば昨年広島旅行をしたとき市街地のど真ん中に『カープは我々の誇り』って看板があったっけ。

FAでメジャー挑戦したエース黒田と同じく阪神に移籍した主砲の新井のユニフォームを自慢げに飾ってあるお店があったり・・・。

なんだかやっぱりおいらなんかとチームに対する思い入れが違うんだろな。

広島に日本に唯ひとつの市民球団がある。焼け跡からの希望をともし続けてくれたチームがある。・・・か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挑戦者達

未踏の地に足を踏み込める人はすごい。

「むりぃ」

「だるい」

「ぜってぇできねー」

最近の若い子たちの口癖ね。

やってもいないうちから諦める。

そんなできそうもない事をやってのけた人たちがかつて日本にはたくさんいた。

そして過去を顧みて「たいへんだったなぁ」と笑顔で語り合う。

こともなさげな感じで。

成し遂げてきた男たちの顔はとてもかっこいい。

失敗したらどうしようなんて思いはない。

ただただ「○○のために」

喜んでもらいたいから、幸せになってもらいたいから。

『できるわけがない』と周りから冷たい目を向けられても信念をまげずに挑戦し続けた先人たちの言葉がなぜか今日胸に沁みる。

ここからは中島みゆきの『ヘッドライト・テールライト』を流しながら、田口トモロヲ風に・・・

とにかく、やってみなはれ。
やる前から諦める奴は、
いちばんつまらん人間だ。

挑戦者に
「無理」
という言葉はない

思いはかなう。
努力する人間を
運命は裏切らない。
道は必ず切り開ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港

何も知らずにあなたは言ったわ

たまには一人の旅もいいよと

雨の空港デッキにたたずみ

手を振るあなた見えなくなるわ

アジアの歌姫と言われたテレサテンをこの世に送り出したって曲。

歌詞としては今聴けば陳腐な感じもするが曲はいい。

そして歌声もいい。

なんだろこの胸に沁みこんでくる歌声は。

澄んでるとか艶のあるとか・・・そんなんだけじゃないんだなぁ・・・あらたまって聴きいっちゃう感じ(うまく言えねぇーー)

それにしてもテレサの歌っていえば・・・この空港を最初に「つぐない」「愛人」「別れの予感」ってな具合に哀しい歌が多い。

そんな切なさを秘めたままご本人もこの世を去られたわけだ・・・伝説となって・・・

って・・・タイトルはテレサテンの歌じゃないっつーの。

Haneda1実はこれ。

Haneda2 羽田空港・・・夜の空港。

なんだかこれも切ないイメージいっぱい。

離陸と着陸をひたすら繰り返す空港。

じぃーっと見つめてても飽きない。

カップルで見てる二人はただロマンチックな気分なんだろうけど、男にしても女にしてもひとりで見てる人たちの心の中は・・・。

飛行機が飛び立つ先の土地、あるいはそこに住む人への想いがあったりするんじゃないだろうか。

な~んてね・・・ただのオタッキーかもしれないし(笑

Haneda3それにしても羽田のデッキからの夜景はきれいなんだなぁ。

これはP1駐車場側。

JALに乗る人向けってとこかな。

Haneda4 こちらはP2&P3側。

どちらかといえばANA側ってゆうの?

P3駐車場はマンションみたいに見えるね(笑

さらにP4駐車場ってのもできててね、来るべく国際線化に向けて準備万端ってとこでしょうかね。

成田空港ってなくなっちゃうわけ?

しかし・・・おいらの腕が・・・じゃなかった、カメラがもうちょっとよければなぁ、漆黒の闇の中に消えていく航空機をパシャリとおさめることができるのに。

現状じゃ光の線のように写るだけでした・・・残念。

でも空港はやっぱりいいわ。

またひとりで来ようっと(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潔さ・・・潔差?

主力に故障者が相次いだこともあり、4月12日に最下位に沈んで以降、21日現在で21勝28敗0分けと大きく負け越していた。
今月に入り、状態が上向きとなり、20日には約40日ぶりに最下位を脱出したが、辞任の意思は変わらなかった。
ヤフースポーツニュースより)

オリックスのコリンズ監督が成績の不振を理由に辞任することになった。

成績の不振”を理由に。

はーい、ちゅーもぉーく(桜塚やっくんか)

上のニュース・・・3つ注目するとこあります。

ひとつは・・・最下位に沈んだのが4月12日だってこと。

ふたつめは・・・現在21勝28敗ってとこ。

みっつめは・・・40日ぶりに最下位は脱出したってとこ。

はい、先生の言いたいことはもうおわかりですね?

