« 東京をお散歩 | トップページ | いつか離れる日が来ても »

Noと言える日本人

こ・き・ん・と・う

なんだか地方土産の銘菓みたいな名前で・・・「○○行くならコキントウ買ってきてよ~~」

中国でいちばん偉い人が日本に来られてたようで、満面の笑顔の我が国の首相がお相手されていた。

チベットの問題はともかく、毒入り餃子やガス田問題など日中の直接な問題などにも一切触れようとせず卓球をやって帰られたとか?

お土産はどうやらパンダのツガイ。

これも上野動物園のリンリンが死んでしまった直後。

あまりのタイミングのよさにおいらちょっとビックリしてしまった。

さてさて首相の歯の浮くようなおべっかなど持ち上げに持ち上げた今回の訪日。

一人だけKYの元総理・・・安倍晋三氏。

皆が触れまい触れまいとするチベット問題やガス田問題を話題にとりあげた。

さすがは長州人・・・言いづらいこともズバッと言いますねぇ~みのもんたみたい。

その昔、馬関海峡での四ヵ国連合艦隊との戦いに敗れた長州藩が後に奇兵隊を率いた高杉晋作に和議交渉を任せた。

戦争に負けたんだから弱弱の立場・・・頭さげる立場。

今回の福田さんよりずっと弱い立場。

だのに、他の全ての条件は受け入れよう・・しかし領土の租借に関しては断じてNo!

しかも賠償金などの請求も我が藩ではなく幕府に言え・・・と。

それで不服ならば更に一戦交えましょうぞ・・・と言い放った。

どうですか・・・本来ならば土下座して謝らなきゃいけないところ、上からもの言っちゃう。

最近の日本の外交は寂しいくらいに弱腰。

どこかに高杉晋作はいませんか。

そういえば安倍晋三氏の“晋”は高杉晋作の晋をとったものなんだろうか。

|

« 東京をお散歩 | トップページ | いつか離れる日が来ても »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/41198489

この記事へのトラックバック一覧です: Noと言える日本人:

« 東京をお散歩 | トップページ | いつか離れる日が来ても »