« 幸せです。 | トップページ | 商魂たくましい »

専業主夫

我が家の七不思議のひとつ。

それは・・・食事担当がじいちゃんだってこと。

おいらと奥は忙しさにかまけて家の事はほとんどじいちゃんばあちゃんに任せっきり。

んで、このばあちゃんも買い物こそ一緒に行ってるようだけれども、調理はすべてじいちゃんに任せっきり。

買い物にもこだわりがあって、スーパー一軒ですべてをまかなったりしない。

野菜をどこどこ、肉はどこどこ、魚はどこどこ・・・ってな具合に。

普通で考えれば不思議な話だけれども、子供の頃からじいちゃんに夕飯だの弁当だのを作ってもらってたおいらからすれば自然なこと(笑

おいらは仕事の関係上、月の半分くらいは外(外ったって社員食堂 笑)で食べることになるが、子供たちは連日じいちゃん飯を食べている。

ある日のおかずが格別美味しかったんで写真に撮っておいた。

P1020946

マーボー風味の春雨・茄子・海老。

ピリッと辛くてご飯がいけちゃう。

さらにこの日の献立は・・・

P1020947 P1020950

そうだ・・・ばあちゃんの名誉の為に書いておくけど、ご飯はばあちゃんが炊いてます(笑

味噌汁はじいちゃん。

ダシにもこだわっちゃってます。

シャレたお料理が出てくることはありませんが、昔ながらの味わいで安心して食べられます。

おいらにとってはおふくろの味は親父の味です。

|

« 幸せです。 | トップページ | 商魂たくましい »

▼親のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/41569599

この記事へのトラックバック一覧です: 専業主夫:

« 幸せです。 | トップページ | 商魂たくましい »