横浜ベイスターズと比べてみましょうか。

ひとつめ・・・オリックスが最下位に沈んだのが開幕半月後あたり・・・ベイスターズが最下位になったのは開幕第一戦・・・それ以降ずーーーーっと。

ふたつめ・・・オリックスの成績が21勝28敗 勝率0.429 首位とのゲーム差 9.5

           横浜の成績は13勝29敗 勝率0.310 首位とのゲーム差15.5

みっつめ・・・最下位を脱出したオリックスに対し、5位広島に対してさえ5ゲーム差をつけられてのダントツ最下位を続ける横浜(一般に3ゲーム差を縮めるのにひと月かかると言われている)

これは・・・

こんなに優秀な成績を挙げながら辞任するなんて・・・・どっかの監督である誰かさんに対する嫌がらせですか?

引き際・・・男のプライドによる考え方の違いだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念ながら・・・

例のバッグの話ですが・・・。

買えちゃっても残念、買えなくても残念・・・びみょーー(笑

同僚たちと銀座へ。

堂島ロールを購入後、さっそく例のバッグ屋さんへ。

しかし・・・10日も経ってるんでねぇ・・・当然ながらショーウィンドの中は様変わり。

同僚の好意により店内へ(待っててもらっちゃって・・・申し訳ない)

『すいません、10日ほど前に外に飾ってあったピンクっぽいバッグを買いたいのですが』

と、伝えると女性スタッフ2人が「どんなのだったかしら?」

おいらもその時しみじみ見てたわけじゃないんでねぇ・・・“なんとなく”を伝える。

さらにもうひとりのスタッフが加わり考えてくれる。

しばらくあちこち見たあとひとりのスタッフが「あっ!あれじゃない?」とレジ奥へ。

「取り置きを頼まれてるのがあったんですが・・・」と持ってきてくれたのがまさしく10日前に奥が欲しいと言ったバッグ。

『それください』

言うも「ごめんなさい。取り置きを頼まれてるで」と申し訳なさそう。

他のショップに在庫を調べてもらうもやっぱりダメ・・・どうやら一点ものだったらしい。

スタッフが事務所奥にいられる職人さんに聞きに行ってくれるもやっぱり駄目。

ダメなものはダメ。

違うお色なら・・・と薦めてくれるが何せ欲しい本人がここにいるわけじゃない・・・おいらに選択することはできない。

『わかりました・・・縁がなかったってことであきらめます』

残念ながらサプライズは起こせませんでした。

しかし長々と待ってくれた同僚たちにも感謝ですが、ここまでした自分自身に満足(男ひとりでバッグ屋さんに入るのって勇気いんのよ)しちゃいました(笑

買えなくて残念・・・されど、買えなくてホッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怒らせ上手

ビッグニュースが飛び込んできた!

あの国民的グループ“サザンオールスターズ”が活動停止。

勝手にシンドバッドから30年・・・突っ走ってきたから疲れちゃったのかな。

沢田研二の“勝手にしやがれ”とピンクレディの“渚のシンドバッド”をくっつけてタイトルとしたデビュー曲・・・ずいぶん適当なグループがデビューしたもんだと思いながらも地元の人たちってことでついつい注目しちゃったもんだ。

今夜はどっぷりこの話題に触れたいところだけど・・・・

めっさアッタマにきちゃったことがあったんでーーーー。

駐車場を管理してる会社の女。

我が家には車が3台・・・3台置いたら人も通れなくなっちゃうってことでおいらの愛車は月極駐車場に置かせてもらってる。

いつだったか。。。おいらの駐車場に見知らぬ車が。

ばあちゃんが管理会社に連絡すると停めてある車のナンバーや車種を見に行ってくるとなった。

おいらアッタマにきちゃって電話を代わり『あんたさぁ、自分で見にきなさいよ!そうゆうのがあんたらの仕事でしょ?!』と言ってしまった。

これにその女「お母様がご自分で見に行ってくださるというのでお願いしただけですが、問題ありますか?」と答える。

なんて奴!

