« 次なる貧乏旅行 | トップページ | ザ・マジックアワー »

希望が欲しい

わずか4年前・・・新設なった仙台のチームに『我がチームからも何人か応援に行かせた方がいいんじゃないだろうか』明らかな戦力の違いに心配となったもんだ。

その新チームに4連敗・・・いまやもう同情される側だ。

もう嫌味言うのもやめたんだけど・・・どこまで負け続けんねん。

新聞に「試合終了と同時にスタジアムの警備員が一塁側のフェンス沿いに並んだ。ファンとの距離を縮める同球場の売り物、低いフェンスから怒ったファンが乱入しないかその警備だった。そんな心配が先に立つ本拠地の連敗になってしまった。」

この配慮も杞憂で済んだようでね・・・「ファンは我慢強いですよ。」警備職員の言葉が沁みるわ。

それどころか同新聞に『ベイスターズの選手へ。まだ5月が終わっただけです。ファンは最後まで応援しています。』って一言があった。

おいらはまだここまで広い気持ちになれませんけれどもね、なんとか少しくらいの希望を見出したいなんてことは思っておりますですよ。

だのにね・・・

「国内のトレードも新外国人獲得もままならない。なんとか現有戦力(ファームも含む)で戦ってほしい」という球団幹部の発言があった翌日の投手コーチの「(現ローテ投手以外に)他の若手でローテに入れるやつがいたか!」との発言。

大矢監督も下(ファーム)に落としたい選手はいるが上に上げたい選手がいないとお手上げ状態。

投手陣に故障が相次ぎ、開幕ローテンションを組んだ中で残ってるのは今シーズンまだ1勝もしてないウッドだけという状態。

最後まで応援していますと言ってくれるファンは勝てない現状、何をよりどころにすればいいんだろうか。

ものすごく悲しい。

|

« 次なる貧乏旅行 | トップページ | ザ・マジックアワー »

●ベイスターズのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/41476489

この記事へのトラックバック一覧です: 希望が欲しい:

« 次なる貧乏旅行 | トップページ | ザ・マジックアワー »