« 挑戦者達 | トップページ | Dear cacao »

負けても、負けても・・・

『こうなったらさ、今シーズンはペナントレースへの参加を辞退してさ、チームに何が足りないのかよく考えてさ、一年間みっちり練習しなおして来年新たな気持ちで参加させてもらったらどうなのかな・・・虫がいい話だけどさ。ハンディってことでよそより多く練習時間をもらう』

「そうだね」と奥。

『あ・・でも待てよ。交流戦が始まっちゃってるんだもんな。ベイスターズとやってないところがあるから不公平になるか。パリーグの全球団は横浜には全勝と計算してるだろうからなぁ。とりあえず交流戦だけは勤め上げて、終了後いったんペナントを離れる』

「そうだね」と奥。

その後ネットで『プロジェクトX』を鑑賞。

タイトルが『史上最大の集金作戦 広島カープ』

広島カープのまあ誕生物語だな。

経営母体を持たない純粋な市民球団。

廃墟と化した広島に希望の星をとプロ野球球団を手作りで立ち上げた。

お金のないチームは三等列車の床に寝転がりながら東京遠征をし、遠征の時には選手の実家で選手全員が寝泊まりして試合に臨んだ。

それでもお金が尽きはてラジオでカープ解散の報が流れると選手たちが芝居小屋の舞台に立ち芸をし歌を唄い募金を募った。

球場の入口にも募金箱を置き、市民の協力を得た。

「そりゃあ何とも言えませんねぇ。選手がねぇあれだけ募金をしてくれゆうて頼むのがかわいそうでねぇ。」初代の応援団長が語っていた。

さらに続ける・・・「まぁあれだけカープが可愛い可愛いゆうてね、負けても負けても可愛い可愛いでやってきましたからねぇ」

これを横で寝っころがって聴いていた奥。

「ね、わかったでしょ?」

『あ、うん。わかった』泣きながら答えたですよ・・・そう答えずにいられませんでしたわ・・・あれ見せられちゃ。

そういえば昨年広島旅行をしたとき市街地のど真ん中に『カープは我々の誇り』って看板があったっけ。

FAでメジャー挑戦したエース黒田と同じく阪神に移籍した主砲の新井のユニフォームを自慢げに飾ってあるお店があったり・・・。

なんだかやっぱりおいらなんかとチームに対する思い入れが違うんだろな。

広島に日本に唯ひとつの市民球団がある。焼け跡からの希望をともし続けてくれたチームがある。・・・か。

|

« 挑戦者達 | トップページ | Dear cacao »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/41324105

この記事へのトラックバック一覧です: 負けても、負けても・・・:

« 挑戦者達 | トップページ | Dear cacao »