「私の方で見に行ってくださいとお願いしたわけではありませんので」と言葉は丁寧だがとにかくムカつく。

それ以来この女(顔も見たことないが)大嫌い。

んで今日、契約期間の1年が来ましたので再契約されるなら手数料3000円と認印を持って会社まで来てくださいとのハガキが来てた。

まずムカつくんで他の駐車場に変えるとの旨を伝えると「やめるなら一か月前におっしゃっていただかないと困りますよ・・・契約書にもそう書いてありますが」と。

だってさぁ・・・23日で期間終了ってのを4日前の今日言ってくるあーたの方もひどいよ?

『でも途中で契約解除するわけじゃなく任期満了じゃないですか~再契約しないってのは問題ないでしょ?』と伝えても「いえ、一か月前というお約束ですから」の一点張り。

仕方なくあと一カ月だけ延長することに。

しかしおいらの怒りはおさまらない。

契約書を再読し『「第六条に駐車場内を清潔に保ち危険なものは持ち込まない」ってありますよね。朽ち果てた立て看板が捨ててあるんだけど、ああゆうのちゃんと処分してくれませんか・・・釘とか出てて危ないんですけど』と文句を言ってみた。

これにその女「看板は誰も停めてない端のところに置いてあると思うんですが、お客様に危険がありますでしょうか?」と。

さらに「停めるのにお邪魔になりましたでしょうか?」と。

おいらに直接危険はないし駐車するになんら問題ない。

『それでも危険なものが駐車場内にあるってのは間違いないでしょ』と言えば

「見た目に悪いとおっしゃりたいんですね?」だって。

加えて「私どもは仲介をしてるだけで管理してるわけじゃありません。土地の所有者ではないので勝手に排除するわけにはいかないんです」

「いろいろ聞かせていただきましてありがとうございました」だって~本当乗り込んでってやりたいくらいムカつく。

でももう・・・負けました・・・あなたには勝てない。

早く一か月過ぎて縁が切れるといいですねぇ~お互いに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

どうしたもんか。

先日、銀座をブラブラ歩いてた時に

「このバッグかわいい~」と奥が言った。

聞けば若い頃お気に入りだったブランドのバッグだとか。

あれが欲しい、これが欲しいとめったに言わない奥。

その奥が「欲しいなぁ」と言った。

先日の会津での昔話の件もあり、帰ってからしばらく経つ今も考えちゃう。

こんな時、よその旦那様はどうされてるのか?

忘れたふりしてスルーするのか。

それとも思いがけないサプライズとするのか。

う~ん・・・21日に再び銀座に行くんだよなぁ・・・どうしたもんか・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

八百長?

今シーズン一度しか連勝したことなかった横浜ベイスターズが3連勝しようかという試合をした。

それも同一カード・・・しかも相手巨人。

初回、2回と不調だった三浦が3回辺りから調子を取り戻し巨人打線を手玉にとる。

7回まで3安打、9奪三振・・・エースらしい堂々たるピッチングだった。

打線も主砲の村田がホームランなどで逆転。

これ以上ない内容だった・・・7回までは。

おいらとしては完投ペース・・・最悪でも最終回を寺原が抑えて最高の形で3連勝だろうと思った。

が、あの人はそうしなかった。

8回に好投続けるエース三浦を降板させ継投策に出た。

(なんで?なんでなんで?)

そのリリーフ陣が見事に打たれ一気に逆転を許した。

勝てる試合をわざわざ投げ捨てた。

どうゆう考えがあるのか教えてください!

もう多くは望みません。

ひとつだけ・・・早く辞めてください・・・大矢さん(かなり無理して“さん”付けてるよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念日

最近はカップルの間でもいろんな記念日を設定されてるようで(笑

彼女「ねえ、今日は何の日だか覚えてる?」

彼氏「えっとねぇ~~(なんだったっけぇ?)」

彼女「今日っていえば、二人で初めてマックに行った日じゃ~ん」

彼氏「(うっぜぇーーー)そうだったぁ!」

彼女「忘れてたんでしょ~じゃあ、明日は?」

彼氏「(マジかよーー)二人で初めてコンビニに行った日?」

彼女「違うよ~初めて携帯でメールした日じゃ~ん」

彼氏「(ひぇ~こいつヤバイかも)思いだしたぁ!」

こんな人たち本当にいるわけ?

こ~んな日常なこと、日記に書いておいたってどこに書いたかさえ忘れちまうべよ。

ま、そうゆうのはおめでたい人たちにお任せするにしても

結婚記念日や誕生日なんてのはわりと覚えているもの。

少なくとも家族や大切な人の誕生日ってのは覚えてるべな?

さて・・・問題はここ。

“大切な人”って部分。

どこまでが大切な人なのか・・・(家族を抜きにしたとしても)彼氏・彼女、親友、友達。

さらには先輩・後輩の仲なんてのは?

友達の誕生日ってのは覚えてるもんですかねぇ・・。

友達でも誕生日を覚えてる友達と覚えてない友達では大切さが違うとか・・・。

おいらのブログを読んでくれてる友達。

ここ最近のを読んでて「誕生日らしいっ!」と「おめでとう~」なメールをくれました。

『惜しいっ!』

ドンピシャな方・・・いらっしゃいませんでした。

いちばん近かった一日前におめでとうメールをくれた○○○○さん・・・ニアピン賞を差し上げます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか離れる日が来ても

平井堅を大好きな友人。

平井けんじじゃダメなの?(笑

『いつか離れる日が来ても』って曲、すっごくいいからぜひ聴いてと。

そこまで言うなら聴いてやろうじゃんよ。

「考えすぎだよ 笑ってよ」

恋人と過ごせる幸せな日々・・・これを失いたくない・・・いや、いつかきっと失うことになるんだろう・・・幸せはいつまでも続かない・・・あぁ~やだやだ、怖いよ~~

ってなね、まあネガティブ男の独り言みたいな歌ですわ。

「君を想うだけで涙が出るんだ」「君を想うだけで苦しくなるんだ」

あーた、恋愛に向いてないんじゃない?

「いつか心が壊れても 大好きな君を憎むことだけは決してしたくない」

まあね、実際別れるとなれば憎んだ方が楽になれんよ?ただね、壊れるんだけはやめて・・・怖いから。

さて、PV

平井堅と共演してる宮沢りえ。

彼女がとっても素敵です。

なんだかしっとり大人の女になられて綺麗です。

若い頃に芸能界デビューされて、いろいろ話題を振りまいて、いろいろ浮名も流して、いろいろ苦しまれて、そしてそれら全てを乗り越えてこられての今の彼女。

「人は意味のないことはしない」っていうけれども彼女を見てると本当にそんな気がするわ。

年齢を重ねるぶんだけ魅力も重ねる人ってのはどんどん存在感が出てくるなぁ。

今となれば・・・あの人と結婚しなくてよかったんじゃ?

な~んてことは言えないけれどもね。

あ・・・歌?

20060525_128776 すっごくいい歌ですわ。

平井堅っぽい・・・自然と優しい気持ちになれる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Noと言える日本人

こ・き・ん・と・う

なんだか地方土産の銘菓みたいな名前で・・・「○○行くならコキントウ買ってきてよ~~」

中国でいちばん偉い人が日本に来られてたようで、満面の笑顔の我が国の首相がお相手されていた。

チベットの問題はともかく、毒入り餃子やガス田問題など日中の直接な問題などにも一切触れようとせず卓球をやって帰られたとか?

お土産はどうやらパンダのツガイ。

これも上野動物園のリンリンが死んでしまった直後。

あまりのタイミングのよさにおいらちょっとビックリしてしまった。

さてさて首相の歯の浮くようなおべっかなど持ち上げに持ち上げた今回の訪日。

一人だけKYの元総理・・・安倍晋三氏。

皆が触れまい触れまいとするチベット問題やガス田問題を話題にとりあげた。

さすがは長州人・・・言いづらいこともズバッと言いますねぇ~みのもんたみたい。

その昔、馬関海峡での四ヵ国連合艦隊との戦いに敗れた長州藩が後に奇兵隊を率いた高杉晋作に和議交渉を任せた。

戦争に負けたんだから弱弱の立場・・・頭さげる立場。

今回の福田さんよりずっと弱い立場。

だのに、他の全ての条件は受け入れよう・・しかし領土の租借に関しては断じてNo!

しかも賠償金などの請求も我が藩ではなく幕府に言え・・・と。

それで不服ならば更に一戦交えましょうぞ・・・と言い放った。

どうですか・・・本来ならば土下座して謝らなきゃいけないところ、上からもの言っちゃう。

最近の日本の外交は寂しいくらいに弱腰。

どこかに高杉晋作はいませんか。

そういえば安倍晋三氏の“晋”は高杉晋作の晋をとったものなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京をお散歩

おいらのゴールデンウイーク三連休。

初日は葉山へ、二日目は東京へ。

やっぱり東京ってすごい!楽しい!魅力的!

まずは築地でランチ・・・ウニたっぷりの定食を1000円でお腹いっぱい食べ銀座へ。

堂島ロールの様子をうかがいに。

聞けば15分ほどの行列・・・・週末なのに?

川崎は平日でも1時間以上待つのにぃ~~んじゃま、帰りに買うべえよとなる。

地下鉄に乗り赤坂へ・・・しろたえってお店のチーズケーキを食べてみたいんよ。

へぇ~これが有名なしろたえのチーズケーキねぇ・・・ふ~ん、なるほど。

さぁて、じゃあできたばかりの赤坂サカスに行ってみんべえか・・・歩いてもほどなくだべよと雨の中歩き始める。

『おっ!神社だっ!』

これがよく聞く「日枝神社」

ちょっと寄り道しようぜと階段を昇る・・・本殿に行けば雅楽が流れる。

P1020732 『結婚式?』のぞけばお嫁さんが三三九度の最中。

おいら達ってわりとお嫁さんに遭遇するんだよねぇ~『雨降って地かたまるだね、お幸せに~』偶然とはいえ何かの縁・・・願わずにいられない。

P1020735 さあさあ・・・赤坂サカスへ・・・と歩き出すも『あっ!国会議事堂だ!』小学生かっ!

『中、見れんのかな』足が向く。

結局中見れないまま国会議事堂を一周。

おまわりさんに『この辺でいちばん近い地下鉄の駅は?』と尋ねる。

どんどん遠くなっちゃうんだもん・・・電車乗るしかないじゃん。

赤坂駅で降りればすぐなんだね。

サカス広場で『赤坂サカスってどれなのよ?』

ビルだと思ってたんだもんよ~。

P1020750 広場ではTBSが番組案内と大抽選会を行うと・・・これに参加。

TBSアナウンサーの久保田智子さんのご案内。

『昨日は上戸彩、明日は堀北真希さんもこのステージに来られるんですよ~先ほどまでは青山テルマさんがライブをされてました』と説明。

マジかよ~メッチャクチャ残念すぎんじゃん・・・抽選も外れ早々と赤坂を退散。

銀座に戻り堂島ロールを購入しに・・・『あれ?行列がない・・・なんで?』

売り場に行けば・・・「本日は売り切れました」

やっぱりだめ・・・堂島ロールをなめちゃダメ。

それにしても他のケーキ屋さんが気のどくになるくらいなもんだ。

このあと銀座名物の“助清カレー”を食べ帰途に。

なんかやっぱり東京は楽しいなぁ・・・お金あったらもっと楽しいんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前祝いに・・・。

「お誕生日おめでとう」

メールが入る。

ありがたいが・・・ずれてる・・・10日ほどずれてる。

「ごめんなさい」と改めメールに『9日が休みだから会社休んで誕生日を祝ってくれ!』とムチャブリしてみる。

世界広しといえども自分の誕生日のため他人様に会社休めって言う奴はそう多くないべな。

『休んでくれるの?祝ってくれるの?空気読めないの?バカなの?奇をてらってるの?そ~れヒットエンドラーン!ヒットエンドラーン!バッティングセンターでバ・ン・ト』ってな具合に(笑

P1020673 葉山に行ってみたいお店があるんよ。

海沿いをドライブ。

そういえば駐車場に車を停めてゆっくり葉山の海を眺めるなんてこともなかったなぁ。

あいにくの曇り空でスカッとした気分にはならないけど、ありがたい心がここにある。

幸せでございます♪

広い葉山、人気のお店もたくさんあろうかというのに今回おいらが選んだお店2軒はなんとお隣同士でした(笑

お店の方に聞いても「関係ないんですよ」って。

不思議な偶然ってあるもんだなぁ。

美味しいステーキと美味しいコーヒー。

P1020671 ありがとう・・・よい誕生日前祝いでした・・・。

                      (友達がとっても気に入った写真→)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつき過ぎて

どなたかが「巨人は弱い」と嘆いておられましたが・・・そんなんでびっくりしてちゃいかんですよ~半端じゃないよベイの弱さは(笑

プロ野球のペナントレース。

簡単に言えばですね“10試合で何勝するか?”なんですわ。

10試合で6勝するチームが優勝で4勝しかしなかったチームが最下位。

10試合にしてみればたった2勝の差なんだよなぁ(100試合にすれば20勝も差がつくけど)

つまりは・・・勝率6割が優勝で勝率4割が最下位(しつこい)

最下位でも勝率4割はあるよってことよ。

更にいえば・・・ペナントレースは基本3連戦。

これに勝ち越すか負け越すかでペナントの行方が決まるわけだ。

3連戦2勝1敗で勝率667。

3連戦1勝2敗で勝率333。

これを一年間通じ667の勝率で優勝すればぶっちぎり!

333の勝率で最下位に甘んじればダントツということになる。

勝率の3割3分3厘ってなによ?

イチローの生涯打率っていまどのくらいなんだろ?

打撃は10回に3本のヒットを放てば一流・・・年俸も億単位になっていくわけだ。

その打率より低い勝率なんてあるわけ?

と、思ってたら我がベイスターズの勝率は290。

3割打ってねーじゃん・・・もとい、3割も行ってないじゃん。

こうなるとですね・・・めったに勝つとこなんざ見れやしない。

うちのじいちゃんもスタジアムから戻り「今日は勝っちゃったよ~一生分の運を使っちゃったんじゃないか?」ぐらいのもんだ。

勝率2割っていうと1週間に一回しか勝つとこ見れませんからねぇ・・・。

な~んて嫌味を書こうと思ってたらなんと!

今年初の連勝した!!!!!!

今年、初!

悪いことでも起きなきゃいいが・・・な。

ダルビッシュが一人で5勝、ベイスターズがチームで9勝かぁ・・・早くもう1勝してなんとか二桁には乗せたい(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このミステリーがすごい!

Utano ぶっちゃけ・・・この本は面白い!

おいら普段ミステリー小説は読まないんだけど、本屋さんのPOP広告にはめられ(笑)ついつい手にしちゃいました。

一気に読み切りたくなる本ってそうそう出会わないが、これに関しては次が気になってしょうがない。

そしてラストに『えぇーーーーーーーーっ!』となる。

ラストにすべてがわかる。

そして人間の思い込みってすげぇもんだなぁと思わされる。

この筆者は天才。

このからくりを思いついてからストーリーを考えたんだろうか?

はたまたその逆だろか?

昔、シックスセンスって映画の冒頭で「このラストを誰にも話さないでください」ってのがあったけど、まさにそれ。

この本は内容を語ってはいけない。

ただ・・・ミステリーってよりも恋愛小説か?

タイトルが「葉桜の季節に君を想うということ(歌野晶午)」だけにね。

そうそう・・・この小説はラストを知ったあともう一度本を読み返すことになるだろうと思います。

それと・・・誰かが書評で書いてたけど、この物語の映像化は不可能と思われます。

なぜなら・・・・それこそが内容だから(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子供の日

子供の日だから子供ネタ。

映画『相棒でも観に行かない?』と娘に言ってみる。

「テスト前なんで」と断られる。

それにしてもおかしい。

通ってる学校は違うにしろ息子も同じ高校生。

試験の期間はほぼ同じだろうに・・・。

テスト後(あと)の期間が長い息子に対し、テスト前の期間が長い娘。

なんでかなぁ・・・。

確かに今日のふたりを見ててもリアルに違う。

朝から勉強してる娘に対し、朝からネットしながらPSPで遊び午後から友達を部屋に連れ込んでゲーム三昧の息子。

なんでだろ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

得したんだろか?

GW期間中、唯一の公休の今日。

一年に一度の祭典、平塚開設記念競輪の決勝日にあたった。

近年時間をかけて競輪してないなぁ・・・せっかくだから遊びに行ってみんか。

前の晩から決めていた。

8レースくらいからなら3万円くらいでも十分遊べるべ。

うまくいけば3万が10万・・・10万が20万・・・20万が50万・・・大台いっちゃう?みたいに楽しみにしてたわけですよ~♪

奥が「お昼ごはんどうする?」と聞いてくる。

『そうだなぁ・・・気になるお店があるから行ってみっか。それから夜は焼肉にでも連れていくからさ』まで付け加えて答える。

“夜は焼肉”ってのはあくまで上記の寝言が現実となったらって意味。

まったくもって不確かなお話し。

で、ランチへ出発。

どうしても行ってみたかった某店へ行ってみればイッパイ・・・また来ますと次なる気になる某店へ行ってみればお休み・・・しゃーない最後の切り札と某店へ。

この運命の某店が夢見るおいらを救ってくれた・・・と、言っていい。

大好評とメニューにも書かれてた某を注文。

これが・・・運ばれてきたときに『ダメかも・・・』と心の中でもう一人のおいらが呟く。

口をつける前から奥に『食べなよ』と切り分ける・・・奥も「そ、そんなに・・・!」と欲しがらない。

食べてみる・・・ひとくち(う~ん)、ふたくち(う~んう~ん)、みくち(う~んう~んう~ん)

無理を承知で奥に言ってみる・・・すがる想いで・・・『ねえ、もうちょっと食べない?』

「ううん、大丈夫」(あとで聞けば「とんでもないっ!」って意味だったらしいが)

(大丈夫ってことはもうちょっといけるって意味か?って違うだろうなぁ)

食べるごとにテンションさがる。

奥に支払いを任せ先に店を出る『あ~気持ちわるぅ~』

家に戻っても気持ちの悪さが抜けない。

普段食べない柚子のシャーベットなぞを食してみる。

『今日は競輪行くのやめた・・・ちょっと無理』と布団の上に寝転がる。

してテレビで決勝の模様を観れば予想とはまったく違うがっちがっちの本命車券。

その他のレースの結果も見てみれば全てアウト。

行ってれば完敗だった。

3万円助かった・・・んだと思う。

だから某店にちょっと感謝してる・・・じゃあまた行ってみる?と聞かれれば『無理』と答えるけれどもね(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらですが・・・

ここのとこ、V6岡田准一主演のドラマ『SP』にハマってます。

きっかけはモノマネ番組で山崎邦正が岡田君を演じたのを観たから。

『げっ、かっこいいじゃん』

山崎でさえこんなにかっこよく見えるんだから岡田君がやったのを観たらさぞかしかっこよかったんだろうなぁ。

ってことで、本編は一度も観てません(笑

はい、後悔してます。

ニコニコ動画でちょっとだけみせてもらいましたが~

まあ、来年公開予定で映画があるそうなんでそれを楽しみにしましょうか。

それにしても“SP”という職業ねぇ・・・かっこいいけどねぇ。

自分の体をはって他人様を守るってどうなんよ?

家族からすればさ、自分の息子や旦那がいちばん大事な存在なはずなのに、その大事な人がまったく関係ない人のために命を懸けるわけだからなぁ。

それでもまあ、男ってのはこうゆう職業にちょっと憧れちゃったりもするよね。

家族も持たずに孤独でコンクリートジャングルの中、心のよりどころも持たず何も誰も信じないまま生きていく・・・みたいな。

なんか大藪春彦の世界みたい(笑

生まれ変わったらやってみっか。

SPじゃなくて、SPを演じる岡田君に生まれ変わるのでもいいな。

771962553 じゃなければその上司役の堤真一に生まれ変わってやるのもちょっといいかなと思ってる。

(↑なにさまですか?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽけもん

ピカチュウ、カイリュー、ヤドラン・・・・etc

子供が小さい頃は一生懸命覚えさせられたもんだ・・・ポケモンたち。

モンスターったって可愛いやつら。

しかし、おいら中でもひとつだけ許せないポケモンがいる。

『ジコチュウ』

「こんなこと言ったら相手に失礼かな?わるいかな?迷惑かな?」

そういったこと思わない怪獣ね。

誰かケースにいれてポケットに入れておいてくれないかな。

『○○日さ、迎えにきてよ』

「自分で行けよ」

『どうやって行けって言うんだよ~車で行ったら飲めねえじゃん』

あほか。

知るか。

遊ぶんだったら自分の金で、自分の責任で、自分で考えて遊べ。

人に迷惑かけてまで遊ぶんじゃねえ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »